GOGO MIYAGI! > 自然・絶景 > 【2022年】宮城の桜・お花見スポット特集!名所から穴場まで紹介

【2022年】宮城の桜・お花見スポット特集!名所から穴場まで紹介

2022年の宮城県の桜・お花見スポット情報。県内の桜は、例年4月初旬から咲きはじめ、3週目くらいに満開を迎えます。この記事では、開花全国的に有名な名所から、地元民でも知らないような穴場まで、主要なエリア別にご紹介します。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

2022年の桜前線は?

平筒沼の桜

出典:PIXTA(平筒沼の桜)

白石川一目千本桜と屋形船

出典:PIXTA(白石川堤千本桜とお花見屋形船)

日本気象協会の予測によると、2022年の桜開花予想日は平年並みの予想です。
仙台市の開花予想日は2022年4月8日、満開予想は4月11日。ちなみに2021年の開花は4月8日で、満開を迎えたピークは4月12日でした。今年も同様の傾向になると予想されています。

 

全国の絶景桜に興味がある方へ

ITEM
一度は行きたい!絶景桜全国版(2021)
出版社 ‏ : ‎ ジーウォーク
発売日 ‏ : ‎ 2021/1/26
ページ数 ‏ : ‎ 80ページ

この記事では、宮城県内にある桜名所を【仙台】【松島】【県南】【県北】という4つのエリアに分けて紹介。

その前に、まずは県内2か所ある「さくら名所100選」に選ばれた、全国的に知られる名所を紹介します。

 

「宮城の桜めぐり」に最適な宿を見つけよう!

「楽天トラベル」で宿・ホテルをみる「Yahoo!トラベル」で宿・ホテルをみる

宮城県にある「さくら名所100選」

「さくら名所100選」とは、1990年に公益財団法人日本さくらの会の創立25周年記念として選定された、日本各地に存在するさくら名所を厳選したものです。
景観の美しさはもちろん、9つの基準をクリアした名所のみが選ばれています。

① 白石川堤一目千本桜(大河原町~柴田町)

白石川堤一目千本桜

出典:PIXTA(残雪の蔵王連峰と白石川沿いに咲く千本桜)

残雪の蔵王連峰を背景に、白石川堤防に1,200本以上の桜が咲き誇る、白石川堤一目千本桜(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)。

桜は、地元出身の実業家・高山氏の寄贈により、1923年(大正12)と1927年(昭和2)に植樹されたものです。

ブランコと夜桜

出典:PIXTA

遊歩道を歩きながら花見を楽しめるほか、例年おおがわら桜まつりが開催され、お花見屋形船の運航や、夜桜のライトアップが行われます。

仙台駅から電車で30分ほど、会場までは徒歩数分でアクセスできます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
2022年開催中止

住所:

宮城県大河原町大谷字町向~柴田郡柴田町大字船岡

アクセス:

【公共交通の場合】
JR東北本線「大河原」駅より徒歩約3分
【クルマの場合】
東北道「白石」ICより約15分、同じく「村田」ICより約20分
駐車場:
あり/有料

白石川堤一目千本桜の詳細ページはこちら

② 船岡城址公園(柴田郡柴田町)

地上から見上げた船岡城址公園

出典:PIXTA

白石川堤一目千本桜を見下ろす、丘陵地に広がる船岡城址公園(ふなおかじょうしこうえん)。1970年放送のNHK大河ドラマ『樅の木は残った』の主人公、伊達家の家臣・原田甲斐(はらだ かい)の居城跡でもあります。

船岡城址公園の山頂から見た一目千本桜

出典:PIXTA(船岡城址公園から見下ろす白石川の千本桜)

山頂からは、写真上の白石川堤一目千本桜の絶景を一望できます。

麓から山頂までは徒歩15分ほどですが、船岡城址公園の名物・スロープカーの利用がオススメ! 山の斜面を覆うように咲く桜の中を、3~4分かけてゆっくり上っていきます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
2022年開催中止

住所:

宮城県柴田郡柴田町大字船岡館山95-1

アクセス:

【公共交通の場合】
JR東北本線「船岡」駅より徒歩約15分
【クルマの場合】
東北道「白石」ICより約5分、同じく「村田」ICより約20分
駐車場:
約300台/無料

船岡城址公園の詳細ページはこちら

仙台市エリア6選【名所・王道】

東北の最大都市、仙台市。仙台駅のある青葉区から、市街から少し離れた泉区、太白区、海沿いの宮城野区や若林区など、各地区にある名所を中心にご紹介します。

① 西公園 櫻岡花見(青葉区)

西公園

撮影:筆者

地元民なら誰もが知っている桜名所。園内にはソメイヨシノを中心とする、およそ200本の桜が咲き誇ります。2017年に植樹された東北6県の桜、「東北ふるさと桜並木」も必見です。

 

