秋の鳴子峡
アイキャッチ画像出典:PIXTA

鳴子峡ってどんなところ?

鳴子峡 紅葉

出典:PIXTA(仙台弁の発音特性から「なるごきょう」とも呼ばれる)

宮城県の北西部、山形県と接する大崎市内にある「鳴子峡(なるこきょう)」。

県北部から中部を流れる江合川(えあいがわ)の支流、大谷川がつくりだしたV型の峡谷です。

 

最大で高さ約100mある断崖絶壁が、およそ2.5kmにわたり続いています。

※栗駒国定公園に含まれており、紅葉の名所として名高い景勝地です。

※栗駒国定公園…宮城・岩手・山形県にまたがる大規模な山岳国定公園。

県内を代表する「紅葉の名所」

秋の鳴子峡

出典:写真AC

峡谷にはモミジ、カエデ、ミズナラ、アカシデなどの落葉広葉樹が生い茂り、鋭く切り立つ白い崖を覆っています。

所々に奇石怪石がそびえたち、秋は色づいた木々と相まって、絵画のような美しい景観が広がります。

 

紅葉の見ごろは、例年10月下旬~11月上旬。10月29日(金)現在見ごろを迎えており、河北新報の記事によると11月7日(日)頃までが続くそうです。今週末や週明けの祝日が狙いどころですね! 河北新報の記事はこちら

紅葉シーズンは、臨時バスが運行する!

鳴子温泉郷案内図

出典:PIXTA

鳴子峡まではJR陸羽東線「鳴子温泉駅」から約4km(車で約10分)、「中山平温泉駅」から約2km(車で約5分)。

紅葉シーズンには「鳴子温泉駅」または「中山平温泉駅」より、臨時バス「紅葉号」が運行し、公共交通機関でのアクセスも可能になります。

 

 

鳴子峡臨時バス「紅葉号」

【運行期間】

2021年10月16日(土)~11月4日(木)まで期間中毎日運行(20日間)

【運行区間】
鳴子温泉駅~鳴子総合支所前~車湯~鳴子峡鳴子口~こけし館前~黄金成~鳴子峡中山平口~しんとろの湯~中山平温泉駅

「紅葉号」の時刻表はこちら

【運賃】

鳴子温泉駅~鳴子峡鳴子口…230円

鳴子温泉駅~鳴子峡中山平口…350円

中山平温泉駅~鳴子峡鳴子口…320円

中山平温泉駅~鳴子峡中山平口…190円

「紅葉号」の運賃詳細はこちら

 

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、運行内容の変更・中止の可能性がございます。
※自由乗車制でお並びいただいた順番でのご利用となります。
※紅葉ピーク時には、渋滞等により大幅な遅延が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事