こけしの展示本数世界一!『みやぎ蔵王こけし館』で伝統工芸を見よう

宮城県の蔵王町には、家族で楽しめる観光スポットが複数あります。そのスポットの一つ『みやぎ蔵王こけし館』は、雄大な蔵王のふもとにあり“全国の伝統こけし”と木地玩具など5,500点を展示しています。沢山のかわいい『こけし』を見たり、こけしを作る工人さんの実演コーナーや絵付け体験を楽しめる『みやぎ蔵王こけし館』を紹介します。

撮影:編集部

みやぎ蔵王こけし館について

みやぎ蔵王こけし館の画像

撮影:編集部

みやぎ蔵王こけし館は、昭和59年に開館し周りの自然と調和した2階建てのモダンな建物。1階展示コーナーには、全国の伝統こけしと木地玩具を系統別にわかりやすく展示してあり、様々なこけしの表情を見ることができます。

その他にも、こけし工人がロクロを回しこけしを作る『実演コーナー』や販売コーナー、白木地にこけしの絵付けができる体験コーナー(絵付け教室)があり、 “自分だけのオリジナルこけし” を作ることができます。

こけしの展示本数『世界一!』

みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像

撮影:編集部

こけしは、おかっぱ頭が特徴の遠刈田系こけしを中心に、大小さまざまな大きさのこけしが5,500本あり、こけしの展示数は『世界一の展示数』を誇っています!

みやぎ蔵王こけし館の木材玩具の画像

撮影:編集部

また見ただけで子供が喜びそうな “木地玩具” や、当時使っていた『ロクロ』の紹介も行っています。

みやぎ蔵王こけし館のロクロの画像

撮影:編集部

定期的なイベントもある!

みやぎ蔵王こけし館のイベントの画像

ろくろまつりの画像

こけし館の定期イベントは、毎年9月に全国伝統こけし ろくろ祭りが開催され全国11系統のこけしの制作実演と伝統こけしの特別展示や即売会が行われます。
また、特別企画展などの展示イベントも随時開催されています。

こけし館の見どころ

こけし館には、地元の宮城県遠刈田系のこけしだけでなく、鳴子系のこけし・秋田・青森・岩手など東北各地の特徴あるこけしが勢揃いしています。『展示本数世界一』ならではの沢山の種類のこけしが展示されているのが見どころです!

さまざまな『こけし』の展示

みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像

撮影:編集部
みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像
撮影:編集部
みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像
撮影:編集部
みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像
撮影:編集部

こけしにも流派があり、北は津軽系から南は土湯系まで、地域によっても形や模様・色付けの特徴があり、こけしの奥深い歴史から木地玩具としての子供のための役割を持っていたことを知ることができます。
さまざまなこけしのコレクションは、地元のコレクターからの寄贈により集められました。

製作工程と道具の展示

みやぎ蔵王こけし館の展示物の画像

撮影:編集部
みやぎ蔵王こけし館の展示物の画像
撮影:編集部
撮影:編集部
みやぎ蔵王こけし館の展示物の画像
撮影:編集部

館内には、こけしの製作工程や製作する為の器具について展示解説しているコーナーがあります。こけしの材料となる木の種類とロクロを使って、こけしの形に削り出していく過程が理解できます。

職人による実演

みやぎ蔵王こけし館の実演の画像

撮影:編集部

みやぎ蔵王こけし館の実演の画像

撮影:編集部

実演コーナーでは、こけし職人の工人さんがロクロを回し木を削りながらこけしを作る様子を間近に見ることができます。一般に職人さんの製作状態を見ることは敷居が高いですが、このコーナーでは気軽に職人さんの実演を見られます。

絵付け体験

みやぎ蔵王こけし館の絵付けの画像

撮影:編集部

2階には白木地のこけしに絵付けができる体験コーナーがあり、先生であるこけし工人が丁寧に絵付けの指導をしてくれます。こけしの絵付けが終わったら、ろうでコーティングして完成! そのままお持ち帰りができます。

みやぎ蔵王こけし館の絵付けの画像

絵付け体験詳細

受付時間:9:00~11:00 / 13:00~16:00

絵付け:750円

20名以上の団体:700円

申し込みが10名を超える場合は、3日前までに予約を行ってください。

小人数の場合は、当日の申し込みも可能ですが、予約者優先となります。

※絵付け人数は、最大200名まで可能。

訪れた方のクチコミ

みやぎ蔵王こけし館に訪れた多くの方の、クチコミを一部ではりますが紹介します! 訪れる際に参考にしてみてください。

非常に可愛いこけしがたくさん並んでいて、私たちはついつい大興奮してしまいました。また行きたいですね。!
(出典:じゃらん

色々な表情をした、こけしを見ることが出来る場所です。私の友達で、東北こけしの旅をした人がおり、私も色々なこけしが見たくて訪れました。パンフレットなどに割引券が付いているので、それを利用すると良いと思います。
(出典:じゃらん

地域に寄って違う顔をしたこけしが沢山展示してあります。中には工場があり、手作業でこけしをつくっているところを見学できます。子供達も楽しんでいました。
(出典:じゃらん

初めて訪れましたが、中々良かったです。全国のこけし等が展示されていて、県別等で大変わかりやすく展示されています。こけし職人による実演もあり、中々良かったです。
(出典:じゃらん

正直こけしにあまり興味がなく入ってみたのですが、中に入ると予想外に引きこまれてしまいました。色々な系統のこけしが数多くあり、それぞれ特徴が違うので見ていて面白かったです。同じ系統でも作者さんによって顔つきも違うのがまた楽しい!
(出典:じゃらん

全国の伝統こけしと昔なつかしい玩具を展示していて、その数は日本最大級。オススメは、オリジナルこけしが作れる絵付け体験。その他にけん玉やコマもあるため家族で楽しめてしまうスポットだと思います。
(出典:じゃらん

こけし館の基本情報

かわいいこけしがいっぱい! みやぎ蔵王こけし館の基本情報を紹介します。

アクセス


住所:〒989-0916

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135

電話番号:0224-34-2385

車でのアクセス:仙台方面から東北自動車道村田IC下車・県道25号線から広域農道コスモライン経由して国道457号線・車で約25分。東京方面から東北自動車道白石IC下車・車で約30分です。

バスでのアクセス:東北新幹線白石蔵王駅から遠刈田温泉行きバスで約50分。仙台駅前33番乗り場より高速バス70分、宮城交通バス『遠刈田湯の町バス停』より徒歩で約10分です。

駐車場

駐車場は、50台ほど収容が可能。料金は無料です。

開館時間

午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)
(年末年始)12月29日から翌年1月3日まで(最終入館午後3時)

入館料

大人:300円 子供:150円(小・中学生) 未就学児は無料。

20名以上の団体 大人:250円 子供:120円

100名以上の団体 大人:200円 子供:100円

家族で楽しめる『みやぎ蔵王こけし館』に行ってみよう!

みやぎ蔵王こけし館の画像

出典:PIXTA

みやぎ蔵王こけし館は、自然に囲まれた博物館です。沢山の可愛いこけしを見たり、工人さんの実演コーナーや親子でこけしの絵付け体験ができる観光スポット! ファミリーやカップルで日本の伝統工芸を楽しめる『みやぎ蔵王こけし館』に行ってみよう!

このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード