【遠刈田温泉】周辺の観光名所と地元民オススメのランチを紹介

蔵王連峰を背に、標高300mの高原にある遠刈田(とおがった)温泉。温泉はもちろんですが、ほかにも体験や見学、グルメなど観光名所がたくさんあります。今回は遠刈田温泉周辺の観光スポットと、地元民もおすすめのグルメ店をご紹介します!

アイキャッチ画像出典:PIXTA

遠刈田温泉について

遠刈田

出典:PIXTA

遠刈田(とおがった)温泉があるのは、宮城県南部に位置する蔵王(ざおう)町。宮城県と山形県の境にまたがる蔵王連峰を背に、標高約330mの高原にあります。

蔵王の樹氷

出典:PIXYA(蔵王の樹氷)

そのため夏は避暑地、冬はスキーやスノーボード、樹氷目当ての観光客が訪れ、一年を通じて賑わう町です。

温泉 イメージ画像

出典:PIXYA(画像はイメージです)

そんな蔵王町にある遠刈田温泉は、開湯から400年余りの歴史を持っており、かつては信仰登山の基地や湯治場として知られていました。

 

今回は遠刈田温泉の周辺にある観光名所や、ご当地グルメを紹介します。

遠刈田温泉周辺にある12の観光名所

遠刈田温泉周には、伝統工芸や自然体験が楽しめる施設が沢山あります。ご友人やカップル、家族でも楽しめる観光スポットをご紹介します。

① お釜(御釜)…遠刈田温泉から車で約30分

馬の背からみたお釜

出典:PIXYA

まずは王道をご紹介! エメラルドグリーンの火山湖「お釜(御釜)」です。光の角度によって色が変化することから”五色沼(ごしきぬま)”とも呼ばれています。

 

お釜の周囲は、標高1,500m以上ある蔵王連峰の山々。観光するルートによっては、お釜観光のついでに登山も楽しめます。
蔵王 お釜 冬

出典:PIXYA

お釜へと通じる蔵王エコーラインは、冬季の間(11月初旬~4月下旬)積雪により閉鎖されます。なのでマイカーで行けるのは春~秋の間のみ!

 

ですが蔵王町にある「すみかわスノーパーク」では、3月中旬~下旬にかけて冬の御釜鑑賞するツアーを実施しています。詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

【お釜(御釜)の基本情報】
所在地:
刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
蔵王エコーライン開通期間:
2019年4月26日~11月5日(日)17:00まで
アクセス:
<車>
東北自動車道村田I.Cもしくは白石I.Cから車で約1時間
<電車>
・仙台駅前から宮城交通バス「村田町・蔵王町・遠刈田行」に乗車し「アクティブリゾート宮城蔵王」下車、宮城交通・蔵王ハイラインに乗車し「蔵王遠刈田山頂」下車
・JR東北新幹線「白石蔵王駅」から宮城交通・蔵王ハイラインに乗車、終点「蔵王刈田山頂」下車

    ② みやぎ蔵王樹氷めぐりツアー(冬季限定)…遠刈田温泉から車で約20分

    宮城蔵王 樹氷コースルート

    写真提供:すみかわスノーパーク

    蔵王の樹氷=山形の印象が強いかもしれませんが、宮城蔵王でも樹氷を鑑賞できます。予約なしで誰でもいける山形蔵王とが違い、完全予約制の雪上車で向かうため混雑の心配もありません。

     

    詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください!

