イベントが沢山ある「白石城」へ行こう!見どころやアクセス方法とは

歴史浪漫と、四季の見どころがいっぱい! 戦国の武将 片倉氏の居城「白石城」。白石城の天守閣からの眺めは絶景!『みやぎ蔵王三十六景』にも選ばれているんです!各シーズンごとにイベントも開催され、それぞれ違った趣向が楽しめます。そんな、みちのく宮城・白石城の見どころや魅力を紹介します。

アイキャッチ画像出典:PIXTA

白石城について

白石城の画像

撮影:編集部

白石城(しろいしじょう)は、宮城県南部・蔵王連峰のふもとに位置する白石市にあり、伊達藩『伊達政宗』の南の要衝として、伊達家の重臣・片倉小十郎景綱の居城となりました。
白石城の城内の画像

撮影:編集部

明治7年に廃城令により解体されましたが、伊達政宗の片腕として名を馳せた片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年に天守閣と大手一ノ門・大手ニノ門が原型に近い形で忠実に復元され、全国でも珍しい木造の天守閣として知られています。益岡公園が隣接していて、観光地だけでなく公園としても利用されています。

白石城の見どころ

白石城の見どころは『天守閣』・『石垣』・『四季の風景と趣』があり、季節ごとに楽しむことができます。いつ訪れても美しい シーズン・オブ・キャッスル! ”SNS映え”するショットが撮れるかもしれませんね!

3階天守閣と天守閣からの眺め

白石城の天守閣からの眺めの画像

撮影:編集部

天守閣は、城郭として機能した文政6年の構造による三階櫓を忠実に復元され、数百年の歳月にも耐え得る全国的にも数少ない木造復元による構造です。天守閣の高さは石垣天端から約16.7mで、戦後の木造復元天守閣では高さ・広さとも日本最大級を誇ります。

本丸の石垣、野づら積みと内込みハギ技法

白石城の野づら積みの画像

出典:PIXTA

石垣は、よく見ると石の積み方に違いがあり、天守台の部分は自然石を加工せずそのまま積み上げていく、『野づら積み』工法と呼ばれ戦国時代の石垣積みとなっています。
外壁から大手門にかけては、加工した石と石の間に間詰め石をいれる『打ち込みハギ技法』で石垣積みがされ、特に野づら積みを採用したのは全国でも白石城が初めてです。

春の白石城

春の白石城の画像

出典:PIXTA

春の白石城は桜が満開! 城のある益岡公園には約400本の桜があり4月中旬頃に見頃を迎えます。桜の花の中にそびえ立つ白石城は春爛漫で古式豊か! 絵になる眺めを楽しむことができます。

夏の白石城

夏の白石城の画像

出典:PIXTA

真っ青な夏の青空に白の城壁が美しい!天守閣からの一望は、あなたもお殿様になった気分を感じられるのではないでしょうか。

秋の白石城

秋の白石城の画像

10月末頃から蔵王連峰も紅葉に彩られ、白石城とのコントラストが素晴らしく、秋の風情を楽しむことができます。

冬の白石城

冬の白石城の画像

出典:PIXTA

真っ白な雪景色の中に、お城の天然木の色が絶妙に映えます!雪を抱いた蔵王連峰をバックに“凛とした白石城”の趣が言葉を失ってしまいます。

さまざまなイベントが沢山!

白石城では『春の桜まつり』から『大晦日の除夜の金を鳴らす会』まで年間を通してさまざまなイベントが沢山あります。

白石城桜まつり

白石城の桜まつりの画像

出典:PIXTA

4月上旬~下旬
白石城を囲むように400本の桜が咲く、県内随一の桜の名所です。天守閣から眺める桜はとても綺麗で絶景! 夜は10時までライトアップされるので夜桜見物も楽しめます。

片倉鉄砲隊火縄銃演武

白石城の片倉鉄砲隊火縄銃演武の画像

出典:PIXTA

5月3日:開始時刻13時30分~
当日の白石城内は、甲冑武者が練り歩き正に時代絵巻モードに突入! 本丸広場にホラ貝の音とともに片倉鉄砲隊が入城し、迫力満点の勇壮な火縄銃演武を披露します。
実践形式なので、射線上に入ると片倉小十郎さんに怒られますので注意しましょう!

鬼小十郎まつり

鬼小十郎まつりの画像

10月1日
大阪夏の陣で鬼小十郎として名を馳せた、二代目小十郎重長と真田幸村との激闘を再現され、片倉軍と真田軍双方60騎の武者が登場し、合戦や火縄銃の演武が見られます。

白石城菊花展示

白石城の菊花展示会の画像

出典:PIXTA

10月22日~11月6日
菊花の愛好家が丹精込めて育てた菊の花の展示会で、花と白石城のコントラストが素晴らしいです!

除夜の鐘を鳴らす会

除夜の鐘の画像

出典:PIXTA

12月31日(大晦日)
新しい年を迎えるために白石城で大晦日に鳴らします。当日は108名の方に来場順に整理券が配布されます。
また、1月1日には白石城の『天守閣から初日の出を拝む会』もあります。

白石城の基本情報とアクセス


住所:〒989-0251 宮城県白石市益岡町1-16
TEL:0224-24-3030(白石城管理事務所)
公共交通 :東北新幹線白石蔵王駅から車で5分、JR東北本線白石駅から徒歩約10分程度です。
車: 東北道白石ICから国道4号経由、約6km約10分程度です。

駐車場

駐車場1)

駐車場2)

白石城敷地内には、駐車場がありません。周辺の有料駐車場の利用となります。

入館料

施設 一般 小学・中学・高校生 未就学児童
白石城 400円 200円 無料

白石城・白石城歴史探訪ミュージアム・武家屋敷3館共通券600円、20名以上団体割引あります。

営業時間

 

期間 時間
4~10月 9:00~17:00
11~3月 9:00~16:00

最終入館は、閉館30分前までです。
休館日 :12月28日~12月31日。

見どころいっぱい!白石城へ行こう!

白石城の画像

出典:PIXTA

白石城は、春は花見の名所として城下から桜と城を見上げたり、天守閣から蔵王連峰の四季の彩りを望むことができます。また戦国武将「片倉小十郎」の居城として、現在でも様々な勇壮なイベントが開催され、再現された戦場の戦いを目のあたりに見ることができます。歴史浪漫と、四季の見どころいっぱいの「白石城」に行ってみませんか。

白石城の画像
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード