白石市と蔵王町のオススメの観光スポット14選!

2021/04/14 更新

白石市は「白石城」をはじめ、伊達政宗の右腕として知られる片倉小十郎ゆかりの地。お隣の蔵王町は、エメラルドグリーンの火口湖「御釜」などの景勝地や、足腰の痛みに効く遠刈田温泉など、癒しのスポットが盛りだくさん。そんな白石市と蔵王町の観光名所をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:写真提供:白石市・蔵王町

宮城蔵王の白石市ってどんな所?

白石城の画像

出典:PIXTA
白石市 武家屋敷
撮影:編集部

仙台市より南へ車を走らせること約50分、蔵王連峰の麓に広がる白石市(しろいし)。

 

伊達藩の戦国武将・片倉景綱(小十郎)の居城「白石城」をはじめ、市街には武家屋敷やお堀などが残っており、城下町の面影を色濃く残しています。

 

蔵王のお釜

出典:PIXTA

またエメラルドグリーンの火口湖「御釜(お釜)」や「遠刈田温泉(とおがった)」で有名な蔵王町に隣接していることもあり、蔵王町と白石市を合わせて観光する旅人も少なくありません。

 

今回はそんな白石市と蔵王町のオススメ観光スポットをご紹介します。車で巡る1泊2日のモデルコース記事はこちら。

白石市の観光スポット11選

白石市は宮城蔵王の玄関口です。

 

出発点となる駅は「白石駅」と「白石蔵王駅」の2ヶ所あり、徒歩20分ほど距離があります。

白石市のシンボル「白石城」へは、白石駅のほうが近いです。

① 伊達家の家臣・片倉家の居城「白石城」

桜と白石城

写真提供:白石市・蔵王町

白石城の片倉鉄砲隊火縄銃演武

出典:PIXTA(白石城・片倉鉄砲隊火縄銃演武)

白石城(しろいしじょう)は、江戸時代が幕を開けた慶長5年(1600)から、明治7年(1874)に新政府が出した「廃城令」で解体されるまでの約260年間、伊達家の重臣・片倉家の居城でした。

 

■一国一城令をまぬがれた珍しい城

しかし仙台藩には「仙台城」があるため、本来なら江戸幕府よる「※一国一城令」により、白石城は取り壊されるはずでした。

ですが特例として、幕府より存続を許された国内でも珍しい城なのです。

 

理由は明らかにされていませんが、白石城初代城主・片倉景綱(小十郎)の功績が認められた、政宗と景綱を離れさせる目的があった……などさまざまな説が囁かれています。

 

■幕末には、奥州の藩は同盟を交わした場所

幕末の動乱期には、新政府軍に対抗するために奥州の藩が結成した「奥羽越列藩同盟」が結ばれた場所でもあります。

しかし仙台藩、会津藩が降伏し、同盟は消滅。明治7年(1874)に白石城は解体されました。

 

現在の白石城は、城郭として機能していた文政6年(1823)の構造に基づき、平成7年に復元されたもの。

国内でも数少ない木造による復元で、数百年の歳月に耐えうるといわれています。

※一国一城令……江戸幕府によって公布された法令。一つの国(藩)に対し一つの城(大名の居城)のみと定めた。仙台藩には伊達政宗が居城する「仙台城」があったため、法令に従うなら取り壊されるはずの城だった。

 

【白石城の基本情報】

所在地:

〒989-0251 白石市益岡町1-16

営業時間:

4~10月(9:00~17:00)

11~3月(9:00~16:00)

入館料:

一般…400円/小学・中学・高校生…200円

駅からのアクセス:

JR東北本線「白石駅」から徒歩で約15分、もしくは東北新幹線「白石蔵王駅」から徒歩約30分

駐車場:

城下広場駐車場(大型車7台、普通車81台)

電話番号:

0224-24-3030(白石城管理事務所)

白石城の公式HPはこちら

② 白石城の歴史をもっと知りたい「白石城・歴史探訪ミュージアム」

白石城歴史探検ミュージアム

白石城歴史探検ミュージアム

白石城のある益岡公園にある「白石城・歴史探訪ミュージアム」。

1階には地場産品やお土産を販売している売店やレストラン、2階が歴史資料館です。

 

白石城と城下町を復元した500分の1の模型や、城主であった片倉家ゆかりの甲冑・刀剣・火縄銃などを展示しています。

 

3階は立体ハイビジョンシアターがあり、白石城にまつわる秘話を上映。3Dハイビジョン・シアターなので、槍や弓、時には人も?

