② 東北有数のツツジ名所「徳仙丈山(771m)」

徳仙丈山

出典:PIXTA

徳仙丈山 ツツジ回廊

出典:PIXTA(気仙沼側のつつじ街道)

気仙沼市と旧本吉町(現在は気仙沼市)にまたがる、「徳仙丈山(とくせんじょうさん)」。

東北百名山の一座であり、全山レンゲツツジとヤマツツジに覆われた、東北有数のツツジの名所でもあります。

 

自生するツツジの面積は約50ヘクタール(東京ドーム約10個分)におよび、本数にして約50万本。

ツツジの紅でそまった山頂は、平野部からも確認できるほど。5月中旬~6月上旬がツツジの見頃です。

徳仙丈山 展望台

出典:PIXTA(気仙沼側にある2か所の展望台)

徳仙丈山 夕日

出典:PIXTA

登山口は、気仙沼市側(北)と旧本吉町側(南)の2か所あります。気仙沼側には2か所展望台があり、つつじが原を一望できるビュースポット。

 

旧本吉町側には尾根道コースがあり、左右に眺望が開け気持ちのいい稜線歩きを楽しめます。どちらの登山口から登っても山頂までは約40分です。

 

山頂には視界を遮る高木がないため、360度パノラマ景色が楽しめます。

天気がいい日は、東に太平洋や気仙沼大島、南に金華山(きんかさん)、西に栗駒山(くりこまやま)、北に岩手の根室山(むろねさん)を望めることも。

 

 

【徳仙丈山】

所在地:

宮城県気仙沼市

所要時間:

各登山口から山頂まで片道約40分

距離:

約2.5km(登山口~徳仙丈山ピストン)

公共交通機関のアクセス:

ツツジが見頃の5月の土日のみ、JR「気仙沼駅」からシャトルバスが運行。気仙沼側の登山口まで行く。1日4往復。

【登山口について】

登山口は気仙沼側と旧本吉町側(現在気仙沼市)の2か所。両方に駐車場あり。

気仙沼側はピクニック気分で散策できる、なだらな登山道。旧本吉町側は急登や稜線歩きがあったり山歩きを楽しめます。

 

<アクセス>

・JR気仙沼駅から車で約20分
・三陸自動車道 小泉海岸I.Cから車で約60分

・東北道動車道 一ノ関I.Cから車で80分

 

<駐車場>

・気仙沼側…普通車100台(3か所)、大型バス7台

・旧本吉側…普通車80台(3か所)駐車場までの道路が狭いため、普通車まで通行可能(大型バスは不可)。

「徳仙丈山」近隣の宿をさがす

県北エリア2選

大崎市の鳴子温泉、紅葉名所の鳴子峡、渡り鳥たちの越冬地である伊豆沼など、温泉と自然が主役のエリアです。

① 県内一の紅葉名所「栗駒山(1,626m)」

出典:PIXTA(栗駒山)

東栗駒コースにある沢登り

出典:PIXTA(栗駒山の東栗駒コース)

宮城、岩手、山形県の3県をまたぐ「栗駒山(くりこまやま)」。日本二百名山、東北百名山、※花の百名山の一座であり、東北屈指の紅葉名所で有名です。

見頃を迎える9月下旬~10月中旬にかけては、多くの登山客が訪れます。

※『花の百名山』…1980年に田中澄江が発表した随筆集『花の百名山』掲載された100山のこと。

登山コースは複数あり、宮城県側から登る場合は「いわかがみ平(駐車場)」を起点とする「中央コース」と「東栗駒コース」が初心者層向けでオススメ。

片道約90分で、登山道も石畳や階段でしっかり舗装されています。

秋の栗駒山

出典:PIXTA(東栗駒コース)

栗駒山と登山道

出典:PIXTA(栗駒山の紅葉は「神の絨毯」と称される)

紅葉シーズン中に限り、最寄り駅から登山口のある「いわかがみ平」を結ぶバス「紅葉号」が期間限定で運行します
バスが出るのは、JR東北本線「石越駅」とJR東北新幹線「くりこま高原駅」。運行は土・日・祝祭日のみ。予約不要です。

 

山麓には日帰り温泉があるので、余力があればぜひお立ち寄りを!

