GOGO MIYAGI! > エリアガイド > 仙台で御朱印さんぽ!人気の神社・寺院をめぐるモデルコース

仙台で御朱印さんぽ!人気の神社・寺院をめぐるモデルコース

仙台市の御朱印モデルコース!仙台市内にある人気の神社・寺院を、電車と徒歩でめぐり、頂いた御朱印を掲載しています。御朱印の受付時間や初穂料、アクセス方法なども紹介。かわいいデザインから、珍しい御朱印まで、心を奪われる素敵な1枚に出会えるはず。

アイキャッチ画像 編集部
記事中画像:撮影 編集部

仙台で御朱印をいただいこう!徒歩・電車でめぐるモデルコース

輪王寺

この記事では、仙台市内で御朱印を拝受できる、神社・寺院をめぐるモデルコースを紹介します。

 

日帰りで、JR・地下鉄「仙台」駅を起点徒歩と電車でめぐるルートになります。

モデルコース予定表

<前半>

JR「仙台」駅→(徒歩約15分)→【①】榴岡天満宮→(徒歩約3分)→JR仙石線「榴岡」駅→(仙台駅でJR仙山線に乗り換え・約7分)→JR仙山線「東照宮」駅下車→(徒歩すぐ)→【②】仙台東照宮→JR仙山線「東照宮」駅→(約2分)→JR「北仙台」駅下車→(徒歩約7分)→【③】青葉神社→(徒歩約11分)→【④】輪王寺

 

<後半>

地下鉄南北線「北仙台」駅→(約7分)→地下鉄南北線「八乙女駅」下車→(徒歩約8分)→【⑤】石留神社→(徒歩約5分)→【⑥】二柱神社→(徒歩約8分)→地下鉄南北線「泉中央駅」→(約15分)→仙台駅で地下鉄東西線に乗り換え→「大町西公園駅」→(徒歩1分)→★【⑦】櫻岡大神宮(16:00まで)

 

交通費:930円

それではさっそく、各神社・寺院の御朱印を紹介します!

 

\御朱印帳お忘れなく/

ITEM
goen chic 友禅朱印帖 全6色
サイズ:120×180m

【①】榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)

榴岡天満宮

榴岡天満宮は平安時代の974年(天延2)、現在の京都府で創建された

JR仙台駅東口より徒歩約15分、もしくはJR仙石線「榴ヶ岡駅」より徒歩約3分。

学問の神様といわれている菅原道真(すがわらの みちざね)公を祀る神社で、受験シーズンに当たる1月は多くの学生で賑わいます。

榴岡天満宮 撫で牛

牛をなでると道真公の御神徳をいただける、という意味から「撫で牛」

境内には、当宮を参拝した俳人・松尾芭蕉をはじめとする多数句碑が置かれているほか、菅原道真とかかわりの深い撫で牛が祀られています。

 

【ご利益】

合格成就、学業上達、就職出世、児童守護、道中安全、災厄除

「榴岡天満宮」の御朱印

榴岡天満宮 御朱印御朱印は見開きで、直書御朱印のみ。

道真公の和歌が書かれており、時期によって和歌は異なるようです。写真は2022年3月に拝受した御朱印。

 

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘れそ(春を忘るな)」

<現代語訳>

春風が吹いたら、匂いを私のもとまで送っておくれ、梅の花よ。主人の私がいないからといって、春を忘れてはならないぞ。

 

この歌は、大宰府に左遷された菅原道真が、大事にしていた梅野木に向かって語るように詠んだもの。『大鏡』や『拾遺和歌集』に収録されています。

 

御朱印データ

初穂料:300円

受付時間:9:15~16:45

御朱印帳:あり

 

【榴岡天満宮の基本情報】

住所:

宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡105-3

アクセス:

【公共交通の場合】

・JR「仙台」駅東口より徒歩約15分
・JR仙石線「榴ヶ岡」駅より徒歩約3分

【クルマの場合】

・東北道「仙台宮城」ICより約20分
・仙台東部道路「仙台東」ICより約15分

駐車場:

20台

榴岡天満宮天満宮|公式

【②】仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)

仙台東照宮 参道の階段

写真奥の随身門は、国の重要文化財に指定されている

JR仙石線「東照宮」駅で下車し、徒歩2~3分。美しい白色の鳥居と、長い階段が目印です。

東照宮は、江戸幕府を開いた徳川家康公を祀る神社で、将軍家によって創建された日光や久能山の東照宮をはじめ、御三家や各藩主によって全国各地に創建されました。

仙台東照宮 社殿 横向き

仙台東照宮の拝殿
仙台東照宮は、1654年(永応3)仙台藩2代藩主・伊達忠宗公(ただむね)によって創建されました。仙台藩祖・伊達政宗(だて まさむね)公の案内で家康公が休息したという故事により、現在の鎮座地が選ばれたと伝えられています。

