GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「仙台国際空港」東北の空の玄関口!便利な設備や見どころをレポート

「仙台国際空港」東北の空の玄関口!便利な設備や見どころをレポート

東北の空の玄関口、仙台国際空港。国内線と国際線があり、毎日多くの航空機が行き交います。空港から仙台駅まで電車で25分と、アクセスしやすく宮城観光の起点として便利です。この記事では空港内の便利な設備や、フライトの待ち時間潰しにおすすめスポットを紹介。

アイキャッチ画像:撮影筆者
記事中画像:撮影 筆者

仙台国際空港ってどんなところ?

仙台空港外観

東北一の大都市、宮城県仙台市。その玄関口ともいえるのが仙台国際空港です。

成田からは約1時間、伊丹からは約1時間15分、関空からは約1時間30分のフライトで到着します。※羽田からの直行便はありません。

 

空港があるのは、仙台市より南の名取市と岩沼市の境目。空港から仙台駅までは車で約35分、電車で約25分かかります。

仙台国際空港の歴史

仙台国際空港の歴史は、1940年(昭和15)旧日本陸軍の指示により学徒動員で建設された「熊谷陸軍飛行学校増田分校教育隊練習基地(矢ノ目飛行場)」からはじまります。

戦後、飛行場はGHQに接収されましたが、1956年(昭和31)に返還され、翌1957年には民間機の定期路線が乗り入れる仙台飛行場として開港。現在の仙台国際空港の歩みがスタートしたのです。

 

この記事では、仙台国際空港の施設内部を詳しく紹介します。

\旅客機を知ると面白い!?/

ITEM
基礎からわかる旅客機大百科/阿施光南/執筆中西克吉/執筆月刊エアライン別冊編集部
出版社:イカロス
出版発行年月:2020年05月28日
ページ数128P

ランチや食事処は「1階」「2階」「3階」に点在

フライトのチェックインは余裕を持って1~2時間前を目安にしますよね。そうなると食事は空港で、となることも多いのではないでしょうか。

かく言う筆者も、乗り遅れてはいけまいと早めに空港へ向かう派で、食事は空港で取ることが多いです。

 

空港内には1階から3階まで様々な食事処が用意されており、ガッツリ食べたい派と軽食でパパっと済ませたい派、どちらの要望も叶えてくれます。

1階

仙台空港1階左側全景

1階の食事処は2店舗のみです。牛タン専門店と、ピザやパスタ等のイタリアンレストランがあります。

仙台空港1階牛タン陣中仙台ラー油でおなじみの牛タン専門店「陣中」ではテイクアウト用のお弁当、駅弁ならぬ「空弁」を販売。搭乗時間ギリギリでもすぐ購入できる弁当と、注文を受けてから作る焼きたて弁当があります。

仙台空港デイリーヤマザキ空港唯一のコンビニ「デイリーヤマザキ」。先ほど紹介した「陣中」の隣にあります。
仙台空港1階イタリアンレストラン

こちらは手軽に楽しめるイタリアンレストラン「みちのくラウンジ by PRONTO」。電源席もあるため、フライト待ち時間の利用に便利です。

ガッツリ食事を楽しむも良し、バーとしてお酒を嗜むも良し。フライト前のほっと一息つく時間を楽しめるでしょう。

仙台空港1階から2階へ国内線・国際線ともに到着口は1階になります。

到着時に空港内で食事を考えている場合、1階の食事処はすぐにアクセスできるのでとても便利です。

 

1階フロア中央付近に、2階へ上がるエスカレーターがあります。つぎは2階を見ていきましょう!