桜開花期間中は屋台が出店するほか、暖房が完備されたテント内から花見を楽しめる桟敷席(さじきせき)が設けられ、夜間にはライトアップも行われます。※2022年桟敷席は中止。

交通の便がよく、2019年までは例年5万人規模の花見客が来場。昼間は親子連れでにぎわい、夜は会社帰りのサラリーマンがふらっと立ち寄ります。

 

桜データ

例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
桜の開花~4月下旬頃まで
ライトアップ:
21:00まで

住所
宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園1-3
アクセス:
【公共交通の場合】
仙台市地下鉄東西線「大町西公園」駅より徒歩約2分

【クルマの場合】
東北道「仙台宮城」ICより約10分
駐車場:
数台/無料※近隣のコインパーキングを利用してください。

西公園 櫻岡花見の公式ホームページはこちら

② 榴岡公園(宮城野区)

榴岡公園の桜

出典:PIXTA

西公園と並び、花見の定番スポットとして親しまれている榴岡公園(つつじがおかこうえん)。

仙台藩4代藩主・伊達綱村公が生母の冥福を祈り「釈迦堂」を建立し、境内には1,000本のシダレザクラが植えられ、人々の憩いの場所として開放されました。

 

その後、戦後の荒廃や樹木の老衰などで本数が少なくなりましたが、植樹活動が行われ、現在は360本近くの桜が見られます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
2022年開催中止

住所:
宮城県仙台市宮城野区五輪1
アクセス:
【公共交通の場合】
JR仙石線「榴ケ岡」駅より徒歩約3分

【クルマの場合】
東北道「仙台宮城」ICより約20分
駐車場:
約48台/有料

仙台榴岡公園桜まつりの公式HPはこちら

③ 仙台東照宮(青葉区)

仙台 東照宮 桜

出典:PIXTA

1654年(承応3)、仙台藩2代藩主・伊達忠宗公によって創建された仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)。徳川家康公を祀る神社で、国指定の重要文化財です。

 

境内にはおよそ80本にも及ぶ桜が花開き、穏やかな春の風情を感じることができます。

毎年4月の第3土曜日と日曜日に「仙台東照宮春まつり」が開催され、境内に露店が並ぶほか、仙台市登録有形文化財である東照宮神楽の奉納という伝統行事が行われます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月上旬~4月下旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
参拝時間:
9:00~16:30
アクセス:
【公共交通の場合】
JR仙山線「東照宮」駅下車すぐ

【クルマの場合】
東北道「仙台宮城」ICより約20分
駐車場:
約100台/無料(8時~17時)

仙台東照宮の公式HPはこちら

④ 石橋屋の枝垂れ桜(若林区)

石橋屋 枝垂れ桜

出典:PIXTA

仙台市若林区舟丁の七郷堀沿いにある石橋屋(いしばしや)。創業は1885年(明治18)という、仙台駄菓子の老舗です。趣のある店の建物は、仙台景観重要建造物指定建物に指定されています。

 

店の隣に枝垂桜が咲いており、すぐ脇にあるお堀の水面まで届きそうなほど、枝が伸びています。名店の駄菓子を味わいつつ、花見観賞を楽しんでみてはいかが?

 

桜データ
例年の見頃:
3月下旬~4月上旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

所在地:

宮城県仙台市若林区舟丁63

営業時間:
9:00~18:30(不定休)
日曜日のみ9:00~16:00
アクセス:
【公共交通の場合】
仙台市地下鉄南北線「河原町」駅下車、北1出口より徒歩約2分

【クルマの場合】
東北道「仙台南」ICより約20分

駐車場:
2台/無料※近隣のコインパーキングを利用してください。

石橋屋の公式HPはこちら

⑤ 仙台城跡・青葉城址(青葉区)

仙台城跡の桜

出典:PIXTA(伊達政宗公の騎馬像)

仙台藩藩祖・伊達政宗が築いた「仙台城(青葉城)」跡地です。本丸跡に建つ伊達政宗公騎馬像と桜のツーショットが人気ですが、筆者のオススメは三の丸跡に建つ「仙台市博物館」周辺の景色

 

三の丸の堀「長沼」と桜や、仙台国際センター付近の「桜の小径」、「脇櫓(わきやぐら)」と桜など、カメラに収めたくなるような桜風景があちらこちらで見られます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月下旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

所在地:

宮城県仙台市青葉区川内1

アクセス:
【公共交通の場合】
・仙台市地下鉄東西線「国際センター」駅より徒歩約8分(仙台市博物館まで)、徒歩約20分(伊達政宗公の騎馬像まで)

・JR「仙台」駅西口バスプール16番のりばより、るーぷる仙台に乗車(約20分)-「博物館・国際センター前」下車、徒歩約3分(仙台市博物館まで)、または「仙台城跡」下車徒歩約3分(伊達政宗公の騎馬像まで)

