石巻市の観光スポット10選!行って後悔しない王道を厳選

宮城県の東北部に位置する石巻市。世界三大漁場の1つ金華山沖漁場を背景に、国内有数の水産都市として栄えていました。今回は、はじめて石巻市を訪れる人に寄ってほしい観光スポットを厳選。有名な石ノ森萬画館や金華山黄金山神社など、王道観光地を中心にご紹介します。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

石巻市ってどんなところ?

石巻市街

出典:PIXTA

石巻市は宮城県の東部海岸線のほぼ中央に位置し、一級河川の北上川と牡鹿半島を臨む港街です。県内では仙台市に次いで第二位の人口規模を誇ります。

 

アクセスは、仙台駅からJR仙石線でおよそ1時間25分前後。1本で行けるのでアクセス良好です。

石ノ森章太郎の第二の故郷!

そんな石巻市は、『サイボーグ009』で知られる漫画界の巨匠・石ノ森章太郎(いしのもりしょうたろう)が第二の故郷として知られています。

 

市内には、石ノ森氏によるキャラクターのオブジェやモニュメントが展示されている「石巻マンガロード」や、貴重な作品原画を所蔵・公開している「石ノ森萬画館」があるほか、仙石線の車両ボディには漫画キャラクターが描かれた「※マンガッタンライナー」が運行しています。

 

※マンガッタンライナーの運行日

・毎週日曜日

・あおば通り(10:17発)→石 巻(11:46着)

詳細はこちら

石巻市までのアクセス

<新幹線+電車>

東京駅→ 東北新幹線(90分→JR仙台駅→仙石東北ライン(60分)→JR石巻駅

 

<夜行バス>

パスタ新宿→夜行バスキラキラ号(6時間) → 石巻駅前

 

<車>

東京→東北自動車道(4.5時間)→仙台→三陸自動車道(1時間)→ 石巻

 

今回は、石巻市を代表する観光スポットをご紹介します!

① 歩くのが楽しい!「石巻マンガロード」

石巻駅

出典:PIXTA

JR石巻駅から石ノ森萬画館までの街中には、石ノ森氏のキャラクター像がいっぱい! 通称「マンガロード」と呼ばれています。

 

代表作『サイボーク009』や仮面ライダーなど、豊かなキャラクターたちのモニュメントがお出迎え! 歩くのが楽しくなります。

 

【いしのまきマンガロード】

公式HPはこちら

② うまいもんが揃う「いしのまき元気いちば」

JR石巻から徒歩約10分。市の中心街にある「いしのまき元気いちば」は、食事と買い物が楽しめる一大マーケット。

 

2階建ての建物で、1階には地場産の野菜や果物、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類、お土産に最適な雑貨が並ぶお買い物フロアとなっています。

 

2階はフードコート形式の食事処となっており、海鮮丼はもちろん石巻ならではのグルメが楽しめます!

【いしのまき元気いちば】
所在地:石巻市中央二丁目11-11
営業時間:(1F)AM9:00~PM7:00、(2F)AM11:00~PM 8:00 (ラストオーダーPM7:30)
定休日:なし(年末年始・お盆・連休等は別途確認が必要)
アクセス:JR仙石線「石巻駅」から徒歩約10分
公式HPはこちら

② 巨匠の原画が展示!「石ノ森萬画館」

石ノ森漫画館

出典:PIXTA

石ノ森漫画館(いしのまきまんがかん)は、石ノ森章太郎の漫画世界にどっぷり浸かれる日本最大級のマンガミュージアムです。

 

宇宙船をイメージしたユニークな外観と、館内には氏が生み出した「仮面ライダー」や「サイボーグ009」をはじめとするキャラクターが満載の常設コーナーに、常時6000冊を保管する書籍ライブラリーなど、見どころ満載となっています。

 

ここだけでしか見られない貴重な原画をはじめ、作品を立体的に再現した展示やアトラクション、オリジナルアニメの上映もあり、ファンには堪らないコンテンツが目白押し。

 

また石ノ森氏以外の漫画作品にスポットを当てた企画展も開催されており、「週刊少年チャンピオン」で連載している『弱虫ペダル』(2019年7月13日~10月14日)や、『開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー』(2019年10月26日~12月15日)など、幅広いアニメファンを満足させてくれます。