2階

仙台空港国内線チェックインカウンター

2階にはチェックインカウンターがあります。

仙台空港アクセス鉄道を利用して空港へ向かった場合、2階フロアに到着するので、その流れでチェックインを済ませることができます。
仙台空港2階全景2階は、食事処からお土産屋まで店舗が充実しているフロア。保安検査も2階にあるので、チェックインを済ませて保安検査に移る前に、お土産を見たり食事を済ませることができます。

仙台空港2階カフェ

フロア中央に位置するエスカレーターの裏側に回ると、コーヒーや軽食が楽しめるカフェ「フラットホワイトコーヒーファクトリー」があります。席数は限られていますが、居心地の良いシックな内装でゆったりと過ごせます。

仙台空港2階海鮮系食事処

先ほど紹介したカフェをそのまま素通りして奥に進めば、三陸の海の幸が楽しめる食事処「牡蠣と海鮮丼 ふぃっしゃーまん亭」があります。
海鮮系の食事が目当てならば、こちらは外せません! 立ったまま食事ができる立ち席も用意されています。

仙台空港だし廊

こちらは、仙台市内に4店舗を構える人気ラーメン店「だし廊」の5号店です。セルフ式ラーメンという珍しい提供方法で、店頭の冷蔵庫から自分好みの麺とスープを選び、調理していただくシステムです。

だし廊で提供しているラーメン12種類がこの1店舗に集結しているので、全メニュー制覇も夢ではありませんね。

 

だし廊は保安検査を越えた先、国内線搭乗待合室にあります。カウンター・テーブル席合わせて20席。最初から「だし廊」目当てであれば、先に保安検査をパパっと済ませて向かうのが吉。

仙台空港牛タン専門店陣中2階ブース

他にも、フロア中央の線路側(保安検査前のエリア)では、牛タン専門店陣中のブースがありました。1階の店舗まで行く必要がないので、時間がないときに有難いですね!

3階

仙台空港3階全景

2階中央に位置するエスカレーターを上ると、食事処やミュージアム、ビジネスラウンジ等がある3階に辿り着きます。

そばや和食を楽しみたい場合は、3階の食事処がおすすめです。

仙台空港3階フリーエリア

テーブル席が複数用意されたフリーエリアがあり、テイクアウトした食事やコンビニで買ったものを食べることができます。

仙台空港3階飛行機

エスカレーターを降りて右手側に、小型航空機が展示されていました。こちらは富士重工業株式会社で開発・製造された、4人乗りの国産機です。自家用機として愛用された後、東日本航空専門学校の教材機として活躍し、現在はこちらで展示されています。

例年10月頃に行われる仙台空港祭では、実際にコックピットに座って操縦を体験できるイベントが行われるそうです。

仙台空港3階レストラン街

飛行機の機首を横目に進むと、写真上のレストラン街へ。レストラン街を抜けた先には、ビジネスラウンジがあります。

3階にある注目の食事処といえば、昨年オープンしたばかりのレストラン「TREGION GALLEY(トレジオン ギャレー)」。

仙台空港TREGION GALLEYTREGION GALLEYでは「世界に開く、おいしい東北」をキャッチフレーズに、東北の食材を使った料理を提供しています。

各県のフルーツ・お菓子を使用した「東北6県パフェ」、東北の地ビールが飲める「東北6県樽生クラフトビール」など、東北のグルメをいっぺんに楽しめるレストランです。メニューの品数がとにかく豊富で、何度も足を運びたくなるレストランと言えます。

お土産を買うなら「2階」へ!

仙台空港2階

食事処は1階から3階まで各フロアに点在していますが、お土産屋は2階に集中しています。さらにお店は保安検査の近くに集結しているため、短時間で複数のお店をまわることができます。

仙台土産の定番「喜久水庵」

2階中央のエスカレーターを横切りフロアの右側に進むと、すぐ見えてくるのが喜久水庵(きくすいあん)です。

お茶をつかった和スイーツが中心で、看板商品「喜久福(きくふく)」は仙台土産の定番。生クリームが入った大福で、味は「ずんだ」「ほうじ茶」「抹茶」「生クリーム」の4種類から選べます。個包装もあるため、自分用のおやつに買うのもいいですね。

 

筆者の個人的な意見にはなりますが、お土産選びに迷ったなら喜久福を選べば間違いなし!

