GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 川崎町「イーレ!はせくら王国」食とチョコレートの魅力満載の情報発信基地!

川崎町「イーレ!はせくら王国」食とチョコレートの魅力満載の情報発信基地!

2021/09/14 更新

宮城県川崎町にある「イーレ!はせくら王国」は、地元野菜や工芸品などを販売する道の駅的な施設であり、宮城からチョコレートの魅力を発信する情報発信基地でもあります。なぜチョコなのか?どのような施設で、何が体験できるのか?この記事でご紹介したいと思います。

アイキャッチ画像:提供  株式会社東北農都共生総合研究所
※記事中の掲載画像は一部を除き、提供:株式会社東北農都共生総合研究所

日本人ではじめて「チョコ」を口にした人物とは?

支倉常長

複数の候補人が存在しますが、その内の一人が伊達政宗の家臣・支倉常長(はせくら つねなが)です。
 

今から400年以上前の江戸時代。常長は主君の命を受け、※慶長遣欧使節団の大使(仙台藩の外交官)として、南アメリカ、ヨーロッパへ渡りました。慶長遣欧使節団については、ぜひ下の記事をご覧ください。

※慶長遣欧使節団…伊達政宗がヌエバ・エスパーニャ(現在のメキシコ)との直接貿易を求めるために、イスパニア(現在のスペイン)国王及びローマ教皇のもとに派遣した外交使節のこと。

 

今回ご紹介する「イーレ!はせくら王国」は、支倉常長ゆかりの地である宮城県川崎町にあります。

カカオ料理やチョコレートで話題の施設「イーレ!はせくら王国」

イーレ!はせくら王国_外観

「イーレ!はせくら王国」はカフェ・レストラン、東北の逸品を集めたセレクトショップ、地元の新鮮野菜の直売所などがある複合商業施設。いわゆる道の駅に近しい感じです。

イーレ!はせくら王国 教室

廃校となった「旧支倉小学校」を活用しているため、職員室はレストラン、体育館はワイナリーになっていたりと、なかなか個性的な施設でもあります。

カカオカレーが名物のカフェ・レストラン「支倉庭」

支倉庭 川崎町

支倉庭のカカオカレー

そんなイーレ!はせくら王国の目玉ともいえるのが、カフェレストラン「支倉庭(はせくらてい)」。
日本人ではじめてチョコを口にした支倉常長にちなみ、原料のカカオをつかったカカオカレーを提供しています。

支倉庭 カカオティー

ほかにも川崎町の卵をつかったオムライスや、蔵王牛入りハンバーグなど、宮城の食材をつかったメニューが充実。カカオだけでなく、旬の食材をつかったシェフ特製のスイーツもいただけます。

 

おすすめポイント!

「デッキからは、心和む田んぼと里山の風景が楽しめます。地元農家さんから仕入れた、新鮮野菜を使ったメニューの数々をのんびりとお楽しみください。」支倉庭スタッフ

甘党にはたまらない!宮城の食材を活かしたオリジナルチョコレート

イーレ!はせくら王国 ROKU'e

カカオ料理があれば、当然チョコレートもあります!

 

イーレ!はせくら王国では、オリジナルチョコレートブランド「ROKU’e(ろくえ)」を展開しており、さまざまなチョコレート製品を販売。
写真上の立方体のチョコレートはROKU’eの「カカオダイス」という商品で、りんご、醤油、味噌などの東北や宮城県の素材を取り入れています。

 

また先ほどご紹介したカフェ・レストラン支倉庭では、このカカオダイスシリーズのチョコを楽しめる、「ROKU’eチョコレートプレート」を提供しています。

 

おすすめポイント!
「香りと触感が特徴的な美味チョコレートです、バレンタインデーはもちろん、大切な方へのプレゼントにぜひご利用ください。」ROKU’eスタッフ

チョコだけじゃない!「イーレ!はせくら王国」3つの見どころ

イーレ!はせくら王国ならではの見どころを3つに絞ってご紹介!

地元の新鮮野菜や、東北の逸品が揃うマーケット「ハセコレ」

「ハセコレ」は、地元川崎町の農家さんによる新鮮野菜の直売コーナーと、東北各地の逸品を集めたマーケット。
毎朝、農家さんが新鮮な野菜を届けてくださっているそうで、スーパーではみかけないような珍しい野菜も販売されています。

 

おすすめポイント!

