GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「多聞山(偉観)」松島四大観の絶景を見に行こう!

「多聞山(偉観)」松島四大観の絶景を見に行こう!

松島四大観の1つ「多聞山(たもんざん)」。松島の島々が、日本庭園の配石のように見える展望スポットで、その景色は偉観(美観)と称されています。この記事では、多聞山までのアクセス情報や、見どころ、周辺の立ち寄りスポットを紹介します。

アイキャッチ画像:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

多聞山(偉観)とは?

出典:PIXTA 松島四大観の1つ、東松島市の大高森

京都の「天橋立」、広島の「宮島」と並ぶ、日本三景の一つ「松島」。松島とは、松島湾に浮かぶ260余の島々と沿岸部を含めた地域のことです。

 

多聞山(たもんざん)は、そんな「松島」の素晴らしい眺望がのぞめる4か所の展望スポット「松島四大観(まつしましだいかん)」の1つ

松島四大観については、ぜひ下記の記事をみてくださいね。

 

この記事では「多聞山」の見どころやアクセスなど、観光の参考となる情報を紹介します。

多聞山へのアクセス

多聞山 駐車場

クルマの場合・駐車場

三陸自動車道「利府塩釜」ICより、県道58号線経由で七ヶ浜町峯方面へ(約16分)。

高速を使わず、仙台・多賀城方面からアクセスは、下記の七ヶ浜町の公式HPで詳しく紹介されています。

七ヶ浜町|多賀城へのアクセス

【駐車場】

無料/約20台 ※公衆トイレあり

公共交通の場合

JR仙石線「本塩釜」駅より、七ヶ浜町民バス・ぐるりんこ(菖蒲田経由君ヶ岡公園行き)に乗車、「仙台火力前」下車徒歩約10分。

※バスの運行本数は少ないため要注意。

ぐるりんこ時刻表

松島に泊まろう!

松島 福浦橋

日本三景・松島には、老舗旅館からリゾートホテル、松島温泉を楽しめる宿など、多様な宿泊施設が点在しています。

とくに沿岸部や高台に位置する施設では、松島湾が一望できるオーシャンビューの客室が人気。ぜひ松島に1泊して、東松島(奥松島)・石巻・気仙沼エリアへも足を延ばしてみませんか?

「楽天トラベル」で松島の宿をさがす

「Yahoo!トラベル」で松島の宿をさがす

多聞山(偉観・美観)までの道のり

多聞山 駐車場からのぞむ景色

駐車場から眺望地点まで道のりを、写真と一緒に紹介します。写真上は駐車場からのぞめる、塩釜港方面の景色です。

多聞山展望広場公園

多聞山展望公園

駐車場のすぐ隣にあるのは「多聞山展望広場公園」。開けた芝生の広場に、テーブル付きのベンチが設置されています。

ぽつぽつ立っているのは、桜の木です。春は花見スポットとして、多くの人でにぎわいます。

多聞山 freeWi-Fiの看板

市街地から離れていますが、なんとfreeWi-Fiが飛んでます。テレワークもできちゃう?

多聞山展望広場公園からのぞむ松島湾

芝生の先は、松島湾をのぞむ見晴らし広場となっています。しかしこちら、松島四大観の景色ではありません。

 

毘沙門堂を目指し、遊歩道を歩く

多聞山の案内版「毘沙門堂」の裏からのぞめる景色が、松島四大観です。毘沙門堂へは、駐車場から遊歩道を歩いて8分ほど。

写真上のように案内標識が立っており、「松島四大観の景色はここじゃないよ!」と教えてくれます。

多聞山 遊歩道

遊歩道はこのように舗装された道です。ただこの先に急な階段があるため、ベビーカーや車椅子での通行は難しいでしょう。

階段手前にもう1つ展望広場があり、松島四大観の眺望が少し見えます。

多聞山 途中の展望広場

こちらがその展望広場。段差はなく、休めるようベンチが設置されています。

松島四大観 多聞山 景色

木々が視界を遮っていますが、松島湾の島々を見ることができます。

深山権現

遊歩道の脇にぽつんと鎮座している「深山権現(しんざんごんげん)」。案内板によると、御祭神は被葉衣五観音(ひよういかんのん)という、伊東家の氏神だそう。

言い伝えでは、伊東家の先祖が浜で女の修験者を助けたところ、その女の正体は仏様で、彼女の像を造り多聞山の一番高いところに祀ったといいます。

 

つまりこの深山権現が、多聞山の山頂ということになりますね。

多聞山 階段

深山権現を通り過ぎると、やや急な階段が現れます。先ほどの深山権現が多聞山の頂上なので、少し下ります。

多聞山 杉林

ここを下れば、多聞山の眺望地点はすぐそこ。

毘沙門堂

多聞山 毘沙門堂

到着しました! 写真は「毘沙門堂」で、この裏手が松島四大観の眺望地点です。

ご本尊である毘沙門天(多聞天)像は、33年1度開帳されるようで、次回は2029年の予定。

多聞山 毘沙門堂 鐘楼

毘沙門堂の境内には石灯篭や祠が並び、鐘楼もありました。

多聞山 祠

多聞山・偉観(美観)の景色

多聞山 美観

こちらが、松島四大観・多聞山の眺望です!

松島四大観の景色にはそれぞれ名前が付いており、多聞山は「偉観(いかん)」または「美観(びかん)」と称されています。

案内板では、大小の島々が、日本庭園の庭石のように配置されているような景色、と紹介されています。

多聞山 偉観

白い灯台が建つ地蔵島(じぞうじま)と、伊達藩の馬を放したとされる馬放島(まはなじま)が見えます。

多聞山 景色

出典:PIXTA

タイミングが合えば、塩釜港から出港した遊覧船や貨物船が島の前を横切ります。

ついでに立ち寄りたいスポット

最後に、クルマで立ち寄れる多聞山周辺スポットを紹介します。

菖蒲田浜海水浴場(しょうぶたかいすいよくじょう)

七ヶ浜町 

▲タイミングによっては、こんな流木アートも見られます!

多聞山から車で約10分。東北ではじめて開設された海水浴場です。海岸には堤防が築かれ、散策用に整備されています。

湾曲した砂浜からは、仙台港を行き来する大型貨物船をのぞめます。トイレもあるため、ドライブの休憩にもオススメ。

駐車場:

無料/約1,000台
※海水浴期間中以外は有料

七ヶ浜国際村(しちがはまこくさいむら)

七ヶ浜国際村多聞山から車で約10分。仙台湾を見下ろす高台に建つ、複合施設です。レストランカフェやギャラリー、野外劇場にコンサートホールなどが揃っています。

水辺に浮かぶ円型野外劇場「アンフィシアター」は、異国情緒のある写真映えスポット。夜はライトアップも行われています。

住所:

宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜字大山1‐1
営業時間:

9:00~22:00

定休日:
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)

駐車場:

200台/無料

松島四大観を巡ろう!

多聞山のほかにも、大高森、富山、扇谷という3つの景勝地があり、それらを総称して「松島四大観」と言います。

観光客にはあまり知られていないため、密を避けて絶景を独り占めできるのも、松島四大観の魅力です。

 

\観光ガイドブックもお忘れなく/

ITEM
るるぶ仙台 松島 宮城 ’22 (るるぶ情報版地域)
発行年月:2021年03月22日
ページ数:124p

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

るるぶ仙台 松島 宮城 ’22 (るるぶ…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

多聞山 偉観
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「多聞山(偉観)」松島四大観の絶景を見に行こう!