噂の「海鮮せんべい塩竈」へ潜入!そこは試食し放題のせんべい天国でした

巷で噂となっているおせんべいのテーマパーク「海鮮せんべい塩竈 」を現地取材!およそ50種類の海鮮せんべいを試食できるほか、自分でおせんべいを焼いたり、製造工場を見学できたりと、おせんべい好きにはたまらない要素が盛りだくさんです。

アイキャッチ画像出典:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

巷で話題の”おせんべいテーマパーク”に行ってみた!

おせんべいパーク 外観
塩竈在住のライターMarioです。今回ご紹介するのは宮城県塩竈市にある、おせんべいのテーマパーク「海鮮せんべい塩竈」という場所。

 

塩竈は、生鮮マグロの水揚げ基地として知られている港町。このテーマパークでは、塩竈の海産物を活かしたおせんべいが50種類以上用意されており、すべて試食できるというのです。

 

ということで、さっそく「海鮮せんべい塩竈」へ潜入取材を敢行! 実際に行って感じた4つの見どころをご紹介します。

「海鮮せんべい塩竈」4つの見どころ

見どころ① 海鮮せんべいの「工場見学」

おせんべいパークの工場

入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、海鮮せんべいの創作工房。ガラス越しから、工場内部の様子をのぞきみることができます。

おせんべいパーク 工場内部
原料検品から焼き成り・乾燥・包装まで! 店頭に並ぶ海鮮せんべいが、どういう工程を経て作られているのかを学べる場所です。

見どころ② 世界に1つだけのおせんべい「手焼き体験」

せんべい焼き体験

工場見学を終えたら、ぜひ体験してほしいのが「海鮮せんべいの手焼き体験」!

 

1回3枚で300円。海鮮が練りこなれた生地に、醤油ソース筆で文字や絵を描いていきます。マリーは筆者の愛犬の名前です。

せんべい焼き体験コーナー

描き終わったらコンロで焼きあげていきます。両面を返しながら焼いていくと、次第に醤油ソースの文字が浮き上がってきました。これが完成の合図です。

 

気になる出来栄えは?……アッチッチ! さすが焼きたてのおせんべいは熱いですね(火傷に注意)。香ばしい匂いが鼻孔をくすぐります。

50種類のおせんべいが試食し放題!さらにドリンクも飲み放題!

おせんべいの試食コーナー

手焼き体験が終わったら、試食コーナーへ。本当にすべて試食し放題でした。50種類とバラエティーも豊富なので、試食しながら自分の好みのせんべいを見つけていくのも楽しい!

せんべい塩竃の店内

コーヒーやお茶のサーバーも置いてあり、無料でいただくことができます。しかもこのコーヒーが、なかなか渋めで美味しかったです。

みどころ④ 絆を深め願いが叶う「絆の鐘」

おせんべいパーク 絆の鐘

2階は松島湾を一望できる、展望スペースとなっています。そこには「KIZUNA」と刻印された鐘が設置されており、「絆の鐘」という名称がついています。

 

実は東日本大震災と、深い関わりのある鐘なんです。

絆の鐘

震災当時、塩竈市も甚大な被害を受けました。その際、塩竈市と地形や町の規模など類似点が多いという理由から、愛知県碧南市が塩竈市を重点支援先としてサポート。

 

その後両市は防災協定を結び、その絆の証として建てられたのが「絆の鐘」なんだそう。現在はお互いの特産物や郷土の文化を通して、交流を続けているみたいですね。

KIZUNAの鐘

また別名「恋愛成就の鐘」ともいわれているそうで、鐘を鳴らしたあとに恋人になったりプロポーズが成功したり……なんて声もあるんだとか。

 

紐を引くと、海原に美しい鐘の音が広がります。この鐘を鳴らすのはアナタ!

「海鮮せんべい塩竈」の基本情報

おせんべいパーク 看板
所在地:〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町3丁目30番地30
営業時間:9:00~17:00
アクセス:詳細はこちら
駐車場:あり
公式HPはこちら

塩竈の海鮮せんべいを堪能しよう!

おせんべいパーク 入口

海鮮せんべい塩竈は、見て・作って・食べる体験型テーマパーク。ファミリーはもちろん、カップルや友人同士でも楽しめる場所です。

 

塩竈でしか味わえない、海の幸をつかったおせんべいをぜひご堪能ください!

 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

Mario
Mario

宮城県塩釜在住・温泉とリゾートライフが大好きのアウトランダー。 愛犬マリー。