GOGO MIYAGI! > グルメ > 小腹を満たす仙台グルメ!編集部厳選ベスト5をご紹介

小腹を満たす仙台グルメ!編集部厳選ベスト5をご紹介

2021/03/22 更新

小腹が空いたときに食べたい、仙台グルメを5つ厳選しました。メインではないため、牛タンなどは紹介していません。その場で食べられ、テイクアウトできるグルメが中心。どれもテレビや旅行雑誌などで取り上げられている人気グルメのため、仙台初上陸の方にオススメ。

記事中画像:撮影 編集部

メインの食事ではなく、小腹を満たすグルメを紹介

仙台のグルメといえば、「牛タン」ですよね。

 

しかしこの記事は、タイトルの通り“小腹を満たす”仙台グルメを取り上げています。

牛タンは紹介していません。

 

宮城へ通い詰める編集部員が選んだ、小腹グルメ私的ベスト5をご紹介!

いずれも「ど」がつくほど定番ですので、はじめて仙台へ行く方にはピッタリの内容だと思います。

 

この記事の特徴
・「小腹を満たす」グルメを紹介 ※牛タンなどのメインはありません
・はじめて仙台を訪ねる、久しぶりに旅行する人向け
・定番かつ王道のグルメ

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店の際は、事前に店舗にご確認ください。

① ひょうたん揚げ/阿部蒲鉾店

ひょうたん揚げ 仙台

▲多い時は1日4,000本以上を販売するらしい

仙台の食べ歩き名物といったら、阿部蒲鉾店さんの「ひょうたん揚げ」。

 

ボール状の蒸しかまぼこを甘い衣で包み、カリっと揚げたアメリカンドック風スナックです。

お好みでケチャップをつけます。税込みで1本250円。

 

串を捨てる前に、必ず先端を確認してください。

もし「当たり」の文字がみえたら、もう1本サービス!

市内2店舗で購入できる!

ひょうたん揚げを販売しているのは、仙台市内だと3店舗です。

うち「楽天イーグルスホームスタジアム」はホームゲーム開催時のみのため、実質2店舗となります。

 

1番アクセスがいいのは、駅構内2階にある「阿部かま ひょうたん揚げ店」。

飲食スペースはなくテイクアウト専門です。

 

もう1ヵ所は仙台駅から徒歩約5分、クリスロード商店街にある「阿部蒲鉾店本店」。

こちらには飲食スペースがあります。 ※なくなり次第終了となるため、早めの来店がオススメ。

 

■阿部かま ひょうたん揚げ店(仙台駅店)

アクセス:

JR仙台駅2階(西口)

中央改札がある2階北側「駅弁屋 祭」向かい。

JR仙台駅2階に「仙台名物 ひょうたん揚げ」という看板を掲げたお店があります。

営業時間:

9~21時

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

■阿部蒲鉾店本店

所在地:

仙台市青葉区中央2-3-18(クリスロード商店街側)

アクセス:

JR仙台駅西口からクリスロード経由で徒歩約5分

営業時間:

10:00~18:30

※1/4~2/28は10:00~18:30

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

阿部蒲鉾店の公式HPはこちら

② 秋保おはぎ/主婦の店 さいち

さいちのおはぎ

▲筆者のは持ち運び方がわるく…

仙台市太白区秋保のスーパー「主婦の店 さいち」。

一見ごく普通のスーパーですが、そこで販売されている「秋保のおはぎ」が大大大人気!

 

仙台駅に併設する「エスパル仙台東館2階(東北めぐり いろといろ)」でも金・土・日に数量限定で販売されますが、1~2時間で完売するほどの人気ぶり。

開店前から列ができるほどです。地元の方も「スーパーフード」と称していました。

ボリュームがすごい!

さいちのおはぎ あんこときなこ

▲右あんこ左きなこ

おもちを包むあんこが、とにかくボリュームたっぷり! お箸が必要です。

甘さ控えめで、つぶつぶ感がすごい。食べ応えのある一品です。

 

きなこも甘さ控えめで、粉だけでも食べれるおいしさ。量もたっぷりです。

 

秋保温泉方面へ行かれる方は、ぜひ主婦の店さいちの「秋保のおはぎ」をお忘れなく。

 

■主婦の店さいち

所在地:

宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27

営業時間:

9:00~19:00

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

アクセス:

JR仙台駅から宮城交通バス「秋保温泉行」に乗車し50分、「薬師」下車すぐ

 

■エスパル仙台東館2階「東北めぐり いろといろ」

販売日:

