GOGO MIYAGI! > グルメ > 多賀城市の特産品「古代米」とは?気になる食感や味をレポート

多賀城市の特産品「古代米」とは?気になる食感や味をレポート

宮城県多賀城市の特産品である「古代米 しろむらさき」を知っていますか?古代東北の中心地である多賀城跡からは、米袋に付けたと思われる木簡が出土し、千年以上前から米作りが行われていたことが明らかとなりました。この記事では、古代米の炊き方、食感や味などレポートします。

アイキャッチ出典:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

米どころ、宮城県

宮城 米

出典:PIXTA

仙台藩藩祖・伊達政宗公の時代より、日本を代表する米どころとして知られている宮城県。「ササニシキ」「ひとめぼれ」「だて正夢」など、良質なブランド米が多く生産され、消費者のお腹を満たしてくれます。

 

この記事で紹介するのは、宮城県中部に位置する多賀城市で生産されている「古代米」です。

古代米ってなんだ?

古代人 イメージ

農林水産省の説明によると「古代米」というのは、大昔祖先が栽培していた、いわば「古代の稲の品種」が持っていた特色を色濃く残した稲のことだそうです。

 

古代米は生命力が強く、無農薬でも丈夫に育ち、干ばつや冷害などにも強い特徴があります。

しかし稲の草丈が長く倒れやすいため、品種改良された現代の米と比べると収穫量が少なく、明治時代以降はほとんど生産されなくなったようです。

古代米 黒米

古代米には、赤米、黒米(紫黒米)、緑米という大きく3つの色に分けられ、白米に比べるとたんぱく質やビタミン、ミネラルを多く含み、近年では健康食として注目されています。

 

この記事で紹介するのは、宮城県多賀城市(たがじょうし)の特産品である古代米「しろむらさき」です。市内の飲食店では、古代米を使用したグルメやスイーツを提供しています。

 

\ふるさと納税あります!/

ITEM
ふるさと納税 多賀城市 多賀城産古代米のセット
提供元:多賀城みそらの郷

多賀城市の特産品「古代米」

多賀城跡

多賀城市といえば、奈良から平安時代にかけて陸奥国の行政都市「多賀城(たがじょう)」が築かれた場所。

 

当時の行政組織である「国府」、軍隊を管理する「鎮守府(ちんじゅふ)」が置かれ、大和政権における古代東北の政治・軍事・文化の中心地として機能したと考えられています。詳しくは、ぜひ下記記事をみてください。

 

そんな多賀城跡から、米袋に付けたと思われる「黒舂米(こくしょうまい)」と書かれた木簡が出土しました。舂米とは、稲穂の稲を脱穀してもみ穀を取り除き玄米にしたものです。

つまり、千年以上前から多賀城では米作りが行われていたことがわかりました。

体に優しい「古代米」

古代米開封前.

こちらが多賀城の古代米。黒紫色をしているのは、表皮にポリフェノールの一種であるアントシアニンという色素が多く含まれているためなんだそうです。
このアントシアニンは、赤ワインやブルーベリーなどにも含まれており、老化の原因となる活性酸素の動きを抑制する働きがあるのだとか。

 

ほかにもビタミン、カリウム、カルシウムなど栄養素が豊富に含まれており、白米より栄養価が高いそうです。

「古代米」の炊き方

多賀城市のホームページに炊き方が紹介されていたので、その手順に沿って炊いてみました。

白米1合に対し、小さじ1~2杯ほど混ぜる

白米と古代米

1時間ほど水に浸す

水につけた古代米

白米と同様に、炊飯器で炊く

炊飯器 古代米

完成!気になる「古代米」の味は?

古代米 ごはん

桜色のきれいなご飯が炊き上がりました!

炊き上あがったばかりの古代米は、香ばしい香りがして、白米とはまるで違います。古代米はプチプチとした食感で、一緒に炊いた白米はモッチリとした食感で甘みがあります。

古代米 カレー

カレーとの相性も抜群でした!

古代米を買える場所

ギフトショップ すずこう

住所:

宮城県多賀城市下馬2‐11‐14

営業時間:

10:00~18:00

定休日:

日曜日・祝日

アクセス:

JR仙石線「下馬」駅より徒歩約5分

問合せ:

0120-39-8850

古代米屋レストラン グリーンゲイブル

住所:

宮城県多賀城市高崎1-22-1 東北歴史博物館1F

営業時間:

11:00~15:00

定休日:

月曜日、火曜日

アクセス:

JR東北本線「国府多賀城駅」より徒歩約1分

問合せ:

022-368-0616

古代米屋レストラン グリーンゲイブル|公式

 

東北歴史博物館ミュージアムショップ

住所:

宮城県多賀城市高崎1-22-1 東北歴史博物館1F

営業時間:

9:30~17:00

定休日:

月曜日 (祝日の場合は翌平日)

アクセス:

JR東北本線「国府多賀城駅」より徒歩約1分

問合せ:

022‐389‐0931

東北歴史博物館ミュージアムショップ|公式

 

community cafe タガの柵

住所:

宮城県多賀城市山王字千刈田6-3

営業時間:

10:00~16:00(LO15:30)

定休日:

水曜日、日曜日 (祝日の場合は翌平日)

アクセス:

JR「陸前山王」駅下車すぐ

問合せ:

022-702-3277


多賀の柵|公式

JA仙台農産物直売所 たなばたけ多賀城店

住所:

宮城県多賀城市東田中2‐1-32

営業時間:

9:30~17:30

定休日:

日曜日・年末年始

アクセス:

JR「多賀城」駅より徒歩約5分

問合せ:

022-368-2805

JA仙台農産産物直売所 たなばたけ高砂店

住所:

宮城県仙台市宮城野区福室2‐7-30

営業時間:

10:00~18:00

定休日:

水曜日、年末年始

アクセス:

JR「陸前高砂」駅より徒歩1分

問合せ:

022-388-7318

史都多賀城観光案内所

住所:

宮城県多賀城市中央2‐7ー1(JR仙石線多賀城駅)

営業時間:

9:00~17:00

定休日:

年末年始

問合せ:

022-364-5901


多賀城市観光協会|公式

多賀城へ行こう!

この記事で紹介した「古代米 しろむらさき」は、宮城県多賀城市内で購入できます。多賀城市は仙台と松島の間に位置し、平城宮跡(奈良県)、太宰府跡(福岡県)とともに日本三大史跡の1つである「多賀城跡」があります。

またJR東北本線「国府多賀城」駅から徒歩1分の場所には「東北歴史博物館」があり、多賀城をはじめ古代東北の歴史を知ることができます。

 

多賀城市で古代の味と歴史に触れてみませんか?

紹介されたアイテム

ふるさと納税 多賀城市 多賀城産古代米の…
サイトを見る

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

古代米 黒米
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。関東出身・在住ですが、宮城の魅力にハマり、夜行バスで通う日々。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。地元民じゃないからこそ発見できる、宮城の魅力をお伝えします。

GOGO MIYAGI! > グルメ > 多賀城市の特産品「古代米」とは?気になる食感や味をレポート