「石巻市の観光」後悔しない厳選スポット25選!

仙台から電車で約80分、宮城県の北東部に位置する「石巻(いしのまき)市」。世界三大漁場の金華山沖を背景に、水産都市として栄えました。今回はそんな石巻の観光名所を、車、公共交通機関のアクセス別にご紹介。地元グルメを満喫できるランチ情報もお見逃しなく。

 

アイキャッチ画像出典:PIXTA

石巻ってこんなところ!

日和山公園から望む石巻湾

出典:PIXTA(日和山公園からの望む海景色)

宮城県東部、太平洋の沿岸沿いに位置する石巻(いしのまき)市。仙台に次ぐ、県内で2番目に人口の多い港湾都市です。

田代島 猫島

▲撮影:編集部(田代島のネコ)

市内にはマンガミュージアムや、東北随一の猫島、コバルトブルーの絶景ドライブコースや、最強の金運パワースポットなど、観光要素が盛りだくさん!

 

今回は石巻の観光スポットを、余すことなくすべてご紹介します。

バス・電車・徒歩で観光できるスポット15選

石巻市はとても広範囲。まずは車を利用せずとも、観光できるスポットからみていきましょう。

① 石巻マンガロード

石巻 マンガロード

撮影:編集部(石ノ森作品が出迎えるマンガロード)

「石巻マンガロード」とはJR石巻駅から、旧北上川の中州に建つ「石ノ森萬画館」までの道のこと。道中には仮面ライダーやサイボーグ戦士たちなど、石ノ森作品のキャラクターたちがいっぱい! 石ノ森萬画館までは徒歩15分ほど(約1キロメートル)の道のり

石巻 萬楽堂

撮影:編集部

マンガロードの道中にある「萬楽堂(まんらくどう)」は、地元で知られたパン屋さん。とくに”元祖メロンパン”が評判で、午前中でないと買えないくらいの人気ぶりです(売り切れ次第終了)。石ノ森萬画館へ行く前に、ぜひ立ち寄ってみてください。

石巻マンガロードの基本情報
所在地:
JR「石巻駅」~石ノ森萬画館までの約1キロメートル
石巻マンガロードの公式HPはこちら

② マンガの世界へようこそ「石ノ森萬画館」

石ノ森萬画館

撮影:編集部

白い宇宙船のような外観が目を引く「石ノ森萬画館(いしのもりまんがかん)」。『仮面ライダー』『サイボーグ009』で知られる、マンガ家・石ノ森章太郎の作品世界に浸れるミュージアムです

 

3階建ての施設には作品世界を再現した展示や、石ノ森萬画館でしかみられないスペシャルムービの上映、アニメ製作の体験など、多彩なコンテンツを楽しめます!

石ノ森萬画館の基本情報

所在地:

宮城県石巻市中瀬2-7

営業時間:

9:00~18:00

定休日:

毎月第3火曜日

観覧料:

大人630円、中高生420円、小学生210円

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約15分

駐車場:

指定駐車場あり(詳しくはこちら

問い合わせ:

0225-96-5055

石ノ森萬画館の公式HPはこちら

③ 日本最古の木造教会「旧石巻ハリストス正教会教会堂(聖使徒イオアン会堂)」

旧石巻ハリストス正教会教会堂

出典:PIXTA(旧石巻ハリストス正教会教会堂)

石ノ森漫画の向かいにある「旧石巻ハリストス正教会教会堂」。明治13年(1880)に同市の千石町付近に建てられました。

 

しかし1978年の宮城沖地震で損壊したのを機に、現在の中州に移転。2011年の震災では流失こそしなかったものの教会堂は損壊、2018年に復元されました。現存する木造教会としては、国内最古のものです。

旧石巻ハリストス正教会教会堂の基本情報

所在地:

石巻市中瀬3-18

営業時間:

9:00~12:00、13:00~17:00まで

※11月から3月までは16:00閉館

定休日:

火曜日(火曜日が祝日に当たるときは翌日)
年末年始(12月29日から1月3日)

観覧料:

無料

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約15分

駐車場:

なし

問い合わせ:

0225-95-1111(石巻市教育委員会 生涯学習課)

旧石巻ハリストス正教会教会堂の詳細ページはこちら

④ いしのまき元気いちば

石巻 元気いちば

撮影:編集部(1階は地場産の食材や雑貨並ぶショッピングエリア、2階はフードコート形式の食事処)

石ノ森萬画館から徒歩5分、旧北上川沿いに建つ「いしのまき元気いちば」。食事と買い物を楽しめるマーケットとして、お土産を買いに多くの観光客が立ち寄ります。

石ノ森萬画館 夜

撮影:編集部(堤防からみた、夜の石ノ森萬画館)

買い物を楽しんだあとは、ぜひ2階へ。旧北上川堤防の上に出られ、川越しに石ノ森萬画館を臨めます。堤防にはベンチも配置されているので、休憩所としてもオススメ。夜はライトアップされた石ノ森萬画館がみられます。

いしのまき元気いちば
所在地:
石巻市中央二丁目11-11
営業時間:
(1F)9:00~19:00
(2F)11:00~20:00 ※ラストオーダーPM7:30
定休日:
なし(年末年始・お盆・連休等は別途確認)
アクセス:
JR「石巻駅」から徒歩約10分

駐車場:

あり/向かいの「市営かわまち立体駐車場」を利用。2時間まで無料。

問い合わせ:
0225-98-5539(株式会社 元気いしのまき)
いしのまき元気いちばの公式HPはこちら

⑤ 美しいタイルの外壁に注目「旧観慶丸商店」

旧観慶丸商店

撮影:編集部(屋根はスペイン瓦、木造建築の外壁は多彩なタイルで敷き詰められている)

マンガロードの道中、十字の交差点に佇む「旧観慶丸(きゅうかんけいまる)商店」。漁業の盛んな港町のイメージに結びつかない西洋風の外観が、街中でもひと際目立ちます。

 

もともとは昭和5年(1930)に開業した、石巻で最初の百貨店。現在は複合施設(1階は貸しスペース、2階は石巻の歴史や文化を紹介する展示施設)として、市民や観光客に開放されています。

旧観慶丸商店の基本情報

所在地:

