GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「加瀬沼公園」思い切り身体を動かすならここ!老若男女が楽しめる都市公園

「加瀬沼公園」思い切り身体を動かすならここ!老若男女が楽しめる都市公園

利府町にある「モリリン加瀬沼公園」は、子どもに大人気な大型遊具や、大人も使える健康遊具、グラウンドなど、身体を動かすのに最適です!今回は加瀬沼公園の様子を紹介します。

アイキャッチ撮影:筆者
記事中画像撮影:筆者

利府町「モリリン加瀬沼公園」を取材!

加瀬沼公園

仙台市中心部から北へ車を走らせること約35分。今回は利府町にある「モリリン加瀬沼公園」を取材しました。

今回筆者が訪ねたのは7月中旬。夏の陽射しがまぶしい季節でした。園内には何があるのか、加瀬沼公園の様子をお伝えします。

 

\遊び道具を持っていこう/

ITEM
オゴスポーツ (OGOSPORT)  オゴディスク ミニ

加瀬沼公園とは?

加瀬沼公園

「加瀬沼公園(かせぬまこうえん)」は、宮城県西南部の利府町に位置する県立都市公園で、2001年(平成13)に整備されました。面積は18.75ヘクタールで、東京ドーム4個分の面積になります。

 

加瀬沼公園のテーマは「人と自然との調和」。塩竈市や多賀城市、利府町にまたがる加瀬沼を中心とした地域に、緑豊かな環境のなかで、誰もが日常的な健康づくりができるようレクリエーションの場を提供するために開園しました。

 

加瀬沼は、今も豊かな自然環境が残る貴重な沼で、大正時代の初期から昭和38年にかけて塩竃市の上水道として利用されていました。現在は、かんがい用水のため池として利用されています。

冬には、白鳥や渡り鳥が飛来。春はお花見、秋には芋煮会が開催され多くの人で賑わいます。

 

それでは、さっそく夏の加瀬沼公園をご紹介しましょう。

加瀬沼公園を散策してみよう

加瀬沼公園

こちらが県道259号線(加瀬沼公園線)沿いにある加瀬沼公園の入口です。

加瀬沼公園は、現在「モリリン加瀬沼公園」という名称になっています。これは、杜の都信用金庫が宮城県とのネーミング・ライツ(命名権)契約により命名されたもの。モリリンは、杜の都信用金庫のマスコットキャラクターです。

加瀬沼公園

まずは車を駐車場へ入れましょう。

加瀬沼公園の駐車場

加瀬沼公園加瀬沼公園には、第1駐車場から第4駐車場まで全部で4か所の駐車場があります。駐車可能台数は合計で普通車用421台。

このうち、身体障がい者専用9台と大型車用3台の駐車スペースがあります。全て無料で利用可能です。

今回は、公園入口から1番近い第4駐車場に駐車しました。

 

それでは、時間を気にせずにゆっくりと公園内を散策してみましょう。

加瀬沼公園の案内板

加瀬沼公園

加瀬沼公園管理事務所前に掲示されている加瀬沼公園の案内板。広さがよくわかりますね。

 

はじめに右手のサッカー場を拝見します。

加瀬沼公園のサッカー場

加瀬沼公園

かなり広々としたサッカー場です。この日は祝日だったため、小学生がのびのびと練習試合をしていました。

 

次は隣の野球場へ。

加瀬沼公園の野球場

加瀬沼公園

こちらの野球場も本格的です。思いっきり野球が楽しめる設備が整っていました。サッカー場と野球場の使用は、公園管理事務所にて事前の予約申込みが必要です。詳しくは公式HPでご確認ください。

 

次は、すぐ近くにある修景池を見てみましょう。

加瀬沼公園の修景池

加瀬沼公園

雨水を利用して人工的につくられた加瀬沼公園の修景池。危険ですので立ち入らないようにしてください。

 

続いて健康遊具を置いている場所へ。

加瀬沼公園の健康遊具

加瀬沼公園

修景池から真っすぐ公園内に入ります。健康遊具があるエリアが見えてきました。

加瀬沼公園

このエリアは、中央がランニングコースになっています。周りには健康遊具を設置。

加瀬沼公園加瀬沼公園

「けんすい」や「リズムステップ」などの健康遊具があちらこちらに。たっぷり汗をかけそうな健康遊具が揃っていますよ。

 

次は、加瀬沼公園管理事務所を見てみましょう。

加瀬沼公園管理事務所

加瀬沼公園

加瀬沼公園管理事務所は健康遊具エリアとクローバー広場の中間にあります。

加瀬沼公園加瀬沼公園

加瀬沼公園管理事務所から道路をはさんだところにあるのが第2駐車場と第3駐車場。管理事務所に行かれる方は、こちらの駐車場が便利です。

 

