GOGO MIYAGI! > 歴史・史跡 > 石巻市「金華山」一生お金に困らない?最強の金運パワースポット

石巻市「金華山」一生お金に困らない?最強の金運パワースポット

宮城県石巻市にある離島「金華山(きんかさん)」。島内に鎮座する「黄金山神社」は、3年連続お参りすれば一生お金に困らないといわれている、金運のパワースポットです。この記事では金華山の見どころ、楽しみ方、観光に必要なアクセス情報などを紹介します。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

金華山とは?

金華山

出典:PIXTA

宮城県石巻市の太平洋に浮かぶ、原生林に覆われた自然豊かな離島「金華山(きんかさん)」。

島内には、3年連続お参りすれば一生お金に困らないといわれている「金華山黄金山神社(きんかさんこがねやまじんじゃ)」(以下、黄金山神社)が鎮座し、島全体が神域となっています。

 

この記事では、金華山について紹介するとともに、見どころや楽しみ方を紹介します。

 

\神社好きの方に!/

ITEM
成功する人が通う神社ベストランキング最新版
発行年月:2020年12月10日
出版社:晋遊舎
ページ数:113p

金華山の伝説と歴史

日本初の産金伝説がある島

金華山 国立公園

出典:PIXTA

時は平安時代、749年(天平21)。聖武天皇のもと東大寺毘盧遮那仏(とうだいじるしゃなぶつぞう)、いわゆる奈良の大仏の建立という一大国家プロジェクトが進められていました。

しかし大仏に使う金箔が不足し、頭を抱えていたそうです。

東大寺 奈良の大仏

出典:PIXTA(東大寺大仏)

そこへ陸奥国の国守・百済王敬福(くだらのこにきし きょうふく)が黄金を献上し、天皇は大いに喜ばれたとか。そのとき献上された金の産地が「金華山」と伝えられ、日本初の産金として知られるようになります。

 

これを機に、鉱山の神である金山毘古神 (かなやまひこのかみ)と 金山毘賣神 (かなやまひめのかみ)を祀り、黄金山神社が創建されたと伝えられています。

この産金伝説には諸説あり、国内初の産金地は現在の宮城県遠刈田涌谷町に鎮座する「黄金山神社」という説もあります。涌谷町の方は1967年(昭和42)に、「黄金山産金遺跡」として国の史跡に指定されました。

かつては女人禁制の島だった

金華山黄金山神社 随身門

出典:PIXTA

中世の※神仏習合時代は、黄金山神社は辯財天(べんざいてん)を守護神とする「金華山大金寺」となり、女人禁制が敷かれました。真言宗の寺院として多くの修験者が訪れ、出羽三山(山形)、恐山(青森)と並び、東奥三大霊場として広く信仰を集めたそうです。

1869年(明治2)に神仏分離令が布告されると、黄金山神社として立ち返り、女人禁制も解かれ現在に至ります。

※神仏習合…日本古来の信仰である八百屋の神様を祀る「神道」と、大陸から渡ってきたお釈迦様や菩薩などを信仰する「仏教」を融合させたもの。信仰対象が異なるため、人々は何を信仰すれば良いのか混乱し、対立したため、神仏習合という考えが生まれた。

金華山へはどうやっていくの?

金華山黄金山神社 参道

出典:PIXTA

金華山へは、石巻市の「鮎川港」もしくは女川町の「女川町離島航路ターミナル」からフェリーで向かいます。

女川町「女川町離島航路ターミナル」

住所:宮城県牡鹿郡女川町鷲神浜字鷲神232

<フェリーまでのアクセス>

【公共交通の場合】
仙台駅よりJR仙石東北ラインまたはJR仙石線に乗車(約60~90分)-「石巻」駅下車-JR石巻線に乗り換え(約30分)-「女川」駅下車-徒歩約10分

【クルマの場合】

三陸道「石巻女川」ICより約30分

ターミナル近くに無料駐車場あり。

 