名物を味わうなら「ずんだ茶寮」

喜久水庵の右隣にある「ずんだ茶寮」。仙台名物ですぐに思い浮かぶ「ずんだ餅」の専門店です。

枝豆に餅をからめた伝統の味「ずんだ餅」をはじめ、TV番組など多数メディアで取り上げられる人気商品「ずんだシェイク」などが販売されています。

幅広い土産物を扱う「萩」

宮城名物といえば、「牛タン」も外せませんよね。

「萩」では、牛タンのお土産はもちろん、笹かまぼこやずんだをはじめとする名物、三陸産の水産品や加工品、仙台銘菓など、カテゴリー別に商品が陳列されています。

もちろん仙台土産の定番「萩の月」もありますよ。萩の月は、カスタードクリームのまろやかさを中にぎゅっと詰めた仙台銘菓です。

仙台空港2階中央お土産ブース

2階フロア中央近辺には、他にも様々な土産店が並ぶブースもあり、いろいろ見て待ち時間を楽しく過ごせるでしょう。

ビジネスシーンに便利なスポット

空港のターミナルには、ビジネスに便利なスポットが点在しています。事前に場所を把握し、搭乗までの時間を有意義に過ごしましょう!

無料充電スペース

仙台空港無料充電スポット

無料充電スペースはターミナルビル内に30か所あります。

1F:
みちのくラウンジ内
国際線到着口前

2F:
国内線エアラインカウンター前
DATEマルシェ脇
国内線搭乗待合室内
国際線保安検査場前
国際線エアラインカウンター前
国際線出国待合室内
ピア棟内

3F:
エアポートミュージアム「とぶっちゃ」前

仙台空港無料充電スポット

保安検査後の搭乗待合室内は使用頻度が高いため、時間に余裕があれば保安検査前のエリアで探すといいでしょう。とくに1F国際線到着口前は狙い目です。

仙台空港1階国際線到着口

というのも1階の店舗は左側に偏っていることもあり、フロア右側は人口密度が低い印象を受けます。筆者も取材日(平日)はそちらを利用しました。

更衣室

仙台国際空港 更衣室

更衣室は1階と2階に男女兼用と女性専用の部屋が複数あります。急な着替えが必要になった場合も安心ですね。

1F:
<男女兼用更衣室>
センタープラザ国際線側

<女性専用更衣室>
センタープラザ国内線側
センタープラザ国際線側

2F:
<女性専用更衣室>
国内線エアラインカウンター前
国際線エアラインカウンター前

ヤマト運輸

仙台空港ヤマト運輸

ヤマト運輸の宅配受付カウンターが2階のショッピングエリア(喜久水庵とずんだ茶寮の店舗の奥)にあります。

通常は8:00~20:00となっていますが、短縮営業中は17:00までなので注意してください。

コインロッカー

仙台空港コインロッカー

コインロッカーはターミナル内1階と2階の計4か所。1階2階ともに、フロアの両端にあります。

1F:
国内線到着ロビー
国際線到着ロビー
国際線出入口4番脇(輪行箱対応ロッカー)

2F:
国内線トイレ脇
国際線トイレ脇

使用期間は192時間(計8日)のため、急な出張等で必要のない荷物を預けておきたいときにも便利です。

仙台空港輪行箱専用のコインロッカー

1階国際線到着口前には、自転車を預けることができる輪行箱専用のコインロッカーもあります。

シャワールーム

仙台空港シャワー

こちらは、空港を拠点にランニングを楽しめるよう設置された「ランナーズポート」。シャワールームやパウダースペース、ロッカーがあり、ランナーに限らず誰でも利用できます。