【クルマの場合】
東北道「仙台宮城」ICより約15分

駐車場:
(仙台城専用駐車場)150台/有料
(仙台市営博物館)55台/無料 ※来館者以外利用不可

※仙台市営博物館は、大規模改修工事のため令和3年10月1日から令和6年3月31日(予定)まで休館中です。

⑥ 三神峯公園(太白区)

仙台 三峰公園の桜

出典:PIXTA

三神峯公園(みかみねこうえん)は、市内で一番桜の木が多い公園として知られており、その数なんと48種750本。品種によって満開の時期が異なるので、長い期間楽しめるのも魅力的です。

園内は芝生なので、週末にはレジャーシートを広げてお花見ピクニックを楽しむ地元民の姿がチラホラ。

 

例年さくら祭りが開催され、園内の売店も営業しており、桜まつり限定オリジナルの日本酒などが販売されます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~5月上旬
桜まつり:
2022年4月8日(金)~4月23日(土)
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市太白区三神峯1-15
アクセス:
【公共交通の場合】
・JR「仙台」駅西口バスプール7番のりばより、宮城交通バス・山田自由ヶ丘線「山田自由ヶ丘車庫前」行きに乗車(約20分)-「西多賀1丁目・西三神峯公園入口」下車-徒歩約5分

・仙台市地下鉄南北線「長町南」駅より、宮城交通バス「南ニュータウン東」行きに乗車(約5分)-「西多賀一丁目」下車-徒歩約3分

【クルマの場合】
東北道「仙台南」ICより約15分

駐車場:
50台/無料

三神峯公園さくら祭りの詳細ページはこちら

仙台市エリア7選【ひっそり穴場】

続いては仙台市の中でも、比較的人の少ない穴場のスポットをご紹介します。

① 錦町公園(青葉区)

仙台 錦町公園の桜

出典:PIXTA

錦町公園(にしきちょうこうえん)があるのは、仙台駅から900mと市街地の中心部。ソメイヨシノよりも開花の早いコヒガンザクラが多く、桜の開花は仙台市内でいちばん早い傾向にあります。

 

屋台が並んだり桜がライトアップされるわけではないので、市内へ遊びに来たついでに立ち寄る花見客が多く、あまり混雑しない穴場です。

 

桜データ

例年の見頃:
3月下旬~4月上旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市青葉区本町2-21-1

アクセス:
・JR仙台駅より徒歩約12分
・仙台市南北地下鉄「勾当台公園」駅南4出口より徒歩約3分
駐車場:
なし

② 天守閣自然公園(太白区)

仙台 天守閣自然公園の桜

出典:PIXTA

市街地から車で30分ほど、秋保温泉(あきうおんせん)で知られる太白区秋保にある複合施設です。

小屋館跡庭園、日帰り温泉施設、オートキャンプ場、イタリアンカフェなどがあります。

 

桜がみられる小屋館跡庭園は、この地区で産出された秋保石を配置した石庭を中心に、錦鯉が泳ぐ池、涼やかな竹林、百を超える梅林などがある、池泉回遊式庭園です。遊歩道を散策しながら花見を楽しめます。

ついでにぜひ見ていただきたのは、北門側駐車場にある巨大なエドヒガンザクラ。そのあまり大きさに、きっと驚くはず。

 

桜データ

例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
営業時間:
(平日)10:00~17:30
(土日祝)10:00~18:00
料金:
(3~11月)大人(中学生以上)400円、子供(4歳~小学生)100円
(12~2月)大人(中学生以上)200円、子供(4歳~小学生)50円

アクセス:
【公共交通の場合】
・JR「仙台」駅西口バスプール8番のりばより、宮城交通バス「秋保温泉」行きに乗車(約60分)-「秋保温泉湯元」下車-徒歩約20分

・JR「仙台」駅西口バスプール63番のりばより、タケヤ交通 秋保・川崎 仙台西部ライナー「かわさきまち」行きに乗車(約34分)-「木の家前」下車すぐ

【クルマの場合】
東北道「仙台南」ICより約15分

駐車場:
100台/無料

天守閣自然公園の公式HPはこちら

③ 松森城跡公園・鶴ヶ城(泉区)

松森城 公園

撮影:筆者

松森城(まつもりじょう)跡は、南北朝~戦国時代まで仙台平野を支配していた国分氏(こくぶんし)の居城跡。標高70mに築かれた山城で、戦の陣形である鶴翼の陣に似ていることから、別名は「鶴ヶ城」とも呼ばれます。

 

駐車場から坂道と階段をのぼっていくと、数十本の桜が咲き誇る頂上の本丸跡にたどり着きます。東屋やベンチが設置されていますが、トイレはありません。
あまり知られていない、穴場中の穴場。混雑とは無縁の花見を楽しめますよ。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市泉区松森内町