<フェリー>

潮プランニングが運航する「金華山航路(定期・臨時便)」を利用します。毎週日曜日の運航で、月によっては臨時便が出ています。

金華山まで約35分。なおペットもケージ対応で乗船可能です。

「女川~金華山航路」※予約優先

運航日

毎週日曜日 ※臨時便あり(月によって異なる)

料金:

往復大人3,500円、小人1,760円、ペット無料
予約・問合せ:

0225-98-9038(毎日9:00~17:00)

電話での事前予約がオススメ。満席だと乗船できない場合があります。最新の運航状況・詳細は、下記の「潮プランニング」の公式HPを確認してください。

潮プランニング|公式

石巻市「鮎川港」から

石巻 鮎川港

出典:PIXTA
住所:宮城県石巻市鮎川浜南43-1(ホエールタウンおしか)

 

<フェリーまでのアクセス>

【公共交通の場合】

JR石巻駅より宮城交通バス・鮎川線に乗車(約1時間20分)-「鮎川港」下車-ホエールタウンおしか内(金華山航路事業協同組合)

宮城交通バス・鮎川線の時刻表

 

【クルマの場合】
三陸道「石巻河南」ICより約60分

ホエールタウンおしかの無料駐車場を利用。

 

<フェリー>

金華山観光クルーズが運航する「定期船ホエール」、またはシードリーム金華山汽船が運航する「定期観光船ドリーム(完全予約制)」を利用します。金華山まで約20分。

「定期船ホエール」※予約優先

運航日

毎週日曜日 ※土曜、祝日臨時便あり

料金:

往復大人2,500円、小人1,250円、ペット無料
予約・問合せ:

0120-489-918

金華山観光クルーズ|公式

定期観光船ドリーム」※完全予約制

運航日:

毎週日曜日、祝日

料金:

往復大人2,500円、小人1,250円、未就学児無料
予約・問合せ:

0120-14-1055

※公式HPよりオンラインでの予約も可能

電話もしくはネットでの事前予約がオススメ。最新の運航状況・詳細は、各社公式HPを確認してください。
シードリーム金華山|公式

団体の場合は、海上タクシー利用もおすすめ

フェリーの定期便以外の選択肢として、海上タクシーがあります。

 

女川町「女川町離島航路ターミナル」から

「女川海上タクシー」(完全予約制)

料金:

1~5名様まで20,000円(6名以上1名追加+4,000円)

※往復

※最大12名まで

問合せ・予約:

080-6016-1492

潮プランニング|公式

石巻市「鮎川港」から

「海上タクシーくろしお」(完全予約制)

5名以上からの予約。5名に満たない場合は他のお客様との相乗り、もしくは貸し切り。

料金:

往復大人(13歳以上)3,000円、子ども1,500円、未就学児無料

予約・問合せ:

0120-489-918

金華山観光クルーズ|公式

「シードリーム(海上タクシー)」(完全予約制)

往復大人5名以上からの予約。5名に満たない場合は他のお客様との相乗り、もしくは貸し切り。

料金:

往復大人(13歳以上)3,000円、子ども1,500円、未就学児無料

予約・問合せ:

0120-14-1055

※公式HPよりオンラインでの予約も可能

シードリーム金華山汽船|公式

石巻市「寄磯浜」から

住所:宮城県石巻市寄磯浜前浜6
アクセス:三陸道「石巻河南」ICより約60分

「海上タクシーなべちゃん」

5名に満たない場合は他のお客様との相乗り、もしくは貸し切り。

料金:

往復大人(中学生以上)3,000円、子ども1,500円、未就学児無料

予約・問合せ:

0225-48-2409(船長直通:090-7074-7717)

※公式HPよりオンラインでの予約も可能

海上タクシーなべちゃん|公式

金華山の楽しみ方

金華山黄金山神社を参拝

金華山黄金山神社 鳥居

出典:PIXTA

フェリーの波止場から神社までは徒歩10~15分ほど。神社までは無料の送迎バスが出ています。境内までは急な坂道が続くため、参拝目的の方はバスを利用しましょう。

金華山 黄金山神社 拝殿

出典:PIXTA

冒頭で紹介したとおり、黄金山神社は「3年続けて参拝すれば一生お金に不自由しない」といわれています。通常は拝殿での参拝。拝殿と本殿は明治時代に建てられたもので、東日本大震災の際も損傷しなかったのだとか。