石巻市中央3-6-9

営業時間:

9:00~17:00

定休日:

火曜日(火曜日が祝日に当たるときは翌日)
年末年始(12月29日から1月3日)

観覧料:

無料

※1階文化交流スペースは、催事によって入場料を徴収する場合もあり。

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約10分

駐車場:

なし

問い合わせ:

0225-94-0191(石巻市役所 石巻市指定文化財旧観慶丸商店)

旧観慶丸商店の詳細ページはこちら

⑥ 震災を語り次ぐ「日和山公園」

日和山公園から望む石巻

▲撮影:編集部(日和山公園から望む旧北上川の河口。2019年10月撮影)

旧北上川の右岸に位置する「日和山(ひよりやま)公園」。丘陵一帯が公園として整備されており、山頂は石巻市街を一望できるビュースポット。江戸時代の俳人・松尾芭蕉も『おくの細道』の道中で日和山に立ち寄っており、園内には句碑が建っています。

 

海岸線からもっとも近い高台で、2011年の震災時には市民の避難場所となりました。園内には震災前の風景写真が展示されており、津波被害の深刻さを物語っています。

石巻のお店 かざみどり

撮影:編集部

山頂までは麓から徒歩5~10分ほどで、急な坂や長い階段が続きます。ちょっと一休みしたいなぁと思ったら、公園前にある喫茶店「工房 かざみどり」へ。

 

シュークリームが美味しいと評判で、雑誌やテレビでも取り上げられる有名店です。シュークリームについても、記事後半で紹介します。

日和山公園の基本情報

所在地:

石巻市日和が丘2丁目

開園時間:

自由

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約20分

駐車場:

あり/27台

問い合わせ:

0225-95-1111(石巻市観光課)

日和山公園の詳細ページはこちら

⑦ 看板猫シャム夫くんがいる「鹿島御児神社」

鹿島御児神社

撮影:編集部

朱色の拝殿が目を引く「鹿島御児(かしまみこ)神社」。日和山公園内にあります。ご祭神は、武神の親子神「武甕槌命(たかみかづちのみこと)」と「鹿島天足別命(かしま あまたりわけのみこと)」。

 

勝利の神としての商売繁栄や悪疫除けの神、安産の神、鬼門の神など、ご利益は多岐にわたります。

鹿島御児神社の御朱印

鹿島御児神社の御朱印もあり。神社の看板猫シャム夫くんのスタンプが入った、可愛らしい御朱印です。

鹿島御児神社の基本情報

所在地:

石巻市日和が丘2-1-10

参拝時間:

自由

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約20分

駐車場:

あり/日和山公園と共用

問い合わせ:

0225-22-1216

鹿島御児神社の詳細ページはこちら

⑧ ブルーインパルスのお守りがある「羽黒山鳥屋神社」

石巻 羽黒山鳥屋神社

出典:PIXTA(石巻駅からいくと、275段の石段を上ることになる)

「羽黒山鳥屋(はぐろやまとや)神社」は石巻駅から南に500mほど、羽黒山の頂上にある神社です(駅から徒歩約10分)。「鳥屋(とや)神社」と「羽黒(はぐろ)神社」の二社から成り立っています。

 

鳥屋神社は、第16代仁徳(にんとく)天皇よって55年(367)に創建。羽黒神社は文治2年(1186)に、※藤原秀衡が羽州(現在の山形県と秋田県)の羽黒山よりご分霊を移し、祀ったことがはじまりとされています。ご祭神は※猿田彦(さるたひこ)大神。

 

ブルーインパルスがデザインされたお守りや御朱印帳もあり、それを目当てに参拝にくるファンも多いとか。

 

※藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)……奥州藤原氏第3代当主。奥州藤原氏とは、文治5年(1180)に源頼朝に滅ぼされるまで、平泉を中心に出羽(現在の山形県と秋田県)を含む東北一帯に勢力を張っていた。

 

※猿田彦大神……日本神話に登場する”みちびきの神”。交通安全、商売繁盛、出世開運、厄除開運、学業成就、恋愛成就など、さまざまなご利益がある。

羽黒山鳥屋神社の基本情報

所在地:

石巻市羽黒町1-7-1

参拝時間:

自由

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約10分

駐車場:

あり/20台程度

問い合わせ:

0225-22-1423

羽黒山鳥屋神社の詳細ページはこちら

⑨ 猫好きのユートピア「田代島」

大泊港 威嚇する猫

撮影:編集部(田代島・大泊港のネコ)

東北随一の猫島である「田代島(たしろじま)」。石巻市からフェリーで約40分、日帰りで観光できます。

 

島民よりも猫の数が多く、上陸すれば1匹2匹……あっという間に10匹以上なんてことも。人慣れした猫も多く、自ら身体をすり寄せてきたり……猫好きにとってはユートピアといえる島でしょう。

田代島 猫神社 祠

撮影:編集部(猫神社)

島内には「マンガアイランド」や「島のえき(田代島にゃんこ共和国)」、「猫神社」など、見どころはたくさん! ただしランチの場所が限られているため、お弁当を持参するのも手。

田代島の基本情報
所在地:
宮城県石巻市田代浜
アクセス:
石巻市から網地島ライン(フェリー)で約40分※フェリー乗り場は「石巻中央」と「石巻門脇」の2ヶ所。駅から一番近いのは石巻中央(徒歩約15分)。
フェリー料金:
大泊・仁斗田港まで大人1,250円(小学生は半額)
問い合わせ:
0225-93-6125(網地島ライン)
田代島の詳細ページはこちら


⑩ 東北のハワイ「網地島」

網地島と赤い灯台

田代島からフェリーで約20分の場所にある「網地島(あじしま)」。透明度の高い海が特徴で”東北のハワイ”とも呼ばれており、網地港近くにある「白浜海水浴場」は毎年多くの海水浴客で賑わいます。

 

島一番の見どころは、長渡港から徒歩20分の場所にある「ドワメキ(涛波岐埼灯台)」。赤と白の縞模様の灯台に真っ青な海、写真映えを狙えるフォトスポットです。また田代島ほどではありませんが、猫の多い島としても知られています。

網地島の基本情報
所在地:

宮城県石巻市網地島

アクセス:

