かもしかコースの合流地点

泉ヶ岳 滑走コース かもしかコース 分岐点

かもしかコースと滑走コースの分岐点に到着。写真左側にかもしかコースの標識はありますが、滑走コースが見当たりませんね。

前を歩いていた登山者も、この分岐点で立ち止まっていました。

 

写真のとおり、滑走コースは右側になります。この標識を正面に、後ろを振り返ると……。

泉ヶ岳 お別れ峠 山頂 分岐の標識

標識を発見! ここ、見落としやすいと思います。また「お別れ峠」としか表記されておらず、地図がないと滑走コースなのか一瞬迷ってしまうと思います。

泉ヶ岳 滑走コース 細道

分岐点からみた滑走コース。人ひとりが通れる細道で、細木が道を塞いでいます。本当に登山道なのか、初心者だと中々判断しにくい道です。

泉ヶ岳 滑走コース 細道3

細木を跨いで、滑走コースを進みます。

泉ヶ岳 滑走コース 細道2

しばらく写真のような、石ゴロゴロ細道が続きます。

泉ヶ岳 滑走コース 細道 振り返る

分岐点からの下り道を振り返ってみました。

石の上を歩いていく感じで、足場は悪いです。浮石もあるので、気を抜かず慎重に下ります。

泉ヶ岳 滑走コース 階段

滑走コースの山頂部は、とにかく傾斜がキツイ! たとえば写真上の階段、一見すると段差の低い階段にみえますが……。

泉ヶ岳 滑走コース 階段 振り返る

階段を降りて、振り返って撮影しました。段差が大きいので、登りだとさらに険しそうです……。

大壁(滑走コースのキツイ所)

泉ヶ岳 大壁 危険看板

急登の道を下っていくと、写真上の看板がみえてきます。ここから先は、滑走コースの難所である「大壁」です。

泉ヶ岳 滑走コース 岩場の急斜面

看板の先に続く下り道です。写真でみると大したことなさそうですが……

泉ヶ岳 滑走コース 急斜面

下りた先で振り返り、撮影しました。写真奥にみえる白い看板が、キケン!の看板です。下りるのも一苦労ですが、上りはかなり体力が削られるに違いありません。

泉ヶ岳 大壁 登山道

写真だと分かりづらいですが、傾斜もあり足場も石ゴロゴロなので、歩きやすくはありません。

泉ヶ岳 大壁 標識

しばらくそんな道を下りていくと、「大壁」の標識がみえてきます。写真は、下り道を振り返り撮影したもの。

むき出しの岩や石がゴロゴロある、なかなかアスレチックな道でした。

見返平(眺望きれい)

泉ヶ岳 滑走コース 下り 岩場

大壁の先も、足場の悪い石ゴロゴロ道が続きます。しかし難所を越えた先は、泉ヶ岳のビュースポット・見返平です!

泉ヶ岳 滑走コース 見晴らし平 手前

視界が開け、ようやく平坦な道が現れます。

泉ヶ岳からみる太平洋

曇り空でしたが、登山道から仙台市街地と太平洋を一望できました。

ここから先は難所がないので、周りの景色を楽しみながら歩きます。

泉ヶ岳 見返平からの景色

見返平に到着です! さて、名前の通りここで来た道を見返してみると…

泉ヶ岳 見返平から見る山頂

泉ヶ岳の山頂をのぞめ……るはずですが、あいにくガスで隠れていました。

見返平からのぞむ泉ヶ岳の山頂

出典:PIXTA

晴天時だと、写真上のような景色がみえます。山の景色は一期一会ですね。

泉ヶ岳 見返平 下り道

見返平から先は平らな土道が続き、歩きやすくなります。アップはなく、ひたすらダウンです。

お別れ峠

泉ヶ岳 滑走コース 山復

途中に急こう配な下り坂があります。

泉ヶ岳 滑走コース 山腹 下り

そのまま平坦な道を下りていくと、間もなくお別れ峠です。

泉ヶ岳 滑走コース 分岐点

お別れ峠に到着。ここは水神コース、かもしかコースとの分岐点でもあります。

泉ヶ岳 かもしかコース

▲かもしかコース

今回は滑走コースを進みましたが、見晴らしのいいゲレンデを下りていく、かもしかコースを歩くのもいいですよ!

泉ヶ岳 滑走コース 山麓 下り

滑走コースの終盤は、踏みならさせた平坦な道が続きます。急斜面もありますが、大壁に比べたら何てことありません。

泉ヶ岳 山麓 川

途中小さな沢を渡ります。

ゴール!

泉ヶ岳 滑走コース 入口

滑走コースの登山口に到着。ここで泉ヶ岳登山は終了です。あとは道なりに進むと、行きの水神コースと同じ道に出ます。

 

今回は「上り:水神コース」「下り:滑走コース」を歩きましたが、往復で4時間20ほどかかりました。

泉ヶ岳の登山で知っておくべき2つのこと

泉ヶ岳 熊 鐘

その1、午前中に登りはじめよう!

泉ヶ岳に夕方から登りはじめ、帰れなくなった。そんな事例が河北新聞で紹介されていました。

登山の基本は、午前中に登ること。午後は天気が急変しやすく、遭難のリスクが高まります。道に迷い日が落ちたら最悪です。

その2、クマ対策はお忘れなく!

泉ヶ岳はクマの目撃情報が非常に多い山です。クマの行動が活発な早朝や日没前後の登山は避け、鈴やラジオ等で音を出しクマに自分の存在を知らせましょう。

 

熊対策の参考になる記事はこちら

熊の目撃情報はこちら

 

チャムス ベアベル

素材: ベル(鉄)、ベルト(ナイロン)
サイズ: ベル(直径約4cm)、ベルト(幅3cm)
< 前へ
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ >
    - 3/4 -

    関連するおすすめ記事

    仙台に関するトピック

    仙台 × 観光スポットもっと見る >
    仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
    仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
    仙台 × 歴史・人物もっと見る >
    仙台 × イベント・祭事もっと見る >
    仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
    仙台 × ニュースもっと見る >
    仙台 × ライフ・生活もっと見る >