画面から飛び出してくる迫力満点の映像です。シアターの上映時刻はこちら

 

【白石城・歴史探訪ミュージアムの基本情報はこちら】

所在地:

〒989-0251 白石市益岡町1-16(益岡公園内)

営業時間:

4月~10月(9:00~17:00)

11~3月(9:00~16:00)

観賞料:

<3階立体ハイビジョンシアター>

一般…400円/小学・中学・高校生…200円

駅からのアクセス:

JR東北本線「白石駅」から徒歩約15分、東北新幹線「白石蔵王駅」から徒歩約30分

駐車場:

城下広場駐車場(大型車7台、普通車81台)

電話番号:

0224-24-3030(白石城管理事務所)

白石城・歴史探訪ミュージアムの公式HPはこちら

③ 下級武士の暮らしを感じる「片倉家中武家屋敷(旧小関家)」

武家屋敷

武家屋敷

白石城の北側、沢端川に面した閑静な住宅街の一角にある「片倉家中武家屋敷」。片倉家の奥方用人として仕えた、小関家のお屋敷です。茅葺きの屋根が特徴の母屋には、囲炉裏のある茶の間と納戸、座敷を配した簡素な間取りで、贅沢さは微塵も感じられません。

 

慎ましく暮らしていた下級武士らの生活感がうかがえる、貴重な観光スポット。享保15年(1730)に建てられ、宮城県の指定文化財に登録されています。

 

片倉家中武家屋敷の基本情報

所在地:

〒989-0251 白石市西益岡町6-52

営業時間:

4月~10月(9:00~17:00)

11~3月(9:00~16:00)

入館料:

一般200円…/小学・中学・高校…100円

駅からのアクセス:

JR東北本線「白石駅」から徒歩約15分、東北新幹線「白石蔵王駅」から徒歩約40分

駐車場:

あり/無料/普通車15台

④ 縁結びのパワースポット「神石白石」

神石白石

神石白石

白石城の北東部、先ほど紹介した武家屋敷の建つ外堀沿いにある「神石白石(しんせきしろいし)」。仙台藩の時代には石を囲むように朱色の玉垣(神社の周囲にめぐらされた垣)をめぐらし、「神石」として祀っていました。

 

神石白石の直径は1.05mほど、灰褐色の凝灰岩(火山灰など火山噴出物が蓄積・凝結したことで形成された岩石)です。石の根っこが、仙台市泉区の根白石(ねのしろいし)まで続いていると伝えられています。遠く離れた石同士が繋がっていることから、“縁結びスポット”としても注目されている場所です 。

~縁結びのお作法~

① 白石駅構内にある観光案内で「白石和紙のこより」を購入。

② 神石白石に着いたら”大切な人”を思い浮かべながら、こよりを結ぶ。

③ 神石白石のまわりを時計回りに2周し、手を合わせて静かに祈願。

神石白石の基本情報

所在地:

〒989-0251 白石市沢端町4
※見学無料

駅からのアクセス:

JR東北本線「白石駅」から徒歩約10分、東北新幹線「白石蔵王駅」から徒歩約30分

電話番号:

0224-26-2042(白石市観光案内所)

神石白石の詳細ページはこちら

⑤ 歴代の小十郎が眠る「片倉家御廟所」

片倉家御廟所

片倉家御廟所

白石城城主(片倉家)の墓所「片倉家御廟所」は、白石城の見える愛宕山(あたごやま)の麓にあります。

3代城主の景長(かげなが)が土地を選び、歴代城主の墓所を造らせました。

 

墓所の周囲は杉の老木に囲まれており、なかなか雰囲気のある場所。

玉垣に囲まれた石畳の床には、歴代の白石城城主が葬られている阿弥陀如来座像の石像10体が横一列に整然と並んでいます。

 

