出典:PIXTA

昭和万葉の森

ヤマユリ 万葉の森

「昭和万葉の森」があるのは、県中部を占める黒川郡に属する県下唯一の村・大衡村(おおひらむら)。

 

昭和天皇御在位60年を記念してつくられた万葉植物を中心とする森林公園で、総面積は23ヘクタール(東京ドーム4.8個分)の広さがあります。

 

しかもうれしいことに入場無料! ペットと一緒に入園できます。

古代から愛でられている万葉植物

ヤマユリ

出典:PIXTA

万葉植物とは、日本最古の歌集『万葉集』に登場する植物のこと。

万葉集には約4,500首の歌が収められており、およそ150種以上の植物が登場します。

 

新元号「令和」の由来となった歌も、梅の様子を詠んだ歌です。

昭和万葉の森では万葉植物をふくめ、およそ520種の植物が植栽されています。

遊歩道を散策しながら、歌と森林浴を楽しめる

出典:PIXTA

園内には、約5.6km(5,659m)ある11本の遊歩道が整備されており、森林浴を楽しめるハイキングコース!

小刻みなアップダウンが続く沿道には、48基の万葉歌碑が設置されているほか、可愛らしい木の人形が登場し、私たちの目を楽しませてくれます。

 

ほかにも大衡村出身の画家・菅野廉(かんの れん)の作品を展示・所蔵する「大衡村ふるさと美術館」や、食事処「万葉の茶屋」があるので、ランチやほっと一息つきたい時に利用したいところ。

< 前のページ 1/2 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >
仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
仙台 × 歴史・人物もっと見る >
仙台 × イベント・祭事もっと見る >
仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
仙台 × ニュースもっと見る >
仙台 × ライフ・生活もっと見る >