黄金山神社 常夜燈

出典:PIXTA

本殿と拝殿前に建つ青銅製の常夜燈は、金刀比羅宮(香川県)、立石寺(山形県)と共に、日本三大燈籠の1つと称されており、対に建立されているのは黄金山神社だけ。

 

黄金山神社のほかに、境内には8つの神社が鎮座しています。また神仏習合の名残でもある、金華山辯財天の銭洗所もあり、そこで洗った小銭を財布に入れておくとご利益があるといわれています。

 

また社務所で御朱印を拝受できます。御朱印帳も販売されており、「三年連続御朱印帳」という黄金山神社ならではの御朱印帳も必見です。

 

御朱印データ

見開きタイプ。初穂料500円。

神の使いを観察

金華山 シカ

出典:PIXTA

金華山のシカ

出典:PIXTA

金華山には、約500頭の二ホンジカシカと200~300頭のニホンザルが生息しており、”神の使い”として大切に保護されています。

境内には人慣れしたシカが多くみられ、シカの餌も販売されているほど。しかし桟橋から10分ほど歩いた所にある「鹿山公園」には、人を見かけたら逃げ出す野生らしいシカを見ることができます。望遠レンズでないと撮影が難しいという声も……。

島ハイキングを楽しむ!

金華山 八合目からの景色

出典:PIXTA

金華山は離島ですが、「山」でもあります。標高444mの低山で、黄金山神社はその中腹に鎮座しています。山頂には奥院の「大海祗神社(おおわだつみじんじゃ)」があり、黄金山神社の本殿の裏から登ることができます。
登山口から山頂までは片道約90分。クロマツやブナ、モミなどの原生林が広がり、太古から変わらぬ自然の姿が見られます。

金華山 大海祗神社

出典:PIXTA

ただし定期便の場合、金華山には2時間ほどしか滞在できないため、登山はできません。黄金山神社の参集殿に宿泊(事前予約必須)するか、海上タクシーを利用する必要があります。

宿泊すると、翌朝ご祈祷を受けられる

島内には民宿やホテルなどはなく、黄金山神社の境内にある「参集殿」という宿坊に泊まることができます。参集殿は宿坊のため、ホテルのようアメニティ類は用意されていません。テレビなどもなく、俗世から隔離された静かなひと時を過ごせるのも魅力です。

 

金華山上陸後、まずは黄金山神社を参拝。ゆっくり島内散策するか、奥院を目指して片道90分のトレッキングを楽しむのもいいでしょう。翌朝には「一番大護摩祈祷」に参列することができます。

料金:1泊10,000円(夕食・朝食、翌朝の祈祷付き)
予約電話番号:0225‐45-2264

金華山黄金山神社|公式

 

石巻に泊まろう!

石巻市内には、ビジネスホテルやシティホテルなど、リーズナブルな価格で宿泊できる施設が充実しています。駅周辺には、寿司屋、居酒屋、ラーメン店など飲食店が充実しているため、ディナーに困ることはありません。定期便は朝早いため、市内で前泊すると時間に余裕がもてますね。

「楽天トラベル」で石巻の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で石巻の宿をさがす

金運アップのご利益をいただこう!

離島にありながら参拝客が絶えない「金華山」の黄金山神社。例年10月に催される「神鹿角切り行事祭」は、奈良と金華山でしかみられない珍しい祭事です。

ぜひ祭日と合わせて参拝してみてはいかがですか?

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

成功する人が通う神社ベストランキング最新…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

太平洋に浮かぶ金華山
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。

GOGO MIYAGI! > 歴史・史跡 > 石巻市「金華山」一生お金に困らない?最強の金運パワースポット