この墓所に移される前、伊達政宗の右腕として有名な初代城主・片倉景綱(かげつな)と二代・重長(しげなが)の墓は、片倉家の菩提寺として景綱公が創建した「傑山寺(けっさんじ)」に安置されていました。

景綱公は分骨、重長公は改葬(遺骨を別の墓に移して供養すること)という形で、現在の墓所に移されたのです。

傑山寺

九代城主までは石像の墓標ですが、十代の宗景(むねかげ)のみ角柱の墓碑。

また例外として、七代城主・村兼(むらかど)公の妻は仙台藩五代藩主・伊達吉村(よしむら)の娘だったため、歴代のお姫様とは別扱いで当主と共に葬られています。

 

他のお姫様と十一代目以降の城主の墓は、傑山寺にあります。

 

片倉家御廟所の基本情報

所在地:

〒989-0231 宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山

※見学無料

駅からのアクセス:

・JR東北本線「白石駅」から徒歩約20分、もしくはタクシーで約5分

・JR東北本線「白石駅」から市民バス「きゃっするくん(小原線)」・江志前・上戸沢行きに乗車約10分、「滝下」下車

※土日運休/市民バスの時刻表はこちら

駐車場:

あり/無料

片倉家御廟所の詳細ページはこちら

⑥ 秀吉も称えた才女、伊達政宗の教育係「喜多の墓」

喜多の墓

先ほどご紹介した「片倉家御廟所」から200mほど進んだ先にある「喜多の墓」。白石城初代城主にして伊達政宗の右腕・片倉景綱(小十郎)の異父姉であり、政宗公の乳母(教育係)でもあった片倉喜多(きた)が葬られています。

 

~片倉喜多ヒストリー~

喜多は伊達家の家臣・鬼庭良直(おににわよしなお)の長女として誕生。

しかし男児に恵まれなかった母は鬼庭良直が離縁し、喜多を連れて八幡神社(現在の山形県米沢市にある成島八幡神社とされている)の神職であった片倉景重公(かげしげ)と再婚。景重公は神主でありながら、伊達輝宗公(てるむね。伊達政宗の父)に仕えていました。

 

喜多の聡明さに感嘆した景重公は、一般教養はもちろん剣や兵法なども教え、男子に引けを取らない文武両道の女性に育てます。

やがて、喜多の母が片倉景綱(小十郎・のちの白石城初代城主)を出産。喜多と景綱は異父兄弟となります。

 

その後喜多は、伊達輝宗公から息子・政宗の乳母(独身だったので養育係)に任命され、のちに奥州の覇者となる政宗公に多大な影響を与えました。

政宗公の成長後は、正室・愛姫(めご)付きになり、豊臣秀吉にも謁見しています。

 

その才女ぶりに驚いた秀吉が、喜多を「少納言」と誉めたという話があるほど、戦国大名も認める才覚ある女性だったのです。

片倉家の御旗

撮影:編集部(矢印の旗が片倉家の御旗)

また弟の景綱を励まそうと、片倉家の御旗として「黒釣鐘」を考案。

「戦死者の置を弔い、片倉家の家名を天下に轟かしめよう」という意味が込められているのだとか。現在の白石市の市章にも採用されています。

 

しかし喜多は政宗公から勘当を受け、国元で蟄居(今でいう自宅謹慎)を命じられます(原因は諸説あり)。

 

晩年は草庵(わら・かやで屋根をふいた粗末な家)を構え、静かに余生を過ごしたという。

そして慶長15年(1610)、喜多は72歳の生涯を閉じます。

 

弟の景綱は、喜多を庵の裏手にある丘に埋葬し、のちに傑山寺となる「円同寺」を菩提寺とします。

 

また政宗公も現在の米沢市にあった「妙心院」を仙台に再興させ、喜多を開基とし伊達家に尽くした長年の功に感謝を捧げました。

 

【喜多の墓の基本情報】

所在地:

〒989-0231 宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山

(片倉家御廟所から約200mほど)

※見学無料

駅からのアクセス:

