GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 気仙沼「道の駅 大谷海岸」に寄り道!産直市場やカフェも併設

気仙沼「道の駅 大谷海岸」に寄り道!産直市場やカフェも併設

気仙沼市の南の玄関口となっている「道の駅 大谷海岸(おおやかいがん)」。2021年3月にリニューアルオープンしたこの道の駅は、目の前には海が広がっており、絶好のロケーション! 産直市場やカフェなどがあり、ドライブの寄り道におすすめです。今回は道の駅 大谷海岸についてご紹介します!

アイキャッチ画像:撮影 編集部

気仙沼の南の玄関口「道の駅 大谷海岸」

大谷海岸道の駅 外観

撮影:編集部

宮城県北部の沿岸部に位置する気仙沼市。その南の玄関口となっている「道の駅 大谷海岸(おおやかいがん)」。

かつては海水浴場の目の前に位置し、 JR気仙沼線の大谷海岸駅が併設され、「海水浴場に日本一近い駅」として賑わいを見せていましたが2011年の東日本大震災で甚大な被害を負います。
その後仮設店舗での営業が続いていましたが、震災から10年が経った2021年3月にリニューアルオープンしました。

目の前には海が広がっており、絶好のロケーション!

お土産品や地場商品が並ぶ産直市場やカフェなどが揃い、観光客だけでなく地元の人も集う場所となっています。 

今回は道の駅 大谷海岸について紹介します!
\道の駅ガイドブックあります/

ITEM
最新版 道の駅完全ガイドブック2021-22 (コスミックムック)
出版社 ‏ : ‎ コスミック出版 (2021/6/29)
発売日 ‏ : ‎ 2021/6/29
ページ数:250ページ

 

道の駅 大谷海岸へのアクセス

道の駅 大谷海岸は車でのアクセスが便利!
東京・仙台方面から行く場合は、三陸自動車道「大谷海岸」ICを降りてすぐの場所にあります。

また、「大谷海岸」ICは無料区間となるため、気仙沼より先が行き先の場合でも、途中で高速道路を降りてサービスエリア代わりとしておすすめです!

駐車場も大きく、EV車の充電ができる駐車場も1台分あります。

道の駅は JR気仙沼線BRTというバスの駅にもなっているため、公共交通機関を利用する場合も行きやすくなっています。

気仙沼駅から道の駅までのBRTでの移動時間は約30分ほど!

 

新鮮な地魚、魚介類、野菜などが勢ぞろい!産直市場

大谷海岸道の駅 直売所

撮影:編集部

この道の駅の見どころは産直市場!
広々としており、気仙沼産の新鮮な地魚、魚介類、野菜などが勢ぞろいしています。

大谷海岸道の駅 鮮魚コーナー

撮影:編集部

まずはその日の朝に採れた新鮮な魚。大きなタラやカレイなどが並ぶ売り場には常にお客さんがいっぱい!
生け簀にも魚が泳いでおり、そちらも購入できます。
大谷海岸道の駅 ホタテ

撮影:編集部

こちらのホタテはこれだけの量が入ってなんと400円……。大きな牡蠣も3つで300円でした。かなりお買い得です。

今回はホタテを購入してみました。焼いたものがこちら。

道の駅大谷海岸 ホタテ調理後

撮影:編集部

身がとても大きく、肉厚! 味もとてもおいしかったです。

大谷海岸道の駅 加工品

撮影:編集部

大谷海岸道の駅 冷凍食品

撮影:編集部

他にも塩辛やめかぶなどの加工品や、気仙沼ホルモンなどの冷凍食品も販売。

手ぶらで行っても、発泡スチロールの箱や氷も用意されているので持ち運びも安心です。 

そのほかにも、お菓子などのお土産品や調味料、お弁当などもありました。ホヤおにぎりやウニおにぎりなどここでしか買えないものも!
道の駅大谷海岸 ソーダ

撮影:編集部

今回は瓶がかわいいサイダーを購入。気仙沼が舞台になったNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』イメージでしょうか?

 

観光情報コーナーとアクアリウムトンネル

大谷海岸道の駅 観光コーナー

撮影:編集部

道の駅内の通路には観光情報コーナーがあり、気仙沼観光の情報収集に便利!

大谷海岸道の駅 観光コーナー

撮影:編集部

ガイドマップや観光スポットのパンフレットなどが充実しています。休憩用のイスも置いてあるので、ゆっくり行き先を決めることができます。
また、インフォメーションカウンターにはスタッフが常駐しており、困りごとがあれば相談することも可能です。
大谷海岸道の駅 アクアリウムトンネル

撮影:編集部

観光情報コーナーの向かいには大きなスクリーン「アクアリウムトンネル」が。

震災前の道の駅内で飼育されていたマンボウが、プロジェクションマッピングによって蘇っています。

スクリーンに近づくと巨大なマンボウやクジラなどが姿を現すので、お試しあれ!

