【癒し】田代島で出会った猫たち(画像56枚)

宮城県石巻市にある田代島(たしろじま)。島民よりも猫の数が多いことで知られている、国内を代表する猫島です。今回はそんな田代島に暮らす、猫たちの写真を大公開。自由気のままに暮らす、島猫たちの日常をお楽しみください。

アイキャッチ画像出典:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

田代島の猫たちを紹介します

猫 大泊港

宮城県石巻市からフェリーで40分ほど、東北の猫島こと「田代島(たしろじま)」へたどり着きます。

田代島 寝る猫

”島民よりも猫が多い”と言われている通り、島のいたるところに猫、ネコ、ねこ、にゃんこ達がいました。今回はそんな田代島で出会った猫たちをご紹介します!

 

田代島へのアクセス方法などはこちら!

仁戸田港

田代島 仁戸田港

まずは田代島の玄関口、仁戸田港(にとだこう)で出会った猫たちを紹介。

田代島 黒白猫田代島 子猫田代島 漁港の猫田代島 お魚加えた黒猫田代島 黒白猫田代島 黒猫田代島 歩道にいた猫田代島 漁港にいた黒猫田代島 山側にいた猫田代島 座っている猫

白黒模様の猫が多かった印象です。

仁戸田港~阿部ツ商店まで

田代島の住宅街

仁戸田港から島内唯一の商店「阿部ツ商店」までの道で、出会った猫たちをご紹介します。

田代島 寄り添う2匹の猫田代島 縞模様の猫田代島 ネコ田代島 背を向ける猫田代島 オッサン座りする猫田代島 カメラ目線の猫田代島 歩道を横切る猫田代島 空を見上げる猫田代島 三毛猫田代島のクロネコ堂前の猫田代島 警戒している猫阿部ツ商店前で日向ぼっこしている猫田代島の路地裏にたまる猫

一歩路地へ入ると、猫だらけ。

阿部ツ商店~島の駅まで

阿部ツ商~島の駅までの道

阿部ツ商店から、島の中央部にある「島の駅」までの道で出会った猫たちをご紹介。周囲は緑生い茂る森ですが、道中には猫たちがたくさんいました。

田代島 尻尾を巻く猫田代島 カメラを向けると顔をそむける猫田代島 住宅の庭から出てきた猫田代島 猫の集会田代島 走ってくる猫田代島 クロネコ田代島 森の中から出てきた猫仁斗田港へ向かう道中の猫

歩いていると猫自ら近づいてきて、スリスリと体を寄せてきます。仁戸田港方面は、人慣れしている猫が多いよう。

島の駅(田代島にゃんこ共和国)

田代島 島の駅

仁戸田港からおよそ30分の場所にある「島の駅」。地元の方いわく、島内で一番猫が集中しているスポットのようです。

田代島 島の駅で寝っ転がる猫田代島 島の駅のベンチでくつろぐ猫田代島 島の駅の前で居座る猫田代島 島の駅で悠々と昼寝している猫田代島 島の駅にいた猫田代島 観光客の猫じゃらしでじゃれている猫田代島の猫 島の駅の芝生にいた猫田代島 島の駅の駐輪所にいた猫田代島 島の駅のベンチで寝っ転がる猫田代島 獲物を横取りしようと争う猫田代島 ベンチに座る猫

猫の数が多いゆえ、争いごとも起こります。

猫神様猫神社

猫神様猫神社

島の駅から徒歩2~3分の場所にある「猫神様猫神社」です。島では昔から”猫は大漁を招く縁起の良い生き物”として、親しまれていたようです。

猫神社と猫

鳥居の前にあるベンチに黒猫が1匹。神社に向かって歩いてくる観光客を、ジィーとみています。

田代島 猫神社前のベンチに居座る猫猫神様猫神社に居続ける黒猫

ジィーーっと。

大泊港

田代島 大泊港

仁戸田港と同じく、田代島の玄関口である大泊港(おおどまりこう)。仁戸田港と比べ、猫が少ないエリアです。そして観光客も少ないので、けっこう穴場だと思います。

田代島の猫と港田代島 大泊港と猫田代島 大泊港で威嚇する猫田代島 大泊港で涼む猫田代島 大泊港の日陰で涼む猫大泊港の漁港を悠々と歩く猫田代島 大泊港 にゃーと鳴く猫

マンガアイランド

マンガアイランド ロッジ

最後は仁戸田港寄りにある、マンガアイランドで出会った猫たちをご紹介。夕方近かったせいか、そんなに数はいませんでした。

マンガアイランドの猫田代島 路地 猫

田代島の猫たちのパラダイス!

田代島 大泊港 横向きの猫

いかがでしたか? 田代島に暮らす猫たちをご紹介しました。

 

仁戸田港~島の駅までは人懐っこい猫が多かったですが、大泊港の方は人に媚びることなく自由気のままに暮らす猫たちがいました。

 

そんな猫たちに癒されながる週末を、田代島で過ごしてみませんか? 島には猫たちの安全のために、いくつかルールあるので事前にご確認ください!

 

 

田代島 利凛々しい顔つきの猫
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。東北の魅力にハマり、自腹で宮城県に通う日々が続く。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。現地のリアルな観光レポートをお届けします!