・JR東北本線「白石駅」から徒歩約20分、もしくはタクシーで約5分

・JR東北本線「白石駅」から市民バス「きゃっするくん(小原線)」・江志前・上戸沢行きに乗車約10分、「滝下」下車

※土日運休/市民バスの時刻表はこちら

駐車場:

あり/無料

喜多の墓の詳細ページはこちら

⑦ 真田幸村も眠る「田村清顕公の墓」

田村清顕公の墓

先ほどご紹介した「喜多の墓」のすぐ近くにある「田村清顕(きよあき)公の墓」。

清顕公は伊達政宗公の正室・愛姫(めごひめ)の父であり、陸奥国の「三春城」(現在の福島県田村郡)の城主でした。

 

名称は「田村清顕公の墓」ですが、田村家の一族も共に葬られています。

 

~田村家ヒストリー~

田村家は平安時代初期に活躍した征夷大将軍、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の後裔ともいわれていう氏族。

陸奥国の田村郡(三原城)を支配していた戦国大名でした。

 

清顕公の後を継ぎ城主となった、田村宗顕(むねあき)公。

ですが小田原合戦に参戦しなかったため、豊臣秀吉の※奥州仕置きによって所領を没収され、秀吉の従臣となった伊達家に吸収されてしまいます。

 

宗顕公は牛縊り(うしくびり)と性を変え、伊具郡金山(現在の宮城県丸本町)に隠れ住んでいました。

しかし政宗公の正室・愛姫に招かれ、伊達家の重臣であり白石城二代目城主・片倉重長(しげなが)に仕えることになります。

 

「田村清顕公の墓」を造ったのは宗顕の息子、田村定広(さだひろ)公。

成人後、定広公は真田幸村の娘である※阿菖蒲(おしょうぶ)と結婚し、片倉景綱の姉・喜多から片倉姓を継いでいます。

 

そのため「田村清顕公の墓」には清顕や宗顕、定広や妻・阿菖蒲の墓、阿菖蒲が建てたという真田幸村(名前のない墓)の供養碑もあります。

※奥州仕置……小田原合戦に参戦しなかった奥州の大名に対する、豊臣秀吉による仕置き(刑罰)。

 

【田村清顕公の墓の基本情報】

所在地:

〒989-0231 宮城県白石市福岡蔵本字愛宕山

(片倉家御廟所から約300mほど)

※見学無料

駅からのアクセス:

・JR東北本線「白石駅」から徒歩約20分、もしくはタクシーで約5分

・JR東北本線「白石駅」から市民バス「きゃっするくん(小原線)」・江志前・上戸沢行きに乗車約10分、「滝下」下車

※土日運休/市民バスの時刻表はこちら

駐車場:

あり/無料

田村清顕公の墓の詳細ページはこちら

⑧ 森の中に潜む美しい百余りの鳥居「萬蔵稲荷神社」

萬蔵稲荷神社

出典:PIXTA

萬蔵稲荷神社

白石市の南、宮城県と福島県の県境にある小坂峠にある「萬蔵稲荷神社(まんぞういなりじんじゃ)」。

深い森の中に整然と並ぶ百余りある朱塗り鳥居は、京都の有名な「伏見稲荷大社」を連想させます。

 

しかも主祭神は稲伏見稲荷大社と同じ、宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)。

商売繁盛や縁結びなど”ご縁を結んでくれる”神社として、昔から地域の人々を中心に篤く信仰されています。

 

~萬蔵稲荷神社の伝説~

その昔、小坂峠を中心に馬方(馬に人や荷物を運ばせる職業の人)をしていた萬蔵(まんぞう)という男がいました。ある日、峠の頂上で疲れ果てた老僧と出会い、一食を求められます。

 

萬蔵は老僧を馬に乗せ自宅へ招き、心からもてなしました。翌朝、老僧は姿を消してしまします。

 

萬蔵が再び峠に入ると馬の鳴き声が聞こえ、見てみると昨夜の老僧が立っていました。

「私は稲荷神社の化身である。」と名乗り、礼を述べて馬三頭を萬蔵に与えられました。

 

