材木岩公園と桜
アイキャッチ画像出典:PIXTA

国指定の天然記念物「小原の材木岩」

 

材木岩

撮影:筆者

「小原の材木岩(おばらのざいもくいわ)」は、東北自動車道 白石I.Cから車で30分ほど。

白石市と七ヶ宿町の境目に「七ヶ宿ダム」の下流沿いにあります。

「材木岩」とは何なのか?

材木岩

写真提供:宮城県観光課

材木岩の誕生は、何百万年前という太古のこと。

地表近くにマグマが噴出し、長い時間をかけて冷え固まることで形成された火山岩。それが「材木岩」です。

 

材木家の幅は、約100m、高さは約65m(20階前後のマンションぐらい)。

巨大な一枚岩のような景観は、見物客を圧倒させます。

材木岩 柱状節理

出典:写真AC

材木岩という名前は、木材が並んだようにみえる断面から名付けられました。

この断面は、柱状節理(ちゅうじょうせつり)と呼ばれる割れ目です。

 

マグマが冷え固まる際、温度の低下とともに溶岩の体積が収縮し、表面にヒビが入ります。

ヒビに沿うように縦に割れ目が入り、火山岩の断面が柱状にみえるのです。

 

小原の材木岩の場合、柱状になった岩の高さが65メートルほどあり、それが100メートルほど横にずらりと並んでいます。

東尋坊

出典:写真AC

割れ目(柱状節理)は、正六角形や正五角形などの規則正しい形をしているのがほとんど。

兵庫県の玄武洞や福井県の東尋坊などが有名ですね。

< 前のページ 1/2 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >

仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >

仙台 × グルメ・お土産もっと見る >

仙台 × 歴史・人物もっと見る >

仙台 × イベント・祭事もっと見る >

仙台 × 体験・レジャーもっと見る >

仙台 × ニュースもっと見る >

仙台 × ライフ・生活もっと見る >