毎週木・金・土曜日
※入荷後なくなり次第終了
エスパル仙台東館の営業時間:

10:00~20:00

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

アクセス:

エスパル仙台東館2階

東北めぐり いろといろの店内

エスパル仙台東館2階「東北めぐり いろといろ」

③ 三色餅/村上屋餅店

仙台 づんだ餅 おいしいお店

創業140年以上の歴史を誇る、老舗和菓子店「村上屋餅店(むらかみやもちてん)」。

テレビや雑誌など多数メディアでも紹介されており、ご存じの方も多いかと思います。

 

入口正面のショーケースには、お団子やゆべし、大福などさまざまな和菓子並んでおり、店内でいただくことも可能です。

常に満席なので、テイクアウトして滞在先でいただくのもいいかもしれません。

ずんだ未体験の方も食べやすい

三色餅 仙台

オススメは「三色餅(づんだ・ごま・くるみ)」。税抜きで670円。

※村上屋餅店では「づんだ」と表記されています。

 

餅が見えないほど、づんだがたっぷり! つぶ感やづんだの主張も控えめのため、づんだが初体験という方にも食べやすい一品です。

づんだ餅単品もありますよ!

 

■村上屋餅店の基本情報

所在地:

宮城県仙台市青葉区北目町2-38

営業時間:

9:00~18:00

定休日:

月曜・火

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

アクセス:

JR仙台駅西口から徒歩約15分

④ じゃがじゃがコロッケ/斎藤総菜店 ころっけや

仙台 朝市 じゃがじゃがコロッケ

仙台朝市の表通りにある「斎藤惣菜店 ころっけや」。

50年以上にわたり営業を続けている老舗の惣菜店です。

 

男爵イモを皮ごとまるっと使った、昔ながらの「じゃがじゃがコロッケ」が大人気!

しかも1個65円と、良心すぎる価格。

コロッケ以外の惣菜もある!

仙台 朝市 惣菜店 コロッケ

ほかにも、かにクリームコロッケ、うずら4兄弟、メンチカツ、ハムチーズ、ひれかつ……など。

さまざまなお惣菜が並んでいます。

 

朝市は所狭しとお店が並んでいますが、行列ができているので見つけやすいです。

 

■斎藤惣菜店 ころっけやの基本情報

所在地:

宮城県仙台市青葉区中央4丁目3-27

営業時間:

9:00~18:00

※商品なくなり次第終了

定休日:

日、祝日

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

アクセス:

JR仙台駅西口から徒歩約5分

⑤ 三角定義あぶらあげ/定義とうふ店

仙台 西方寺

▲西方寺山門に続く参道沿いには、さまざまな商店が並ぶ

最後にご紹介するのは、仙台市青葉区にある「西方寺(さいほうじ)」の名物、三角油揚げです。

 

その名の通り三角形の油揚げを揚げたものですが、一般的な油揚げとは世界が違います。

外はカリっと、中はふっくらジューシー!

仙台 定義 三角あぶらあげ

3センチくらいありそうな厚みで、外はカリっと、中はふっくらジューシー。揚げたての唐揚げに近い……。

これ1枚で、かなり小腹は満たせます。

 

西方寺の山門に続く参道沿いに建つ「定義とうふ店」で販売されており、揚げたてアツアツをその場でいただけます。

しかも1枚130円(税込)。

 

お好みで醤油や七味をかけてください。

 

ご一緒に、平家の落人伝説が残る「西方寺」をぜひ参拝されてみては?

 

■定義とうふ店基本情報

所在地:

宮城県仙台市青葉区大倉字下道1-2

営業時間:

8:00~17:00

定休日:

不定休

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

アクセス:

仙台駅西口バスターミナル10番乗り場より、仙台市営バス「定義行」乗車し約75分、終点「定義」下車徒歩約5分

定義とうふ店の公式HPはこちら

仙台グルメで小腹を満たそう!

仙台 朝市

▲仙台朝市

いかがでしょうか。牛タンなどのメインではなく、小腹を満たす仙台グルメをご紹介しました。

どれもお持ち帰りできるため、帰りの新幹線や滞在先で食べるのもいいですね!

 

まだまだグルメは沢山あります。ぜひ仙台で、グルメ巡りを楽しみませんか?

仙台 朝市 じゃがじゃがコロッケ
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。関東出身・在住ですが、宮城の魅力にハマり、夜行バスで通う日々。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。地元民じゃないからこそ発見できる、宮城の魅力をお伝えします。

GOGO MIYAGI! > グルメ > 小腹を満たす仙台グルメ!編集部厳選ベスト5をご紹介