高速バスで行く!石巻1泊2日旅行記(前編)

東京から高速バスで行く、石巻1泊2日の旅行記・前編。震災の被害が大きかった地域の1つですが、街の雰囲気は明るく活気がありました。1日目は、田代島やいしのまき元気いちばなどの観光スポットを巡りつつ、ご当地グルメを堪能する観光コースをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

移動費を抑えて、石巻へいこう!

仙石線 看板

▲JR仙台駅 仙石線乗り場に続くエスカレータ

いまこの記事を読んでいるあなたは、きっと「石巻を旅してみたいなぁ~」思っていることでしょう。

 

石巻までは、東北新幹線で仙台駅まで行き、そこからJR仙石線で向うのが一般的。

 

がしかし! 東京からでも仙台までの新幹線代だけでも、2万円以上(往復)かかります。薄給の筆者には、痛い出費です。

 

安くいけないものかと探していると、石巻へ行く高速バスを発見。さくら観光という会社が運営している”キラキラ号”です。

高速バスの最安値は、新幹線(片道)の半額以下!

夜行バスの時刻表

キラキラ号の最安値は、平日の中日(火・水・木曜日)で約3,000円~。土日でも5,200~6,850円(※2019年10月現在)というリーズナブルさ。日によっては、往復でも新幹線片道分より安いです!

 

新宿バスタを23時40分に出発し、翌朝6時10分に石巻駅に着くようです。※チケットはネット販売のみ。

高速バスが断然安い!

ということで、今回は東京から行き帰り高速バスを利用する、石巻1泊2日観光モデルコースをご紹介します。

1日目/【23:40】新宿バスタ出発

新宿パスタ

新宿バスタから高速バス”キラキラ号”に乗ります。海老名や横浜からも乗車できるみたいです。

 

出発日は土曜日の深夜でしたが、バスは満席。座席にコンセントもあるので、スマートフォンの充電も可能です。最初の降車地である仙台まで、休憩は2回あるようでした。

石巻に着くまで筆者は爆睡していました。

【06:10】石巻駅到着(七十七銀行石巻支店裏通り)

石巻駅 高速バス乗り場

ほぼ定刻通りに、バスは石巻市に到着。すでに日は登っており、朝焼けの空は薄いオレンジに染まっています。

 

帰りの高速バスも、行きに降りたバス停と同じ所から乗車するので、覚えておきましょう!

早朝の石巻マンガロード

さっそく朝ごはんを……といきたいところですが、石巻駅周辺に6~7時台から営業してる飲食店はありません。

 

ということで、石巻駅の2駅手前にある「石巻あゆみ野駅」へ向かいます。どうやら7時から営業しているラーメン屋さんがあるみたいです。

石巻駅→石巻あゆみ野駅へ

石巻駅

高速バスの停留所から石巻駅までは、徒歩3分くらいで着きます。駅や周辺の道路には、『サイボーク009』の作者・石ノ森先生が生み出したキャラクターのモニュメントがいっぱい!

石巻駅 ニューデイズ

石巻駅内には、New Daysがあります。営業時間は6:30~22:00。

石巻駅内のモニュメント

改札口には、仮面ライダーとサイボーク009(島村ジョー)と003(フランソワーズ・アルヌール)がお出迎え。

石巻駅 階段

階段にも、仮面ライダーの姿が! 瞳をよく見てみると……?

仮面ライダー

仮面ライダーの複眼には、たくさんのジュンが映っていた……。

 

人も少ないので、自由気のままに写真を撮りながら電車を待ちます。

石巻あゆみ野駅

石巻発6:48発の電車乗り、06:57に石巻あゆみ野へ着きました。乗車時間はおよそ9分です。

徒歩も考えましたが、1時間近くかかるようなので、諦めました。

【7:00】伊藤商店で朝ラー

石巻あゆみ野駅前

駅を降りたら、右手の道路を真っすぐに進みます。

石巻 伊藤商店

すると大通りに出るので、道路を渡り向かい側へ。左手に「伊藤商店」という青い看板のお店があります。ここが本日の朝食です。駅からおよそ徒歩6、7分ほど。

伊藤商店の朝ラーメン

地元では、朝ラー馴染みのお店として知られている伊藤商店。開店から数分後に入店しましたが、ほぼ満席状態という驚きの光景を目にしました。

朝7時でほぼ満席って……

注文したのは「金の中華そば」。※喜多方ラーメンのあっさりしたスープが特徴です。朝ラーにぴったり!

