スリーエム仙台港パーク 海の広場景色
アイキャッチ出典:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

仙台港の周辺をぶらり散策

仙台港国際貿易港として宮城県および東北地方の重要な物流拠点である「仙台港」。正式名は「仙台塩釜港仙台区」ですが、地元では「新港」または「仙台新港」と呼ばれています。

2021年で仙台港開港50周年を迎え、さまざまな記念行事が開催されているようです。

 

海風が身にしみる12月の仙台ですが、今回は仙台港の周辺スポットを訪ねてみました。

それでは、さっそく仙台港周辺にあるスポットを見に行ってみましょう。

展望台からの景色が最高!「スリーエム仙台港パーク」

スリーエム仙台港パーク

最初に紹介したい場所は、「スリーエム仙台港パーク」。仙台市民が選ぶ「杜の都・仙台 わがまち緑の名所」の1つに選ばれています

 

この公園は、1987年(昭和62)に開催された「’87未来の東北博覧会」の会場の一部として使用されたのが始まり。もともとの名称は「仙台港中央公園」でした。その後、宮城県のネーミングライツ(命名権)導入により現在の名称になっています。

 

まずは、この「船の形の時計塔」に上がって駐車場を見てみましょう。

スリーエム仙台港パーク「駐車場」

スリーエム仙台港パーク 駐車場

駐車場は広々としており、駐車可能台数は93台(無料)。

右手に見える大きな建物が、のちほど紹介する「夢メッセみやぎ」で、中央左手に見える観覧車がある施設が「三井アウトレットパーク仙台港」です。

 

次は展望台へ向かいます。

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >
仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
仙台 × 歴史・人物もっと見る >
仙台 × イベント・祭事もっと見る >
仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
仙台 × ニュースもっと見る >
仙台 × ライフ・生活もっと見る >