ランナーズポートがあるのは1階の奥の方。利用受付は1階のインフォメーションになります。

利用料:800円
タオルレンタル:100円
バスタオルレンタル:100円

2つのラウンジ

仙台空港ビジネスラウンジ

空港内には、エアライン(航空会社)ラウンジと誰でも利用できるビジネスラウンジの2種類があります。

ビジネスラウンジがあるのは、3階のレストラン街の廊下奥。座席数40席、パソコンブース、無線LANをはじめソフトドリンクやマッサージ機、喫煙室も完備されています。

利用料:1時間1,100円(現金)
※クレジットカード(ゴールドカード等の対象カード)を持っている場合は、無料で利用可。

エアラインラウンジはANAとJALのラウンジがあり、保安検査を抜けた先の搭乗待合室にあります。

ANAのラウンジについて

ANA 空港ラウンジ利用基準

JALのラウンジについて

個人作業スペース(テレキューブ)

仙台空港テレキューブ

個人作業スペースも1つだけ設置されています。場所は保安検査を越えた搭乗待合室ゲート7付近
利用するには事前に会員登録と予約をしておく必要があります。個人登録の場合15分単位の課金で、クレジットカード登録による支払いです。

詳しくはこちら

喫煙スペース

仙台空港喫煙室

喫煙室は1階左右両奥、国内線到着ロビーや国際線到着ロビーの端にあります。

加熱式たばこ 喫煙室

また、2階の搭乗待合室には加熱式たばこ専用室もあります。

ATM

仙台空港ATM

ATMは1階と2階に点在しています。

【ゆうちょ銀行】
1F:国内線到着ロビー西側

【イオン銀行】
1F:国内線到着ロビー西側

【七十七銀行】
1F:国際線到着ロビー

【セブン銀行】
2F:国内線出発ロビー西側

新型コロナPCR検査センターあり!

仙台空港PCR検査

1階国際線到着口付近にはPCR検査センターがあり、年中無休でオープンしています。

・PCR検査:2,900円
・抗原定性検査:1,900円

完全予約制のため、当日出発前や到着後に検査を考えている人は事前に申し込みをしておきましょう!

詳細・予約はこちら

時間があれば立ち寄りたい3つのスポット

① 『AKIRA』の作者が描いた陶板レリーフ

仙台空港陶板レリーフ

『AKIRA』等の作品で有名な、宮城出身の漫画家・大友克洋氏が原画を描いた壁画です。1階国際線到着口横で見ることができます。
タイトルは「金華童子風神雷神ヲ従エテ波濤ヲ越ユルノ図(キンカドウジフウジンライジンヲシタガエテハトウヲコユルノズ)」。

メカニカルな金魚に跨った金華童子が、風神と雷神を従えて波濤を越えて祥雲を招く姿が描かれており、未来を担う子供たちが、現代の叡智とともに自然がもつ大いなる力に立ち向かい、困難に対しても勇気を持って前に進む姿がイメージされています。(引用:公益財団法人 日本交通文化協会

②入場無料!エアポートミュージアム「とぶっちゃ」

仙台空港エアポートミュージアム「とぶっちゃ」

エアポートミュージアム「とぶっちゃ」は、エスカレーターで3階に上がり左手を進むと見えてきます。

仙台空港エアポートミュージアム「とぶっちゃ」

本物のコックピットの計器類やギャレー(機内食を準備をするところ)、フライトシミュレーター(有料)があります。

親子はもちろん、大人が1人で訪れるのも◎。入場は無料です。

③飛び立つ飛行機を間近に!展望デッキ「スマイルテラス」

仙台空港展望デッキ

時間があればぜひ寄ってみてほしいスポット3つ目は、屋上の展望デッキ「スマイルテラス」。

仙台空港展望デッキ

天候が良いときに限られますが、飛行機の迫力ある発着を間近で見ることができます。
1回100円の望遠鏡もあり。

仙台空港展望デッキへの階段

展望デッキへは、エレベーターもしくは階段で向かいます。

行きはエレベーターを利用し、帰りは階段を利用するのがおすすめ。というのも、階段の壁には飛行機について解説する展示があるからです。

興味がある方は、ぜひ行き帰りどちらかで階段を利用してみてください。

リフレッシュにおすすめな2つのスポット

続いて紹介するのは、癒しのリフレッシュスポットです。

①Relaxation & Nail enDuce Leaf (エンデュース リーフ)

