GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 栗原市「道の駅 路田里はなやま」栗駒山や秋田方面の寄り道に便利!

栗原市「道の駅 路田里はなやま」栗駒山や秋田方面の寄り道に便利!

「道の駅 路田里はなやま 自然薯の館」は、宮城県北部に位置する栗原市の花山にある道の駅。 今回は道の駅の様子と、道の駅がある国道398号線沿いにある観光スポットを紹介します! 

アイキャッチ画像撮影:編集部

「道の駅 路田里はなやま 自然薯の館」に寄り道!

道の駅はなやま

出典:PIXTA

「道の駅 路田里はなやま 自然薯の館」は、宮城県北部に位置する栗原市の花山にある道の駅。

山林に囲まれ、近くには花山ダムの湖があり、自然が美しい場所です。今回は道の駅の様子と、道の駅がある国道398号線沿いにある観光スポットを紹介します!

自然薯の館の「自然薯」って?

自然薯

出典:PIXTA

駅名にもなっている「自然薯(じねんじょ)」とは、滋養強壮食として古来から珍重され「山菜の王者」とも呼ばれています。

よく売られている山芋に似ていますが、山芋は中世頃に中国から日本に伝来したもので、自然薯は日本原産の野生種で別物なのだそう。

 

とろろにして食べるのが主流で、消化によく、疲労回復、虚弱体質の改善、食欲増進、免疫力を高めかぜ予防にも効果があるといわれています。  

花山はこの自然薯が特産品で、この道の駅でもレストランのメニューで使われたりお土産に購入することができます!

道の駅へのアクセス

道の駅はなやま

撮影:編集部

道の駅は、東北自動車道「築館」ICまたは「若柳金成」ICから車で約30分ほど。公共交通機関では、「くりこま高原」駅から車で約35分です。 車がないと行くのが難しいため注意しましょう。

広々とした駐車場は79台駐車可能。大型バスも2台まで駐車できます。

 

さっそく道の駅を見ていきましょう!

ITEM
るるぶ 仙台 松島 宮城'23
発行年月:2022年03月09日
ページ数:124p

道の駅店内を見てみよう!

道の駅はなやま

撮影:編集部

道の駅の外観。藩政時代の「寒湯(ぬるゆ)番所」をイメージした建物はタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

道の駅はなやま

撮影:編集部

外には野菜が並んでいました。地元産のものが多いです。

道の駅はなやま

撮影:編集部

「こごみ」や「うど」など、スーパーではなかなか見かけない山菜も! 地域性のあるラインナップでおもしろいです。

道の駅はなやま

撮影:編集部

入口を挟んで反対側には木材でできたイスなどが売られていました。「万能台」と書いてあるものは「組手什(くでじゅう)」で、簡単に組み立てもでき、使わないときは外して収納できる優れもの。

 

連続テレビ小説『おかえりモネ』でも登米市産の木材で作られた組手什が登場しました。

トイレは店内奥に

道の駅はなやま

撮影:編集部

トイレは道の駅内のレジ奥にあります。女性用は3室ほどと数は限られています。

工芸品が多いお土産

道の駅はなやま

撮影:編集部

店内にはお土産はもちろん、地元の工芸品や民芸品が多くありました。

木材や竹でできたコースターやしゃもじ、スプーンなど、 生活に馴染んで使いやすいシンプルなデザイン。作りが良いうえに100円ショップ顔負けの金額なのもうれしいポイント!

道の駅はなやま

撮影:編集部

こちらは栗駒山観光の記念になる置物。登頂記念におすすめのお土産です。

道の駅はなやま

撮影:編集部

睨みをきかせた迫力ある顔のお面は「釜神様」といい、このあたりでは「釜男」とも呼ばれるもの。

昔は宮城県北部や岩手県南部にかけての風習で、家を新築した際に余った材で大工さんがひとつずつ彫って家に飾っていたのだそう。

防火、魔除けの神様といわれています。

道の駅はなやま

撮影:編集部

そして釜男のすぐ近くで販売されていたこちらが、自然薯です!

道の駅はなやま

撮影:編集部

大体2,000円~3,000円と、山芋よりお高いですが、有機質肥料と無農薬で栽培された質の良いものなのだそう。全国発送も可能です!

道の駅はなやま

撮影:編集部

自然薯蕎麦も売っていました。初めての方にはお試ししやすいですね。

道の駅はなやま

撮影:編集部

また、道の駅は秋田湯沢方面につながる国道398号線に面しているため、秋田の名物「稲庭うどん」も販売しています。

喉ごしが良くツルツルとあっという間に食べられてしまう稲庭うどん。量が多くお得なのでお土産におすすめの一品です。

レストランで自然薯を味わおう

道の駅はなやま

撮影:編集部

店内にはレストランも完備されており、名物の自然薯もここでいただけます。

道の駅はなやま

撮影:編集部

自然薯だけでなく、岩魚や米、山菜、きのこなど花山産のものにこだわった、ボリューム満点の定食や自然薯蕎麦を食べることができます。

カツカレーやミートソース、お子様メニューも豊富。

自然薯を買って帰るのはちょっと……という方はここで食べていくのがおすすめです。

 

