白石市の桜
アイキャッチ画像出典:PIXTA

① 白石川堤一目千本桜は、絶対に見るべき!

白石川堤一目千本桜と屋形船

出典:PIXTA

「白石川堤一目千本桜(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)」とは、宮城県の大河原町と柴田町にまたがる白石川堤沿い(全長約8km)に続く桜並木のことです。

 

日本さくら名所100選に選ばれており、県内で名所として指定されているのは白石川堤一目千本桜と、すぐ近くにある「船岡城址公園」の2ヶ所のみ。

白石川堤一目千本桜

出典:PIXTA

明治時代、東京で成功を納めた地元出身の実業家・高山開治郎(たかやまかいじろう)により植樹された、1,000本の桜の苗木がはじまり。

現在はソメイヨシノを中心に、およそ1,200本の桜が咲き誇ります。

 

見頃は4月上旬~4月下旬ころにかけて。

まだ残雪のある蔵王連峰をバックに、穏やかな白石川の流れにそって桜が咲き誇る姿は”東北の春”の原風景そのものです。

電車や船から、花見を楽しむのも一興

白石川一目千本桜と屋形船

出典:PIXTA

そぞろ歩きで花見を楽しむのもいいですが、「お花見屋形船」を利用してみるのもオススメ。

 

おおがわら桜まつりの会場(大河原駅から徒歩約3分)から韮神堰(にらがみぜき)までの約2kmを、往復30分かけてゆっくり運航します。

白石川 韮神堰と蔵王連峰

出典:PIXTA(韮神堰)
しかも韮神堰は、残雪の蔵王連峰と千本桜、そして白石川が共演する絶好の撮影スポット。
写真上のような景色は、観光ポスターやパンフレットで見かけた方も多いでしょう。

電車から見る白石川一目千本桜

出典:PIXTA

桜の開花に合わせて、JR東北本線「大河原駅」から「船岡駅」間では一部の列車で速度を下げて運転します。

実施期間は、開花がピークを迎える、4月上旬頃(予定)。

 

車窓から花見も楽しめる、粋な計らいですね!

夜桜も楽しめる!

白石川一目惚れ千本桜

出典:PIXTA

花見のしめに、夜桜見物はいかがでしょうか?

白石川一目千本桜では夜桜のライトアップが実施されます。

 

写真は「しばた千桜橋(柴田町)」近くの千本桜ですが、おおがわら桜まつり会場付近(大河原町)の桜もライトアップされますよ。

 

LEDライトに照らされた桜並木は、昼間とは打って変わって妖艶なムードを演出。白石川の水面に映し出される光と相まって、幻想的な光景が広がります。

 

新幹線の最終時刻までライトアップが続くのも、うれしいポイントですね。

<白石川堤一目千本桜の基本情報>

所在地:

宮城県大河原町大谷字町向

見頃:

4月上旬~下旬

桜まつり:

2022年は開催中止

アクセス:

・JR東北本線「大河原駅」下車、徒歩約3分

・JR東北本線「船岡駅」下車、徒歩約3分

駐車場:

2022年開放未定

いては、白石市に点在する桜の名所を7カ所ピックアップしてご紹介します。白石川堤一目千本桜の見物と合わせて訪れてみるのはいかがでしょうか?

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

白石・蔵王に関するトピック

白石・蔵王 × 観光スポットもっと見る >
白石・蔵王 × 温泉・宿泊もっと見る >
白石・蔵王 × グルメ・お土産もっと見る >
白石・蔵王 × 歴史・人物もっと見る >
白石・蔵王 × イベント・祭事もっと見る >
白石・蔵王 × 体験・レジャーもっと見る >
白石・蔵王 × ライフ・生活もっと見る >