アイキャッチ出典:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

伊達政宗も癒された「秋保温泉」

山形県との県境手前、名取川の峡谷沿いに広がる秋保温泉(あきうおんせん)。

 

その歴史は古く、伝説によると第29代欽明天皇の時代(531~570年)にさかのぼります。

皮膚病を患っていた欽明天皇が、秋保の湯で全快されたことで“名取の御湯”の称号を賜り、犬養・信濃の温泉とともに、日本三御湯(みゆ)のひとつに数えられるようになったとか。

 

伊達政宗公も湯治に訪れ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれた歴史もあります。

 

この記事では、政宗公ゆかりの秋保温泉を、バスと徒歩で満喫する日帰りモデルコースを紹介します。

 

こんな方にオススメの記事です

・秋保温泉にはじめて行く

・車を利用せずに観光したい

・温泉は絶対に入りたい

・王道の観光スポットはぜんぶ巡りたい

お出かけの際は、観光に役立つガイドブックもお忘れなく!

ITEM
まっぷる 仙台・松島 宮城 [ 昭文社編集部 ]
出版社:昭文社
出版年月:2021年01月
サイズ:127

公共交通機関のアクセス

JR愛宕駅

JR愛宕駅

JR仙台駅西口側

仙台駅から秋保温泉へ向かうバスは、「宮城交通」と「タケヤ交通(西部ライナー)」の2種類。運行本数はタケヤ交通の方が多く、大体1時間に1本ペースで出ています。

【宮城交通】

仙台駅西口側バスプール8番のりばより、宮城交通 秋保線(長町・西多賀・茂庭経由)に乗車、「秋保・里センター」下車(約50分)

宮城交通の時刻表はこちら
※仙台まるごとパスが利用できます。

【タケヤ交通】

仙台駅63番のりば(青葉通り沿い)より、タケヤ交通 秋保・川崎・仙台西部ライナー(仙台西道路・錦が丘経由)に乗車-「秋保・里センター」下車(約40分)

タケヤ交通の時刻表はこちら

JR愛宕駅

「仙台駅」‐JR線仙山線(30分)‐「愛子駅」下車‐仙台市営バス秋保温泉・二口方面線に乗車‐「秋保・里センター」下車(約15分)

秋保・里センター(秋保温泉)へは、「野尻町北」、「上ノ原」、「二口」行きのいずれかに乗車。
仙台市営バスの時刻表はこちら

【10:00】「秋保・里センター」に到着

秋保・里センター

秋保温泉の観光拠点となる、秋保・里センター。

 

施設は入館無料。秋保温泉郷観光案内所日本一のナポリタンが自慢のレストラン「カフェハチ(cafe hachi)」が入っています。

 

観光案内所には、秋保温泉郷観光ロードマップが置いてあるので、一部もらっておくと便利。

トイレ、自販機、休憩スペースがあるため、一息ついてから観光スタートです!

【10:20】「覗橋ハート♡」をみよう

秋保温泉 恋人の聖地

まずは秋保・里センターから徒歩3分の場所にある、覗橋(のぞきばし)へ。

名取川にかかる橋で、恋人の聖地に認定されています。

 

なぜ恋人の聖地なのか?

それは橋から下を覗き見ると、岩場にハートの形をした窪みが見えるからです。

 

この窪みは自然にできたもので、カップルで一緒に覗橋♡ハートを見ると幸せになれるかも?とささやかれています。

住所:

宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原(覗橋)

アクセス:

秋保・里センターから徒歩3分

Googleマップのルートとは違う、秋保・里センターの裏手にある「磊々峡 もみじのこみち」を通るルートもあり。

紅葉シーズンはとくにオススメです。

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >

仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >

仙台 × グルメ・お土産もっと見る >

仙台 × 歴史・人物もっと見る >

仙台 × イベント・祭事もっと見る >

仙台 × 体験・レジャーもっと見る >

仙台 × ニュースもっと見る >

仙台 × ライフ・生活もっと見る >