秋保大滝3つの見どころ

①滝つぼから見る迫力満点の滝

秋保大滝を観賞する人々

出典:PIXTA

健脚であれば、滝つぼまで下りることができます。すさまじい轟音と水しぶきを受けながら、豪快な滝を間近にを感じることができるでしょう。

秋保大滝へと続く道
滝つぼへの行き方は2通りあり、1つは「滝見台」から下りていくルート、2つは「滝つぼ側駐車場」から遊歩道を進むルートです。

滝見台ルートは滝つぼまで約20分、滝つぼ側駐車場ルートだと約10分ほどかかります。

 

傾斜のキツイ階段や岩場を歩くため、履きなれたスニーカーやトレッキングシューズを推奨します。

 

ポイント
水しぶきが強烈なので、けっこうビショビショになります。着替えなどがあると安心です。

秋保大滝 滝見台

出典:PIXTA(一番展望のいいところはスペース狭め)

1番アクセスしやすい観賞ポイントは、駐車場から徒歩約5分で行ける「滝見台」です。

滝見台からみる秋保大滝

出典:PIXTA(滝見台から臨む秋保大滝)

上から滝を見おろすようなアングルで、豪快な水音と落下した水流が生み出す冷風は、滝見台からでも十分感じとれます。

滝見台自体は広いのですが、1番よくみえる眺望ポイントはスペース狭め。5、6人くらいが限界で、順番待ちの人が列をつくるほど。

②すぐ近くにパワースポットあり!

秋保大滝不動尊

出典:PIXTA(東北三十六不動霊場29番札所「秋保大滝不動尊」)

駐車場から滝見台へ向かう途中にある「秋保大滝不動尊」(正式名称:滝本山西光寺)は、秋保のパワースポット。

平安時代、慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)が東北巡行の際に、秋保大滝で100日の荒行をした後、山形県の「立石寺(山寺)」を開山したと伝えられています。

秋保大滝開山堂

出典:PIXTA(秋保大滝開山堂。知足上人の座像が安置されている)

現在の不動堂は、江戸時代後期の1825年(文政8)に知足上人(きちそくしょうにん)というお坊さんによって建てられたもの。

完成後、知足上人は諸人の大願成就を祈り、滝へ飛び込み44年の生涯を閉じたといわれています。

 

お堂の欄干のどこかに“鯉(こい)”の彫刻があるそうで、見つけることができれば良縁に恵まれるという噂も。

秋保大滝不動尊のHPはこちら

③美味しいグルメも充実

滝見台のすぐそばにある、不動茶屋。秋保で人気の老舗豆腐店「太田とうふ店」の直営店で、豆腐を使ったヘルシーなランチを提供しています。

仙台名物・三角油揚げを使ったランチや、ずんだ餅などの甘味もあり、ランチやカフェ利用におすすめ。

 

また駐車場に建つ「大滝れすとハウス」でも食事ができ、パスタなどのイタリアン料理をはじめ、自家製ケーキや「ホントにおいしいソフトクリーム」を販売しています。

 

お店については、次の項目で詳しく紹介します!

秋保大滝までのアクセス

クルマの場合

・東北道「仙台南」ICより国道286号線に入り、県道62号線を経由し秋保温泉方面へ約30分

・東北道「仙台宮城」ICより国道48号線に入り、457号線、県道62号線経由し約40分

・秋保温泉より約20分

 

駐車場は2か所

① 秋保大滝駐車場

県道62号線沿「大滝れすとはうす」内にある駐車場。滝見台まで徒歩約5分、滝壺まで約15分。

普通車約250台、無料

 

② 秋保大滝 滝つぼ駐車場

県道62号線沿い「不動滝橋」を渡った先にある駐車場。滝つぼまで徒歩約10分、滝見台まで約10分。

普通車約10台、無料

公共交通の場合

JR愛子駅→バスで秋保大滝へ

JR「仙台」駅よりJR仙山線に乗車(約30分)-「愛子」駅下車。

愛子駅前より仙台市営バス「秋保大滝~二口峡谷方面行き」に乗車(約40分)-「秋保大滝」バス停下車、徒歩すぐ

 

※冬季はのぞく

運賃:1,200 円

乗り換え:1回

 

JR仙台駅西口8番のりば→バスで秋保大滝へ※土日祝日のみ

JR「仙台」駅西口8番のりばより、宮城交通バス・秋保線「秋保大滝行き」に乗車(約1時間)-「秋保大滝」バス停下車

 

※土日祝日のみ運行

※1日3往復

※冬季はのぞく

運賃:片道1,150 円

乗り換え:0回

 

JR仙台駅西口63番のりば→バスで秋保・里センター→秋保大滝

JR「仙台」駅西口63番のりばより、タケヤ交通 秋保・川崎仙台西部ライナー「タケヤ本社前行き」に乗車(約38分)-「秋保・里センター」バス停下車。

秋保・里センターより仙台市営バス「二口行き」に乗り換え(約24分)-「秋保大滝」バス停下車

 

※冬季はのぞく

運賃:片道1,520 円
乗り換え:1回

秋保大滝周辺にある5つの観光スポット

仙台方面へ戻る前に、もっと秋保大滝周辺でリフレッシュしていきませんか?

① 自然に癒される「秋保大滝植物園」(徒歩すぐ)

秋保大滝植物園内にある滝

出典:PIXTA(秋保大滝植物園のすだれ滝)

秋保大滝の駐車場に併設し、宮城県内に自生する草木を植栽しているする「秋保大滝植物園」。初夏にはツツジ、シャクナゲ、スイレン、秋は紅葉など、四季折々の自然美を目で楽しめます。

草木以外の見どころは、「すだれ滝」と「みぞれ滝」。秋保大滝とはまた違った魅力があります。

 

花の見ごろなど園内の最新情報は、秋保大滝植物園の公式ブログをチェック!

住所:

宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝5

開園時間:

9:00~16:30(4~11月)

※上記期間以外は閉園

休園日:

開園期間中は無休

料金:

大人240円、大学生・高校生180円、小・中学生120円

アクセス:

バス停「秋保大滝」より徒歩約3分(秋保大滝駐車場内)

駐車場:

約250台/無料

HP:

http://www.sendai-park.or.jp/web/info/akiu/

< 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ >
    - 2/3 -

    関連するおすすめ記事

    仙台エリアに関するトピック

    仙台エリア × 観光スポットもっと見る >
    仙台エリア × 温泉・宿泊もっと見る >
    仙台エリア × グルメ・お土産もっと見る >
    仙台エリア × 歴史・人物もっと見る >
    仙台エリア × イベント・祭事もっと見る >
    仙台エリア × 体験・レジャーもっと見る >
    仙台エリア × ニュースもっと見る >
    仙台エリア × ライフ・生活もっと見る >