続いてクローバー広場へと歩を進めます。

加瀬沼公園のクローバー広場

加瀬沼公園

東屋を過ぎて奥の方へ進んだ広場がクローバー広場です。

加瀬沼公園

こちらがクロ―バー広場。ものすごく広大なエリアで、公園内では1番広い敷地面積になっています。

親子で、ボール遊びやキャッチボールをしている方が多くいらっしゃいました。左奥に遊具が見えますので近くに行ってみましょう。

加瀬沼公園の幼児遊具

加瀬沼公園

幼児遊具でおなじみのすべり台が設置されていました。

加瀬沼公園

ターザンロープは、いつの時代も子どもたちに人気ですね。

筆者も思わずぶら下がって滑ってみたくなりましたが、見るだけにしておきます。

加瀬沼公園

最近、設置している公園をよく見かけるザイルクライミング。こちらも人気で多くの子どもたちが遊んでいます。

加瀬沼公園

幼児用遊具の左手には、さらに大きな遊具があるようです。どんな遊具なのでしょうか。近くまで行ってみます。

加瀬沼公園の大型遊具

加瀬沼公園

こちらが「冒険の丘」と名付けられた大型遊具。左右に入口があり、冒険気分を味わえるので子どもたちに大人気のようです。

 

次は多目的広場に行ってみましょう。

加瀬沼公園の多目的広場

加瀬沼公園

大型遊具の手前側にある多目的広場。コーヒーとかき氷ののぼり旗を立てたキッチンカーが2台営業していました。

取材時はすでに気温が30℃を超えていましたので、かき氷屋さんは大人気!

 

続いてピクニック広場へ。

加瀬沼公園のピクニック広場

加瀬沼公園

ピクニック広場には炊事場とトイレが整備されています。

加瀬沼公園

ピクニック広場とさくらの広場に1番近い第1駐車場。バーベキューや芋煮会をされる方は、こちらの駐車場が便利です。

加瀬沼公園

バーベキューや芋煮会で賑わうピクニック広場。かまどは、全部で21基あります。

 

次は、この奥に加瀬沼への階段がありますので行ってみましょう。

加瀬沼

加瀬沼公園

ピクニック広場とさくらの広場の中間にある階段。ここを上って行くと加瀬沼を見ることができます。

加瀬沼公園

こちらが加瀬沼で、ヘラブナの釣り場として広く知られています。この日も親子で釣りを楽しむ姿が見られました。

 

次は、さくらの広場に向かいます。

加瀬沼のさくらの広場

加瀬沼公園加瀬沼公園

さくらの広場は2か所あり、火気使用OKの区域になります。さくらの広場以外での火気使用は禁止されていますのでご注意ください。

火気使用期間(バーベキュー、いも煮会)は4月から11月まで。全て事前予約が必要です。詳しくは公式HPでご確認ください。

 

続いて、さくらの広場のとなりのエリアを見てみましょう。

加瀬沼公園

テントを張っている方が数人いらっしゃいました。

思わず「この~木なんの木、気になる木~」と口ずさみたくなるような大きな木のあるエリアです。ここは筆者イチオシの風景ですので、ぜひ探してみてくださいね。

加瀬沼公園加瀬沼公園

ちょうど公園内を1周して最初の健康遊具があるエリアに戻ってきました。

加瀬沼公園の散策は以上です。

 

【加瀬沼公園の基本情報】

住所:

宮城県宮城郡利府町加瀬新堤下

開園時間:

4月~9月 8:00~18:00

10月~3月 8:00~17:00

休園日:

火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

12月29日~1月3日

アクセス:

【公共交通の場合】

JR東北本線「新利府」駅より徒歩約17分

【クルマの場合】

三陸道「多賀城」ICより約6分

駐車場:

無料/421台

公式HP:

https://tohokudaiken-management.com/kasenuma/

みんなが楽しめる加瀬沼公園へ

誰もが日常的な健康づくりができるようにと整備された加瀬沼公園。お子様連れのファミリーはもちろん、大人もゆっくり楽しめます。健康遊具も揃っている加瀬沼公園で、あなたもちょっと汗を流してみませんか。

この記事を読んだ人におすすめ

 

紹介されたアイテム

オゴスポーツ (OGOSPORT)  オ…

※掲載されている情報は最新のものとは限りません。現地にお越しの際には必ず施設の公式サイトもご確認ください。

加瀬沼公園
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連するおススメ記事

この記事のキーワード

stingray
stingray

札幌出身で趣味はギター。前職の転勤で仙台に移り住み、気が付いたらもう30年になります。仙台は海の幸や山の幸も美味しく、とても暮らしやすい所です。そんな仙台の魅力を地元目線でお届けいたします。

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 「加瀬沼公園」思い切り身体を動かすならここ!老若男女が楽しめる都市公園