GOGO MIYAGI! > アウトドア > 【宮城】子連れにおすすめの公園を紹介!いつもと違う遊び場へGO!

【宮城】子連れにおすすめの公園を紹介!いつもと違う遊び場へGO!

宮城県内にある子連れにおすすめの公園を紹介します。幅広い年齢の子供が遊べる遊具、大人も夢中になる本格アスレチックが楽しめる、ゴーカートやレンタルサイクルができる公園など、親子連れで楽しめる場所をピックアップしました。この週末は、いつもと違う公園へ出かけてみませんか?

アイキャッチ画像:PIXTA

親子で楽しめる公園を紹介!

子ども 滑り台 イメージ

出典:PIXTA(イメージ)

宮城県には、1日中楽しめる公園がたくさんあります。近所の公園だと物足りないという方も、梅雨が明けたら少し遠出してみませんか?

この記事では休日に家族で楽しめる、おすすめの公園を紹介します。

 

\こどもとあそぼう東北版/

ITEM
るるぶこどもとあそぼ!東北(2023年版)
出版社 ‏ : ‎ ジェイティビィパブリッシング (2022/6/14)
発売日 ‏ : ‎ 2022/6/14
ムック ‏ : ‎ 144ページ

①「ガス&ライフ矢本海浜緑地公園」ブルーインパルスの離着陸が見られる!日本で唯一の公園

東松島市にある、バーベキューや芋煮会もできる広域公園です。1~2歳から小学生まで、年齢にあったレベルの遊具があり、幅広い年齢の子どもが楽しめます。さらにすぐ隣に航空自衛隊松島基地があるため、上空を滑空するブルーインパルスの姿が見られるのも魅力です。ブルーインパルスの訓練は平日行われており、航空自衛隊松島基地のHPで日程が公開されています。

 

バーベキュー広場が無料で利用できるため、公園で遊びながら家族でバーベキューも気軽に楽しめます。

※バーべキュー広場の利用は予約制です。詳細は公園のHPを確認してください。

住所:

宮城県東松島市みそら1‐1

営業時間:

4月~9月 8:30~18:00
10月~3月 8:30~17:00

休園日:

年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス:

【クルマの場合】

三陸自動車道「矢本」ICまたは「石巻」ICより約16分

駐車場:

128台/無料

HP

https://tohokudaiken-management.com/yamoto-seaside/

②「七北田公園」都市とは思えない!緑豊かな自然の中で遊べる

わんぱく大地

仙台市泉区にある七北田公園。駐車場が広く、駅からも近いため、アクセスがよく子連れで行きやすい公園です。

泉区の中心部にありながらも公園内は緑があふれ、まるで別世界。子どもがおもいっきり自然の中で遊べます。広い敷地内には、大型遊具やムーミン遊具があり、長時間遊んでも飽きることなく楽しめます。

住所:

宮城県仙台市泉区七北田字柳78

アクセス:

【公共交通の場合】

JR仙台市地下鉄「泉中央」駅より徒歩約5分

【クルマの場合】

東北自動車道「泉」ICより約15分

駐車場:

175台/有料

HP

http://www.sendai-park.or.jp/web/info/nanakitakouen/

③「モリリン加瀬沼公園」子どもの成長に合わせて遊べる遊具がいい!

加瀬沼公園

出典:PIXTA

利府町にあるモリリン加瀬沼公園。昨年に完成した新しい大型遊具は、ボルダリングやロープにネット、落差のある滑り台やくねくねトンネルなど、冒険感のある遊具へと生まれ変わりました。ほかにも、小さな子どもが遊べるような背の低い滑り台がある遊具など、子どもの年齢やレベルに合わせて遊び方を変えられます。

 

敷地内には広い芝生も広がっているため、ボール遊びや自転車の練習にも最適。周りを気にせず、おもいっきり体を動かせます。

住所:

宮城県宮城郡利府町加瀬字新堤下7-1

営業時間:

4月~9月 8:00~18:00
10月~3月 8:00~17:00

休園日:

年末年始(12月29日~1月3日)

アクセス:

【クルマの場合】

三陸自動車道「利府塩釜」ICより約5分

駐車場:

普通車412台、身障がい専用9台/無料

HP

https://tohokudaiken-management.com/kasenuma/

④「宮城県総合運動公園」長~いローラー滑り台が子どもに人気!

宮城県総合運動公園

出典:PIXTA

利府町にあるスタジアムやコンサートホール、スポーツジムなどに併設されている公園です。広大な敷地内に、幅広い年齢の子どもが満足に遊べるアスレチックや滑り台が設置されています。

 

特に、2台続けて滑ることができる長いローラー滑り台が人気です。ローラー滑り台の終着点にある広場には、1歳~2歳の子でも安心して楽しめる仕掛けがいっぱいの遊具もあります。

住所:

宮城県宮城郡利府町菅谷字舘40-1

営業時間:

8:00~18:00

アクセス:

【公共交通の場合 】

JR東北本線「利府」駅より宮城交通バス「菅谷台経由」「青葉台経由」に乗車-「菅谷台3丁目」バス停下車、徒歩すぐ

【クルマの場合】

仙台東部道路「しらかし台IC」より約3分

三陸自動車道「利府中」ICまたは「利府・塩釜」ICより約10分

駐車場:

あり/無料

HP

https://www.mspf.jp/grande21/

⑤「大亀山森林公園」大人も夢中になる?本格派のアスレチックで冒険気分

富谷市の大亀山の頂上付近にある大自然を満喫できる公園です。森林の中に、自然の地形を活かしたアスレチックが多数設置されています。中には、大人にも難しいレベルのアスレチックも。

アスレチックが難しく挑戦できずとも、園内を歩くだけで冒険気分を味わえます。すべて回りきれた時は、家族で達成感もあるはず!