アクセス:
【公共交通の場合】
仙台地下鉄南北線「泉中央」駅より、宮城交通バス「鶴が丘ニュータウン行」に乗車(約10分)-「松森市民センター」下車-徒歩約10分

【クルマの場合】
仙台駅より約20分

駐車場:
約10台/無料

松森城跡公園の詳細ページはこちら

④ 長命館公園(泉区)

長命館公園(長命館跡)の桜

出典:PIXTA

長命館公園(ちょうめいかんこうえん)は、かつてこの地を治めていた領主・長命氏が築いた館跡です。

仙台市民が選んだ「わがまち緑の名所100選」にも選ばれており、現在は「風の子公園」として整備されています。

 

公園内には、お花見広場、館跡、物見岡(展望台)、冠木門広場、梅園などがあります。物見岡からは、泉区の街並みや仙台港も見えるほか、上から見下ろす桜景色も必見です!

 

桜データ

例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県仙台市泉区加茂2

アクセス:
【公共交通の場合】
・JR「仙台駅」西口バスプール2番のりばより、宮城交通バス「泉中央」行きに乗車(約41分)-「加茂四丁目」下車-徒歩約7分

・仙台市地下鉄南北線「八乙女駅」2番のりばより、宮城交通バス「長命ケ丘二丁目」行きに乗車(約7分)-「加茂四丁目」下車

【クルマの場合】
東北道「泉」ICより約20分

駐車場:
約14台/無料

長命館公園の詳細ページはこちら

⑤ 高森山公園・岩切城跡(宮城野区)

岩切城跡 桜

出典:PIXTA

現在の利府~多賀城辺りを治めていた、留守氏が築城したといわれている岩切城(いわきりじょう)の跡地です。伊達政宗公の叔父・伊達政景公の居城でもありました。

 

現在は県民の森の一角を占める、高森山公園となっています。駐車場から遊歩道を進むと山頂の本丸跡にたどり着き、ソメイヨシノやヒガンザクラなどおよそ460本の桜が咲く花の園が広がります。
園内にはベンチ、トイレ、東屋が設置されています。頂上からの眺望も素晴らしく、仙台の高層ビルや仙台湾まで一望できます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城野区岩切字入山

アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「岩切駅」よりタクシーで約5分、徒歩の場合は約30分

【クルマの場合】
仙台東部道路「仙台東」ICより約10分
駐車場:
約3台/無料

岩切城跡の詳細ページはこちら

⑥ 館山公園・利府城跡(宮城郡利府町)

利府城(りふじょう)跡は、利府小学校の裏手にそびえる、標高約90mの丘陵に築かれた山城跡です。中世は村岡氏、戦国時代には伊達政宗公の叔父・伊達政景公の居城でもありました。

 

現在は館山公園として整備されており、頂上までは遊歩道が整備されています。本丸跡には140本ほどの桜が咲き誇り、夜桜のライトアップも行われます。利府町内の夜景も望めるため、デートにもオススメです。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
21時まで

住所:
宮城県宮城郡利府町利府字城内77

アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「利府」駅より徒歩約15分

【クルマの場合】
三陸道「利府中」ICより約10分
駐車場:
約50台(2か所)/無料

館山公園(利府城跡)の詳細ページはこちら

⑦ 大衡城跡公園(黒川郡大衡村)

黒川郡大衡村 桜

出典:PIXTA

大衡城跡公園(おおひらじょうあとこうえん)は、かつてこの地域を支配していた黒川氏の家臣・大衡氏が築いた城跡です。丘の中腹には広場が設けられ、斜面に覆うように咲く桜の木々や、広大な仙台平野、船形山を望めるビュースポットとなっています。

 

頂上にはお城のような外観の「大衡城青少年交流館」が建っており、民俗資料等の展示室として開放されています。(見学無料)

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県黒川郡大衡村大衡字塩浪4-2

アクセス:
【公共交通の場合】
JR「仙台」駅西口エデン前24番(青葉通)のりばより、宮城交通バス・高速仙台大衡線「仙台-加美 小野田支所前」行きに乗車(約43分)-「大衡村役場前」下車徒歩約10分

【クルマの場合】
東北道「大衡」ICより約10分
駐車場:
約30台/無料

大衡城跡公園の詳細ページはこちら

松島エリア3選

仙台から電車で約40分、日本三景で知られる「松島」を中心とするエリアです。

① 西行戻しの松公園(松島町)

西行戻しの松公園の桜

出典:PIXTA(西行戻しの松公園から望む松島湾と福浦橋)

