GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「七北田公園」自然と芸術が融合するアートパーク

「七北田公園」自然と芸術が融合するアートパーク

2021/10/15 更新

ベガルタ仙台の本拠地「ユアテックスタジアム仙台」がある公園で知られる、仙台市の七北田公園。今回も筆者が実際に足を使い、公園内をくまなく取材してきました。七北田公園の見どころをご紹介。現在の公園の様子を、地元目線でお伝えします。

アイキャッチ画像出典:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

七北田公園とは?

七北田公園

七北田公園(ななきたこうえん)は、平成2年(1990)に開園した仙台市泉区泉中央の七北田川沿いに位置する総合公園です。

七北田公園は、仙台市を代表する公園としてスポーツ競技や各種イベントの開催、憩いの場、レクリエーションの場を広く多くの人々に提供することを目的に開園しました。

 

仙台市中心部からは車で20分ほど。仙台市地下鉄南北線「泉中央駅」からは徒歩約3分とアクセス抜群です。

ベガルタ仙台のホームスタジアムがある

七北田公園 園内マップ

園内には、ベガルタ仙台のホームスタジアムになっている「ユアテックスタジアム仙台」や、七北田公園体育館、野球場、テニスコートが公園内に設置されています。

また大型遊具がある「わんぱく大地」は子供たちに大人気!

 

七北田公園は「杜の都 緑の名所100選」にも選ばれ、泉ヶ池や芝生広場などは市民の憩いの場となっています。それではさっそく、園内を散策してみましょう。

七北田公園を散策開始!

七北田公園の面積は約22ヘクタール、東京ドームに換算すると約4.7個分の広さです。ディズニーランドが約51ヘクタールなので、およそ半分くらいでしょうか。

 

ファミリーやワンちゃんの散歩、学生さんなどが多く老若男女さまざまな年代が楽しめる公園となっています。

 

それではまず駐車場入口からご紹介。

駐車場入口

七北田公園 駐車場

突き当たりを左に行くとスタジアムに近い第1駐車場で、右に行くと第2駐車場です。駐車可能台数は180台。どちらの駐車場も有料になります。

 

駐車料金

最初の3時間まで:1時間につき100円
最初の3時間以後:1時間につき150円

 

入庫可能時間:6:00~21:30
出庫可能時間:24時間可能

では、さっそく公園内に入ってみましょう。

ベンチに座るブロンズ像

七北田公園 トランペット男

公園に入るとすぐ目に入るのが、このベンチに座ったブロンズ像。

七北田公園 少女の像

「晴朗な日」と題した彫刻家・黒川晃彦(くろかわ あきひこ)氏の作品で、全部で3つあります。

 

タイトルはアメリカの黒人音楽ゴスペル「UNCLOUDY DAY」から採用したものだそうです。ベンチとブロンズ像の3点セットで1つの作品となっています。

七北田公園 猫の像

仙台市が平成28年(2016)に作成した首都圏向け観光ガイドブック「週末仙台」では、フィギュアスケートの羽生結弦選手と猫が一緒に写っている写真が掲載されていました。

来園記念に隣に座って一緒に記念撮影はいかがでしょうか?

 

次は近くにある施設をご紹介します。

仙台市七北田公園都市緑化ホール

仙台市七北田公園都市緑化ホール

ベンチを通りすぎ、左手にある七北田公園都市緑化ホール。植物の植え方や育て方など、さまざまな講習会や展示会が行われている相談所です。

仙台市七北田公園都市緑化ホール 館内

館内には七北田公園の詳しい案内図や、植物や鳥類の図鑑がぎっしり!