    ③ 蔵王エコーライン・雪の回廊(4月下旬~5月初旬まで)

    蔵王 雪の回廊

    出典:PIXYA

    蔵王連峰を東西に横断し、宮城県と山形県を結ぶ全長26kmの「蔵王エコーライン」。その冬季閉鎖が解除されるのは、4月下旬以降です。

     

    道路の両脇には最高地点で高さ9mほどある雪の壁が続いており、雪の回廊ともなっています。

     

    またエコーライン開通前に雪の回廊を鑑賞できる「雪の壁ウォーク」も開催する予定。車両の通行を気にするせず、思う存分満喫できるのがポイントです。詳細はこちら

     

    開催期間は、2020年の4月10日(金)~14日(火)までの5日間限定。雪の回廊自体は、雪が解ける(だいたい5月初旬)まで楽しめます。

    ※エコーライン開通前のため、自家用車での立ち入り、乗り入れ不可。

     

    ▼雪の壁ウォークの散策区間(大黒天駐車場~縞の沢 を往復する約2㎞)

    ④ 蔵王エコーライン・滝見台(宮城県側)…遠刈田温泉から車で約10分

    出典:PIXYA(三階滝)

    蔵王エコーラインの途中(宮城県側)に「滝見台」というビュースポットがあり、「三階滝」と「不動滝」というふたつの滝が同時にみられます。

     

    三階滝はその名の通り三段になって落ちていく滝で、「日本の滝百選」にも選ばれています。落差は約180m。

    蔵王 不動滝

    出典:PIXYA(不動滝)

    不動滝は、蔵王山中にある滝の中で最も規模の大きな滝です。落差約53m。滝見台からもみえますが、車で3分ほど走った先にある「不動滝展望台」からだとより近くで鑑賞できます。

     

    どちらの滝も、紅葉が見頃を迎える10月中旬が狙い目です!

    ⑤ みやぎ蔵王えぼし すいせん祭り(4月中旬~5月下旬まで)…遠刈田温泉から車で約11分

    みやぎ蔵王えぼしリゾート 水仙

    出典:PIXYA

    冬は白銀のゲレンデとして多くのスキー客が訪れる「みやぎ蔵王えぼしリゾート」。雪が解け春を迎えると、ゲレンデを覆うのは30種以上55万株の黄色い水仙たちです。

     

    見頃を迎えると「すいせん祭り」が開催され、和太鼓や演武、バルーンアートなどさまざまな催しが行われます。また数量限定で球根付きのすいせんの販売もあるそうですよ。

     

    2019年は4月19日~5月31日実施されました。2020年度も同時期の開催が予想されます。

    【みやぎ蔵王えぼし すいせん祭りの基本情報】

    住所:

    刈田郡蔵王町遠刈田温泉

    日時(2019年):

    4月19日(土)~5月31日(金)

    営業時間(2019年):

    9:00~16:00(開場9:00閉場16:30)

    入園料(2019年):

    1人600円、中学生以下無料

    公式HPはこちら

    ⑥ みやぎ蔵王こけし館…遠刈田温泉から徒歩9分

    みやぎ蔵王こけし館のこけしの画像

    撮影:編集部

    遠刈田温泉からほど近い場所にある「みやぎ蔵王こけし館」。こけしは東北の湯治場で子供向けにつくられたおもちゃで、全部で11系の伝統こけしがあります。宮城県にはそのうち5つの系統が存在しており、遠刈田系もその1つ。

    遠刈田系こけし

    撮影:編集部(遠刈田系こけし。キリッとした鋭い眼差しに、ちょこんとした可愛らしい口元が特徴)

    館内1階には全国のこけしと木地玩具5,500点を、こけしの系統別にわかりやすく展示しています。実演コーナーでは、こけし工人の制作風景もみられますよ。

     

    2階の絵付け教室では、自分だけのマイ・こけしを作れます。旅の記念にいかがですか?