 

朝ラーを堪能したら、石巻駅へ戻りましょう! 筆者は、石巻あゆみ野駅07:45分発、石巻市駅に7:52着の電車に乗ることにしました(8時台発もあります)。

 

※喜多方ラーメン……福島県喜多方市発祥のご当地ラーメン。

 

【伊藤商店の基本情報】

所在地:石巻市蛇田新西前沼109-2

営業日:[月・火・木・金] 7:00~10:00、11:00~15:00 [土・日] 7:00~15:00

定休日:水曜日

石巻行きのマンガンタンライナーがやってきた!

石巻マンガンタンライナー

おお?

マンガンタンライナー

おお!! なんと「マンガッタンライナー」がやってきました!

マンガッタンライナー

車両には、石ノ森先生の漫画キャラクターたちが描かれています。土日に数本しか運行されていないようで、偶然居合せたらラッキーです。

 

マンガッタンライナーの詳細はこちら

【8:00】石巻マンガロードを歩こう!

いしのまきマンガロード

再び石巻駅へ戻ってきました。ここから「石巻マンガロード」を歩き、田代島へ向かうフェリーが出ている「網地島ライン・中央発着所」へ向かいます。

 

道中には、石ノ森先生の作品キャラクターがいっぱい!

石巻マンガロード

▲『サイボーク009』008=ピュンマ

石巻マンガロード

▲『サイボーク009』009=島村ジョー

石巻マンガロード

▲『サイボーク009』004=アルベルト・ハインリヒ

石巻マンガロード

▲『サイボーク009』006=張々湖(ちゃん ちゃんこ)

サイボーク009 グレードブリテン

▲『サイボーク009』007=グレート・ブリテン
仮面ライダーも登場!

仮面ライダー 石巻マンガロード

▲初代仮面ライダー

石巻マンガロード 仮面ライダー ブラック

▲仮面ライダーBLACK

石巻マンガロード ロボコン

▲『がんばれ!!ロボコン』のロボコン

石巻を訪れた漫画家ギャラリー(上写真)も設置されていました。

 

『ゲゲゲの鬼太郎』でお馴染みの水木しげる先生、『ルパン三世』のモンキー・パンチ先生、『名探偵コナン』の青山剛昌先生など、有名漫画家によるイラストパネルが展示されています。

 

発着所までの道のりは、こちらの記事で紹介しているので参考にどうぞ!

【8:30】綱地島ライン・中央発着所に到着!

田代島 フェリー

綱地島ライン中央発着所に到着しました。自動券売機で、往復の切符を購入します。田代島の案内マップも置かれているので、もらっておきましょう。

田代島フェリー時刻表

待合室には時刻表もあるので、しっかり確認!

 

とくに気を付けてほしいのは、帰りの時刻。石巻行きの最終便は上り3便で、これを逃すと田代島に宿泊するしかありません(上り4便は石巻まで行かない)。

日帰りの場合は、上り3便に必ず乗船しよう!

石ノ森萬画館

対岸には、2日目の目的地でもある「石ノ森萬画館」がみえます。

 

【綱地島ライン・中央発着所の基本情報】

所在地:石巻市中央一丁目14番5号 リバーサイドMOTOMACHI 2階

営業日:08:00~17:00(年中無休)

公式HPはこちら

【9:00】フェリー、田代島へ向けて出港

田代島に向かう船

いよいよ田代島に向けて出航です! 田代島まで、40分ほどの船旅。

かっぱえびせんをキャッチするカモメ

”かっぱえびせん”を持っていたら、ぜひ手に持って、そのまま外へ伸ばしてみてください。颯爽とした飛行テクニックで、カモメがかっぱえびせんをさらっていきます。

仁斗田港で下船

仁斗田港

田代島には、大泊(おおどまり)港と仁斗田(にとだ)という港が2ヶ所あります。島に上陸すればどちらの港にもいけますが、観光客の大半は仁斗田港で下船します。

 

なぜかというと、猫が多くみられるのは仁斗田港の方だからです。

 

※海上の状況によっては、寄港できない場合もあります。

【9:50】田代島観光スタート!

田代島 威嚇する猫

東北の猫島・田代島(たしろじま)に到着。この時は波浪で大泊港には寄港せず、乗客全員が仁斗田港で下船しました。

 

島に上陸して1分も経たないうちに、第一しまねこを発見!

