GOGO MIYAGI! > グルメ > 「伊達焼きそば」TVで話題!宮城県のご当地焼きそば実食レポ

「伊達焼きそば」TVで話題!宮城県のご当地焼きそば実食レポ

宮城県のご当地焼きそば「伊達焼きそば」。宮城県北部を拠点とする老舗の麺メーカー、マルニ食品株式会社が販売しています。TV番組で紹介され、県民の話題をさらった伊達の名を冠する焼きそば。その味はいかに…?編集部が実際に作ってみました。

アイキャッチ画像:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

おウチで食べるご当地の味「伊達焼きそば」

伊達焼きそば

TBSのテレビ番組『マツコの知らない世界』で紹介され、一躍話題となった「伊達焼きそば」。宮城県登米市に拠点を置く、マルニ食品株式会社が販売しています。

 

マルニ食品株式会社は明治18年創業、130年以上の歴史をもつ老舗の麺メーカー。

伊達焼きそば以外にも、そば、うどん、中華麺など、麺を主体とする食品の開発・製造・販売を手掛けています。

 

そんなマルニ食品株式会社が開発した「伊達焼きそば」ですが、一般的に知られている焼きそばとは違う点があります。

それは、茶色の蒸し焼きそばである、ということ。

宮城県北部で親しまれている「茶色の蒸し焼きそば」

石巻焼きそば

▲石巻やきそば

宮城県北部では、昭和の時代から“茶色の蒸し焼きそば”が食べられており、石巻市にはご当地の味「石巻やきそば」があります。

石巻やきそばの場合、2度蒸しして茶色くなった生麺を使い、さらに焼き上げ時にだし汁を加えて、蒸し焼きにしています。

一方「伊達焼きそば」は、生地の熟成に一晩かけた深蒸し製法で作られています。まず麺づくりの工程で一晩寝かせ、切り出し後にもじっくりと蒸し上げているのだそう。

 

このように同じ蒸し焼きそばでも、地域によって使う素材、作り方が異なるため、ぜひ食べ比べしてほしいところです。

今回ずーっと気になっていた「伊達焼きそば」を入手できたため、実食レポートをお届けします。

ITEM
マルニ 伊達焼そば 1袋 3食入
内容量:1袋3食入り(麺150g×3袋・ソース25g×3袋)
賞味期限:製造より約2週間

伊達焼きそばの作り方

伊達焼きそば 作り方

作り方は商品の裏側に記載されているほか、マルニ食品のHPにも掲載されています。

伊達麺とソース

中身はこちら! 茶色の生麺と、ラード入り液体ソースが付いています。ソースは野菜たっぷりのフルーツベースで、隠し味に香辛料がプラスされているそう。

作り方は簡単。麺をよく味わうため、あえて具材を入れずにシンプルに。

① 白髪ネギ(ネギ千切り)をつくっておく

② フライパンにサラダ油をひいて熱する

③ 伊達麺を投入し、少し焦げ目がつくくらいに炒める

伊達麺 フライパン

④ ラード入り液体ソースを加える

ソースが絡まった伊達焼きそば

ラードが固まっているので、入れる前にソースをもみほぐすと出てきやすくなります。

⑤ ①の白髪ネギを加えて、軽く炒めて完成! ※お好みでさらに上にネギを乗せる

伊達焼きそば 完成

1食328カロリー! カップ焼きそばが大体500カロリー以上あるので、そう考えるとダイエット中の方も罪悪感なく食べれちゃう。

気になる食感と味は?

伊達焼きそば

▲ラード入りソースで、テカテカに輝く麺

麺は弾力がありながら、もっちりとした噛み応え。蒸し時間に、時間と手間暇かけた製法だからこそ生まれたプリプリの食感です。

 

ソースは、ラードのこってり感を残しつつも、爽やかなフルーツの甘みと香辛料のスパイスが効いてスルスルと食べやすい。

味は、昔ながらの屋台風焼きそばといったところでしょうか。クセがなく、誰もが慣れ親しんでいるであろう、安定の味。どの世代にも食べやすい逸品です。

 

賞味期限は2週間ほど。3食入りで、378円(税込)です。

伊達焼きそばパンにしても美味しい!

伊達焼きそばパン

宮城のご当地焼きそば「伊達焼きそば」を紹介しました。そのまま食べるのも美味しいですが、トースターでカリッと焼いたコッペパンに挟んで、さらにその上に半熟の目玉焼きをのせてみたり。食パンに伊達焼きそばと卵を挟んで、ホットパンで焼いても美味しそうですね。

 

オンラインでも購入できるため、お家でご当地焼きそばを楽しんでみてはいかが?

マルニ食品株式会社|オンラインショップ

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

マルニ 伊達焼そば 1袋 3食入
サイトを見る

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

伊達焼きそば
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。関東出身・在住ですが、宮城の魅力にハマり、夜行バスで通う日々。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。地元民じゃないからこそ発見できる、宮城の魅力をお伝えします。

GOGO MIYAGI! > グルメ > 「伊達焼きそば」TVで話題!宮城県のご当地焼きそば実食レポ