日本三景・松島と桜のツーショットが狙える、「西行戻しの松公園(さいぎょうもどしのまつこうえん)」。

高台の斜面に植えられた260本余りの桜と、青と緑のコントラストが美しい松島との共演は、写真のような絶景です。

夕日に照らされる松島湾
出典:PIXTA

園内にはコーヒーやケーキなどの軽食を提供しているカフェもあり、ガラス張りの店内からも同様の桜景色を楽しむことができます。

最寄り駅から25~30分ほど坂道をのぼっていくため、レンタルサイクルやタクシーの利用もオススメです。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬〜4月下旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県宮城郡松島町松島犬田2
アクセス:
【公共交通の場合】
JR仙石線「松島海岸」駅より徒歩約25分、タクシーで約5分
※駅近くにレンタルサイクルあり(「あいはら商店」「松島離宮」)
【クルマの場合】
三陸道「松島海岸」ICより約5分
駐車場:
約63台/無料

西行戻しの松公園の詳細ページはこちら

② 鹽竈神社・志波彦神社(塩竈市)

鹽竈神社と桜

出典:PIXTA(鹽竈神社)

鹽竈神社からみた松島湾と桜

出典:写真AC(志波彦神社側からの景色)

陸奧国(現在の東北)で最も格式の高い神社”一之宮”である「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」と、延喜式内社である「志波彦神社(しわひこじんじゃ)」。

 

松島エリア屈指の桜の名所で知られており、国の天然記念物である「鹽竈桜」をはじめ、全35品種の桜が、境内を鮮やかに彩ります。

ライトアップされた鹽竈神社の社殿

出典:PIXTA(ライトアップされた鹽竈神社の楼門)

毎年4月第4日曜日に行われる「花まつり」は、白装束の担ぎ手たちが御神輿とともに市内を練り歩く、江戸時代から受け継がれている伝統的なお祭りです。
また開花期間中は「しおがまさま神々の花灯り」が開催され、夜間のライトアップも行われます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
※鹽竈桜は4月下旬~5月下旬
桜まつり:
2022年4月24日(日)

ライトアップ:
2022年開催中止(しおがまさま神々の花灯り)

所在地:

宮城県塩竈市一森山1-1

開門時間:

(3月~10月)5:00~18:00

(11月~2月)5:00~17:00

アクセス:

【公共交通の場合】

JR仙石線「本塩釜」駅より徒歩約7分

【クルマの場合】

三陸道「利府中」ICより約10分

駐車場:

300台/無料

鹽竈神社・志波彦神社の公式HPはこちら

③ 多聞山展望広場公園(七ヶ浜町)

松島 多聞山公園広場

出典:PIXTA(夏の多聞山展望広場公園)

日本三景・松島の眺望がとくに美しいとされる4か所を「松島四大観」といい、多聞山(たもんざん)はその内の1か所です。

多聞山展望広場公園は小高い丘の上にあり、駐車場からすぐの場所。芝生の広場に、ベンチや東屋、トイレがあり、正面からは松島湾を望めます。

 

桜と松島湾の景色を同時に楽しめる特別な場所です。

多聞山からみる松島の景色

出典:PIXTA(多聞山からみる松島)

松島四大観の景色は、公園から徒歩8分ほど歩いた先にある、「毘沙門堂」の裏手から望めます。天気に恵まれれば、石巻湾に浮かぶ金華山まで見渡せるビュースポットで、航行する遊覧船の姿をみることができます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県宮城郡七ヶ浜町代ヶ崎浜八ヶ森
アクセス:
【公共交通の場合】
・JR仙石線「多賀城」駅よりタクシーで約20分
・JR仙石線「本塩釜」駅より、七ヶ浜町民バス「ぐるりんこ」に乗車(約40分)-「立花」下車-徒歩約10分
【クルマの場合】
三陸道・仙台東部道「 仙台港北」ICより約20分
駐車場:
約20台/無料

多聞山の詳細ページはこちら

三陸エリア2選

松島より北、太平洋の海岸沿いを占めるエリアです。

① 日和山公園(石巻市)

石巻 日和山と桜

出典:PIXTA(日和山公園)

旧北上川の河口付近に位置する丘陵地で、石巻市街地や太平洋を一望できる日和山公園(ひよりやまこうえん)。
江戸時代には俳人・松尾芭蕉も足を運び、園内には銅像があります。ほかにも、石川啄木、宮沢賢治、斎藤茂吉など、この地を訪ねた文人らの詩や和歌の一首を刻んだ石碑が建っています。

石巻 日和山公園

出典:PIXTA

丘陵地のいたるところで桜が咲き、その数はおよそ400本。夜間にはライトアップも行われます。近くに、シュークリームが評判の「工房 かざみどり」があるので、花見のお供にオススメです。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~4月中旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
金・土・日曜のみ実施(21時まで)

住所:
宮城県石巻市日和が丘2-2
アクセス:
【公共交通の場合】
JR仙石線「石巻」駅より徒歩約25分
【クルマの場合】
三陸道「石巻河南」ICより約20分
駐車場:
約10台/無料

日和山公園の詳細ページはこちら

② 気仙沼大島「亀山」(気仙沼市)

