もらって嬉しい!日本三景・松島でオススメのお土産!

年間を通じて多くの観光客が訪れる日本三景・松島。景勝地松島には、銘菓や人気スイーツ・牡蠣などの名産品やバラエテイ豊かなご当地お土産が揃っています。観光巡りの後にはお土産を買いたい!でも、何を選んだら良いのか……。と悩みますよね。そんな時、もらって嬉しい!松島でオススメの人気お土産をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

<会社へのお土産>

職場の同僚がいる会社へのお土産は、選んだお土産が気に入らないと文句を言ったり、お土産を買ってこないだけで機嫌を悪くする方がいるのではないでしょうか。

思った以上に悩んでしまう会社へのお土産は、定番のご当地銘菓などのお菓子の詰め合わせ等が無難。また、小分けに包装されているお菓子であれば、いつでも食べられますね!

オススメは「松島こうれん」

松島こうれん

「松島こうれん」は、松島を代表する銘菓として知られるお菓子。こうれんの原料は、厳選したササニシキの米粉・砂糖・塩のみで、1枚1枚手焼きで焼き上げ、その味は上白糖・和三盆糖・還元麦芽糖入りの3種類があり、サクッとして口どけの良い優しい甘みが楽しめます。

製造している『紅蓮屋 心月庵』は、嘉暦二年(1327年)の創業以来、その伝統製法を今日まで守り続けています。

■取扱店

◆紅蓮屋

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内82

電話番号:022-354-2605

営業時間:8:30~18:00

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は水曜日)

公式HP:松島こうれん本舗 紅蓮屋 心月庵

<友人へのお土産>

気心の知れた友人へのお土産は、話題性のあるものや友人の好みを考え、これは何!? とビックリし、その場の雰囲気が盛り上がるものを選ぶのもポイントでしょう。

お酒好きの方には、そこでしか手にはいらない地酒・地ビールや酒のつまみに合う珍味やチーズなどもセットで贈れば喜ばれるのではないでしょうか。

オススメは「むう」

豆腐蒲鉾むう

フランス語で「柔らかい」を意味する「むう」。原料がお豆腐の揚かまぼこです。お豆腐入りなので低カロリーでヘルシーなのも嬉しい点でしょう! ふわふわの食感で、大豆の優しい味わいが楽しめ、お土産以外にも食べ歩きで、揚げたてを食すのもオススメです。

製造をしていいる「松島蒲鉾本舗」は、松島に本店をかまえる創業80余年の老舗の蒲鉾店です。

■取扱店

◆総本店

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内120

電話番号:022-354-4016

営業時間:9:00~16:00(12月~4月)/9:00~17:00(5月~11月)

※日によって営業時間に変更有

◆五大堂店
住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内112

電話番号:022-354-4016

営業時間:9:00~16:00(12月~4月)/9:00~17:00(5月~11月)

※日によって営業時間に変更有

◆門前店

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内68

電話番号:022-354-4016

店舗営業時間:9:00~18:00

CAFE営業時間:11:00~17:00(ラストオーダーは、閉店1時間前まで)

定休日:毎週水曜日(CAFEのみ)

※季節によって営業日時の変更があります。

公式HP:松島蒲鉾本舗

<家族へのお土産>

旅から家に帰ったとき、家族から真っ先に期待され注目されるのが旅先からのお土産。選定にミスすると、がっかりした皆の顔と罵詈雑言の総攻撃を受ける事も……。お土産のパッケージを開けたとき、ファミリーの賞賛と喜びの声を聞きたいものですね!

オススメは「金華堂カステラ」

金華堂カステラ

「金華堂カステラ」は、白石の竹鶏ファームの卵や、盛岡の藤原養蜂場のアカシア蜂蜜など選び抜かれた素材を使用し、卵のコクとハチミツの優しい甘みがしっかり楽しめます! 見ためがレトロで可愛いパッケージに、じっくり丁寧に作られたカステラのほっとする甘さで、ファミリーの笑顔が見れるでしょう!

「松華堂菓子店」は松島に本店をかまえ、カステラやきなこサンドなど、新しいのにどこか懐かしい魅力あふれるお菓子が揃う人気のお店です。

■取扱店

◆金華堂菓子店

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内109

電話番号:022-355-5002

<自分へのお土産>

自分へ買うお土産は、好み優先で気に入ったものを買いたいものです。ご当地の地ビール・楽しげなユルキャラマスコット・手作りの工芸品・置物など旅コレクションに加えたい『自分土産』を選びたいものですね!

オススメは「モアイの置物」

松島モアイの置物

松島の旅コレクションとして、ちょっとインパクトあるお土産をセレクト! カラフルなモアイの置物は、南三陸町の砂浜の砂を固めて作られた逸品。

モアイ像は、東日本震災後に南三陸町の復興を祈願してチリのイースター島からモアイ像が贈られたことがきっかけで製作され、カラーバリエーションも数種類あり、自分の好みの色や贈る人の好きな色で選んでみても良いのではないでしょうか。

その表情はにらめっこしても……無表情……。存在感があります。モアイの置物は、みちのく伊達政宗歴史館で手に入ります。

■取扱店

◆みちのく伊達政宗歴史館(売店)

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島普賢堂13-13

電話番号:022-354-4131

開館時間:9:00~17:00

※館内展示物見学には、入館料がかかります。

公式HP:みちのく伊達政宗歴史館

お酒好きには「松島ビール」

松島ビール

現在では全国各地に個性あふれる地ビールが続々と誕生し、旅先でご当地ビールを味わう楽しみがあります。

松島ビールは、宮城県内で初めて開発された地ビールの第一号で、ビールの本場・ドイツから最新設備を導入し、ドイツ人ブルーマイスター直伝による製法で造られた本格醸造のクラフトビール。主原料の麦芽やホップもドイツから直輸入するなど、とことんこだわった地ビールで、ヘレス・ヴァイツェン・デュンケル・ボックの全4種類があり飲み比べることもできます!

ビール好きのお父さんやご友人にもオススメです。

■取扱店

住所:〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島普賢堂23-4

電話番号:022-354-3155

営業時間:9:00~18:00

公式HP:株式会社むとう屋

お土産は旅の思い出

出典:PIXTA

旅先での観光巡りと、ご当地ならではのお土産選びは楽しいものです! 松島観光の旅の思い出と共に、もらって嬉しい!「景勝地松島ならではのお土産」を選んでみてはいかがでしょうか。

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード