2019冬の絶景「みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー」の見どころを紹介!

すみかわスノーパーク主催「みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー」をご紹介。女性的といわれる山形蔵王とは違い、宮城蔵王の樹氷は荒らしい男性的なスノーモンスター。しかもロープウェイなどの移動設備のない、大自然の中にあります。樹氷の見頃は例年1月~2月頃。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

樹氷をじっくり楽しむなら、宮城蔵王がイイ!

宮城蔵王の樹氷と観光客

樹氷、それは世界的にも類をみない自然の造形。じつは蔵王を含め国内では3ヶ所、外国では1ヶ所にしか確認されていない大変珍しい景色なのです!

宮城蔵王 樹氷

蔵王の樹氷は、例年1月~2月頃に見頃を迎えます。とくに2月は樹氷の最盛期といわれており、スノーモンスターへと成長した迫力のある樹氷が姿を現します。

 

 

 

宮城蔵王 山形蔵王

作成:編集部

蔵王の樹氷は山形蔵王と宮城蔵王の2ヶ所あり、有名なのは樹氷原を含め蔵王温泉スキー場となっている山形蔵王の方です。

 

それゆえ混雑は避けられず、樹氷原へ向かうロープウェイは観光客の大渋滞。1時間くらい待たされた、なんてことも珍しくないそう。

宮城蔵王は混雑しない!?

雪上車と宮城蔵王の樹氷

その点、宮城蔵王は混雑しないといっても過言ではありません。なぜかというと、樹氷原へは完全予約制の雪上車で向かうからです。山形蔵王とは違い、樹氷原周辺にはロープウェイなどの移動設備がなく、雪上車で向かう以外の手段はありません。

 

また山形蔵王は樹氷原もスキー場の一部となっていますが、宮城蔵王の樹氷原は、人の手が加えられていない大自然の中にあるため、より雄大でダイナミックな景色を楽しめます。

下り便雪上車1台と樹氷

ということで今回は、宮城蔵王の樹氷巡りツアーを開催している「すみかわスノーパーク」さんに、樹氷の魅力を案内していただきます。

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
山形側は女性的なふっくらした樹氷。宮城側は荒らしい男性的な樹氷と言われています。

 

なお、樹氷原の中を散策できて間近ご覧頂けます。SNS映えもバッチリ!

宮城蔵王の樹氷をみるためには?

宮城蔵王の樹氷めぐりツアーを実施しているのは、「すみかわスノーパーク」のみ。雪上車でしかアクセスできないため、確実に樹氷ツアー参加したい場合は、電話での予約が必要となります(空席があれば当日予約も可能)。

 

※ツアーの実施期間は、2019年12月14日~3月15日(期間中は無休)。所要時間約2時間。

①  電話で予約

電話をかける女性
出典:PIXTA

まずは、みやぎ蔵王の樹氷巡りツアーの予約専用ダイヤルに電話をかけて、事前予約をします。

 

<予約専用ダイヤル>
0224-85-3055(受付時間9:00~16:00)

※予約する前に、必ず注意事項やキャンセル料を確認してください。

②  すみかわスノーパークへ

すみかわスノーパークと雪上車

ツアー当日。まずは蔵王エコーラインを経由で、「すみかわスノーパーク」へ向かいましょう。雪道運転が不安な方でも、仙台駅や遠刈田温泉から送迎バスが出ているので安心!

③  雪上車「ワイルドモンスター号」に乗車

ワイルドモンスター 通常車輌ベンチシート

受付が済んだら、雪上車”ワイルドモンスター”に乗って、樹氷原へ出発! ワイルドモンスターは「スタンダードクラス」と「デラックスクラス」の2種類あり、ツアーの価格も異なってきます(ツアー内容は同じです)。

 

まずは写真上のスタンダードクラスですが、8名、20名、30名乗りで、スキー場側が配車します。座席は1列シートに数人が腰をかけるスタイル。暖房付きなので、車内はポカポカです。

 

ですが樹氷見学の際は外に出るため、防寒対策は必至! 服装は上下スキーウェアが理想です。他にもマフラーやニット帽子、手袋、サングラスなどもあると便利。

ワイルドモンスター グランクラス車輌独立シート

こちらはスタンダードクラスから1ランク上の雪上車、デラックスクラス。15名、20名(補助席含む)乗りです。席が独立しており、くつろぎやすい車内となっています。

 

また車内用のブランケット貸し出しや、飲み物のサービス、オリジナルグッズのプレゼントなど、うれしい特典もついてきます。

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
雪上車は全車両暖房つきです。寒さを感じることなく、氷点下の樹氷原にお連れ致します。

④  いざ宮城蔵王の樹氷原へ!

ホワイトアウトと雪上車

ワイルドモンスターに乗車し、いよいよ樹氷原へ出発! 一緒に乗車するガイドさんのトークにも注目です。

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク

雪上車はゲレンデ内も走行するので、スキー、スノーボードを楽しむ人を見れたりします。また車内ではガイドがスキー場や樹氷、蔵王連峰についてのトークで盛り上げてくれますよ。

⑤  樹氷原を散策!間近でじっくり観察しよう

宮城蔵王 樹氷コースルート

樹氷原に到着です! ワイルドモンスターを降りて、樹氷の傍へ寄ってみましょう。

みやぎ蔵王 樹氷

あまりの大きさに、度肝を抜かれること間違いなし!

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
雪上車を降りれば樹氷原が広がり、快晴の日には、太平洋まで見渡せる大パノラマがご覧頂けます。

⑥  御釜カレーでエネルギーチャージ!

すみかわスノーパーク 御釜カレー

樹氷を楽しんだら、ワイルドモンスターに乗り込み下山します。出発地であるすみかわスノーパークまで戻ってきたら、ツアー終了です。

 

とりあえず敷地内にあるレストランで、ほっと一息。さまざまなメニューがありますが、なかでも蔵王のシンボル”御釜(おかま)”をイメージした「御釜カレー」が人気みたいです。

 

牛すじの旨味が引き締まったルーに、御釜の形をしたライス。その上にはとろ~りチーズがのっており、食欲をそそります。

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
御釜カレーにはゴロゴロと大きな牛筋が入っていて満足の一品です。

樹氷ツアー後の過ごし方

すみかわスノーパークでウィンタースポーツを楽しむ!

すみかわスノーパーク ゲレンデを滑走するスキーヤー

雪上車が走行したゲレンデを、今度はスキーやスノーボードで滑走しましょう。雪質はふわふわなパウダースノー! ゆる~く長く滑れる初心者向けのコースから、スリル満点のダウンヒルを楽しめる上級者コースまで、変化に富んだコースが目白押し。

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
宮城県で最も高い、標高1100mに位置しており、極上のパウダースノーが楽しめる人気のスキー場です。価格もリーズナブルでオススメ!

遠刈田温泉を散策しよう!

遠刈田温泉 神の湯

出典:PIXTA

せっかく蔵王町まで来たら、ぜひ遠刈田温泉(とおがったおんせん)には寄ってほしいところ。リーズナブルな価格で利用できる日帰り温泉施設や足湯もあり、冷えた体を温めるのにはもってこい!

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
共同浴場や旅館、ホテルの日帰り入浴、その他飲食店が沢山ございます。自分好み温泉やランチ探しをしてみてはいかがでしょうか。

すみかわスノーパークまでのアクセス方法

白石I.Cから蔵王ハイライン経由で約70分

村田I.Cから蔵王ハイライン経由で約45分

バス

<仙台駅もしくは長町駅から>
JR仙台駅東口もしくはJR長町駅サイゼリヤ前から、有料の送迎バスが出ています。往復で1本ずつしか出ていないので、時間に十分気を付けてください。

時刻表と料金はこちら

 

<遠刈田温泉から>
遠刈田温泉からすみかわスノーパークまで、無料送迎バスが運行しています。運行期間は、2019年12月6日(木)~2020年4月7日(日)まで。

時刻表はこちら

じっくり樹氷を楽しむなら、宮城蔵王で決まり!

宮城蔵王 樹氷

出典:PIXTA

雪上車で巡る、みやぎ蔵王の樹氷巡りツアーをご紹介しました。別名スノーモンスターとも呼ばれる樹氷の大きさに、きっと誰もが驚くはず。

 

また雪化粧した御釜を巡るツアーも開催しているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

すみかわスノーパーク
すみかわスノーパーク
4つの奇跡的な条件があってできると言われている樹氷。そして、樹氷原は神秘的でパワースポットです。

 

そんな非日常を体験をしに、ぜひみやぎ蔵王にお越しください。

すみかわスノーパークの基本情報

所在地:

蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内ゲレンデハウス

みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー期間:

2019年12月14日~2020年3月15日(期間中は無休)

公式HPはこちら

 

宮城蔵王と雪上車
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。