【石ノ森萬画館】
所在地:宮城県石巻市中瀬2-7
アクセス:JR仙石線「石巻駅」から徒歩約12分
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎月第3火曜日
入館料:大人800円・500円・小学生200円
駐車場:有り公式HPはこちら

③ 日本有数の大漁港「石巻漁港市場」

石巻漁港

出典:PIXTA

震災前は、全国的に有数の水揚げ高を誇っていた石巻漁港。震災前と変わらず、現在も日曜日を除き、朝の6時~7時頃にかけて”競り”が行われており、一般の観光客もその様子を見学することができます。

 

また市場内の見学も、個人であれば自由。また事前に連絡すれば、職員が案内してくれます。詳しくは公式HPをご確認ください。

【石巻漁港市場】
所在地:石巻市魚町2丁目14番地
アクセス:JR仙石線・石巻駅からバスで約15分
見学:見学自由(2階見学エリアよりガラス越し)
休場日:日曜
駐車場:有り
公式HPはこちら

④ 石巻市内を一望!「日和山公園」

日和山公園からみた石巻市

出典:PIXTA

日和山(ひよりやま)公園は、旧北上川の右岸に位置する小高い丘の上にある公園。石巻市内を一望できるビュースポットでもあり、源頼朝の家人・葛西清重の居城「石巻城」があった遺構でもあります。

 

江戸の俳人・松尾芭蕉も足を運んでおり、園内には句碑や芭蕉の像などは設置されています。

 

春には桜やつづじが咲き誇り、地元のお花見スポット。海岸線からもっとも近い高台で、震災時には多くの市民の避難場所となっていたそう。

 

園内には複数の展望スポットがあり、夜景観賞にもオススメです!

【日和山公園】
所在地:宮城県石巻市日和が丘二丁目
アクセス:石巻駅から徒歩約20分
駐車場:有り

 

⑤ 武神を祭る「鹿島御児神社」

日和山公園山頂にある神社

出典:PIXTA

先ほど紹介した日和山公園のある、日和山山頂に鎮座している鹿島御児(かしまみこ)神社。

 

正面に朱色の拝殿と入母屋造りの本殿が建ち、境内の入り口にある鳥居からは石巻港と牡鹿半島の景色が広がっています。

石巻市 神社

出典:PIXTA

鹿島御児神社では、ご祭神として武神の親子神「武甕槌命(たかみかづちのみこと)」と「鹿島天足別命(かしま あまたりわけのみこと)」を祀っており、勝利の神としての職業繁栄や悪疫除けの神、安産の神、鬼門の神など、とご利益は多岐にわたります。

【鹿島御児神社】

所在地:石巻市日和が丘2-1-10
アクセス:仙石線・石巻駅から徒歩約20分
駐車場:20台無料
公式HPはこちら

 

⑥ 受験の神様「釣石神社」

釣石神社

出典:PIXTA

「落ちそうで落ちない受験の神」として、全国の受験者からのお参りが絶えない釣石神社。2011年の震災時にも耐え抜き、ますます注目度が上がっています。

 

御社殿は釣石の由来である巨石の左側に、174段の長い階段を昇った先にあります。ご祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)。合格祈願のほかにも、家内安全や身体健康、夫婦円満、子授けなどのご利益が期待できます。

【釣石神社】
所在地:石巻市北上町十三浜字菖蒲田305番地
アクセス:
・三陸自動車道河北I.Cより車で約40分
・鹿又駅から車で約26分
公式HPはこちら

 

⑦ 迫力ある慶長使節船「サン・ファン・バウティスタパーク」

宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)

出典:PIXTA

牡鹿半島の方西部に位置している、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)。約400年前に仙台藩主伊達政宗の命を受けて、支倉常長ら※慶長使節とサン・ファン・バウティスタ号の生涯を伝えるミュージアムです。

 

※慶長使節……仙台領内でのキリスト教布教容認と引き換えに、ノピスパニア(メキシコ)との直接交易を求めた、イスパニア(スペイン)国王およにローマ教皇の元へ派遣した外交使節。

 

館内では、慶長使節が派遣された時代と彼らの足跡をジオラマやパネルで解説しているほか、シアター、VR船内ツアーなど、デジタルコンテンツも盛りだくさん!