萬蔵は与えられた馬を金に変え、稲荷神社を造営。

自らも修業し、※即身仏(そくしんぶつ)になったといわれています。

※即身仏……仏教の修行者が自らの肉体をミイラ(自然乾燥)化させ、絶命し仏となること。

 

【萬蔵稲荷神社の基本情報】

所在地:

〒989-0233 1 白石市小原字馬頭山6

※見学無料

駅からのアクセス:

「白石駅」からみちのくおとぎ街道(国道113号線)経由で約40分

駐車場:

あり/無料

萬蔵稲荷神社の詳細ページはこちら

⑨ もふもふキツネ天国「宮城蔵王キツネ村」

蔵王キツネ 餌を待つ
出典:PIXTA(モフモフ期間は冬!)
冬毛のキツネ
出典:PIXTA

今やすっかり白石市の名物スポットとなった「宮城蔵王キツネ村」。

キツネが放し飼いされている世界的にも珍しい動物園で、外国人観光客にも人気です。

 

野生の生態に近いキツネの姿を観察できるほか、白や黒の体毛をしたキツネなど、珍しい種類に出会えるのも魅力。

またキツネの抱っこ体験もあり、時期によっては子ギツネの抱っこも体験できます

(対象は高校生以上のみ。またキツネの体調や天候によって、中止になる場合もあり)。

 

また心配の種である寄生虫エキノコックスについても、開園以来徹底した感染対策を行っているため感染数はゼロ。

安心してお楽しみください。

 

【宮城蔵王キツネ村の基本情報】

所在地:

〒989-0733 白石市福岡八宮字川原子11-3
営業時間:

通常期(3/6~11/30)9:00~17:00

冬季(12/1~3/15)9:00~16:00
入園料:

大人1000円(中学生以上)/子ども無料(小学生以下)
駅からのアクセス:

・JR東北本線「白石駅」から県道254号線経由で約30分

・JR東北本線「白石駅」より、川原子ダム行のバス(きゃっするくん・福岡線)が毎週火・金曜日に運行(祝日・年末年始のぞく)。キツネ村に停まるバスは1日1本のみ。

きゃっするくんの時刻表はこちら

駐車場:

あり/無料

電話番号:

0224-24-8812

宮城蔵王キツネ村の公式HPはこちら

⑩ 巨大な天然記念物の壁「小原の材木岩」

材木岩

材木岩と桜

出典:PIXTA

白石市の南、七ヶ宿ダムの下流に広がる「水と石との語らいの公園」からみられる材木岩(ざいもくいわ)。

名前の通り巨大な材木を垂直並べたような岩で、高さは約65m(20階建てのマンションくらい)、幅約100mあります。

 

岩は「石英安山岩(せきえいあんざんがん)」という火山岩でできた柱状節理(ちゅうじょうせつり)です。

柱状節理とは火山から流れ出た溶岩が、地表でゆっくり冷え固まる際に生まれる規則正しい柱のような割れ目のこと。

 

ただ伝説的には、飛騨工匠が一夜で不動堂を建てようとしたが、もう一息のところで夜が明けてしまった。

工匠は材木欠をすぐ側に流れてる川中に投げて去ったが、その木が岩と化して「材木岩」となった…と伝わっています。

 

【小原の材木岩の基本情報】

所在地:

〒989-0233 白石市小原字上台地内

入園料:

無料

駅からのアクセス:

・白石駅からみちのくおとぎ街道(国道113号線)、県道46号線(七ヶ宿街道)を経由で約30分

・JR東北本線「白石駅」から白石市民バスきゃっするくん(小原線)に乗車約30分、「材木岩公園」下車もしくは「江志前」下車徒歩10分

※市民バスの時刻表はこちら(土日運休)

 

駐車場:

あり/無料/80台

    ⑪ プールに温泉…癒しのスポット「スパッシュランドしろいし」

    スパッシュランド

    スパッシュランド

    「スパッシュランドしろいし」は、60平方メートルの岩作りの風呂とプール場が併設された湯と水の遊び場施設。

    幅17mの50mプールは自動審判計時システムを導入した本格的なスイミングプール、他にも子ども用プールや全長40mのウォータースライダーも完備しています。

     