初心者向けの登山コースや日帰り温泉については、こちらの記事をぜひご覧ください。

 

【栗駒山】

所在地:

宮城県栗原市

所要時間:

中央コース…約90分(いわかがみ平~山頂)

東栗駒コース…120分(いわかがみ平~山頂)

★上りは東栗駒コース、下りは中央コースを利用するハイカーも多い。

距離:

中央コース…約3km(片道)
東栗駒コース…約4km(片道)

公共交通機関のアクセス:

紅葉シーズン中のみ可能。

【登山口について】

東北自動車道 若柳金成I.Cもしくは築館I.Cから約70分。「いわかがみ平駐車場(100台/無料)」から徒歩すぐ。

 

紅葉シーズン中、いわかがみ平の駐車場は早朝で満車になる場合もあり、その際は臨時駐車場へ案内される。臨時駐車場からいわかがみ平まで、無料のシャトルバスが運行。

 

紅葉シーズン中のみ、駐車場有料500円/1台(シャトルバス運行協力金)。有料対象外車両は観光バス、路線バス、タクシー、自動二輪車。

 

■栗駒山の温泉宿に1泊しよう!

栗駒山の中腹や麓には、公共の温泉施設や宿泊施設があります。素朴で庶民的な施設が多く、地元食材をつかった温かみあるの食事、源泉かけ流し100%の天然温泉が魅力です。

ぜひチェックしてみてくださいね!

「栗駒山」近隣の宿をさがす

② 観光も登山も楽しめる!「薬莱山(553m)]

薬莱山 夏

出典:PIXTA

薬莱山 紅葉

出典:PIXTA

宮城県北部、加美郡加美町の中央にそびえる「薬莱山(やくらいさん)」。東北百名山の一座です。

 

広大な大崎平野にぽつんとある独立峰のため、遠目からも目立ちます。

円錐形の山容から、地名をとって”加美富士”とも呼ばれ、古くから人々に親しまれている山です。

 

登山口には駐車場もあり、山頂までは片道約45分。山頂からは平野を一望できます。

標高は低いですが、706段の急階段など体力を削られる部分もあり、登りがいのある山として親しまれています。

やくらいガーデン

出典:PIXTA

やくらいガーデン

出典:PIXTA

麓は放牧地になっているほか、四季折々の花畑が美しい「やくらいガーデン」や日帰り温泉施設、飲食店も点在し、登山以外の楽しみがあるのも魅力の1つ。

紅葉シーズンも人気で、山全体が紅葉します。見頃は10月中旬~11月上旬。

 

【薬莱山】

所在地:

宮城県加美郡加美町

所要時間:

約40分(片道)

距離:

1.5km(登山口~山頂)

公共交通機関のアクセス:

不可

【登山口について】

東北自動車道 大和I.Cより約40分、やくらいガーデンの駐車場(800台)に駐車。やくらいファミリースキー場すぐ近くにある、朱色の鳥居が登山口の目印。

「薬莱山」近隣の宿をさがす

クマ対策、忘れずに!

岩切城 クマ

山の紹介に入る前に、クマについて。近年全国でクマの目撃情報が増加傾向にあり、宮城県も例外ではありません。

県内に出没するのはツキノワグマで、基本は臆病で温厚な動物といわれており、自身の存在を知らせて近づけさせないことが重要です。

 

対策としては、鈴やラジオなどで音を出し、人間の存在をクマに知らせること。

事前に登る山のクマ出没情報を調べ、対策をしっかりして出かけましょう!

クマ対策に関する、参考記事はこちら

チャムス ベアベル 熊鈴 熊よけ 鈴 CH61-1116

メーカー:チャムス
サイズ:H12×W2.5cm
Made in CHINA

標高なんて関係ない!どの山も面白い

徳仙丈山

蔵王の御釜をはじめ、紅葉とツツジの名所、山岳信仰が息づく山、日本三景を見下ろせる山、観光も楽しめる山など、多種多様な山がたくさんありますね!

山開きシーズンは、クマの活動期にあたります。対策をしたうえで、安全に登山を楽しみましょう!

< 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ >
    - 3/3 -

    関連するおすすめ記事

    白石・蔵王に関するトピック

    白石・蔵王 × 観光スポットもっと見る >
    白石・蔵王 × 温泉・宿泊もっと見る >
    白石・蔵王 × グルメ・お土産もっと見る >
    白石・蔵王 × 歴史・人物もっと見る >
    白石・蔵王 × イベント・祭事もっと見る >
    白石・蔵王 × 体験・レジャーもっと見る >
    白石・蔵王 × ライフ・生活もっと見る >