石巻市から網地島ライン(フェリー)で約60分

※フェリー乗り場は「石巻中央」と「石巻門脇」の2ヶ所。駅から一番近いのは石巻中央(徒歩約15分)。

問い合わせ:

0225-93-6125(網地島ライン)

網地島の詳細ページはこちら

⑪ 鯨料理を堪能するなら「おしかのれん街」

クジラ肉の鮨

出典:PIXTA(クジラ肉寿司※画像はイメージです)

石巻市街から北東方向、太平洋に向かって南東に突き出す牡鹿(おしか)半島。その南端に位置するのが、「鮎川(あゆかわ)港」です。霊島・金華山へ向かうフェリーが出ている港で、市街から車で60分、電車やバス利用で約80分ほどかかります。

 

その鮎川港から徒歩12分くらいの場所にあるのが、2011年11月にオープンした仮設商店街「おしかのれん街」です。物販店や飲食店が軒を連ねており、郷土料理であるクジラ料理をはじめ、金華山漁場で獲れた魚介をつかった寿司など、石巻ならではの海の幸を存分に堪能できます。

おしかのれん街

所在地:

石巻市鮎川浜湊川1-12

アクセス:

・JR「石巻駅」から石巻線に乗車約10分、「渡波駅」下車、ミヤコーバス 鮎川線に乗車約60分「鮎川港」下車、徒歩約12分

・JR「石巻駅」から、ミヤコーバス 鮎川線に乗車約80分「鮎川港」下車

・石巻市街から国道398号線、県道2号線経由で約50分

問い合わせ:

0225-45-3456(石巻観光協会)

駐車場:

あり(多数)

おしかのれん街の詳細ページはこちら

⑫ 牡鹿半島の観光拠点「ホエールタウンおしか」

ホエールタウンおしか

出典:PIXTA(ホエールタウンおしか「観光物産館施設 Cottu(こっつ」)

鮎川港のすぐ近くにある「ホエールタウンおしか」。観光物産館施設 Cottu、牡鹿半島ビジターセンター、ホエールタウンおしかの3施設から成り立つ観光拠点です。2019年10月にオープンしたばかりで、ホエールタウンおしかは2020円春オープン予定。

 

・観光物産館施設 Cottu(こっつ)……

観光インフォメーションをはじめ、鯨肉や地元の海産物が楽しめるレストランやすし店、鯨の歯を使った工芸品を扱う商店などが立ち並ぶ商業施設です。

 

・牡鹿半島ビジターセンター…

牡鹿半島エリアの自然環境や、人々の暮らしを紹介する施設です。カヤックやSUPツアーなど、アクテビティ体験の拠点となっています。

 

・おしかホエールタウンランド…

クジラの生態や鮎川の鯨文化に触れられる施設です。2020年春オープン予定。

ホエールタウンおしかの基本情報

所在地:

石巻市鮎川浜湊川1-12

アクセス:

・JR「石巻駅」から石巻線に乗車約10分、「渡波駅」下車、ミヤコーバス 鮎川線に乗車約60分「鮎川港」下車すぐ

・JR「石巻駅」から、ミヤコーバス 鮎川線に乗車約80分「鮎川港」下車

・石巻市街から国道398号線、県道2号線経由で約50分

駐車場:

あり/2ヶ所(94台)

問い合わせ:

0225-24-6644

ホエールタウンおしかの公式HPはこちら

⑬ 金運のパワースポット「金華山(金華山黄金山神社)」

金華山 神社

出典:PIXTA

牡鹿半島の海上に浮かぶ、霊島・金華山(きんかさん)。青森県の恐山、山形県の出羽三山に次ぐ、奥州三大霊場の一つです。神の使いとして保護されているシカがやサルの姿が、島内のそこかしこで見られます。

 

島の中央部にある「黄金山神社」は、”3年連続でお参りにいくと一生お金に困らない”といわれる金運のパワースポット。大半は日帰りですが、神社の宿坊に1泊し早朝祈祷に参加することも可能です。

金華山・黄金山神社
所在地:
石巻市鮎川浜金華山5
参拝時間:
自由(※フェリーは1日1往復)
アクセス:
【① 鮎川港→金華山】
……石巻駅→鮎川港
・JR石巻駅から宮城交通バスに乗車、終点「鮎川港」下車(片道大人1,460円、90分)
・三陸自動車道石巻港I.Cもしくは石巻女川I.Cで降り、万石橋を渡り県道2号線経由で約60分

 

……鮎川港→金華山
定期船ホエールで約20分(日曜のみ運行、1日1往復。往復大人2,500円、小人1,250円)

 

【② 女川→金華山】
……石巻駅→女川駅
・JR石巻駅から石巻線に乗車、「女川駅」下車徒歩約10分
・石巻市街から国道398号線経由で約35分

 

……女川駅→金華山
定期船で約35分(日曜日のみ運行、1日1往復・往復大人3,500円、小人1,760円)

 

問い合わせ:

0225-45-2301(金華山黄金山神社)

⑭ 源義経伝説が残る「住吉公園(巻石)」

石巻萬画館のある中州より北、旧北上川のほとりにある「住吉(すみよし)公園」。堤防から朱色の橋がかかっており、その先に小さな島が浮かんでいます。

 

平安時代、源頼朝に追われてきた源義経が奥州平泉へ向かう途中、上着の片袖の一部を切って船賃の代わりにしたという「袖の渡り」という逸話が残っている場所です。

 

また島近くの水面に。石巻の地名の由来となっている「巻石(まきいし)」があることでも有名。まだ石巻に港が整備されていなかった頃、石を囲んで水が渦を巻いていたことから”巻石”と呼ばれるようになりました。

住吉公園(巻石)の基本情報

所在地:

石巻市住吉町1-3

宮城県石巻市住吉町1-3

アクセス:

JR「石巻駅」より徒歩約10分

駐車場:

なし

住吉公園(巻石)の詳細ページはこちら

⑲ 美しい庭園と縄文時代の遺構「齋藤氏庭園」「宝ヶ峯縄文記念館」

石巻 斎藤氏庭園

出典:PIXTA(齋藤氏庭園)