    【みやぎ蔵王こけし館の基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135

    電話番号:

    0224-34-2385

    営業時間:

    9:00~17:00(最終入館16:30)

    ※年末年始:12月29日から翌年1月3日まで(最終入館15:00)

    公式HPはこちら

     

    ▼みやぎ蔵王こけし館を紹介している記事です。

    ⑦ 陶芸教室&ギャラリー 蔵王焼 万風窯…遠刈田温泉から徒歩15分

    陶芸

    出典:PIXTA(イメージ画像)

    「万風窯(まんぷうがま)」は、陶芸体験ができる施設です。未経験の方でもご安心あれ、専門の講師が丁寧にサポートしてくれます。

     

    使われる穴窯は、過去の文献などを参考に朝鮮半島から伝わった様式を再現した万風窯自作の”半地上式穴窯”。

     

    日本古来の伝統的な焼き方で完成した作品は、万風窯でしか作れない世界に1つだけの”やきもの”といえるでしょう。

    【万風窯の基本情報】

    住所:

    刈田郡蔵王町遠刈田温泉字下の原8‐3

    営業時間:

    9:00~17:00

    定休日:

    年中無休(年末年始除く)

    公式HPはこちら

    ⑧ 蔵王酪農センター(蔵王ハートランド)…遠刈田温泉から車で約5分

    蔵王ハートランド 子供

    出典:PIXTA

    広々とした緑の牧草地が広がる「蔵王酪農センター(蔵王ハートランド)」。飼育されているに、ヒツジやウシ、ウサギなどの動物たちと触れ合えるコーナーや、牧場で採れた新鮮な牛乳を使ったチーズやアイス、バター作り体験もできます。詳細はこちら

    蔵王ハートランド 羊

    出典:PIXYA

    食事処も複数ありますが、中でもテイクアウトできる蔵王チーズを使用したオリジナルドリンク「MOLK(モルク)」や自家製のソフトクリームが美味しいと評判です。

     

    敷地内にはバラ園もあり、イングリッシュローズなどおよそ400種のバラが咲き誇ります。見頃は6月上旬~7月上旬。入園も駐車場も無料で利用できるので、気軽に立ち寄ってみてはいかが?

    【蔵王酪農センターの基本情報】
    住所:
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
    営業時間:
    9:00~17:00
    公式HPはこちら

    ⑨ ことりはうす…遠刈田温泉から車で約10分

    ことりはうす

    「ことりはうす」の正式名称は、宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター。館内の展示では、蔵王を中心とした宮城県の自然環境や野鳥をはじめとする動物の生態を、模型や剥製を用いて詳しく解説しています。

     

    施設の周辺は「蔵王野鳥の森」となっているので、バードウォッチングを兼ねた森林浴と散策なんて楽しみ方もできますね。

     

    野外にも観察室があり、室から巣箱などに飛んでくる野鳥を観察したり、野鳥の森などを歩いたり木々などを使ったクラフト作りなど、さまざまなな体験イベントにも参加できます。

    【ことりはうすの基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上の原162-1

    開館時間:

    9:00~16:30

    休館日:

    月曜(休日を除く)、休日の翌日(土日祝日を除く)、
    12月28日~1月4日

    公式HPはこちら

    ⑩ 蔵王フォレストスプリング…遠刈田温泉から徒歩で約20分

    釣り

    出典:PIXTA

    蔵王国定公園内にある「蔵王フォレストスプリング」は、渓流釣りで名高い澄川(すみかわ)が流れる大自然に囲まれた釣りのフィールドです。自然環境を巧みに生かし、それぞれ特徴のある6つの池(ポンド)を配置しています。

     

    池の形、大きさ、水深、ストラクチャー(障害物)など、すべての池に異なる特徴を持たせているため、1日かけてじっくり池を攻略する醍醐味もありますよ!

