利府城跡 杉並木
アイキャッチ画像:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

仙台城(青葉城)以外の仙台のお城を巡る企画

仙台城 伊達政宗騎馬像

撮影:編集部(現在の仙台城跡。築城は1600~1602年)

宮城県の城、仙台のお城と聞いて、真っ先に思い浮かぶのはやはり「仙台城(青葉城)」ですよね。

しかし仙台市にはあるのは、仙台城だけではありません。

 

この企画では仙台市とその周辺にある、お城跡にスポットライトを当てていきます。

政宗の叔父、留守政景が住んでいた「利府城」

第4回目となる今回は、宮城郡利府町にある「利府城(りふじょう)」を訪ねました。

 

仙台藩初代藩主にして、独眼竜の異名をもつ伊達政宗(だてまさむね)。

政宗公の叔父にあたる留守政景(るすまさかげ)が、城主を務めていました城です。

 

今回も実際に利府城跡を訪ねた筆者が、現在の姿とその歴史を紹介します。

利府城はどんなところ?

利府城

▲宮城県道8号仙台松島線(通称:利府街道)からみる利府城跡

利府城(りふじょう)があったのは、仙台駅から北へ15kmほど離れた宮城県利府町。

利府小学校の裏手の山に位置しており、標高は約90mの山に築かれました。

現在の利府小学校がある場所に、留守氏の屋敷などがあったと考えられています。

 

現在は館山公園として整備されていますが、曲輪、空堀、土塁などの遺構がみられます。

公園自体は利府町を代表する桜の名所となっているため、春の登城がオススメです。

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >

仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >

仙台 × グルメ・お土産もっと見る >

仙台 × 歴史・人物もっと見る >

仙台 × イベント・祭事もっと見る >

仙台 × 体験・レジャーもっと見る >

仙台 × ニュースもっと見る >

仙台 × ライフ・生活もっと見る >