国指定の史跡名勝である、齋藤氏庭園。山形の本間氏、秋田の池田氏と並び”東北の三大地主”とよばれた斎藤家の9代当主、善右衛門が明治後期に造った庭園です。

 

※池泉回遊式庭園を中心に茅葺屋根の建物や蔵などがあり、趣深い古き良き味わいがあります。また庭園内には「宝ヶ峯縄文記念館」があり、縄文時代の土器や土偶などを見学できます

 

※池泉回遊式庭園……大きな池を中心に配し、その周囲に園路を巡らして、築山、池中に設けた小島、橋、名石などで各地の景勝などを再現した庭。

所在地:

石巻市前谷地字黒沢73-1

開館時間:

・4月~11月……9:30~16:30

・12月~3月……9:30~16:00

休館日

月曜日、休日の翌日、年末年始

入館料:

大人500円、高校性、小中学生300円

アクセス:

・三陸道矢本I.Cから車で約15分、石巻河南I.Cから車で約15分
・JR「前谷地駅」より徒歩10分

駐車場:

あり/10台

問い合わせ:

0225-95-1111(石巻市生涯学習課)

齋藤氏庭園の詳細ページはこちら

⑮ 小さいけれど賑やかな飲食街「common-ship橋通り(旧:橋通りCOMMON)」

市街の中心を流れる旧北上川ほとり橋通りにある「common-ship橋通り(コモンシップ)」。前身「橋通りコモン」の後継として2018年にオープンしました。飲食店5軒とステージが組み込まれ、地元バンドによる演奏やライブが開催されます

 

ステージではライブイベントだけでなく、手作りアクセサリーや地元の農産品を販売するマルシェ、かき祭りが行われるなど、さまざまな催しが行われるイベント会場のような場所。

 

最新のイベント情報はCommon-Ship橋通りのSNSをチェックしてください。

common-ship橋通りの基本情報

所在地:

石巻市中央2丁目8-9

定休日:

月曜日

アクセス:

JR石巻駅から徒歩約11分

駐車場:

なし(近辺の駐車場を利用してください)

車だから行きやすい観光スポット10選

続いては、車だから行きやすい観光名所をご紹介。公共交通機関(電車・バス)や徒歩でもいける場所もありますが、バスの本数やかかる時間も考慮して選出しています。

① たらこ好き必見「愛情たらこのみなと」でMyたらこをつくろう!

愛情たらこのみなと イメージ画像

出典:PIXTA(※画像はイメージです)

市町別で、たらこ生産量を日本一誇る石巻市。市内を拠点に30年余り、機械に頼らず職人による手漬け方式にこだわってたらこを製造しているのが「愛情たらこのみなと」です。

 

体験プログラム「たらこ、つくろう。」を実施しており、調味液の調合から漬け込みまで、たらこ作りの工程を体験できます。つけ込んだたらこは自宅へ持ち帰り、48時間冷凍庫で熟成させて完成です。

 

また体験後は、無農薬特別栽培米の石巻産ササニシキご飯と一緒に、工場作りたてのたらこ明太子をいただけます。

愛情たらこのみなと

所在地:
石巻市吉野町2-6-7 湊水産株式会社
アクセス:

・石巻駅から車(タクシー)で約12分

・石巻駅から徒歩約30分

駐車場:

あり
問い合わせ:

0225-96-8235
愛情たらこのみなとの公式HPはこちら

② せりも見学できる「石巻魚市場」

石巻魚市場

撮影:編集部(石巻魚市場)

震災で壊滅的な被害を受け、2015年に再建を果たした「石巻魚市場」。幻のサバとも呼ばれる※金華サバをはじめ、世界三大漁業の一つ”三陸・金華沖”で漁獲された新鮮な魚たちが、この石巻魚市場で水揚げされます。

 

※金華サバ……10月ごろに金華山周辺の海域で獲れる大型のサバ。大きさ、鮮度、脂のりなど複数の項目をクリアしたサバのみが与えられるブランド名で、水揚げ量を問わず厳格に守られている。

 

日曜日をのぞく早朝6:30~8:00前後には”せり”がみられます。市場の管理棟2階の見学者用通路からは、ガラス窓越しに荷さばき場の見学も可能です。石巻 魚市場 食堂

撮影:編集部(斎太郎食堂入口)

せりを見た後は、魚市場の逆側向かいにある「斎太郎食堂(石巻市水産総合振興センターの1階)」へ。市場で水揚げされたばかりの、新鮮な魚料理をいただけます(日曜以外の6:30~14:00営業)。

石巻魚市場の基本情報

所在地:

石巻市魚町2丁目14番地

定休日:

日曜日
アクセス:

・石巻駅から車(タクシー)で約15分

・石巻駅から徒歩約55分

駐車場:

あり/石巻市水産総合振興センター(無料/立体200台、平面70、大型10台)
問い合わせ:

0225-23-1121

石巻魚市場の公式HPはこちら

③ 伊達家と外国の関係を物語る「サン・ファン館(宮城県慶長使節船ミュージアム)」

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

出典:PIXTA(サン・ファン・バウティスタパーク)

牡鹿半島の入口に位置する、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)。慶長使節とは、伊達政宗がイスパニア(スペイン)国王およびローマ教皇の元へ派遣した使節団のこと。

 

仙台藩内でのキリスト教布教を容認する条件と引き換えに、メキシコとの直接交易を求めました(江戸幕府のキリスト教弾圧などで目的は達成できず)。

 

サン・ファン館は、そんな慶長使節の足跡を紹介するミュージアム。ジオラマやパネル、シアター、VR船内ツアーなど、デジタルコンテンツなどを駆使して、伊達家と外国との関係や、慶長使節について解説しています。

サン・ファン館の基本情報

所在地:

石巻市渡波字大森30番地2

開館時間:

9:30~16:30

※最終入館は閉館の30分前まで
※8月中は17:30分まで延長開館

定休日:

火曜日(祝日を除く)、年末年始

入館料金:

一般(大学生)…350円

高校生以下…無料
アクセス:

・JR「石巻駅」から石巻線に乗車、「渡波駅」下車後徒歩約25分またはタクシー約5分

・石巻河南I.Cより牧山トンネル経由(約30分)

駐車場:

あり/約300台

問い合わせ:

0225-24-2210

サン・ファン館の公式HPはこちら

④ 「がんばろう!石巻」の大看板 / 東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館

がんばろう!石巻の看板

出典:PIXTA

2011年の震災時には大きな被害を受けた石巻市。その1ヶ月後の4月11日に設置されたのが、「がんばろう!石巻」の大看板です。現在は復興のシンボルとして、県内外から多くの人々が訪れます。

 

大看板がある石巻市の南浜地区は、津波と火災の延焼により400名もの人々が犠牲になった場所。現在は「石巻南浜津波復興祈念公園」の建設が進められています。

 

金・土日・祝日には、隣接している「東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館」が開館。館内には震災前の街の復元模型や震災直後の様子がみられるVRグラス、旧門脇小学校校舎の3次元モデルなどが展示されています。

 

また毎年3月11日には追悼集会が行われ、看板前に灯ろうやLEDキャンドルを並べ追悼と鎮魂の祈りが捧げられます。

【東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館】

所在地:

宮城県石巻市南浜町3丁目1-24「がんばろう!石巻」看板隣接

東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館までの地図はこちら

開館日時:

金曜日……13:00~15:00

土・日曜日、祝日……10:00~15:00

特別開館の予定:

・毎月11日
・3.11前後(2019年は3月7日~3月12日)

アクセス:

JR「石巻駅」から車で門脇方面へ約10分(徒歩約40分)

駐車場:

あり/6台程度

問い合わせ:

0225-98-3691(公益社団法人 3.11みらいサポート)

日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館の公式HPはこちら

⑤ 受験生必見!絶対に落ちない?「釣石神社」

釣石神社

出典:PIXTA(釣石神社)

市街地から沿岸部に向かって車を北上させること約40分、北上川河口に位置する「釣石(つりいし)神社」。写真左上にある、今にも落ちてきそうなしめ縄で飾られた巨石がご神体です。

 

昭和53年(1978)の宮城県沖地震、平成23年(2011)の東日本大震災にも耐え抜き、”落ちそうで落ちない受験の神様”として知られています。

 

社殿はご神体の脇に続く、174段の長い階段の先にあります。御祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)。合格祈願のほかにも、家内安全や身体健康、夫婦円満、子授けなどのご利益が期待できます。

釣石神社の基本情報

所在地:
石巻市北上町十三浜字菖蒲田305番地

アクセス:

・三陸自動車道河北I.Cより車で約40分
・JR石巻駅から石巻線に乗車し「鹿又駅」下車、車で約26分

駐車場:

あり/30台

問い合わせ:

0225-25-6345

釣石神社の公式HPはこちら

⑥ 日本の原風景「北上川ヨシ原」

石巻 北上川ヨシ原

出典:PIXTA(黄金の北上川ヨシ原)

北上川河口から上流約10キロメートルにかけて広がる葦(ヨシ)原。夏には生命力あふれる青緑、秋冬は黄金色に輝く、知る人ぞ知る景勝地です。

 

風にゆられ、ヨシ同士がこすれ合うことで奏でられる音色、そこに水鳥の鳴き声が加わる美しい調べは「日本の音風景百選」にも選ばれています。

北上川 ヨシ狩り

出典:PIXTA

例年12月上旬~3月中旬に行われるヨシ狩りは、石巻冬の風物詩。人が毎年刈り続けることで、翌年も丈夫なヨシが育ちます。

 

アクセスは不便ですが、ぜひ足を運んでみたいところです(先ほどご紹介した釣石神社の境内からもヨシ原を望めます)。

北上川ヨシ原の基本情報

所在地:

宮城県石巻市北上町橋浦

アクセス:

三陸自動車道 河北I.Cから車で約15分

駐車場:

なし

問い合わせ:

0225-67-2114(北上総合支所地域振興課)

北上川ヨシ原の詳細ページはこちら

⑦ 牡鹿半島を横断する「コバルトライン(県道220号線)」

牡鹿半島 コボルトブルーの海

出典:PIXTA(牡鹿半島の海)

石巻市の北東部、太平洋に向かって南東に突き出している牡鹿(おしか)半島。半島を縦断するように敷かれているのが、県道220号線「コバルトライン」です。全長約30kmのワイディングロードで、前項でご紹介した金運のパワースポット「金華山」へ向かうフェリーが発着する鮎川港へ続いています。

 

もともと有料道路でしたが、平成8年から無料開放。震災後の復旧工事により道路整備もされ、現在は走りやすい観光道路となっています。

 

前半は森林の中を走り、途中から三陸の海がみえ、終盤にある「おしか御番所公園」は金華山を望めるビュースポット。道中に飲食店がないため、始発となる女川町近辺か鮎川港付近で食事をするのがいいでしょう。

コバルトラインの基本情報

所在地:
県道220号線・牡鹿半島公園線(牡鹿半島)
通行料:
無料
冬季閉鎖:
なし
アクセス:
石巻市街から国道398号線を女川方面へ約30分
問い合わせ:
0225-93-6448(石巻観光協会)

⑧ 360度パノラマ絶景「おしか御番所公園」

御番所公園からみる金華山

出典:PIXTA(御番所公園からみる金華山)

コバルトラインの終盤にある展望スポット「おしか御番所(ごばんしょ)公園」。山全体(標高188m:御番所山)が公園となっており、中央の山頂にある展望棟からは東に金華山、西に網地島や田代島、南は太平洋の大海原と360度パノラマ景色を望めます。

 

展望棟以外にも見晴台が複数あるほか、ローラースライダーや迷路、アスレチック遊具など、子供が楽しめる施設もあるためファミリーにもオススメ。トイレもあるため、ドライブの休憩所にピッタリです。

 

海の展望が望めかつ高所に展望台があるのは、県内では数少ない貴重な場所。時間に余裕があれば、夕日観賞も楽しみたいですね。

おしか御番所公園の基本情報

所在地:
石巻市鮎川浜黒崎
入園料:
無料
アクセス:
石巻市街から国道398号線、コバルトライン経由で約60分
駐車場:
あり/約30台
問い合わせ:
0225-45-2114(牡鹿総合支所地域振興課)

⑨ 奇石と海の美景「神割崎自然公園」

神割崎

出典:PIXTA(神割崎)