     

    また水量が豊富のため、四季を通していつでも思う存分気軽にフィッシングを楽しめます。

    【蔵王フォレストスプリングの基本情報】
    住所:
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原1-121
    営業時間:
    [4月~9月]8:00~18:00
    [10月~3月]8:00~17:00
    公式HPはこちら

    ⑪ 神の湯・壽の湯…遠刈田温泉中心部

    遠刈田温泉 神の湯

    出典:PIXYA

    遠刈田温泉を気軽に満喫できる2つの共同浴場「神の湯(かみのゆ)」「壽の湯(ことぶきのゆ)」。

     

    神の湯には、女湯と男湯それぞれにゆるめの湯と熱い湯の二つが用意されています。外には無料で浸かれる足湯もあるので、ぜひ利用してみてください。

     

    江戸時代の湯小屋を再現した、趣のある外観が特徴の「壽の湯」。熱いお湯の浴槽が1つなので、我こそは江戸っ子だい! という方はぜひ。

     

    ※神の湯、寿の湯は共同浴場なので、せっけん、シャンプー等の備え付けはありません。使いきりサイズの商品を、番台にて販売しています。

    【神の湯の基本情報】

    住所:

    刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町32

    営業時間:

    9:00~21:30

    料金:

    大人330円、小学生以下110円(2019年11月現在)

    詳細はこちら

     

    【壽の湯の基本情報】

    住所:

    刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町5-1

    営業時間:

    5:00~8:30、10:30~21:30

    料金:

    大人330円、小学生以下110円(2019年11月現在)

    詳細はこちら

    ⑫ 蔵王町観光案内所…遠刈田温泉中心部

    遠刈田温泉をはじめとする宮城蔵王エリアには、観光スポットが多く点在しています。はじめての観光で困ったときは、地元を熟知している「観光案内所」へ行ってみましょう。

     

    案内所は温泉街の中心部にあり、年中無休フル稼働しています。

    【蔵王町観光案内所の基本情報】
    住所:
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町33番地
    営業時間:
    9:00~17:00
    公式HPはこちら

    ⑬ 宮城蔵王キツネ村…遠刈田温泉から車で約20分

    蔵王キツネ村の稲荷神社

    出典:PIXYA

    「宮城蔵王キツネ村」はキツネが放し飼いされている、国内でも珍しい動物園。ほかではみかけないような、まっ黒まっ白なキツネも暮らしています。

     

    キツネの抱っこ体験の行われており、時期によっては子キツネの抱っこもできるようです(事前に公式HP要確認)。
    冬毛のキツネ

    出典:PIXYA

    キツネのモフモフ期間は冬毛に生え変わる、10月頃~冬の間。もちろん夏毛のキツネも可愛いですよ!

    夏のキツネ お昼寝中

    撮影:編集部(夏毛のキツネ)

    【宮城蔵王キツネ村】

    住所:

    白石市福岡八宮字川原子11-3

    営業時間:

    [通常期(3/15~11/30)]

    9:00~17:00

    [冬季(12/1~3/15)]
    9:00~16:00(最終入場15:30)

    公式HPはこちら

    地元民オススメのランチ5選

    遠刈田温泉の周辺には、宮城蔵王のご当地グルメを味わえるお店がいっぱい! 数あるなかでも、今回は5つのお店をご紹介!

    ① ボリューム満点のバーガー!「ZAOBOO」

    「ZAO BOO(ザオブー)」は、地元宮城県産のもち豚を使った料理やバーベキューが楽しめるレストラン。アットホームな店内で、豚肉をメインにバーガーとワンプレートの食事様式がメインです。

     

    オススメは、ボリューム満点のご当地バーガー! とてもビッグでアゴが外れてしまうのでは!? と思うほどの大きさ! 店内ポスターにもアゴがハズれないようにと注意書き……。

     

    店内はハワイアン音楽が流れ、南国気分で食事が楽しめます。夏季には、テラス席がオープンしており愛犬もOK!