「仙台東照宮」の御朱印

東照宮 御朱印書置き、もしくは直書きで拝受。徳川家の家紋・三つ葉葵があります。

 

御朱印データ

初穂料:300円

受付時間:8:30〜17:00

御朱印帳:あり

 

【仙台東照宮の基本情報】

住所:

宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1

アクセス:

【公共交通の場合】

JR仙山線「東照宮」駅より徒歩すぐ

【クルマの場合】

東北道「仙台宮城」ICより約20分

駐車場:

100台

【③】青葉神社(あおばじんじゃ)

青葉神社 拝殿

社殿は、1922年(大正11)~1927年(昭和2)にかけて建て替えられたもの

奥州の戦国大名にして仙台藩祖・伊達政宗公を祀る神社です。社殿はもともと仙台城内にありましたが、明治維新で廃城となった後、1874年(明治7)に政宗公を慕う住民らの手で、現在の地へ移され造営されました。

青葉神社 祖霊社

祖霊社

境内には、政宗公の家臣を祀る祖霊社が鎮座しています。

かつては、政宗公の正室・愛姫(めごひめ)を祀る愛姫神社がありましたが、青葉神社の本殿に遷座され、現在は覆堂(文化財などを保護する建物)が残されています。

「青葉神社」の御朱印

青葉神社 御朱印書置きでの拝受です。

 

御朱印データ

初穂料:お気持ち

受付時間:9:00~17:00

御朱印帳:あり

 

【青葉神社の基本情報】

住所:

宮城県仙台市青葉区青葉町7-1

アクセス:

【公共交通の場合】

JR仙山線「北仙台」駅、もしくは地下鉄南北線「北仙台」駅より徒歩約7分

【クルマの場合】

東北道「仙台宮城」ICより約20分
駐車場:

20台

青葉神社|公式

【④】曹洞宗金剛宝山 輪王寺(りんのうじ)

輪王寺 山門伊達氏9代当主・伊達政宗(だて まさむね)の妻・蘭庭 明玉禅尼(らんてい みょうぎょくぜん)の所願によって、室町時代にあたる1441年(嘉吉元)に創建された寺院です。

独眼竜で知られる伊達政宗公は伊達氏17代当主であり、9代当主の政宗公にあやかって命名されたといわれています。

輪王寺 禅庭園

輪王寺禅庭園

当初輪王寺は、伊達郡梁川(現在の福島県伊達郡)に創建されましたが、伊達氏の居城の移転と共に奥州を転々とし、1602年(慶長7)に現在の地へといたりました。

 

輪王寺禅庭園は、東北有数の名園。存在感のある三重塔には、仙台市指定有形文化財「釈迦如来坐像」が祀られており、御開帳は毎月1日と15日です。

「輪王寺」の御朱印

輪王寺 御朱印書置き、もしくは直書き。庭園拝観前に、ゲート脇にある小窓で御朱印をお願いします。

 

御朱印データ

初穂料:300円

受付時間:9:00~17:00

御朱印帳:なし

 

【輪王寺の基本情報】

住所:

宮城県仙台市青葉区北山1‐14-1

拝観料(庭園):

300円

アクセス:

【公共交通の場合】

JR仙山線「北仙台」駅、もしくは地下鉄南北線「北仙台」駅より徒歩約15分

【クルマの場合】

東北道「仙台宮城」ICより約20分
駐車場:

95台

【⑤】石留神社(いしどめじんじゃ)

石留神社

地下鉄南北線「八乙女」駅より徒歩約8分。古くは御霊明神(みたまみょうじん)と呼ばれ、七北田川沿いの聖地として守られてきた神社です。石留神社には、由来となった下記の伝説があります。

 

その昔、志波彦神(しわひこのかみ)が白馬に乗り七北田川を渡ったところ、馬が変底の石につまづき、落馬した志波彦神は冠を川に流してしまった。

怒った神は、家来の神々に命じて付近の石を両岸に拾い上げさせ、これより下流に石があってはならぬと、見張りの神をおきました。その後、神社より下流には石がないという。

 

この見張りの神が石留明神とされ、神社の由来となっています。

 

【ご利益】

災・厄・病・心・落・事故・悪・行をとめる、抑える

「石留神社」の御朱印

石留神社 御朱印

直書きのみ。二柱神社の社務所で拝受できます。

 

御朱印データ

初穂料:300円

受付時間:9:00~17:00(二柱神社)

御朱印帳:なし

 

【石留神社の基本情報】

住所:

宮城県仙台市泉区市名坂字石止101-5

アクセス:

【公共交通の場合】

地下鉄南北線「八乙女」駅より徒歩約8分

駐車場:

なし

【⑥】二柱神社(ふたはしらじんじゃ)

二柱神社 境内.