カフェも併設されており、ソフトクリームや軽食をいただけます。

 

七北田公園都市緑化ホール

開館時間:

9:00~16:30

休館日:

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

12月28日~1月4日

利用料金:

無料

仙台市七北田公園体育館

仙台市七北田公園体育館

都市緑化ホールの反対側にある七北田公園体育館。アリーナの広さはバレーボールコート2面分で、ダンス教室などに利用可能な研修室も完備されています。

またトレーニング器具を備えたトレーニング室なども整備されており、体力づくりにぴったりな施設です。

 

次は「芝生広場」に向かいましょう。

 

七北田公園体育館

開館時間:

9:00~21:00

休館日:

12月28日~1月4日

保守点検日:

毎月最終木曜日閉館

9:00~16:30まで窓口業務は利用可

利用料金:

料金詳細はこちら

芝生広場

七北田公園 芝生広場

入口をまっすぐ進んで行くと、広大な芝生広場がみえてきます。きれいに整備された芝生が気持ち良く、思わず走り出したくなるような風景です。

水玉ぽっちゃん

芝生広場の体育館側に、ひっそりとたたずんでいる丸いブロンズ像があります。

 

この像は平成元年(1989)に「’89グリーンフェアせんだい」という全国都市緑化フェアがこの地で開催された時のマスコットキャラクター「水玉ぽっちゃん」

開催が終わり跡地に七北田公園が整備されました。この公園がつくられる基礎となったイベントだったのです。

 

この「水玉ぽっちゃん」と羽生結弦選手が一緒に写っている写真が、仙台市の首都圏向け観光ガイドブック「週末仙台」に掲載されています。

 

次に都市緑地ホール側から芝生広場を進んでみましょう。

「無題」ジェラード・ハウエル氏

こちらにも彫刻が置かれていました。1989せんだい国際彫刻シンポジウムで出品された「無題」と題したジェラード・ハウエル氏(オランダ)の作品です。

アイリーン・マクドナー ホタル

となりには「蛍」と題したアイリーン・マクドナー氏(アイルランド)の作品がありました。

 

次は泉ヶ池に行ってみましょう。

泉ヶ池

ユアテックスタジアム仙台に、ほど近いところに位置する泉ヶ池。太平洋をイメージにしてつくられたそうです。

池の中央に噴水があり、夏はカモがやってきます。丸くなっているところにはベンチが設置されていますので、池を眺めながら休憩もいいですね。

泉ヶ池 フロンズ像

池のすぐ近くにもブロンズ像があります。こちらは「ペネロープ」と題したエミール・アントワーヌ・ブールデル氏の作品。

フランス人彫刻家で、巨匠ロダンの弟子にあたります。

 

像は高さ2.4m、幅90cm、奥行き70cmの大作で、ブールデル夫人をモデルに1912年制作されました。

 

次にスタジアム方面に行ってみましょう。

ユアテックスタジアム仙台

ユアテックスタジアム仙台

泉ヶ池からスタジアム方面に行く通路付近にある記念植樹の立て看板があります。

こちらはベガルタ仙台の創立20周年事業で、イタリアの名門サッカークラブ・ユヴェントスレジェンズが来仙した記念に植樹されたものです。

ユアテックスタジアム仙台

ここは一番奥にあるスタジアムをバックに、手前で地下鉄が通過するという光景がみられるスポットにもなっています。

七北田公園 ドーム 道

泉ヶ池からスタジアムへ向かう通路を進むとこの道に出ます。左が地下鉄で右がスタジアム。

ユアテックスタジアム仙台

正面にみえてくるのがユアテックスタジアム仙台の南ゲートです。試合がある日は多くの人で賑わいます。ここから、また公園に戻って園内をみていきましょう。

羽生結弦選手の連覇記念植樹

羽生結弦選手の連覇記念植樹

スタジアムから泉ヶ池に戻って、まっすぐ進んで行くと立て看板がみえてきます。

 

こちらは羽生結弦選手のオリンピック二連覇達成の偉業をたたえ、2018年に植樹された桜の木。

ファンの間では「結弦桜」「ゆづ桜」と呼ばれて親しまれています。

 

羽生結弦選手は七北田小学校と七北田中学校が出身校で、ここ七北田はバリバリの地元なのです。

では、次に「カムリの池」方面へ進んでみましょう。

 