    水着着用で男女共浴型のバーデゾーンには、泡湯・打たせ湯・サウナ・ジェットバス・ミストルームなど、設備面も充実。

     

    すぐ近くには、四季折々の花々が咲く「スパッシュランドパーク」があります。

     

    有名なのは4月下旬~5月上旬にかけてみられるシバザクラ。

    およそ2万株を数える県内一の名所で、ピンクと白の花々が山の斜面を覆います。

     

    【スパッシュランドしろいしの基本情報】

    所在地:

    〒989-0233 白石市小原西川久保18
    営業時間:

    10:00~20:00

    定休日:

    水曜(祝日の場合翌日)/12月28日~31日
    料金:

    【プール】中学生以上:720円/小学生以上:410円/3歳以上:200円
    【岩風呂】中学生以上:610円/小学生以上:410円/3歳以上:200円

    【プール+岩風呂+バーデゾーン】中学生以上:1,440円/小学生以上:920円/3歳以上:510円

    駅からのアクセス:

    ・JR東北本線「白石駅」からみちのくおとぎ街道(国道113号線)、県道46号線(七ヶ宿街道)を経由で約30分

    ・JR東北新幹線「白石蔵王駅」より無料送迎バスに乗車し約20分

    ・JR東北新幹線「白石蔵王駅」より白石市民バスきゃっするくんに乗車約25分、「スパッシュランド」下車

    ※送迎バスの時刻表はこちら

    ※市民バスの時刻表はこちら(土日運休)

    駐車場:

    あり/無料
    電話番号:

    0224-29-2326(スパッシュランドしろいし)

    スパッシュランドしろいしの公式HPはこちら

    白石市には隠れた温泉地がある!

    白石市郊外には「鎌先温泉」や「小原温泉」といった、知る人ぞ知る小さな温泉地があります。駅周辺にもビジネスホテルや天然温泉を楽しめる旅館があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    「楽天トラベル」で白石市の宿・ホテルをさがす「Yahoo!トラベル」で白石市の宿・ホテルをさがす「じゃらん」で白石市の宿・ホテルをさがす

    蔵王町の観光スポット3選

    白石市から北上させること約20分、蔵王町に入ります。白石蔵王駅もしくは白石駅から遠刈田温泉行のバスも出ているため、公共交通での移動も可能です。

     

    ただし蔵王町の観光名所を巡るために、車は必要不可欠。有名な「御釜」行きのバスはありますが、1日1往復と運行本数は限られています。蔵王町を観光するなら、白石市でレンタカーを借りるのがオススメです。

    ① エメラルドグリーンの火口湖「御釜(お釜)」

    お釜

    出典:PIXTA

    お釜

    出典:PIXTA

    宮城県と福島県の差かに連なる蔵王連峰(ざおうれんぽう)にある火口湖「御釜(お釜)」。

    大昔の噴火で形成された窪地に雨や湧き水が溜まり、現在のエメラルドグリーンの湖となりました。

     

    駐車場から徒歩2、3分の所に展望台があり、御釜を一望できます。

    歩道も舗装されているため、展望台までなら車イスやベビーカーでも問題ありません。

     

    マイカーで行けるのは、4月下旬~11月初旬まで(積雪による交通規制のため)。

    また活火山地帯であるため、最新の噴火情報は出掛ける前に確認しておきましょう!

     

    【御釜の基本情報】

    所在地:

    〒989-0233 刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内

    営業時間:

    4月下旬~11月初旬(蔵王エコーライン開通期間)
    駅からのアクセス:

    ・国道457号線を通り、蔵王エコーラインへ。蔵王ハイライン(有料)経由で約1時間「蔵王苅田駐車場」に駐車

    ※カーナビは「蔵王苅田駐車場」に設定

    ※蔵王ハイラインは有料道路です。普通車:550円/2輪車:390円の料金がかかります。

    ・バス停「白石駅前」から宮城交通バス・蔵王エコーライン線「蔵王刈田山頂行きに」に乗車、約2時間35分(片道1,910円)

    ・バス停「白石蔵王駅」から宮城交通バス・蔵王エコーライン線「蔵王刈田山頂行きに」に乗車(片道1,960円)

