GOGO MIYAGI! > 歴史・史跡 > 仙台総鎮守「愛宕神社」を参拝!境内の様子・ご利益・御朱印を紹介

仙台総鎮守「愛宕神社」を参拝!境内の様子・ご利益・御朱印を紹介

仙台市都市部より南、愛宕山に鎮座する「愛宕(あたご)神社」。伊達政宗公をはじめ、歴代仙台藩主が深く信仰し、仙台総鎮守として江戸時代より城下を守り続けています。この記事では、愛宕神社の歴史、御朱印、境内の様子などを写真多めで紹介します。

アイキャッチ画像:撮影 筆者
記事中画像:撮影 筆者

伊達家ゆかりの仙台「愛宕神社」とは?

愛宕神社 仙台

仙台より2駅、地下鉄南北線「愛宕橋駅」より徒歩10分。標高約78mの愛宕山(あたごやま)に鎮座する神社です。

 

もともと山形県の米沢にありましたが、1591年(天正19)伊達氏の移転とともに岩出山(宮城県大崎市)へ。

1602年頃(慶長7)に仙台城が築城されると、1603年(慶長8)仙台藩祖・伊達政宗公の入府に合わせて、愛宕神社も岩出山から、一時的に国分荒牧村(現在の宮城県庁付近)に遷座されます。
その後、現在の愛宕山に社殿が造営、遷座されました。

仙台市街地を一望できる!

愛宕神社 仙台 展望

愛宕神社の境内からは仙台市街地を一望することができ、夜景スポットとしても知られています。

 

\御朱印を集めている方に/

ITEM
御朱印でめぐる東北の神社 週末開運さんぽ(地球の歩き方)
発行年月:2021年01月12日
ページ数:144p

愛宕神社のご祭神とご利益

ご祭神

火をつかさどる軻遇土神(かぐつちのかみ)。火防鎮護のご利益があります。

 

配神

天照皇大神(あまてらすおおかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
大物大神(おおものおおかみ)
大山昨神(おおやまくいのかみ)
大国主神(おおくにぬしのかみ)
速玉男神(はやたまおのかみ)
伊邪那岐伊邪那美神(いざなぎいざなみのかみ)
ほか四神

辰(たつ)・巳(み)の守り本尊

干支 イメージ

出典:いらすとや(作成:筆者)

仙台には、生まれ年に対応した寺社へお参りする風習、「卦体神(けたいがみ)信仰」があります。

 

古くから、人の一生を守る神様を「守り本尊」として信仰する習慣があり、時代が下ると、十二支と守り本尊が組み合わされるようになりました。

仙台城下では「卦体神」と呼ばれ、庶民まで広く信仰されたと伝えられています。

 

また政宗公が仙台城を築城するにあたり、城下の安寧と繁栄を願い、各干支の方角に守り神として寺社を置いたとされています。

愛宕神社もその一社で、辰(たつ)・巳(み)の守り本尊とし、信仰されています。

愛宕神社の境内の様子

参道

愛宕神社 参道 tori

地下鉄南北線「愛宕橋駅」から徒歩で向かう場合、広瀬川にかかる愛宕大橋を渡り、国道286号線を道沿いに進むと、写真の鳥居が見えてきます。

愛宕神社 参道 階段

やや急傾斜の階段。一息ついて、後ろを振り返ってみるとこんな景色。

愛宕神社 参道

階段をのぼりきると、写真上の二の鳥居が見えてきます。その先にも少し階段があります。

境内

愛宕神社 参道 境内

愛宕神社の神門です。

愛宕神社 山門

三間一戸(さんけんいっこ)の八脚門(はっきゃくもん)で、屋根は切妻造の銅板葺(昔はこけら葺だった)。1804年(文化元)の棟札があるため、江戸時代後期の建築物と考えられています。