七北田公園 白いアーチ

美しいモミジが並ぶ「カムリの池」につながる道です。そのまま真っすぐ進んで行きましょう。

七北田公園 小川

日本庭園のような雰囲気のある場所を通ります。小川のせせらぎが心地いい。

カムリの池

カムリの池に到着です。キノコのようにみえるところは四阿となっています。次に七北田川の河川敷へ行ってみましょう。

七北田川河川敷

七北田川河川敷

「カムリの池」から七北田川へ向かうとみえてくるのが、この河川敷。ここは、秋になると芋煮会を楽しむ大勢の方で賑わいます。

地元では誰もが知るメジャーな芋煮会の会場の1つです。

 

公園内は火気類の使用及び洗い物などは一切禁止されています。芋煮会やバーベキューは河川敷のみ。それでは、続いて「湧水山」へ行ってみましょう。

 

芋煮会のことを詳しく書いた記事がありますので、ぜひご覧ください。

湧水山

七北田公園 歩道

七北田川を背にして湧水山(ゆうすいざん)へ通じる道です。

湧水山

湧水山に到着しました。

こちらは小高い丘になっており、泉ヶ岳から七北田川への流れを表現しているそうです。湧水山から滝となって流れて、せせらぎをつくっています。

 

ここから湧き出た水は「カムリの池」から「泉ヶ池」へと流れるそうです。次に「キートス広場」へ向かってみましょう。

キートス広場

キートス広場

湧水山のすぐとなりにあるのがキートス広場。こちらに設置されている遊具は、フィンランドから寄贈されたものだそうです。

キートスはフィンランド語で「ありがとう」の意味。復興支援に感謝の意を込めた広場名になっています。

キートス広場わんぱく大地

キートス広場では、ムーミンやムーミンの仲間たちが待っています。ファミリーでぜひ訪れていただきたい、筆者の一押しスポットです。次は「わんぱく大地」に行ってみましょう。

わんぱく大地

わんぱく大地

キートス広場のとなりにある「わんぱく大地」。大型遊具が設置されており、子どもたちに大人気のスポットです。たくさんの子どもたちが歓声を上げて楽しんでいました。

西洋四阿

「わんぱく大地」から駐車場へ戻る途中、小高いところに何やら白い建物がみえてきました。近寄ってみると……?

 

白い四阿

「西洋四阿(せいようあずまや)」と名付けられた休憩スポットでした。こちらで昼食タイム。青空の下、西洋四阿の中で美味しくいただきました。

周囲を木々に囲まれた、筆者オススメの休憩ポイントです。

 

七北田公園の散策はここまで。

七北田公園は市内有数の憩いの場

七北田公園には、水や緑、彫刻など憩いの場がたくさんあります。今回の取材は、とても有意義な時間を過ごせました。

そんな羽生結弦選手ゆかりの公園にあなたも訪ねてみませんか。

 

令和3年(2021)11月3日には「IZUMINATION in NANAKITA PARK」というイベントの開催があり、公園内のライトアップやイルミネーションイベントが開催されますよ。

 

【七北田公園の基本情報】

所在地:

〒981-3131 仙台市泉区七北田赤生津4

アクセス:

<電車>

JR仙台駅から仙台市地下鉄「泉中央行」に乗車(約16分)「泉中央駅」で下車し徒歩約5分

<車>

東北自動車道「泉I.C」から約8分

駐車場:

有料/175台

最初の3時間まで1時間につき100円

最初の3時間以後1時間につき150円

入庫可能時間 6:00~21:30

出庫可能時間 24時間

仙台市の公園シリーズ

七北田公園 猫の像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

stingray
stingray

札幌出身で趣味はギター。前職の転勤で仙台に移り住み、気が付いたらもう30年になります。仙台は海の幸や山の幸も美味しく、とても暮らしやすい所です。そんな仙台の魅力や地元ならではの情報をお届け致します。

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「七北田公園」自然と芸術が融合するアートパーク