    駐車場:

    あり/無料

    ※蔵王苅田駐車場代金は、蔵王ハイライン通行料に含まれている

    ② 全国のこけしが集結「みやぎ蔵王こけし館」

    みやぎ蔵王こけし館
    撮影:編集部
    みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像
    撮影:編集部

    「みやぎ蔵王こけし館」があるのは、御釜のある蔵王連峰の麓に広がる遠刈田(とおがったおんせん)温泉内。

     

    全国の伝統こけしと木地玩具などが5,500点ほど展示されているほか、こけしをつくる実演コーナやこけしの絵付け体験を実施しています。

     

    伝統こけしとは、木地師がろくろとカンナで手作りするこけしのこと。

    一人の工人が全工程をこなすため、工人の心理環境がこけしに大きく影響しています。

     

    また製作地域によって描き方や形状も異なっているので、じっくり観賞して違いを楽しんでくださいね。

     

    【みやぎ蔵王こけし館】

    所在地:

    〒989-0916 蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135
    営業時間:

    9:00~17:00(最終入館:16:30)

    ※年末年始12月29日から翌年1月3日まで(最終入館:15:00)
    入園料:

    大人:300円/子供:150円(小・中学生)/未就学児無料
    駅からのアクセス:

    JR東北本線「白石駅」から国道457号線経由で約35分

    駐車場:

    あり/無料

    みやぎ蔵王こけし館の公式HPはこちら

    ③ 蔵王ハートランド(蔵王酪農センター)

    蔵王酪農センターの画像
    出典:PIXTA
    チーズ料理の画像
    出典:PIXTA

    「蔵王ハートランド(酪農センター)」は蔵王連峰の裾野に広がる観光牧場。

    東京ドーム20個分の広さを誇る牧草地には、ヤギやヒツジなどの動物が放し飼いされています。

     

    しかも入園が無料で、動物たちとは自由に触れ合えるフリーダムさ!

     

    敷地内にある「体験館」では、牧場ならではの新鮮な牛乳をつかってチーズやアイスを手作りする体験ができます(要予約)。

    牧場の乳製品が買えるお店や、チーズやハンバーグ、ソフトクリームなどの牧場グルメも見逃せません!

     

    家族連れでもカップルでも楽しめる場所です。

     

    【蔵王ハートランドの基本情報】

    所在地:

    〒989-0916 刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
    営業時間:

    チーズ工場…9:00~17:00
    手づくり体験館…9:30~17:00(その他施設ごとに異なります。)
    牧場(蔵王ハートランド)9:30~17:00(12月~3月下旬までは冬期休業)
    入園料:

    無料
    駅からのアクセス:

    JR東北本線「白石駅」から国道457号線経由で約35分

    駐車場:

    あり/無料/100台

    蔵王ハートランドの公式HPはこちら

    遠刈田温泉のある蔵王町で1泊しない?

    遠刈田温泉のある蔵王町で、旅の疲れを癒しませんか?

     

    蔵王連峰に抱かれた遠刈田温泉(とおがったおんせん)は、古から湯治場として栄えた温泉地。またこけし発祥の地でもあり、「宮城蔵王こけし館」があります。

    蔵王町には歴史の長い旅館や、源泉かけ流しの温泉を楽しめる宿が多数あるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    「楽天トラベル」で蔵王町の宿・ホテルをさがす「Yahoo!トラベル」で蔵王町の宿・ホテルをさがす「じゃらん」で蔵王町の宿・ホテルをさがす

    歴史あり、自然あり、癒しあり!

    白石・蔵王の観光スポット

    歴史ある白石市、自然あふれる蔵王町。隣同士なのでレンタカーを借りて、まずは1泊2日で巡ってみてはいかがでしょうか?

     

    春は白石川堤防の千本桜、秋は蔵王エコーラインを紅葉ドライブ、冬は蔵王連峰の樹氷、スキーなど、四季折々の見どころも見逃せません!

     

    白石市 片倉家の御廟所
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    関連する記事

    Mario
    Mario

    宮城県塩釜在住・温泉とリゾートライフが大好きのアウトランダー。 愛犬マリー。