「神割崎(かんざきわり)」は白砂青松(はくしゃせいしょう)百選にも選ばれている、南三陸屈指の景勝地です。

 

巨人が斧で割ったかのような2つの奇石、その間から白波のしぶきがサバーン!と押し寄せてくる、ダイナミックな景観が特徴。また例年2月中旬と10月下旬の年2回のみ、奇石の間から日が昇る絶景に出会えます。

 

神割崎があるのは、石巻市と南三陸町の境目。昔、この辺りは村同士の境界がハッキリとしておらず、こんな伝説が残っています。

 

~神割崎の伝説~

その昔、神崎割には長清水浜という村がありました。ある日浜に大クジラが打ち上げられましたが、隣の十三浜村との境がハッキリしていなかったため、クジラの取り合いから争いが起こります。

 

その晩、なぜか岬がまっぷたつに割れ、クジラも2つに割られてしまいました。両村の人々は神様が岬を割り、いさかいの仲裁をしたのであろうと信じ、以来この岩の割れ目が村境となったさ。そして現在も、南三陸町と石巻市の境界となっています。

神割崎自然公園の基本情報

所在地:
・石巻市北上町十三浜字石生地内
・宮城県本吉郡南三陸町戸倉寺浜地内
アクセス:
・石巻市街から県道30号線、国道398号線経由で約50分
・三陸自動車道 河北I.Cから約33分
・三陸自動車道 志津川I.Cから約24分
駐車場:
あり/約90台
問い合わせ:
0225-67-2114(石巻市北上総合支所地域振興課)
0226-47-2550(南三陸町観光協会)

⑩ 市内で貴重な温泉あり「道の駅 上品の郷」

東北の道としてはトップクラス、という口コミもある道の駅「上品(じょうぼん)の郷」。農産物の直売所やレストラン、温泉施設もあり、コンビニ(ヤマザキショップ)も隣接しているため、車旅には欠かせない拠り所となっています。

 

石巻おでんバーガー、上品の郷のまんじゅう、ちくわ三兄弟など、地元グルメも充実。市内では珍しい温泉施設「ふたごの湯」は含鉄塩化物泉の温泉で、サウナや水風呂も完備されています。

道の駅 上品の郷の基本指針

所在地:

石巻市小船越二子北下1-1

営業時間:

農産物直売所…9:00~19:00
レストラン…10:00~20:00
情報端末…8:00~22:00
コンビニ…6:00~22:00
ふたごの湯…9:00~21:00

料金(ふたごの湯):

平日…大人550円、小中学生200円、小学生未満無料

土日祝…大人750円、小中学生300円、小学生未満無料

駐車場:
あり/普通車231台、大型車11台、身障者用3台

問い合わせ:

0225-62-3670(株式会社かほく・上品の郷)

道の駅 上品の郷の公式HPはこちら

石巻市街地にあるオススメランチ

続いては、石巻市街にあるランチにぴったりな食事処をご紹介。地元のソウルフードからお寿司まで、石巻グルメを満喫しましょう!

① 石巻やきそばを食べるなら「藤や食堂」

藤や食堂石巻やきそば

撮影:編集部(藤や食堂の石巻焼きそば)

石巻のソウルフード”石巻焼きそば”で有名なのが、「藤や食堂」。マンガロードから脇道入った路地に面しています。

 

石巻焼きそばは、調理前に生地を蒸して水で洗い、さらにまた蒸す”二度蒸し”という独特な製法でつくられています。二度蒸しすることで出汁の吸い込みがよくなり、香ばしいふっくらとした食感を生み出しています。

 

食す方が好みでソースをかける”あとがけ”が基本。サラッとしたソースで、普段使う中濃ソースよりも酸味が効いています。

藤や食堂の基本情報

所在地:

石巻市立町2-6-17

営業時間:

11:00~15:00(土日祝11:00~16:00)

定休日:

不定休

駐車場:

なし

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩4分

藤や食堂の詳細ページはこちら

② 半世紀にわたって愛される味「大王(ターワン)」

石巻 大王ターワン大王 ターワンのラーメン

撮影:編集部(大王ターワンのみそタンメン)

地元民の間では知られた名店「大王(ターワン)」は、昭和37年創業の中華料理店です。人気なのは、客層の8割が頼むという「みそタンメン」。

 

山のようにたっぷり盛られた野菜に、濃厚であっさりとした味噌スープと平麺をからめていただきます。男性も満足できるボリューム感なのも嬉しいポイント。

 

人気店のため、平日土日も列を成しています。開店から早い時間に来訪するのがオススメです。

大王(ターワン)の基本情報

所在地:

石巻市立町2丁目4-19

営業時間:

ランチ…10:30~15:00

ディナー…17:00~19:30

※スープがなくなり次第終了

定休日:

火曜日
アクセス:

JR「石巻駅」より徒歩5分

駐車場:

なし

問い合わせ:

0225-95-0533

大王(ターワン)の詳細ページはこちら

③ 石巻の海グルメを満喫「いしのまき元気いちば・元気食堂」

いしのまき元気いちばいしのまき元気市場 海鮮丼

撮影:編集部(いしのまき元気いちば2階「元気食堂」の元気丼)

前項でもご紹介した「いしのまき元気いちば」、2階はフードコート形式の「元気食堂」になっており、旬の食材をつかった石巻の海産グルメをいただけます。

 

一番人気は、新鮮なネタがたっぷりのった海鮮丼「元気丼(1,350円)」。ほかにも魚のアラからとっただしに、旬の魚と野菜のかき揚げがのったラーメン「あら~麺」、石巻の伝統文化食「ローストホエール丼」など、海鮮系メニューが目白押し。

 

※天候や仕入れ状況により、メニューの変更や販売中止の可能性もあり。

いしのまき元気いちば・元気食堂の基本情報

所在地:

宮城県石巻市中央2丁目11-11

営業時間:

11:00~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日:

なし

座席数:

テーブル約140席

アクセス:

JR「石巻駅」より徒歩約10分

駐車場:

あり/向かいの「市営かわまち立体駐車場」を利用。2時間まで無料。

問い合わせ:

0225-98-5539

いしのまき元気いちばの公式HPはこちら

石巻といったら、やっぱりお寿司!

