【10:25】「磊々峡」を散策しよう(往復50分)

秋保温泉 磊々峡

磊々峡(らいらいきょう)は、名取川によって形成された幅が狭く、細長い峡谷です。全長650mの遊歩道が整備され、風変わりな奇岩や滝などがみられます。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

住所:

宮城県仙台市太白区秋保町湯元

アクセス:

秋保・里センターより徒歩約6分

【11:40】「主婦の店 さいち」で名物おはぎを堪能

主婦の店 さいち

平日でも駐車場が満車になるほどの盛況ぶり

主婦の店 さいち おはぎ

散策をして小腹が空いてきたら、秋保・里センターから徒歩6分の場所にある、「主婦の店 さいち」へ。

 

こちらのスーパーで売られているおはぎが名物で、多い時は1日5,000個も売れるほどの人気ぶり

午後には売り切れてしまうこともあるので、午前中に買いに行くのがベスト。

 

味はあんこ、きな粉、ゴマ、納豆の4種類。賞味期限は当日です。

所在地:

宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27

営業時間:

9:00~19:00

定休日:

第2・4水曜(8月第2水曜、12月第4水曜、祝日の場合は営業)
電話番号:

022-398-2101

【12:00】秋保温泉で日帰り入浴

温泉 イメージ写真

出典:PIXTA(画像はイメージ)

秋保温泉は、単純温泉塩化物泉硫酸塩泉があり、各施設により泉質が異なります、

【単純温泉】刺激が少なく、湯ざわりも優しい泉質。効能は、疲労回復、神経痛、不眠症、高血圧など。

【塩化物泉】入浴後、肌についた食塩が汗の蒸発を防ぐめ、保温効果の高い泉質。効能は、関節痛、冷え性、慢性婦人病など。

【硫酸塩泉】「脳卒中の湯」「傷の湯」とも呼ばれる泉質。含有成分によって、カルシウムを含む石膏泉、ナトリウムを含む芒硝泉、マグネシウムを含む正苦泉の3つに分類されます。

 

・石膏泉…傷の湯、痛風の湯とも呼ばれる。リウマチ、打ち身、切り傷など。

・芒硝泉…高血圧、動脈硬化など。

・正苦泉…上記2つと同様の効果がある。

「秋保・里センター」周辺の日帰り入浴施設

秋保温泉内には、日帰り入浴可能な旅館・ホテルが多数あります。

この記事では、秋保・里センターから徒歩15分圏内にある施設のみをピックアップしました。

 

・伝承千年の宿 佐勘

塩化物泉の温泉で、大浴場のみ利用できます。秋保温泉内で唯一、名取川を眺められる施設です。

【営業時間】11:00~14:00(受付13:00まで)
【休み】土、日、祝
【料金】大人1,300円、小人(3歳~小学生)600円
【電話番号】022-398-2233

伝承千年の宿 佐勘|公式

・岩沼屋

塩化物泉の温泉が楽しめる。広々とした大浴場と露天風呂があります。

【営業時間】11:00~15:00(受付14:00まで)
【休み】不定休
【料金】大人1,170円、中学生1,100円、小学生550円、幼児無料
【電話番号】0570-033-268

岩沼屋|公式

・佐藤屋旅館

塩化物泉の温泉が楽しめる。大浴場と露天風呂、2ヵ所の内風呂があります

※男女入れ替わり制

【営業時間】10:00~15:00(受付14:00まで)
【休み】火曜日
【料金】大人730円、小人(3歳~小学生)330円
【電話番号】022-398-2711

佐藤屋旅館|公式
・秋保グランドホテル

磊々峡沿い建つ施設で、塩化物泉の温泉。大浴場と露天風呂あります。

【営業時間】10:00~15:00(受付14:00まで)
【休み】不定休
【料金】大人1,200円、小人(3歳~小学生)600円

※土日祝は大人1,500円、小人750円

【電話番号】0570-026-001

秋保グランドホテル|公式

 

・ホテルニュー水戸屋

塩化物泉の温泉です。お風呂の種類が豊富な施設で、設備も充実。露天風呂もあります。

【営業時間】11:00~15:00
【休み】無休
【料金】大人1,100円、小人(3歳~小学生)550円
【電話番号】022-398-2301

ホテルニュー水戸屋|公式

 

・奥州秋保温泉 蘭亭

大浴場の床が畳という珍しい施設。塩化物泉の温泉で、大浴場と露天風呂があります。

【営業時間】10:30~15:00(受付14:00まで)
【休み】不定休
【料金】大人900円、小人(3歳~小学生)500円

【電話番号】022-397-1515

※毎月7と8は、大人600円。

ホテル華乃湯|公式

【13:30】秋保・里センターから「秋保大滝」へ

秋保・里センター 休憩スペース

秋保・里センター内の休憩スペース

秋保・里センターの足湯

再び秋保・里センターに戻り、仙台市営もしくは宮城交通バス(土日祝のみ運行)に乗って「秋保大滝」を目指します。

 

待ち時間は、施設内にある休憩スペースで休んだり、無料の足湯(4月~11月)に浸かりながら過ごすのもいいですね。

お昼をテイクアウト!

秋保パン食堂 コッペ

バスの待ち時間に、軽くランチタイム。

秋保・里センター内にある「カフェハチ(cafe hachi)」、もしくは秋保・里センターのすぐ隣にある「秋保パン食堂 コッペ」でお昼をテイクアウトするのはいかがでしょうか?

 

【カフェハチ(cafe hachi)】

カフェハチでオススメしたいのは、日本一にもなった自慢のナポリタンとハンバーグをコッペパンに挟んだ「コぺリタン」。テイクアウト限定商品です。

営業時間:

10:00~17:00(LO.16:30)

定休日:

なし(年中無休)

電話番号:

022-397-1548

アクセス:

秋保・里センター内

カフェハチ | 公式

 

【秋保パン食堂 コッペ】

秋保パン食堂 コッペは、多彩なメニューが魅力。定番のたまごたっぷりサンドから、季節の果実ジャム、キンピラゴボウ、ベーコン&ポテチなど。ホットサンドもあり、牛すじ肉しぐれ煮やシーフードグラタン、酒粕鶏キーマカレーなど、さまざまな味のコッペパンを楽しめます。

営業時間:

(平日)10:00~15:00
(土日祝日)10:00~16:00

定休日:
毎週木曜日、第2・4水曜日、年末年始

電話番号:

022-304-9260

アクセス:

秋保・里センターより徒歩約1分

秋保パン食堂 コッペ | 公式

< 前のページ 2/3 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >
仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
仙台 × 歴史・人物もっと見る >
仙台 × イベント・祭事もっと見る >
仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
仙台 × ニュースもっと見る >
仙台 × ライフ・生活もっと見る >