「稲庭うどん 瀧さわ家」のメニュー・営業時間・駐車場情報なら - GOGO MIYAGI!    
 
		                             

「稲庭うどん 瀧さわ家」について

利府町にある「稲庭うどん 瀧さわ家」の創業は、昭和62年(1987)の11月。先代は秋田県の出身で、稲庭うどんの発祥地でした。
先代は「この素晴らしい麺を多くの方に知ってもらいたい」という想いで、現在の地に創業。現在は、先代のご子息が2代目で経営を引き継いでます。

古民家を再生した隠れ家的なお店で、店内に流れるBGMはJAZZ。モダンな空間で1階フロアは奥行きがあり、お土産品コーナーとテーブル席、小上がり席があります。2階は10畳と12畳の個室です。

平日限定の「日替わりこまちセット」が人気で、稲庭うどんと小鉢、おしんこ、日替わりご飯を楽しめるセットになっています。

「稲庭うどん 瀧さわ家」のおすすめのポイント

「稲庭うどんののどごしを堪能できるせいろ」
わさびとねぎを入れたつゆでいただく「しょうゆせいろ」は、なめらかで歯ごたえも良くツルツルと食べられます。しょうゆせいろ880円(税込み)。ごま味噌せいろ990円(税込み)もオススメです。

しょうゆせいろでは、プラス275円でごま味噌つゆを追加できます。

天ぷらも人気メニューで、中でも単品の「はぜ天盛り」とセットの「はぜ天」がイチオシです。

「稲庭うどん 瀧さわ家」へ訪れた方の口コミ

訪れた多くの方々のクチコミから、一部をご紹介します。

  • 上品な優しい味、整えられた庭園のある隠れ家的雰囲気、さり気なく置いてあるブランケット等の細やかな気配り、どれも文句なし。 (出典:じゃらん)
  • 仙台にはめん類の店が多い。ラーメンや蕎麦などは激戦区となっている。しかし、私が知る限り、稲庭うどん専門店はここしかない。

    絶品の稲庭うどんを無性に食べたくなった時には、いつもここに来る。国道45線沿い、陸前浜田駅近くにあり、松島観光のついでに立ち寄るにも便利である。
    (出典:じゃらん)

「稲庭うどん 瀧さわ家」の基本情報

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りませんのでご了承ください。

名称稲庭うどん 瀧さわ家
所在〒981-0101 宮城県宮城郡利府町赤沼字浜田100-83

電話番号:
022-364-4844
ホームページhttps://www.takisawaya.com/
アクセス<電車>
JR仙石線「陸前浜田駅」より徒歩約4分

<車>
三陸自動車道 松島海岸I.Cより約5分
駐車場無料/30台
大型無料駐車場完備(観光バス可)
営業時間【月~金】
11:00~15:00(ランチ営業のみ)
【土日祝】
11:00~19:00※スープがなくなり次第終了
トイレ・バリアフリーあり
Wi-Fi対応あり

関連するおすすめ記事

松島・塩竃に関するトピック

松島・塩竃 × 観光施設もっと見る >

松島・塩竃 × 寺社・歴史もっと見る >

松島・塩竃 × 体験・レジャー施設もっと見る >

松島・塩竃 × 飲食店もっと見る >

松島・塩竃 × 販売店もっと見る >

松島・塩竃 × 温泉・宿泊施設もっと見る >

松島・塩竃 × イベント情報もっと見る >

松島・塩竃のおすすめ記事

エリアから探す

カテゴリ

カテゴリの一覧を見る >

公式SNSをフォローしよう