「ここでしかゲットできない逸品も数々ございます。ぜひ一度ご来店ください。」ハセコレスタッフ

宮城が誇るワイナリーのワインも販売

ハセコレには、宮城県内に4箇所あるワイナリーのワインが取り揃えられています。

・仙台市の「秋保ワイナリー」
・山元町の「山元いちご農園」
・大和町の「了美(りょうみ)Vineyard&Winery」
・川崎町「Fattoria ALFIORE(ファットリア・アル・フィオーレ)」

また、東北各地の自慢の地ビールも種類豊富に取り扱い! 思わず迷ってしまいます。

ヴァン・ヴァン・ショコラ

ワインと一緒にオススメなのが、ワイナリーとコラボしたオリジナルチョコレート「 ヴァン・ヴァン・ショコラ」。もちっとした柔らかい食感の新感覚チョコレートで、宮城の山元産いちご100%のワインを使用しています。
施設内にある元家庭科室を改造した食品工房で、日々スタッフさんが心を込めて手作りされているそうです。

③ 小学校のなつかしさに包まれて

イーレ!はせくら王国 教室イーレ!はせくら王国 教室

冒頭でご紹介しましたが、イーレ!はせくら王国は廃校となった「旧支倉小学校」をリノベーションした施設です。
外観や校舎はそのまま残されており、思わず「懐かしい!」と声に出してしまう光景が広がっています。

 

黒板、机や椅子、跳び箱など、懐かしい用具も残されており、写真を撮りながら施設内を歩くだけでも楽しそう。

イーレ!はせくら王国 揚げパン

またテイクアウトメニューに、小学校の給食メニューでお馴染み「揚げパン」のカカオバージョンも販売されています。これがまた美味しいと評判なんだそう。牛乳と一緒にいただきたいですね。

 

おすすめポイント!

「館内の教室や共有スペースなどの貸し出しもいたしております。撮影会や各種会合やワーケーション等にぜひご利用ください。」

イーレ!はせくら王国スタッフ

支倉常長の史跡が残る、施設周辺も歩いてみよう!

上楯城  堀

時間に余裕がありましたら、ぜひ施設の外を散策してはいかがでしょうか?

 

すぐ近くに、支倉常長のお墓がある「円福寺」や、常長が7歳頃から住んでいたとされる支倉氏の居城「上楯城(かみだてじょう)跡」があります。
上楯城跡は公園として整備されており、主郭を囲む横堀などがみられます。ちょっとした散策にピッタリです。

上楯城の御城印あります!

上楯城 御城印

また「イーレ!はせくら王国」で上楯城の御城印を販売中! 2枚目は常長がヨーロッパへ旅立つ際に乗船した、サン・ファン・バウティスタ号が背景となっています。

イーレ!はせくら王国で「宮城の食」を満喫しよう!

支倉巻き

▲人気商品の「支倉巻き」

イーレ!はせくら王国は2021年で3周年を迎えました!

オリジナルチョコレートやワイン、イーレ!はせくら王国でしか買えない地元川崎町の素材をつかったオリジナルの限定商品も見逃せません。

 

週末はぜひ川崎町のイーレ!はせくら王国へ!

イーレ!はせくら王国の基本情報

<所在地>
〒989-1507 宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢9

<営業時間>
10:00~17:00
※土曜・日曜・祝日のみの営業

<アクセス>
・国道286号(または県道14号)→県道119号を車で約5分
・仙台駅から車で約40分
・仙台空港から車で約40分
・国営みちのく杜の湖畔公園から車で約10分

<駐車場>
無料/90台

イーレ!はせくら王国の公式HPはこちら

 

イーレ!はせくら王国_外観
このまとめが気に入ったら
「いいね!」をしよう

関連する記事

この記事のキーワード

GOGO MIYAGI 編集部
GOGO MIYAGI 編集部

GOGO MIYAGI!運営&記事編集担当。マグロとすんだ餅が好物。宮城にある神社や仏閣、景勝地、B級スポットの発掘に日々没頭中。読者の皆様にわかりやすく、ためになるような記事製作を心掛けています。

GOGO MIYAGI! > 観光スポット > 川崎町「イーレ!はせくら王国」食とチョコレートの魅力満載の情報発信基地!