見返平からのぞむ泉ヶ岳の山頂
アイキャッチ画像:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

泉ヶ岳ってどんな山?

泉ヶ岳

出典:PIXTA

「泉ヶ岳(いずみがたけ)」は仙台市の北西端、泉区にそびえる里山です。冬はスキー場としてもにぎわい、ゲレンデを登るコースもあります。

泉ヶ岳の登山道は、全部で4つのコース。いずれも片道2時間ほどで登頂できます。

標高:1,175m

登山シーズン:4月~11月

紅葉:10月中旬~下旬

泉ヶ岳の登山コース

泉ヶ岳登山コース 案内

まずは泉ヶ岳の登山コースを、ザックリご紹介します。

 

「水神コース」★☆☆

登山道全体が整備された、初心者向けのコース。子供連れにも最適。(所要時間:片道1時間50分)

「滑走コース」★★☆

本格的な登山をはじめる人向けの腕試しコース。後半の傾斜はかなりキツイが、山頂手前の眺望がすばらしい。(所要時間:片道2時間10分)

「かもしかコース」★★★

スキー場のゲレンデを登るコース。急登が続くため、健脚者向け。(所要時間:片道2時間10分)

「表コース」★★★

このコースのみ、登山口が離れている。胎内くぐりの岩場があり、アップダウンの多いコース。4コースの中でもっとも険しい。(所要時間:片道2時間10分)

はじめて泉ヶ岳に登る方は、急登の少ない「水神コース」がオススメです。

今回筆者は、上り「水神コース」下りを「滑走コース」を選択しました。

ITEM
これからはじめる山歩き [ おとな女子登山部 ]
発売日:2018年05月15日頃
出版社:ナツメ社
ページ数:192p

登山口までの道のり

それではさっそく、泉ヶ岳の登り方をご紹介します。2021年10月下旬、ちょうど紅葉シーズン中に登ってきました。

泉中央駅よりバスで約40分

泉中央駅 バス停

JR仙台駅から仙台市地下鉄南北線に乗り「泉中央駅」へ。バス2番乗り場より、仙台市営バス「泉岳自然ふれあい館」または「スプリングバレー泉高原スキー場」行きに乗り、「自然ふれあい館」下車(乗車時間:約40分)。

 

片道800円、交通系電子マネーが使えます。

泉ヶ岳 バス 時刻表

バスの運行本数は、平日だと午前2本、午後2本。土日は午前3本、午後2本。運行本数が限られているため、ご注意ください!

泉ケ岳大駐車場

泉ヶ岳 駐車場

車の場合は、泉ヶ岳山麓にある「オーエンス泉岳自然ふれあい館」近くの駐車場を利用します(無料)。

数百台ほど駐車できる広さです。

泉ヶ岳 駐車場 トイレ

駐車場には公衆トイレがあります(緑の屋根)。洋室もあり、きれいで利用しやすいです。

 

奥にみえる茶色の建物が「オーエンス泉岳自然ふれあい館」で、館内にはトイレや自販機、入山者カード記入場所があります。

泉ヶ岳 登山カード

トイレの手前にも、入山者カードが設置されています。とくに1人で登山される方は、万が一を考えて記入しておきましょう!

泉ヶ岳 ふれあい自然館

写真右の建物は「オーエンス泉岳自然ふれあい館」。青矢印の方向へ進み、登山口を目指します!

泉ヶ岳 山歩きマップ

オーエンス泉岳自然ふれあい館に「山歩きマップ」が置いてあり、無料でいただけます。

泉ヶ岳 山歩きマップ 登山コース

登る前に、コースを確認しておきましょう!

泉ヶ岳 登山コース 案内

オーエンス泉岳自然ふれあい館を通りすぎると、写真上のような案内標識が立っています。水神コースは一番奥ですね。

泉ヶ岳 歩道

駐車場から水神コースの登山口まで徒歩10分ほど。舗装されたアスファルト道が続きます。

泉ヶ岳 案内標識 滑走コース

分岐点にはこのような標識があるので、迷う心配はありません。

■登山地図を準備しておこう!

有事に備えて、地図は必須です。基本は標識が立っていますが、所々脇道がありますし、標識を見落としてしまう可能性もあります。

ITEM
山と高原地図 蔵王 面白山 船形山
出版社:昭文社
発売日:2021年02月

【登り】水神コース

水神コース登山口

泉ヶ岳 水神コース 登山口

水神コース登山口に到着! ここからは山道になります。

泉ヶ岳 水神コース 1

はじめは平坦な土道です。前日に雨が降ったため、道はぬかるんでいました。前日の天気次第では、ゲイター(泥除け)を準備しておくと安心です。

泉ヶ岳 美しい木漏れ日

鮮やかな緑が生い茂り、鳥の鳴き声が響く静寂な空間。日常の喧騒を忘れさせてくれます。

< 前のページ 1/4 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >

仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >

仙台 × グルメ・お土産もっと見る >

仙台 × 歴史・人物もっと見る >

仙台 × イベント・祭事もっと見る >

仙台 × 体験・レジャーもっと見る >

仙台 × ニュースもっと見る >

仙台 × ライフ・生活もっと見る >