     

    【Zao Booの基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町9-1

    営業時間:

    [平日]11:00~18:00

    [土日祝]11:00~19:00

    価格目安:

    650円~1,200円

    公式HPはこちら

    ② 蔵王チーズを堪能するなら「蔵王酪農センタセンター チーズシェッド」

    チーズフォンデュ

    出典:PIXTA(画像はイメージです)

    「チーズシェッド」は、蔵王酪農センター内にある軽食・喫茶の店。オリジナルメイドのナチュラルチーズを使ったメニューが充実しています。

     

    オススメは「チーズフォンデュー」。2種類の蔵王チーズをふんだんに使い、チーズ本来の濃厚な味を堪能できます。他にも蔵王チーズの濃厚なコクとトマトの酸味が絶妙のナポリタン、蔵王チーズをたっぷり乗せて焼き上げたチーズハンバーグ、ピザなどチーズグルメがいっぱい! 本格的なチーズ料理は、やみつきになります。

     

    【蔵王酪農センタセンター チーズシェッドの基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4

    営業時間:

    10:00~17:00

    価格目安:

    700円~

    公式HPはこちら

    ③ 国際大会で金賞を獲得したソーセージ「森のソーセージレストラン ベルツ」

    ソーセージ

    出典:PIXTA(画像はイメージです)

    「森のソーセージレストラン ベルツ」は、日本秘湯を守る会峩々温泉直営のレストラン。16年前にオープンして以来、地元の人や観光客でにぎわう人気のお店で、本場ドイツのフランクフルトのコンテストで賞を勝ち取ったソーセージのほか、ハンバーグやシチューをドイツビールと楽しむことができます!

     

    オススメは、国際大会で金賞を受賞したソーセージ(6本)の盛り合わせ。どれもプリプリで味が濃く、ドイツにわざわざ食べに行かなくても、十分本場の味を楽しめます!

     

    【森のソーセージレストラン ベルツの基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21-12

    営業時間:

    [日・月・火]11:00~15:00

    [金・土]11:00~15:00、17:30〜20:00

    価格目安:

    [昼]1,000円~

    [夜]4,000円~

    詳細はこちら

    ④ 蕎麦好きには堪らない!「匠庵」

    蕎麦

    出典:PIXTA(画像はイメージです)

    「匠庵(しょうあん)」は、公衆浴場「神の湯」のすぐ近くにある蕎麦屋さん。そば粉を自家製粉し、つなぎを一切使わない本格的な十割そばが楽しめると評判のお店です。つゆも自家製で、化学調味料を一切使っていないというこだわりっぷり。

     

    オススメは「天ぷら付きもりそば」。旬の野菜を使った天ぷらはサクサク、細くてコシの強い蕎麦とのコンビネーションが絶妙です。

     

    【匠庵の基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉寿町13

    営業時間:

    11:00~15:00(蕎麦がなくなり次第終了)

    価格目安:1,000円~

    詳細はこちら

    ⑤ 行列必須の人気店「蔵王のらーめん屋」

    蔵王のラーメン家は、遠刈田温泉で人気のラーメン店。澄みきった鶏ガラスープの旨味が絶品で、食べはじめた頃は塩味なのに、箸を進めていくと醤油に変化します。

     

    スープの上が塩・下が醤油の二層作りなっており、味の変化を楽しめる珍しいラーメンなのです。オススメは、肉のとろんと柔かい食感たっぷりの「チャーシューメン」。

     

    開店前からあっという間に行列ができる人気店! スープがなくなり次第終了なので、早めに入店するのが吉。

     

    【蔵王のらーめん屋の基本情報】

    住所:

    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉遠刈田北山21-13

    営業時間:

    [平日]11:00~16:00

    [土・日]11:00~19:00

    価格目安:650円~

    公式HPはこちら

    遠刈田温泉の周辺には、見どころの観光スポットがいっぱい!

    遠刈田温泉

    出典:PIXTA

    仙台から車で約50分前後、公共交通機関で約70分前後で着く遠刈田温泉。周辺には、友人同士やカップル、家族でも楽しめる観光名所が盛りだくさん!

     

    蔵王の自然を活用した、ご当地グルメも見逃せませんね。週末や休日は、遠刈田温泉で日頃の疲れを癒しませんか?

     

    遠刈田温泉
    このまとめが気に入ったら
    「いいね!」をしよう

    関連する記事