気仙沼大島 桜

出典:PIXTA

気仙沼大島にそびえる、標高235mの亀山。山頂の展望台からは、気仙沼市内や三陸海岸を望む大パノラマが広がり、晴天時には石巻の金華山の姿をみることができます。
亀山西側の斜面一帯に約500本の桜が植樹されており、同時期にツバキも開花します。

 

また気仙沼大島では、御衣黄(ぎょいこう)という珍しい緑色の桜がみられます。

御衣黄はソメイヨシノが散った後、例年5月上旬~中旬頃に開花します。だんだん緑色から黄色へ変化し、やがて花びらの中心部が赤く染まる、なんとも不思議な桜です。

 

桜データ

例年の見頃:
4月下旬~5月上旬
※御衣黄は5月上旬~中旬頃
桜まつり:
なし
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県気仙沼市亀山2
アクセス:

三陸道「浦島大島」ICより約10分
※中腹の駐車場から山頂まで、徒歩約15分
駐車場:
約60台/有料
気仙沼大島「亀山」の詳細ページはこちら

県北(仙北)エリア5選

宮城県北部、鳴子温泉がある大崎市、栗原市、登米市などのエリアです。

① 涌谷町城山公園(遠田郡涌谷町)

涌谷町 城山公園の桜

出典:PIXTA(涌谷町町立史料館)

伊達家家臣・亘理(わたり)氏の居城で知られる「涌谷城(わくやじょう)」。お城は明治維新までありましたが、石垣と隅櫓(太鼓堂)を残して、他は取り壊されてしまいました。
その隅櫓(太鼓堂)は、県内唯一の城郭遺構です。隣には、城郭風の建物「涌谷町立史料館」が建ち、公園のシンボル的な存在となっています。

涌谷城と桜のライトアップ

写真提供:宮城県観光プロモーション推進室

園内にはおよそ500本の桜が咲き誇り、例年「わくや桜まつり」が開催され、夜桜のライトアップも行われます。

まつりのメインイベントとして開催される「東北輓馬(ばんば)競技大会」は、自馬の力を競う伝統行事。毎年4月の第3日曜日に、城山公園下の江合川河川敷で開催されます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
2022年開催中止

住所:
宮城県遠田郡涌谷町涌谷下町3‐2
アクセス:
【公共交通の場合】
JR石巻線「涌谷」駅より徒歩約10分

【クルマの場合】
東北道「古川」ICより約30分
駐車場:
約1,000台/無料

城山公園の詳細ページはこちら

② 加護坊山の千本桜(大崎市)

加護坊山の桜

出典:PIXTA

大崎市の東端にそびえる、標高224mの加護坊山(かごぼうやま)。およそ2,000本の桜が咲きそろう名所です。さらに山頂からの景色も絶景で、栗駒山、船形山、蔵王の山々、遠く太平洋まで望めるパノラマが広がります。

加護坊山パークゴルフ場

写真提供::宮城県観光プロモーション推進室

例年「加護坊さくらまつり」が開催され、夜間にはライトアップを実施。園内には、地元食材を使った料理を味わえるレストランがあるほか、パークゴルフ場が隣接しており、花見をしながらプレイを楽しめます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月上旬~5月上旬
桜まつり:
2022年4月上旬~5月上旬
ライトアップ:
18:30~22:00

住所:
宮城県大崎市田尻大沢字加護峯山178-1
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「田尻」駅よりタクシーで約10分

【クルマの場合】
東北道「古川」ICより約35分
駐車場:
約500台/無料

加護坊山の詳細ページはこちら

③ 平筒沼ふれあい公園(登米市)

平筒沼の桜

出典:PIXTA(平筒沼と浮桟橋)

平筒沼(びょうどうぬま)を中心とする、自然林に囲まれた公園です。沼を囲むように遊歩道が整備され、道沿いに桜並木が続いています。

平筒沼ふれあい公園 夜桜

出典:PIXTA

園内には800本もの桜が咲き誇り、沼の中央にかけられた浮浅橋からは、沼の桜を360度ぐるりと一望することができます。

例年「平筒沼ふれあい公園桜まつり」が開催され、ステージイベントが設けられたり、夜間にはライトアップが実施されます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
2022年開催中止
ライトアップ:
2022年開催中止

住所:
宮城県登米市米山町桜岡貝待井581-2
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「田尻」駅よりタクシーで約10分
【クルマの場合】
三陸道「桃生豊里」ICより約25分
駐車場:
数か所あり/無料

④ 江合川河川敷の菜の花と湯沢川堤防の桜並木(大崎市・川渡温泉)

鳴子・川渡温泉

出典:PIXTA

鳴子温泉郷の1つ「川渡温泉(かわたびおんせん)」で楽しめる、2か所の花見スポットを紹介します。

 

まずは江合川の河川敷に広がる、菜の花畑。例年4月下旬には「菜の花フェスティバル」が開催され、
地元グルメを味わえたり、さまざまなイベントが催されます。
土手には桜の木々が立ち並び、タイミングが合えば菜の花とコラボレーションが見られます。

川渡温泉 桜並木

出典:PIXTA

2つ目は、温泉街を流れる湯沢川沿いの桜並木。両岸に植樹された桜の枝がアーチのように伸び、桜のトンネルのような光景が広がります。夜間にはライトアップも実施されますよ。

 

江合川の菜の花畑と、湯沢川の桜並木。徒歩6分ほどの距離なので、ぜひ併せて訪問してみてくださいね!