【道の駅 路田里はなやま 自然薯の館の基本情報】

住所:

宮城県栗原市花山字本沢北ノ前112-1

営業時間:

お土産コーナー

3月~11月 9:00~18:00

12月~2月 9:00~17:00

レストラン

3月~11月 10:30~18:00(ラストオーダー17:00)

12月~2月 10:30~18:00(ラストオーダー18:00)

定休日:

年末年始(12月29日~1月2日)

アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシー約35分

【クルマの場合】

東北自動車道 「築館」IC または「若柳金成」ICから車で約30分

駐車場:

無料/79台

道の駅と同じ398号線沿いにある観光スポット

最後に道の駅と同じ国道398号線沿いにある観光スポットを紹介します。

浅布渓谷

浅布渓谷

撮影:編集部

道の駅から車で8分ほどのところにある浅布渓谷。

迫川の上流約1.6kmに渡り連なる渓谷で「不動の滝」と「四巻の滝」という2つの滝があり、変化に富んだ水の流れや浸食された岩の造形が美しいスポットです。

 

新緑や紅葉のシーズンはとくに人気! 木陰や滝の水の音が涼しく、夏にもおすすめです。

 

【浅布渓谷の基本情報】

住所:

宮城県栗原市花山本沢浅布

アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシー約40分

【クルマの場合】

東北自動車道 「築館」IC または「若柳金成」ICから車で約40分

駐車場:

無料/10台

仙台藩花山村寒湯番所跡

仙台藩花山村寒湯番所跡

撮影:編集部

道の駅から13分のところにある「仙台藩花山村寒湯番所跡」は国指定史跡で、もとは秋田県に通じる花山越えの秋田口の関所だった場所です。

現在は、安政の初期に改築した四脚門と役宅が現存しています。 釘を使わずくさび止めした総ケヤキ造りの建物で、中を見学することができます。

 

【仙台藩花山村寒湯番所跡の基本情報】

住所:

宮城県栗原市本沢温湯12-1

開館日: 

4月1日から11月末まで

観覧料: 

一般 210円(団体170円)

小中学生・高校生110円(団体90円)

※団体は20名以上
アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシー約47分

【クルマの場合】

東北自動車道 「築館」IC または「若柳金成」ICから車で約50分

駐車場:

隣接する温湯山荘の駐車場利用可/無料

湯浜峠

湯浜峠

撮影:編集部

仙台藩花山村寒湯番所跡から車をさらに走らせたところにある湯浜峠は、広い駐車場の向かいの道路沿いに碑が建っており、そこから大パノラマの栗駒山を望めます。

春には雪解けの美しい山々や、秋のブナの原生林が赤く紅葉した姿など、四季折々の美しい景色を見ることができます。

 

【湯浜峠の基本情報】

住所:

宮城県栗原市花山岳山

閉鎖期間: 

11月末から4月末まで冬季閉鎖
アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシー約60分

【クルマの場合】

東北自動車道 「築館」IC または「若柳金成」ICから車で約60分

駐車場:

あり/無料

小安峡大噴湯

小安峡

撮影:編集部

小安峡は秋田県にある峡谷で、春は新緑、秋は紅葉、冬は峡谷に下がる大きなつらら「しがっこ」と、四季を通じて見事な景色を堪能できるスポット。

岩づたいに階段を降りると遊歩道が続いており、岩から熱湯や蒸気が噴出している「大噴湯」を間近で眺めることができます。

 

小安峡は蒸気や熱水がたまっている地熱貯留層の亀裂が露出している世界でも珍しい地形なのだそう。周辺には温泉も多数あるので、花山や栗駒山観光からちょっと足を延ばしてみるのもおすすめです。

 

【小安峡大噴湯の基本情報】

住所:

秋田県湯沢市皆瀬新処
アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北新幹線「くりこま高原」駅よりタクシー約90分

【クルマの場合】

東北自動車道 「築館」IC または「若柳金成」ICから車で約85分

駐車場:

あり/無料

「花山越え」の前に道の駅を利用しよう!

栗原市花山には観光スポットが点在しており、ドライブにおすすめです。かつての仙台藩のように秋田藩雄勝郡に通ずる「花山越え」をする前にぜひ道の駅でパワーチャージして行ってくださいね!

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

るるぶ 仙台 松島 宮城'23

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

道の駅はなやま
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

編集部moja
編集部moja

宮城北部で田んぼに囲まれて育ちました。今は都内在住ですが、帰るたびに地元のおいしいごはん屋さんやおもしろスポットを探し回っています。趣味は音楽とドラマ鑑賞。絶賛おかえりモネロス中です。大好きな地元宮城の魅力が伝わる記事を書けるようがんばります!

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 栗原市「道の駅 路田里はなやま」栗駒山や秋田方面の寄り道に便利!