サン・ファン・バウティスタ号

出典:PIXTA

施設のシンボルとなっている復元されたサン・ファン・バウティスタ号は、例年11月上旬~1月上旬にかけてライトアップが行われます。

 

【宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)】
所在地:宮城県石巻市渡波字大森30番地2
営業時間:9:30~16:30
※最終入館は閉館の30分前まで
※8月中は午後5時30分まで延長開館
定休日:毎週火曜日(祝日を除く)、年末年始
駐車場:有り
アクセス:
・石巻駅→JR石巻線女川行き(乗車約10分)→渡波駅下車後、徒歩約25分またはタクシー約5分
・東北自動車道 仙台南IC→仙台南部道路→仙台若林JCT→仙台東部道路→松島大郷IC→三陸自動車道→石巻河南IC→県道16号線→国道398号線→県道2号線→万石橋→サンファンパーク(1時間18分)公式HPはこちら

⑧ 切り立つ崖の景勝地「神割崎」

神割崎

出典:PIXTA

神割崎(かんわりざき)は、石巻市と南三陸町の境に位置している景勝地。上から真っ二つに割ったような奇石の間から、荒波がしぶきを上げて押し寄せてくる景色は迫力があります。

神割崎 朝日

出典:PIXTA

全国の「※白砂青松百選」にも数えられており、年に2回(②月中旬と10月下旬)には、奇石の間から登る日の出を望めるため、写真愛好家にとっても堪らないスポット。

 

神割崎のすぐ近くには、「神割崎キャンプ場」というキャンプ場もあります。太平洋に面した高台の上にあるため、美しいオーシャンビューを望めるロケーション抜群のキャンプ場です。詳細はこちら

【神割崎】
所在地:石巻市北上町十三浜字石生地内
アクセス:県道30号線と国道398号線経由で約51分(38km)
駐車場:神割崎及び周辺に無料駐車場あり
詳細はこちら

⑨ 猫のユートピア「田代島」

田代島

出典:PIXTA

田代(たしろ)島は、石巻から南東約15kmに位置する素朴な自然を残す美しい島。石巻中央発着所からフェリーで約40分の船旅です。※1日3便。

 

猫は豊漁を招く縁起のいい生き物として大切にされており、昔から島民と共存しています。

 

ニャンと! 人口約60名に対し猫は100匹以上といわれており、島内のいたるとこに猫!猫!にゃんこ! まさに猫の楽園、ニャンニャンランドと勝手に命名したくなりますね。

 

島の中央には猫神様を祀る「猫神社」があり、ペットの健康祈願をする人も足を運びます。

 

【田代島】
所在地:石巻市田代島
アクセス:石巻門脇発着所より網地島ライン・フェリ―で約40分
詳細はこちら

⑩ 石巻沖の霊島「金華山黄金山神社」

金華山 黄金山神社

出典:PIXTA

金華山黄金山神社(きんかさんおうごんじんじゃ)は、牡鹿半島東南端の向かいにある「金華山」と呼ばれる島にあり、恐山、出羽三山に次ぐ”奥州3大霊場”の1つに数えらえています。

 

島内には神の使い”神鹿”として、大切に保護されている鹿が放し飼いにされており、ノンビリとした和やかな風景が広がっています。

 

島の中腹に鎮座する黄金山神社は、天平時代に宮城県内で日本史上初めて「金」が産出されたことを記念して建立された神社。

 

「3年続けてお参りすると、お金に一生困らない」という言い伝えがあるほどの、金運パワースポット神社なのです。

 

【金華山黄金山神社】
所在地:宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地
アクセス: 鮎川港・女川港から定期船約30分
公式HPはこちら

石巻には、漫画あり絶景ありパワースポットあり!

石巻市 神社

出典:PIXTA

いかがでしたか? 石巻市には自然の絶景だけでなく、漫画の世界、猫の世界、パワースポットなど、バラエティー豊富な楽しみ方がある場所です。

 

とくに金華山は奥州三大霊場の1つでもり、国内外から多くの観光客が足を運びます。ぜひ1度、石巻市に訪れてみませんか?

神割崎 朝日
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。