ロイズソフトクリーム
アイキャッチ画像:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

「あ・ら伊達な道の駅」ってどんなところ?

宮城県北部にある、東北屈指の道の駅

仙台から車でおよそ1時間、宮城県大崎市にある「あ・ら伊達な道の駅」。鳴子(なるこ)温泉郷に向かう道にあり、年間300万人以上が訪れる道の駅です。

旅行雑誌『じゃらん』が実施する「全国道の駅グランプリ2021」では2年連続で1位に輝き、その名を全国に知らしめました。

あ・ら伊達な道の駅

▲2021年で20周年を迎えた

ちなみに駅名の「あ・ら」は、フランス語の「a La(~流、~風)」を引用。「伊達な」は、大崎市にあった岩出山城(いわでやまじょう)を伊達政宗公が居城としていたこと、その後続く岩出山伊達氏の歴史から、命名されたそうです。

おみやげの品数が圧倒的!

あ・ら伊達な道の駅 新鮮な野菜この道の駅が人気の理由としては、東北屈指の品ぞろえの豊富さ。地元の特産品、新鮮野菜、パン、お惣菜や手作り菓子類など、その数およそ7,000点ほど!

宮城県北部、また沿岸部の特産品も販売しており、お土産物選びには100%困りません。

 

また宮城県で唯一「ROYCE’(ロイズ)」を販売している場所でもあります。(仙台市ではなく!)ロイズは北海道定番の土産物で知られる、チョコレート系スイーツメーカーです。

 

\東北版・道の駅ガイドブック/

ITEM
東北のおいしい道の駅&SA・PA (JTBのMOOK)
発売日: 2020年08月18日
出版社: JTBパブリッシング
ページ数: 96p

あ・ら伊達な道の駅の施設を紹介

あ・ら伊達な道の駅 正面入り口

それではさっそく道の駅の内部を紹介します。凛々しい政宗公の肖像画がお出迎え!

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事