金華寿司

撮影:編集部(蛇の目寿司 金華寿司)

石巻のガイドブックなどで、必ず紹介されている「金華寿司」。金華寿司とは、世界三大漁場に名を連ねる三陸・金華山沖でとれた、新鮮なネタをつかった寿司のこと。金華サバや鯨の肉といった、石巻ならではのネタが並びます(※各寿司店によって異なる)。

 

そんな金華寿司をランチでも楽しめるお店を一挙にご紹介。

 

④ すし寳来(ほうらい)

八十年の歴史をもつ、石巻きっての老舗店。石巻魚市場で水揚げされた新鮮なネタを、宮城県産ササニシキをつかったしゃりが味わいを引き立てます。金華寿司2,000円~。

所在地:

石巻市千石町1-3

営業時間:

昼…11:30~14:00

夜…17:00~21:00

定休日:

日曜日

駐車場:

あり

座席:

テーブル4席/カウンター7席

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約5分

駐車場:

あり/約2台

問い合わせ:

0225-22-1258

すし寳来の詳細ページはこちら


⑤ 蛇の目(じゃのめ)寿司

市街の中心から少し離れた、閑静な住宅街の一角にあるお寿司屋さん。金華寿司(8貫/2,000円)をはじめ、海鮮ちらしやイクラ丼やウニ丼などを提供しています。

所在地:

石巻市中央1丁目6-7

営業時間:
昼…11:00~14:00、
夜…17:00~ラストオーダー21:30

定休日:

不定休

座席:

座敷24席/カウンター6席

アクセス:

JR「石巻駅」から徒歩約10分

駐車場:

あり/10台

問い合わせ:

0225-22-6676

蛇の目寿司の公式HPはこちら


⑥ 富喜(ふき)寿司

石巻駅のすぐ近くにある人気店です。食事メニューは握りと丼もののみ、という潔さにも寿司へのこだわりが感じられます。味はもちろん店主の心温まる接客に心癒される観光客も多いようです。金華寿司は2,100円~。

所在地:

石巻市鋳銭場8-5

営業時間:

11:00~14:00
16:00~21:00

定休日:

月曜日、祝日

座席:

テーブル8席/カウンター6席/2階座敷14席

アクセス:

石巻駅から徒歩1分

駐車場:

あり/3台

問い合わせ:

050-5872-6176

富喜(ふき)寿司の公式HPはこちら

番外 シュークリームが有名「工房 かざみどり」

石巻 かざみどり シュークリーム

撮影:編集部

日和山公園の手間にある「工房 かざみどり」は、美味しいシュークリームで知られる喫茶店です。定番のカスタード(160円)からずんだ(280円)や抹茶シューなどさまざまな種類がありますが、一番人気はレアチーズ(260円)。

 

フランス産の高級クリームチーズに酸味のあるブルーベリーで添えられており、くどくないサッパリとした味わいでし。サクサクのクッキー生地も、食べ応えがあります。テイクアウトも可能。

かざみどりの基本情報

所在地:

石巻市日和が丘1-22-26

営業時間:

9:00~18:00

定休日:

金曜日
アクセス:

JR「石巻駅」より徒歩20分

かざみどりの公式HPはこちら

石巻のお祭り、行事をチェック!

最後に石巻市で行われるイベントをご紹介します。時期に合わせて旅行計画を立てるのも、一考の余地あり。

【4月】日和山公園の桜

日和山公園の桜

出典:PIXTA(日和山公園の桜と石巻湾)

石巻を代表する桜名所、日和山公園。園内にはソメイヨシノや枝垂れ桜、八重桜、山桜など、およそ400本もの桜の木が咲き誇ります。

 

桜の見ごろは、例年4月上旬~下旬。桜まつりなどはありませんが、夜間はライトアップも行われます。

金華山・黄金山神社初巳大祭

【7~8月】石巻川開き祭り

石巻川開き祭り

出典:PIXTA(およそ6000発の花火が打ち上がる)

2020年で第97回目をむかえる「石巻川開き祭り」。仙台藩藩主・伊達政宗公の命で北上川を改修し、石巻に港を開いた川村孫兵衛重吉翁(かわむらまごべえしげよし)に対する感謝のお祭りです。

 

2019年は市内中心部の旧北上川下流域において、7月31日~8月1日の2日間にわたって開催。初日は供養祭を中心に静粛に行われ、翌日には陸上パレードや花火大会、また特別企画としてブルーインパルスの特別展示飛行が行われました。

石巻川開き祭りの基本情報

開催場所:
旧北上川下流域
アクセス:
・JR「石巻駅」から徒歩約15分
・三陸自動車道 石巻河南I.C→県道16号を経由、国道398号を石巻駅方面へ約5km(約10分)。
駐車場:
あり/場所や台数等は未定
問い合わせ:
0225-22-0145(石巻川開祭実行委員)

【8月お盆】和渕祭り

和渕祭り

出典:PIXTA(約7,000個の色鮮やかな灯ろう)

毎年お盆に開催される、石巻市和渕(わぶち)の夏祭り。日中は和太鼓演奏や歌謡ショー、子供じゃんけん大会、エイサーなどイベントで大盛り上がり。

 

日没後には雰囲気がガラリと変わり、河川敷に約7,000個の陸上灯ろうが点灯。祭りのフィナーレは夜空を彩る花火。陸と空を鮮やかな光で照らします。

石巻市和渕の夏祭りの基本情報
会場:
旧北上川河川敷(石巻市和渕水辺の楽校公園)
開催:
2019年8月15日(15:00〜21:00)
アクセス:
・気仙沼線「和渕駅」から徒歩約5分
・三陸自動車道 矢本I.Cから約25分
駐車場:
あり/50台
問い合わせ:
0225-72-3586(河南桃生商工会河南支所内)

金華山龍神まつり

【10月初旬】金華山 黄金山神社 神鹿角切り行事祭

金華山に生息するニホンカモシカ

出典:PIXTA(金華山のあちらこちらで見かけるシカ)

奥州の三大霊場・金華山の中央部にある「黄金神社」では、例年10月初旬に”神鹿角切り行事祭”が行われます。その名の通り、人が鹿を捕まえ角を切り落とすというスペクタクルなものです。

