ホテル松島大観荘  露天風呂からの景色
アイキャッチ画像:ホテル松島大観荘

日本三景「松島」で日帰り入浴が楽しめる!

松島 福浦橋

撮影:編集部

天橋立(京都府)、宮島(広島県)と並び、日本三景の一つである「松島」。宮城を代表する観光名所であり、松島湾沿岸にはホテルや旅館が立ち並んでいます。

 

観光ついでに気軽に寄れるよう、日帰り入浴を受け付けるホテルや旅館も増えてきました。松島温泉を楽しめる大浴場、松島湾を一望できる露天風呂など、松島ならではの魅力があります。

 

\松島観光にガイドブックをお忘れなく/

ITEM
るるぶ仙台 松島 宮城 ’22 (るるぶ情報版地域)
発行年月:2021年03月22日
ページ数:124ページ

「松島温泉」がある!

温泉イメージ画像

出典:PIXTA(イメージ画像)

松島温泉は、2007年の掘削工事で誕生した、比較的新しい温泉です。地下1,000~1,500mに貯留した、数億年前から地熱で温められている天水が源泉となっており、「太古天泉」と呼ばれています。

滑りのある、とろりとした湯触りが特徴。入浴後は肌がすべすべになり、しっとりとすると評判を呼んでいます。

「楽天トラベル」で松島の旅館・ホテルをさがす

「Yahoo!トラベル」で松島の旅館・ホテルをさがす

 

この記事では、松島で日帰り入浴が楽しめる施設を紹介します。

① 松島日帰り天然温泉・お食事処 芭蕉の湯

芭蕉の湯(外観)1

写真提供:松島日帰り天然温泉・お食事処 芭蕉の湯

天然温泉を楽しめる日帰り入浴施設です。館内は和モダンの落ち着いた内装で、どの世代も過ごしやすい雰囲気。昔懐かしいレトロ調なテイストが、懐かしい気分にさせてくれます。

男湯(昼間)

写真提供:松島日帰り天然温泉・お食事処 芭蕉の湯

松島らしさを感じられる内湯には、国内に数人しかいない銭湯ペンキ絵師・田中みずきさんが手がけた、松島湾のペンキ絵が広がっています。

温泉は無色透明、無味無臭。天然の保温成分“メタケイ酸”が多く含まれており、美肌効果も期待できます!

住所:

宮城郡松島町松島字石田沢32-1

営業時間:

10:00~20:00(最終入館19:30)

定休日:

毎週木曜日

料金:

(平日)大人600円、小人350円

(土日)大人700円、小人400円

アクセス:

【公共交通の場合】

・JR仙石線「松浦海岸」駅下車、 徒歩約15分

・松島海岸駅前より、松島町営バス・松島西線「松浦海岸」行き乗車−「湯ノ原温泉前」下車‐徒歩約2分

【クルマの場合】

三陸道「松島海岸」ICより約2分

駐車場:

無料/48台

問合せ:

022-353-8155

芭蕉の湯|公式

< 前のページ 1/2 次のページ >

関連するおすすめ記事

松島・塩竃に関するトピック

松島・塩竃 × 観光スポットもっと見る >

松島・塩竃 × 温泉・宿泊もっと見る >

松島・塩竃 × グルメ・お土産もっと見る >

松島・塩竃 × 歴史・人物もっと見る >

松島・塩竃 × イベント・祭事もっと見る >

松島・塩竃 × 体験・レジャーもっと見る >

松島・塩竃 × ライフ・生活もっと見る >