気仙沼産の食材を使用したメニューが豊富なカフェテリア「umicoco」

大谷海岸道の駅 カフェ

撮影:編集部

道の駅内にはカフェテリアもあります。広く開放的でおしゃれな空間。
大谷海岸道の駅 カフェメニュー

撮影:編集部

海鮮丼、石焼ふかひれ丼、漁師の気まぐれ定食、ふかひれ姿煮ラーメンなど、気仙沼の地場産品を使用したメニューを提供しています。

道の駅大谷海岸 カフェ フカヒレ丼

提供:道の駅 大谷海岸

気仙沼名物といえば高級食材のふかひれですが、こちらでは比較的リーズナブルな価格で食べられるのも魅力。

また、キッズメニューとしてハンバーグやエビフライなどが乗ったお子様プレートも用意されています。

 

ユニークな軽食を販売「はまカフェ」

大谷海岸道の駅 軽食

撮影:編集部

カフェテリアと隣接し、軽食を販売しているのが「はまカフェ」。
道の駅大谷海岸 はまカフェフード

提供:道の駅 大谷海岸

こちらではサメ肉のフライをサンドしたサメかつバーガーや、皮つきのじゃがいもに塩辛やサバ缶などのソースが乗ったジャケットフライなどユニークな軽食を販売しています。
道の駅大谷海岸 はまカフェ フカヒレソフト

提供:道の駅 大谷海岸

道の駅の外からも購入でき、ふかひれソフトクリームやコーヒーなどもあるので、小腹が空いた方におすすめです。 

絶景のオーシャンビュー!展望デッキで海を眺めよう

大谷海岸道の駅 展望デッキ

撮影:編集部

道の駅でぜひ行ってほしいのが展望デッキ。階段を上ると、一面に海が広がります!
目の前にさえぎるものもなく、キラキラと輝く海を眺めることができます。
大谷海岸道の駅 展望デッキからの景色

撮影:編集部

写真では見えにくいですが、この海岸には砂浜が残っています。元々は震災後、砂浜があった場所に防潮堤が建てられる予定でした。

しかし大切な場所だった砂浜を残したいという地域住民の想いから協議を重ね、防潮堤を当初計画地より後方に建設することで、砂浜は今も変わらずこの場所に残っています。

 

この砂浜も、2021年に11年ぶりに海水浴場として復活! 夏は海水浴で賑わうビーチを眺めることができます。

展望デッキには、テーブルとイス、カウンター席もあるので、はまカフェで軽食を購入したらこちらで食べるのがおすすめ!

 

24時間利用可能!ラグジュアリーな雰囲気のトイレ

道の駅大谷海岸 トイレ

提供:道の駅 大谷海岸

道の駅のトイレは24時間利用できます。夜遅くの移動でも安心です。

 

空間づくりにこだわったそうで、広い空間にベンチが複数あり、気分が悪くなってもここで休憩することができます。

清潔感がありラグジュアリーな雰囲気のトイレです。キッズトイレや授乳室も完備され、男性用トイレにもおむつ交換台が設けられています。道の駅の自慢の設備です!

 

【道の駅 大谷海岸の基本情報】

住所: 

宮城県気仙沼市本吉町三島9

営業時間:

産直市場    9:00~18:00
カフェテリア  10:00~17:00
ファストフード 9:00~16:00

定休日: 

年末年始(12月31日~1月2日)

アクセス: 

【公共交通の場合】

・JR大船渡線「気仙沼」駅下車-JR気仙沼線BRT「前谷地」駅行き乗車-「大谷海岸」駅下車

・JR石巻線「前谷地」駅乗車-JR気仙沼線BRT「気仙沼」駅行き乗車-「大谷海岸」駅下車

【クルマの場合】
「大谷海岸」ICより1分

駐車場: 

【普通車】78台/無料

【車いす専用】4台/無料

【EV車】1台

問合せ:

0226-44-3180

公式HP:

https://mitinoekiooya.jp/

気仙沼観光の際は、道の駅 大谷海岸に寄ってみよう!

大谷海岸道の駅 展望デッキからの景色

撮影:編集部

道の駅 大谷海岸について紹介しました。お土産物も食事も充実しているので、ついつい長居してしまいたくなる道の駅になっています。休憩にも最適ですが、ここを目的地にしても十分に楽しめるはず。ぜひ足を運んでみてください!

紹介されたアイテム

最新版 道の駅完全ガイドブック2021-…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

大谷海岸道の駅 外観
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

編集部moja
編集部moja

宮城北部で田んぼに囲まれて育ちました。今は都内在住ですが、帰るたびに地元のおいしいごはん屋さんやおもしろスポットを探し回っています。趣味は音楽とドラマ鑑賞。絶賛おかえりモネロス中です。大好きな地元宮城の魅力が伝わる記事を書けるようがんばります!

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 気仙沼「道の駅 大谷海岸」に寄り道!産直市場やカフェも併設