 

菜の花データ
例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
菜の花フェスティバル:
2022年開催未定
桜データ
例年の見頃:
4月中旬~4月下旬
桜まつり:
なし
ライトアップ:
18:30~22:00

住所:
大崎市鳴子温泉川渡
アクセス:
<江合川河川敷の菜の花>
【公共交通の場合】
JRJR陸羽東線「川渡温泉」駅より徒歩約30分、またはタクシー5分
【クルマの場合】
東北道「古川」ICより約35分
<川渡温泉湯沢川堤防>
【公共交通の場合】
JRJR陸羽東線「川渡温泉」駅より徒歩約25分、またはタクシーで約5分
【クルマの場合】
東北道「古川」ICより約35分

駐車場:
<江合川河川敷の菜の花>
あり/無料
<川渡温泉湯沢川堤防>
なし

おおさき鳴子温泉菜の花フェスティバルの公式HPはこちら

川渡温泉湯沢堤防の詳細ページはこちら

⑤ 松山御本丸公園(大崎市)

松山御本丸公園の桜

出典:PIXTA

大崎平野を一望できる高台に整備された松山御本丸(まつやまごほんまる)公園。鎌倉公家方・足利満兼(あしかが みつかね)から奉行人を命じられた、遠藤氏の居城「千石城(せんごくじょう)」の跡地でもあります。

 

園内にはおよそ200本もの桜が園内を華やかに彩り、例年1日限定で「まつやま桜まつり」が開催されます。

ちなみに秋はコスモス園で知られ、23種20万本におよぶコスモスの花畑が現れますよ。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬
桜まつり:
2022年開催未定
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県大崎市松山千石字本丸6
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「松山町」駅より徒歩約40分、またはタクシーで約5分
【クルマの場合】
東北道「古川」ICもしくは「大和」ICより約30分
駐車場:
150台/無料

まつやま桜まつりの詳細ページはこちら

県南(仙南)エリア4選

仙台市より南、蔵王を中心とするエリアです。冒頭で紹介した「日本さくら100選」の白石川堤一目千本桜と、船岡城址公園はこのエリアになります。

① 益岡公園・白石城(白石市)

白石城と桜

出典:PIXTA

白石城(しろいしじょう)は、関ヶ原の戦い後から明治維新までの約260年間、伊達家の重臣・片倉氏の居城でした。明治時代に解体されてしまったものの、1995年(平成7)に再建。

全国でも数少ない木造の天守閣は、1823年(文政6)再建後の構造を忠実に建設されました。

益岡公園 桜

出典:PIXTA

現在は益岡公園として整備され、城周辺には約300本の桜が咲き誇ります。
例年「白石城桜まつり」が開催され、灯としてぼんぼりが吊るされるほか、お城のライトアップも実施されます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬
桜まつり:
2022年4月1日(金)~25日(月)
ライトアップ:
あり

住所:
宮城県白石市益岡町1-16
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「白石」駅より徒歩約10分
【クルマの場合】
東北道「白石」ICより約10分
駐車場:
200台/無料

白石城の公式HPはこちら

② 国営みちのく杜の湖畔公園(柴田郡川崎町)

国営みちのく公園 桜
出典:PIXTA

蔵王連峰の山麓、釜房湖のほとりに広がる東北唯一の国営公園です。
見どころは南地区の「彩のひろば」で、チューリップやパンジーなど春の花々が咲く大花壇に、噴水や水路が配置された風景は、まさに絵になる景観。さらに周囲には1,400本余の桜が咲き乱れ、背景には残雪の蔵王連峰がそびえています。まさに、春の訪れを感じさせてくれる絶景です。

国営みちのく杜の公園の桜

出典:PIXTA

また仙台市内よりも5日~7日ほど遅れて咲く場合も多く、ピークを避けて桜観賞できるのも魅力です。

桜など春の花々の開花にあわせて、例年「花のフェスティバル」が開催されます。

釜房ダムと鯉のぼり

出典:PIXTA(釜房湖と鯉のぼり)

また釜房湖ダムの方まで、足を延ばしてみるのもオススメ! 湖畔に沿って桜並木が続いており、遊歩道が整備されています。

 