 

角を切り落とす前には、鹿さんに「お疲れさまでした」と労いをこめてお神酒を一献差し上げてから、神官の手によって切り落とされます※角を切り落としたあとは、鹿の健康診断などを実施。

黄金山神社 神鹿角切り行事祭の基本情報

会場:
金華山 黄金山神社
開催日程:
例年10月初旬(2019年は10月6日)
問い合わせ:
0225-45-2301(金華山黄金山神社社務所)
アクセス:
【① 鮎川港→金華山】
……石巻駅→鮎川港
・JR石巻駅から宮城交通バスに乗車、終点「鮎川港」下車(片道大人1,460円、90分)
・三陸自動車道石巻港I.Cもしくは石巻女川I.Cで降り、万石橋を渡り県道2号線経由で約60分

 

……鮎川港→金華山
定期船ホエールで約20分(日曜のみ運行、1日1往復。往復大人2,500円、小人1,250円)

 

【② 女川→金華山】
……石巻駅→女川駅
・JR石巻駅から石巻線に乗車、「女川駅」下車徒歩約10分
・石巻市街から国道398号線経由で約35分

 

……女川駅→金華山
定期船で約35分(日曜日のみ運行、1日1往復・往復大人3,500円、小人1,760円)

 

問い合わせ:
0225-45-2301

【9月中旬】ツール・ド・東北2020

ツールド東北 イメージ画像

出典:PIXTA(イメージ画像)

「ツール・ド・東北」は東日本壇震災の復興支援を目的として、2013年からスタートしたロングライド形式の自転車イベント。順位を争うレースではなく、津波の被害を受けた県北部の沿岸部の現状をみてもらう目的で開催されました。

 

道中には地元住民による焼きホタテや銀シャケおにぎり、魚介カレーの振る舞いなども行われ、グルメ目当ての参加者も多いよう。

 

2019年は、石巻専修大を発着する4コース(65~210キロ)、気仙沼市から石巻市までのコース(100キロ)、仙台発奥松島グループライド(65キロ)が行われ、2日間で約3,700人が出場しました。

ツール・ド・東北2020の基本情報

開催日:

2020年9月19日(土)、20日(日)

アクセス:

出走するコースにより異なります。詳しくはツール・ド・東北の公式HPをご確認ください。

料金:

8,640円~

ツール・ド・東北の公式HPはこちら

【11月~1月】サン・ファン・イルミネーションツリー

サン・ファン・バウティスタ号

出典:PIXTA(ライトアップされたサン・ファン・バウティスタパーク)

石巻冬の風物詩ともいえる、サン・ファン館のイルミネーション。太平洋に浮かぶ復元されたサン・ファン・バウティスタの船体が、およそ1万球の電飾とライトアップで光輝きます。

 

イルミネーション期間中は営業時間が延長され、館内からの観賞も可能。ミニイベントの開催も予定されています。

サン・ファン・イルミネーションツリーの基本情報
所在地:
石巻市渡波字大森30番地2
開催期間:
2019年11月08日 ~ 2020年01月05日
夜間特別営業時間:
16:30~19:30(最終入館30分前)
入館料:
大人350円、高校生以下は無料
問い合わせ:
0225-24-2210
サン・ファン館の公式HPはこちら

【11月下旬】石巻かき祭り

石巻 牡蠣

出典:PIXTA(イメージ画像です)

石巻魚市場の向かいにある「石巻市水産総合振興センター」で開催される、石巻かき祭り。養殖ガキのむき身や、殻付きカキ、焼きガキなどが販売されます。

 

カキ販売のほかに、地元特産品の出店、地元の小学生による演舞や大抽選会などが催されます。当日限定でシャトルバスも運行されるため、アクセスも楽々。

石巻かき祭りの基本情報

会場:

石巻市魚町2丁目12-3(石巻市水産総合振興センター)

開催日:

2019年11月23日(土)

開催時間

9:30~14:30(※2019年)

問い合わせ:

0225-90-2131(宮城県漁業協同組合石巻市東部支所)

石巻かき祭りの詳細ページはこちら

石巻市までのアクセス(公共交通機関・車)

JR仙石線

▲タイミングが合えば、マンガ列車『マンガッタンライナー』に乗車できるかも!

 

<電車(仙台・小牛田・古川)>

① 仙台駅からJR仙石線に乗り約80分、「石巻駅」下車徒歩約15分

仙石線時刻表(平日)はこちら

仙石線時刻表(土・休日)はこちら

 

② 仙台駅からJR仙石東北ライン(特別快速もしくは快速)に乗り約52~60分、「石巻駅」下車

→仙石東北ライン時刻表(平日)はこちら

→仙石東北ライン時刻表(土・休日)はこちら

 

③ 仙台駅からJR東北本線(快速もしくは各駅)に乗り約35~40分、「小牛田駅」で下車。小牛田駅からJR石巻線に乗り、「石巻」下車

→石巻線の時刻表はこちら

 

④ 古川駅からJR陸羽東線に乗り約10分、小牛田駅で下車。小牛田駅からJR石巻線に乗り、「石巻駅」下車

→JR陸羽東線の時刻表はこちら

 

<高速バス>

仙台駅西口前の高速バス乗り場(エデン前21番のりば)から、宮城交通バス「石巻行き」に乗り約70分「石巻駅」下車

片道820円。車内で現金もしくは交通系ICカードで支払い。※予約制でなく、乗車定員制。

→高速バスの時刻表はこちら

 

<車>

・仙台方面から……

三陸自動車道経由で約60分、石巻河南I.Cから石巻市街地方面へ約10分

 

・大崎(古川)方面から……

国道108号線経由で約60分

そうだ、石巻へ行こう

金華山 シカ

出典:PIXTA(金華山のシカ)

車なしでも観光できる石巻市。マンガミュージアム、金運と受験のパワースポット、東北唯一の猫島、黄金の葦原、海鮮グルメスポットなど、バラエティ豊富な名所ばかり。

 

また今回は紹介していませんが、市内には東日本大震災の遺構も残されています。日和山公園に行くと、震災前後の景色の様変わりがわかるので、ぜひ足を運んでいただきたいです。

日和山公園から望む石巻湾
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。