仙台空港Relaxation & Nail enDuce Leaf (エンデュース リーフ)1階国内線出入口には、疲れた体をマッサージで癒してくれるリラクゼーションがあります。

ボディケア20分2,200円をはじめ、足や手のリフレクソロジー、ジェルネイルなど、様々なプランが用意されています。
総ベッド数は2つなので、利用してみたい人は事前予約がおすすめ。

詳細はこちら

仙台空港Relaxation & Nail enDuce Leaf (エンデュース リーフ)

ちなみに期間限定で国内線搭乗待合室にもブースが設けられており、保安検査を先に終えてから落ち着いてマッサージを受けることもできます。

期間:2022年4月28日(木)~7月31日(日)
営業時間:17:00~20:00(最終19:30)
場所:国内線搭乗待合室 7番搭乗口付近
メニュー:もみほぐしコースのみ提供

②コイン式マッサージ機

仙台空港コイン式マッサージ機

施術ではなく気軽にリフレッシュしたい場合は、ターミナル内にあるコイン式マッサージ機がおすすめ。15分300円と手ごろな値段設定となっています。

2F:
国内線搭乗待合室 3台
国際線出発ロビー 6台
国際線出国待合室 3台

3F:
センタープラザ 3台

その他の寄り道スポット

保安検査後でもずんだシェイクが飲める「ANA FESTA」

仙台空港2階ANA FESTA

「ANA FESTA」は保安検査を抜けてすぐ目の前にあるお店です。お土産の他、ずんだシェイク等のその場で食べられるものも販売されています。

仙台空港ずんだシェイク

このずんだシェイク、注意書きの通りカチカチで凍っており、解凍に時間を要します。筆者はこの注意書きを見落としており、待合時間内に食べきれず機内持ち込みとなりました。皆さん、注意しましょう。

エスカレーター付近にあるガチャガチャ

仙台空港2階ガチャガチャ
2階中央のエスカレーターや3階エスカレーターのサイドには、ガチャガチャがすらり。

仙台空港ガチャ

気になるものがあれば記念に何回かトライしてみて!

仙台国際空港までのアクセス

【電車】

仙台駅から仙台空港アクセス線に乗り約25分(快速17分)。
JR東北本線上り(白石・福島方面)やJR常磐線上り方面からは、名取駅で仙台空港アクセス線に乗り換えます。

運賃:660円

 

【エアポートリムジン】

エアポートリムジンは、仙台国際空港と仙台駅間を結ぶ4列シートのリムジンバスのこと。

空港からは仙台駅東口まで35分、仙台駅西口まで45分。反対に、仙台駅東口から空港まで47分、西口から37分となっています。

運賃:大人660円、子ども330円

仙台国際空港のチケットカウンター(仙台国際空港1階ロビーみちのく観光案内)や仙台駅東口バス案内所(券売機)にてチケットの購入が可能です。
詳細はこちら

 

【レンタカー】

国内線到着口の近くにレンタカーの受付カウンターがあります。仙台国際空港から仙台駅までの所要時間はおよそ35分です。

この記事を読んだ人におすすめ

紹介されたアイテム

基礎からわかる旅客機大百科/阿施光南/執…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

仙台空港
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

徒歩三日
徒歩三日

バックパックを背負って海外をほっつき歩き、一人旅に魅せられました。非日常の中の予期せぬ感動がたまらなく楽しい!読んでいる内に段々その地へ行きたくなってくるような、そんな旅の魅力を発信していきます。

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「仙台国際空港」東北の空の玄関口!便利な設備や見どころをレポート