住所:

宮城県富谷市大亀和合田2-13-1

営業時間:

9:00~17:00

休園日:

12月1日~3月31日は全施設冬季閉鎖

アクセス:

【クルマの場合】

仙台北部道路「利府しらかし台」ICより約8分

駐車場:

第1駐車場普通車78台/無料

第2駐車場普通車42台/無料

HP

https://www.tomiya-city.miyagi.jp/ookameyamapark/

⑥「万葉クリエートパーク」スリル満点の“そり滑り”が楽しい!

万葉クリエイトパーク

出典:PIXTA

大衡村にある万葉クリエートパーク。ロッククライミングや吊り橋などのアスレチック遊具や、テントが張れる芝生のピクニック広場があります。

 

特にオススメなのが人工芝の斜面を滑走するそり滑り。写真左側は幼児用30m、右側は児童用50mあります。そりはレンタル、購入も可能です。

遊歩道には季節の植物が咲いているため、散策しながら大人もちょっと一息つけます。近くにある農産物の販売所では、お弁当も販売しているため、子どものおなかが減っても安心です。

住所:

宮城県黒川郡大衡村大衡字大日向地内

営業時間:

4月~10月 9:00~16:30

11月~3月 9:00~16:00

休園日:

年末年始

アクセス:

【公共交通の場合 】

JR仙台駅より、ミヤコーバス高速仙台加美線に乗車-「クリエートパーク・セントラル自動車前」バス停下車

【クルマの場合】

東北自動車道「大衡」ICより約5分

駐車場:

500台/無料

HP

https://www.village.ohira.miyagi.jp/soshiki/14/1339.html

⑦「閖上こどもアスレチックパーク」かわまちてらす閖上の隣にある公園

名取市にある「かわまちてらす閖上」に併設されている公園です。楽天イーグルスが寄贈した遊具のため、チームカラーやロゴが全面に使用されています。

目が届きやすい敷地の広さで、遊具も傾斜が緩やかに作られているため、小さい子どもも安心してチャレンジできます。

 

遊び終えた後はすぐ隣のかわまちてらす閖上へ。美味しいランチやデザートのお店が並んでいるため、大人も子どもも満足できる施設です。

住所:

宮城県名取市閖上中央1‐6

アクセス:

【公共交通の場合 】

JR東北本線「名取」駅より、乗り合いバス・なとりん号に乗車-なとりん号・閖上線「閖上中央第二団地西」もしくは「閖上中央第二団地南」バス停下車、徒歩約5分

または、なとりん号・東部閖上循環線に乗車-「閖上公民館前」バス停下車、徒約1分

【クルマの場合】

仙台東部道路「名取」ICより約5分

駐車場:

117台/無料

HP

https://kawamachi-terasu.jp/

⑧「角田中央公園」ゴーカートや自転車に乗ってプチドライブ気分

角田市にある自転車やゴーカートがレンタルできる交通公園。大人も子どもの100円でレンタル可能です。園内には、交通標識や信号機、踏切などが設置されており、遊びながら交通ルールを学べるのもポイント。

ほかにも複数の遊具があったり、ディーゼル機関車が展示されています。客席や正面部分に乗ることも可能で、電車好きの子どもは大興奮のはず!

住所:

宮城県角田市枝野字青木155-31

営業時間:

9:00~16:00

アクセス:

【クルマの場合】

常磐自動車道「山元」ICより約10分

駐車場:

あり/無料

HP

https://www.city.kakuda.lg.jp/site/kokokakuda/1079.html

⑨「国営みちのく湖畔公園」1日あっても足りない!様々なアクティビティが楽しめる

国営みちのく湖畔公園

写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

東北で唯一の国営公園。遊具が並ぶ「わらすこ広場」では、幼児から小学生まで幅広い年齢の子どもが楽しめます。夏場は広場内にある噴水で水遊びも可能です。

敷地内にはキャンプ場や花畑、ボートが楽しめる湖畔など複数のエリアに分かれており、1日中いても回りきれないほどのアクティビティが体験できます。

住所:

宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9

営業時間:

9:30~17:00(季節によって変動)

休園日:

毎週火曜日

アクセス:

【公共交通の場合 】

JR仙台駅より、秋保・川崎仙台西部ライナー「川崎町行き」に乗車-「みちのく公園」バス停下車

【クルマの場合】

東北自動車道「宮城川崎」ICより約20分

駐車場:

1,400台/有料

HP

https://michinoku-park.info/

家族で休日を楽しもう!

遊具が充実していたり、自然を活かして遊べたり、家族で楽しめる公園が宮城県にはたくさんあります。1日中楽しく過ごせる公園で、いつもと違う休日を過ごしましょう!

この記事を読んだ人におすすめ

 

紹介されたアイテム

るるぶこどもとあそぼ!東北(2023年版…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

子ども 滑り台 イメージ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

相原あん
相原あん

都市と自然のバランスがよい宮城在住の2児のママ。アウトドア、金融、旅行など幅広い記事を執筆するライターです。フットワークが軽く、宮城県内どこでも、気になるスポットはすぐチェックしに行きます。一緒に新しい宮城の魅力を見つけていきましょう!

GOGO MIYAGI! > アウトドア > 【宮城】子連れにおすすめの公園を紹介!いつもと違う遊び場へGO!