石留神社より徒歩約5分、縁結びで名高い神社です。平安時代の1026年(万壽2年)に創祀され、神社邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)・伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)の二柱の神を祀っていることから、二柱神社となりました。

 

夫婦神であることからも、縁結びのパワースポットとして、良縁を願う多くの若者が参拝に来るそうです。

二柱神社 拝殿

現在の社殿は1941年(昭和16)に建てられた

二柱神社は別名「仁和多利大権現(にたわりだいごんげん)」と称され、とくに子どもの無病息災を祈願する「おぼっ子(子ども)の神様」としても信仰されています。

 

【ご利益】
縁結び、安産、夫婦円満、子孫守護、家業繁栄

「二柱神社」の御朱印

二柱神社 御朱印直書きのみで、片面と見開きの2種類。見開きの御朱印には和歌が書かれています。月替わりの御朱印で、なかには限定御朱印もあります。

 

写真は2022年3月の見開き御朱印。『後拾遺集』に収められた三十六歌仙の1人・大中臣能宣(おおなかとみよしのぶ)の和歌でした。

 

たづのすむ 沢べの蘆(あし)の下根(したね)とけ 汀(みぎは)萌えいづる春は来にけり

<現代語訳>

鶴の棲む沢辺の、葦の地下の値に張っていた氷が解け、汀(波打ち際)がいっさいに芽吹く春はやってきたのだ。

 

御朱印データ

初穂料:(片面)300円、(見開き)500円

受付時間:9:00~17:00

御朱印帳:あり

 

【二柱神社の基本情報】

住所:

宮城県仙台市泉区市名坂西裏61

アクセス:

【公共交通の場合】

地下鉄南北線「八乙女」駅もしくは「泉中央」駅より徒歩約10分

【クルマの場合】

東北道「泉」ICより約25分

駐車場:

4台

二柱神社|公式

【⑦】榴岡大神宮(さくらがおかだいじんぐう)

榴岡大神宮 拝殿

1926年(大正15)に現在の場所に社殿を造営、鎮座

地下鉄東西線「大町西公園」駅より徒歩すぐ、仙台のサクラ名所で知られる「西公園」内に鎮座している神社です。

 

江戸時代の1621年(元和7)に、伊達政宗公が伊勢神宮より分霊を勧請し、創建しました。

仙台藩4代藩主・伊達綱村(だて つなむら)公により、藩主継承時には必ず榴岡大神宮に参拝する慣例が設けられるなど、伊達家よりあつく崇敬された神社です。

 

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)豊受大神(とようけのおおかみ)をはじめとする、十六柱の御祭神が祀られています。

 

ご利益

産業振興、五穀豊穣、農業復興、厄除け、方災除け、家庭円満、商売繁盛、病気平癒、建設工事の安全、竈・火の守護、学業成就

「榴岡大神宮」の御朱印

書置き、もしくは直書き。土日祝や混雑状況により、書置きになる場合もあり。季節限定の御朱印もあります。

 

御朱印データ

初穂料:300円

受付時間:9:00~16:00

御朱印帳:あり

 

【榴岡大神宮の基本情報】

住所:

仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1

アクセス:

【公共交通の場合】

地下鉄東西線「大町西公園」駅より徒歩約1分

【クルマの場合】

東北道「仙台宮城」ICより約7分

駐車場:

10台

櫻岡大神宮|公式

ITEM
御朱印でめぐる東北の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方 御朱印シリーズ)
発行年月:2021年01月12日
ページ数:144p

御朱印さんぽの最後は、甘味処でほっこり

仙台 三色団子

榴岡大神宮のすぐ近くに、明治元年創業の甘味処「源吾茶屋」があります。オススメは、ごま・ずんだ・あんこ・あべ川(きな粉)・おろし・納豆の6種から3種選べる「お好み3食もち」。単品注文もあります。

 

御朱印さんぽの〆に、甘味処で一息つくのはかがですか?

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

goen chic 友禅朱印帖 全6色
御朱印でめぐる東北の神社 週末開運さんぽ…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

仙台 御朱印
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。関東出身・在住ですが、宮城の魅力にハマり、夜行バスで通う日々。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。地元民じゃないからこそ発見できる、宮城の魅力をお伝えします。

GOGO MIYAGI! > エリアガイド > 仙台で御朱印さんぽ!人気の神社・寺院をめぐるモデルコース