定義と言えばこれ!2つの名物グルメ

名物その① 肉厚がスゴイ!ジューシィな「三角あぶらあげ」

三角定義のあぶらあげ

参拝した後は、老舗豆腐専門店「定義(じょうぎ)とうふ店」へ。ここでは名物「三角定義油揚げ」をいただけます。

油揚げ 断面

厚さは3センチくらいと、かなりボリューミィー! 外はカリッとジューシィ(揚げたての唐揚げぐらい)、中はギュッと身が詰まっている肉厚感。

 

お好みで、醤油や七味をかけましょう。

名物その② 香ばしく、甘じょっぱい「やきめし(味噌おにぎり)」

定義名物 焼きめし

こちらも名物、清水館の「焼きめし(味噌おにぎり)」です。醤油の甘く香ばしい匂いが食欲を無限にそそります。

 

コンビニで売られているおにぎりより大きいですが(1.5個分くらい)、余裕でぺろりといただけます。

三角あぶら揚げとおにぎりだけで、十分なお昼ご飯になりました。ほとんどの店舗に食事席があったので、ランチにおすすめです。

【バス利用】仙台駅からのアクセス方法

極楽山 西方寺

”定義さん”までは、車もしくはバス利用で向います。

<車>

詳細はこちらをご確認ください。

<電車>

仙台駅 バスターミナル

仙台駅西口・バスターミナル10番より、仙台市営バス「定義行き」へ乗車します。片道1,140円(9月5日現在)。

 

※JR・地下鉄・バス・仙台空港鉄道、阿武隈急行のフリーエリア内が2日間乗り放題の「仙台まるごとパス」が利用できます。

定義 バス停

その後、終点「定義」で下車。1時間15分ほどの長いバス旅になるので、注意してください!

西方寺までの道のり

バス停前に分岐点があります。左は商店街や山門へ続く道、真っすぐ進むとご本堂、五重塔へたどり着きます。

 

仙台市営バスの時刻表はこちら

※1時間に1本しかバスがないので、要注意! バス停には「定規交流センター」という待合室や、綺麗なトイレも完備されているので安心です。

気兼ねなく参拝できる「定義さん」

西方寺 一日一句

神社やお寺に対して、近寄りがたく格式の高いイメージを持っていた筆者でしたが、西方寺はその正反対。親しみやすい雰囲気で、気兼ねなくお参りできる……そんな場所でした。

 

次回は「ちょっと”定義さん”の所行ってくるね!」と言ってから、お参りにいこうと思います。

今回取材させていただいたのは「定義如来 西方寺(極楽山)」

所在地:

仙台市青葉区大倉字上下1
一般参拝:

7:00~16:30
祈祷受付:8:00~15:30(日曜・祝日7:30~15:30)※冬期は変更あり

拝観料:

無料

駐車場:

あり(無料・約300台)

定義如来 西方寺の公式HPはこちら

 

仙台市に1泊しよう!

仙台市の中心街はビジネスホテルが多く、リーズナブルな価格で宿泊できるのが魅力です。

また郊外まで足をのばすと「秋保温泉」や「作並温泉」があり、伊達政宗公にゆかりのある宿や、緑豊かな自然を感じられる露天風呂など、さまざまなタイプの宿があります。ぜひチェックしてみてくださいね!

「楽天トラベル」で仙台の宿をさがす「Yahoo!トラベル」で仙台の宿をみる

 

この記事を見た人はこちらもおすすめ

    < 前へ
  • 3
  • 4
  • 次へ >
    - 4/4 -

    関連するおすすめ記事

    仙台に関するトピック

    仙台 × 観光スポットもっと見る >
    仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
    仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
    仙台 × 歴史・人物もっと見る >
    仙台 × イベント・祭事もっと見る >
    仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
    仙台 × ニュースもっと見る >
    仙台 × ライフ・生活もっと見る >