あぶくま駅
アイキャッチ画像:撮影 編集部
記事中画像:撮影 編集部

阿武隈急行「あぶくま」駅って?

あぶくま駅 看板宮城県の秘境駅で知られる阿武隈急行の「あぶくま」駅。

秘境駅とは、人里離れた山奥などにある駅のことで、自転車や徒歩などでのアクセスも難しい駅のこと。実際「あぶくま」駅は、山奥の秘境駅という感じでした。

 

とはいえ、JR仙台駅から所要時間1時間ほどで、乗り換え回数も少なくアクセスしやすい秘境駅です。

 

\鉄道絶景という旅/

ITEM
旅鉄BOOKS044 死ぬまでに一度は乗りたい感動の鉄道絶景【電子書籍】
出版社 ‏ : ‎ 天夢人 (2021/4/17)
発売日 ‏ : ‎ 2021/4/17
単行本 ‏ : ‎ 160ページ

 

JR仙台駅から「あぶくま」駅までのアクセス

阿武隈川急行 普通車両

仙台駅よりJR東北本線「白石行き」に乗車-「槻木(つきのき)」駅で下車し阿武隈急行「梁川(福島県)行き」に乗り換え-「あぶくま」駅

 

【所要時間】1時間~1時間10分【運賃】1,080円

阿武隈急行は、交通系ICカードが利用できません

ICカード

出典:写真AC(加工:編集部)

注意しておきたいのが、阿武隈急行ではSuicaやicscaなどの交通系ICカードが使えないということ。

 

仙台方面からアクセスする場合、交通系ICカードが利用できるのはJR「槻木」駅まで。そのため「槻木」駅に着いたら、1度改札を出て、阿武隈急行の切符を購入する必要があります。

 

「あぶくま」駅の下車・乗車時の注意点

阿武隈川急行 車内 通路

▲扉がない車両

阿武隈急行線は、福島と槻木(宮城県柴田町)の54.9kmをつなぐ列車です。車両は2両編成。

阿武隈急行 車内ワンマン電車のため、乗車口と降車口以外の扉が開かないので注意してください。降車は1両目の1番前の扉から、乗車は1両目の1番後ろの扉からになります。

阿武隈川急行 整理券

また「あぶくま」駅は無人駅で、自動券売機もありません。乗車時に整理券を受け取り、降車時に運賃箱に現金を入れて支払います。

小銭の用意をお忘れなく!

阿武隈川急行 精算証明証

▲精算済証がもらえます

< 前のページ 1/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

白石・蔵王に関するトピック

白石・蔵王 × 観光スポットもっと見る >

白石・蔵王 × 温泉・宿泊もっと見る >

白石・蔵王 × グルメ・お土産もっと見る >

白石・蔵王 × 歴史・人物もっと見る >

白石・蔵王 × イベント・祭事もっと見る >

白石・蔵王 × 体験・レジャーもっと見る >

白石・蔵王 × ライフ・生活もっと見る >