田代島 猫

島のあちらこちらに、猫、ネコ、にゃんこ! 田代島の体験レポートがあるので、参考にどうぞ。

【14:40】フェリー、石巻の発着所へ向けて出港

田代島 フェリー

この日の石巻行き最終便は、14:36でしたが、フェリーが到着したのは45分頃。他の島に寄ってからくるので、到着が遅れる場合もあります。

田代島フェリー

フェリー出航! 後を追うように、大量のカモメが付いてきます。乗船客が手にしている、かっぱえびせん狙いです。

【15:20】「いしのまき元気いちば」で遅めのランチ

いしのまき元気いちば

綱地島ライン・中央発着所に戻ってきました。ここで遅めのランチタイムをとるため、すぐ隣にある「いしのまき元気いちば」へ直行!

「いしのまき元気いちば」

1階の物販コーナーとなっており、新鮮な野菜や魚介類、お土産にピッタリな地場産品や雑貨などが販売されています。

石巻 元気食堂

2階は「元気食堂」。海鮮丼やカキフライ、あなご天丼、ローストホエール、金華サバ定食など、石巻ならでの食事を楽しめます。

 

自動券売機で購入した食券をカウンターに渡し、ブザーが鳴ったら取りにくいフードコート形式でした。

石巻 元気食堂

筆者が頼んだのは、メニューに「当店一番人気」と書かれていた「元気丼」です。価格は1,350円(2019年10月現在)。

 

甘いぷりっぷりのエビに、マグロ、イカ、タコ、サーモン、ホッキ貝、ハマチ、イクラなど……! 色とりどりの鮮やかなネタで飾られた丼に、思わずウットリ。

文句なんてありません。美味しかった!

 

【いしのまき元気いちばの基本情報】

所在地:石巻市中央二丁目11-11

営業時間:[1F 物販コーナー]9:00~19:00[2F フードコーナー]11:00~20:00 (ラストオーダー19:30)

定休日:なし

公式HPはこちら

【16:30】ホテルにチェックイン

石巻 ビジネスホテル

いしのまき元気いちばでの買い物は後回しにして、先に滞在先のホテルへ向かいます。

 

石巻駅周辺で宿泊する場合、ビジネスやシティホテルが中心。筆者が宿泊したのも「カーサ・デ・コスタ」というビジネスホテルです。

 

素泊まりプランで、1泊2日で4,800円(※2019年10月現在)とかなりリーズナブル! 嬉しいことに、トイレとバスも独立しています。

石巻の夕焼け

▲滞在部屋からの景色

アメニティの設置はありませんが、TVあり冷暖房も完備されており、部屋も清潔感があって気持ちよく利用できました。

 

カーサ・デ・コスタの公式HPはこちら

【17:10】大王(ターワン)

石巻 大王店

夕食は、地元で知らない人はないと言われているラーメン屋「大王(ターワン)」に決めました。朝ラーメン食べたのに夜も!? と思われるかもしれませんが、その通りです。

 

17時から開店で10分後くらいに入店しましたが、筆者でちょうど満席となりました。

大王 味噌タンメン

注文したのは、人気の「みそタンメン」です。すり鉢のどんぶりには、モリモリの野菜と特製の味噌スープがしみ込んだ平打ちの中細麺。

 

男性も満足すること間違いなしのボリューム感となっています。もちろん筆者(女)もぺろりと完食しました。

特製の味噌スープがたまらない! 濃厚でありながら、後味はあっさり。スープを飲み干すところでした。

 

【大王(ターワン)の基本情報】

所在地:石巻市立町2-4-19

営業時間:[ランチ]10:30~15:00、[ディナー]17:00~19:30
※スープがなくなり次第終了

定休日:火曜日

【20:00】天然温泉元湯 元気の湯へ

石巻 天然温泉

大王(ターワン)で夕食を堪能した後は、ホテルに戻ってひと休み。このまま就寝の準備をするのもいいですが、旅の醍醐味といえば”温泉”も欠かせませんよね?

 

実は石巻駅周辺から、徒歩圏内(約25分)で行ける温泉があるのです。それがここ「天然温泉元湯 元気の湯」。地下700mから、石巻市内初の温泉を掘り当てたそうですよ。

 

大浴場に露天風呂、寝転びの湯など、10種類以上のお風呂が楽しめます。食事処もあり。

天然温泉を利用した、スーパー銭湯みたいな所です。

 

【天然温泉元湯 元気の湯の基本情報】

所在地:石巻市大街道北1-6-29

営業時間:9:00~24:00(最終受付23:00)

入浴料:一般770円、小学生360円

2日目に続く!

田代島の猫

高速バスで行く!1泊2日の石巻旅。2日目はこちらの記事をご覧ください!

 

石巻マンガロード
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。東北の魅力にハマり、自腹で宮城県に通う日々が続く。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。現地のリアルな観光レポートをお届けします!