ダムの管理事務所のある「ふれあい学習資料館」屋上は、湖を一望できるビュースポット。桜の開花時期に合わせて高台に鯉のぼりが掲げられたり、釜房ダムの見学ツアーが開催されます。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~5月中旬
桜まつり:
2022年4月9日(土)~5月5日(木・祝)
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
営業時間:
9:30~17:00
料金:
大人(15歳以上)450円、子ども(中学生以下)無料、シルバー(65歳以上)210円
アクセス:
【公共交通の場合】
JR「仙台」駅西口 63番のりばより、タケヤ交通・秋保・川崎 仙台西部ライナーに乗車(約1時間15分)-「みちのく公園」下車-徒歩すぐ
【クルマの場合】
山形道「宮城川崎」ICより約5分
駐車場:
1,400台/有料

国営みちのく杜の湖畔公園の公式HPはこちら

③ 材木岩公園(白石市)

材木岩公園と桜

出典:PIXTA

宮城県南西部、七ヶ宿ダムの下流に位置する材木岩(ざいもくいわ)公園。

材木岩とは、その名の通り材木を並べたようにみえる火山岩のこと(柱状節理)で、国の天然記念物に指定されています。

 

材木岩の規模は、高さ約65m、幅約100m。白石川を挟んだ対岸には桜並木が続き、材木岩と桜のツーショットは、ぜひカメラに収めたい1枚です。

検断屋敷と桜

出典:PIXTA

園内には噴水や親水路などが整備されているほか、県の指定有形文化財である「横断屋敷 木村家住宅」、地元の野菜を販売する直売所や、農家レストランがあります。

4月下旬には「春の検断屋敷まつり」が開催され、鯉のぼりの吹き流しや、各種イベントが催されます。

 

桜データ

例年の見頃:
4月下旬
桜まつり:
2022年4月24日(日)10:30~14:00
ライトアップ:
なし

住所:
宮城県白石市小原字上台
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「白石」駅よりタクシーで約20分
【クルマの場合】
東北道「白石」ICより約30分
駐車場:
79台/無料

材木岩公園の詳細ページはこちら

④ 七ヶ宿ダム自然休養公園(刈田郡七ヶ宿町)

七ヶ宿ダム自然休養公園

出典:PIXTA

材木岩公園から七ヶ宿(しちかしゅく)ダム上流へ車を走らせると、七ヶ宿ダム自然休養公園があります。ダム湖のほとりに広がる公園で、約3,500本もの桜が植樹されており、一面が桜の花で埋め尽くされます。

 

開花中は「七ヶ宿湖桜まつり」が開催され、夜桜のライトアップ、催し物が行われ、多くの花見客で賑わいます。

また「道の駅七ヶ宿」が併設しており、地元の特産品の販売や、テイクアウトできる軽食、食事を楽しめるレストランがあるので、ゆっくり過ごせるのもポイント。

 

道の駅以外には、パークゴルフ場、七ヶ宿ダムに関する資料を展示する「水と歴史の館」があります。

 

桜データ
例年の見頃:
4月中旬~下旬
桜まつり:
2020年4月20日(水)~30日(土)まで
ライトアップ:
2022年開催未定
住所:
宮城県刈田郡七ヶ宿町上野
アクセス:
【公共交通の場合】
JR東北本線「白石」駅より、七ヶ宿町営バス「七ヶ宿町役場行き」乗車(約37分)、「七ヶ宿ダム公園」下車-徒歩約5分
【クルマの場合】
東北道「白石」ICより約40分
駐車場:
500台/無料
七ヶ宿ダム自然休養公園の公式HPはこちら

宮城の春は、まだまだ寒い!

ライトアップされた桜

出典:PIXTA

今回は、宮城県の桜の名所を紹介しました。王道から穴場まで。桜の開花は気象状況によって毎年変わりますので、天気は要チェックです!

4月の宮城県はまだまだ寒いです。防寒対策をしっかりして、温かい格好でお出かけください。

 

■冷えた体にはやっぱり温泉!

お花見で心が温まったら、ついでに体も温めませんか? 宮城県には山沿や沿岸に、温泉地が豊富にあります。

 

東北有数の規模を誇る鳴子温泉、仙台藩の御殿湯が設けられた青根温泉、日本三大御湯の1つ秋保温泉、奥州の薬湯で知られる小原温泉や鎌先温泉など、まだまだたくさん!

ぜひ宮城県の温泉で1泊くつろいでいきませんか?

「楽天トラベル」で温泉宿をみる「Yahoo!トラベル」で温泉宿をみる

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

一度は行きたい!絶景桜全国版(2021)

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

平筒沼の桜
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

stingray
stingray

札幌出身で趣味はギター。前職の転勤で仙台に移り住み、気が付いたらもう30年になります。仙台は海の幸や山の幸も美味しく、とても暮らしやすい所です。そんな仙台の魅力を地元目線でお届けいたします。

GOGO MIYAGI! > 自然・絶景 > 【2022年】宮城の桜・お花見スポット特集!名所から穴場まで紹介