「海鮮せんべい塩竈」の楽しみ方を紹介!体験レポート

2020/04/07 更新

昔から水産業が盛んな塩釜市に店を構える「海鮮せんべい塩竈」。三陸の海産物を練り込んだ生地に、塩釜の藻塩を加えたこの地ならではのおせんべいが、地元や観光客から大人気。しかも50種類もの味がすべて試食し放題という太っ腹さ。一体どんな所なのか?取材してきました。

アイキャッチ画像出典:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

塩釡へ来たら、「海鮮せんべい塩竈」にも立ち寄ってみよう

日本三景 松島

仙台市から車で約45分、日本三景の一つ「松島湾」の入口に位置する塩釜市(しおがま)。日本三景で名高い「松島」へ向かう遊覧船も航行しており、全国から多くの観光客が足を運びます。

マグロ 寿司 イメージ

出典:PIXTA

また塩釜市は全国有数の生マグロ水揚げ基地でもあるため、寿司の名店が集まるグルメタウン。とくに9月~12月にかけて水揚げされるメバチマグロのうち、鮮度・色つや・脂のり・旨みに優れたマグロに与えられるブランド「三陸塩竈ひがしもの」が有名で、マグロ目当てに訪れる人も珍しくありません。

おせんべいパーク 外観

そんな水産業が盛んな塩釜市に、2016年にオープンした「海鮮せんべい塩竈」。塩釜の海産物を活かしたおせんべいを製造しており、販売している50種類のおせんべいが試食し放題という、なんとも太っ腹なお店です。

 

「海鮮せんべい塩竈」は市の東部、正面に松島湾を望む海岸沿い位置しています。主なアクセス手段は車で、公共交通を利用する場合はJR「東塩釜駅」からタクシーで約6分(徒歩約30分)です。

海鮮せんべい塩竈は方にオススメ!

・塩釜のお土産を買いたい!
・小さな子供連れのファミリー
・松島へ向かうドライブの休憩に

 

実際に海鮮せんべい塩竈へ出掛けてきた筆者が、施設の紹介や楽しめる要素をご紹介します。

海鮮せんべい塩竈に寄りたくなる3つの魅力

魅力① おせんべい工場を見学!

おせんべいパークの工場おせんべいパーク 工場内部

普段何気なく食べているおせんべい、どうやって作られているのか目で見る機会はそうありません。海鮮せんべい塩竈では、おせんべいの原料検品から包装まで、おせんべいが出来上がるまでの過程を見学できます。

魅力② 世界に一つだけ、オリジナルおせんべいの手焼き体験

せんべい焼き体験

▲筆者が飼う愛犬の名前

工場見学を終えたら、ぜひ体験してほしいのが「海鮮せんべいの手焼き体験」。1回3枚で300円で体験できます(所要時間10分・予約不可)。

せんべい焼き体験コーナー

海鮮が練り込まれた生地に、醤油ソースで自分好みの文字や絵を描き、コンロで焼き上げていく……というシンプルな工程なので、小さな子供も安心してチャレンジできます。

 

完成したら焼き立てのおせんべい実食(持ち帰りもOK)。しばらく熱いので、猫舌の方はご注意ください! ほかにも「いか焼き体験(1回700円)」があります。

魅力③ おせんべい試食&ドリンク飲み放題

おせんべいの試食コーナー

▲せんべいは400円~2,000円台まで幅広いラインナップ

せんべい塩竃の店内

おせんべいが試食し放題なのは嬉しいですが、口に入れれば入れるほどのどが渇きますよね。たくさん試食してもらうために、館内にはコーヒーやお茶のサーバーが置いてあり、誰もが自由飲めます。

喉を潤しながら、三陸の旨味がギュッと詰まった海鮮おせんべいをたくさん味わってくださいね!

 

一番人気は三陸のたこを練り込んだ生地に、塩釜の藻塩で味を整えた「たこせんべい」。ほかにも「うにせんべい」や「ふかひれせんべい」など、海鮮せんべい塩竈ならではのラインナップが目白押し。ちなみに毎週火曜日は「割れせんの日」で、おせんべいがお得に購入できます。

▼SNS投稿キャンペーン実施中!

ハッシュタグ「♯海鮮せんべい塩竈」をつけて投稿すれば、おせんべいをプレゼント!

展望スペースから松島を一望!

おせんべいパーク 絆の鐘

おせんべいの体験や試食は1階で、2階は松島湾を一望できる展望スペースとなっています。

 

また「KIZUNA」と刻印された鐘があり、別名「恋愛成就の鐘」とも言われています。鐘を鳴らしたあとに恋人になったりプロポーズが成功したり……なんて声もあるんだとか。

 

とはいえ、KIZUNAの鐘ですが実は2011年に起こった東日本大震災と深い関わりがありました。

絆の鐘

震災当時、塩釡市も甚大な被害を受けました。その際、塩釡市と地形や町の規模など類似点が多いという理由から、愛知県碧南市が塩釡市を重点支援先としてサポート。

 

その後両市は防災協定を結び、その絆の証として建てられたのが「絆の鐘」。現在はお互いの特産物や郷土の文化を通して、交流を続けています。

アクセスなどの基本情報

おせんべいパーク 看板所在地:

〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町3丁目30番地30
営業時間:

9:00~17:00

定休日:

なし

アクセス:

【電車】

三陸自動車道、仙台東部道路 仙台港北I.Cから約10km(約15分)
三陸自動車道 利府中I.C 約10km(約10分)

【公共交通】

JR仙台駅から仙石線で約31分、「東塩釜駅」下車タクシーで約6分(徒歩約30分)

駐車場:

無料/観光バス10台、乗用車60台

問い合わせ:

022-363-5030

海鮮せんべい塩竈の公式HPはこちら

海のおせんべいを食べつくそう!

おせんべいパーク 入口

海鮮せんべい塩竈は、見て・作って・食べる体験型テーマパーク。ファミリーはもちろん、カップルや友人同士でも楽しめる場所です。

 

塩竈でしか味わえない、海の幸をつかったおせんべいをぜひご堪能ください!

    塩竈海鮮せんべい
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    関連する記事

    この記事のキーワード