※三間一戸……柱と柱の間が三間(約5.5m)ある戸が一つの門

※八脚門……中心の棟の下に門柱(本柱)が4本あり、その前後に4本の控柱、合計8本の柱を配した門のこと

神門右手には大天狗、左手に烏天狗(からすてんぐ)の木像が安置されています。座像としては日本一の大きさを誇るそうです。

愛宕神社 拝殿

本殿と拝殿は、1603年(慶長8)に仙台藩祖・伊達政宗公により造営されたと伝えられています。
その後も、2代藩主・忠宗公、4代藩主・綱村公をはじめ、歴代藩主によって改修・修復工事が行われた記録があり、伊達氏が篤い信仰を寄せてたことがわかります。
愛宕神社 境内
右からの順に、境内に鎮座している「勝鬨(かちとき)神社」、「産霊(むすひ)神社」。勝鬨神社には、東北楽天ゴールデンイーグルス所属の辰己涼介選手の、MyHEROタオルが祀られています。
愛宕神社 仙台市街地
境内からは仙台市街地が一望できます。ベンチが設けられた展望台もあり、のんびり景色を楽しめるのもポイント。
仙台 愛宕神社 稲荷神社
手前が「稲荷神社」、奥が「愛宕天満宮」です。稲荷神社はもともと仙台市太白区八本松に鎮座していましたが、市の区画整理事業のため、1975年(昭和50)に愛宕神社境内に遷座されました。

展望台からの景色

仙台市街地

愛宕神社境内にある展望台からの景色です。180mの超高層ビル「仙台トラストタワー」と仙台のランドマークビル「SS30」が見えますね。

仙台市街地 泉区方面

青矢印は、アメリカの自由の女神より高い「仙台大観音」。

 

愛宕神社のHPより、展望台からの景色が見られるライブカメラを見ることができます。

愛宕神社のライブカメラ

愛宕神社の御朱印

愛宕神社 御朱印書置きでの対応。右下には「勝軍地蔵」のスタンプが押されています。

 

神仏習合の時代、愛宕大神は※本地垂迹(ほんじすいじゃく)の考えにより、「勝軍地蔵」や「普賢菩薩」の化身であるとされました。

とくに「勝軍地蔵」を本地仏として愛宕権現と祀り、多くの戦国武将に戦の神として信仰されてきました。このスタンプは長らく行方知らずだったところ、数十年ぶりに発見されたとか。

※本地垂迹……「本地」にいる仏様が、日本の人々を救済するために、神といる仮の姿をとってあらわれたと考える説。

 

御朱印データ

受付時間:9:00~17:00

初穂料:300円

愛宕神社の基本情報

住所:

宮城県仙台市太白区向山4-17-1

アクセス:

【公共交通の場合】

・地下鉄南北線「愛宕橋」駅より徒歩約10分

・JR「仙台」駅西口バスプール11番のりばより、仙台市営バス「八木山動物公園駅」行きに乗車(約7分)‐「愛宕神社前」下車‐徒歩約5分

【クルマの場合】

・東北道「仙台南」ICより約15分

・東北道「仙台宮城」ICより約15分

駐車場:

30台

生まれ年の「守り本尊」をお参りしよう!

仙台 大満寺

愛宕神社の隣には、丑・寅の守り本尊である「虚空蔵菩薩 大満寺」があります。御朱印もありますので、ぜひあわせて参拝してみてはいかが? 大満寺については、ぜひ下の記事をみてくださいね!

<仙台市の守り本尊>

【子(ねずみ)】

千手観音「善入院」(宮城野区原町1-1-67)

【丑(うし)・寅(とら)】

虚空蔵菩薩「虚空蔵堂大満寺」(青葉区八幡6-10-18)

【卯(うさぎ)】

文殊菩薩「文殊堂」(青葉区八幡6-10-18)

【辰(たつ)・巳(へび)】

普賢菩薩「愛宕神社」(太白区向山4-17-1)

【午(うま)】

勢至菩薩「二十三夜堂」(青葉区北目町7-11)

【未(ひつじ)・申(さる)】

大日如来「大日堂」(青葉区一番町1-12-40)
【酉(とり)】

不動明王「三瀧山不動院」(青葉区中央2-5-7)
【戌(いぬ)・亥(いのしし)】

阿弥陀如来「大崎八幡宮」(青葉区八幡4-6)

この記事読んだ人におすすめ

 

 

紹介されたアイテム

御朱印でめぐる東北の神社 週末開運さんぽ…
御朱印帳 CRU-CIAL

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

愛宕神社 仙台 展望
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

編集部員 M
編集部員 M

GOGO MIYAGI!記事執筆担当。関東出身・在住ですが、宮城の魅力にハマり、夜行バスで通う日々。ペーパードライバーなので、旅は徒歩・バス・電車が中心。地元民じゃないからこそ発見できる、宮城の魅力をお伝えします。

GOGO MIYAGI! > 歴史・史跡 > 仙台総鎮守「愛宕神社」を参拝!境内の様子・ご利益・御朱印を紹介