アイキャッチ出典:作成編集部

宮城でしか買えない、その土地が生んだ銘菓や名物をお土産に

伊達政宗騎馬像

出典:PIXTA

せっかく宮城に来たのだから、「ここでしか買えないご当地土産」を手に入れたいですよね。この記事では、宮城に旅行してきた! と一目で分かる銘菓から、宮城でしか買えない珍しいお土産まで幅広く紹介します。

▼仙台駅で購入できるお土産特集はこちら!

銘菓編

まずはお土産の定番、地元の銘菓から11商品を紹介します。

①菓匠三全 萩の月

撮影:編集部

仙台銘菓の顔ともいえる、王道かつ定番の「菓匠三全 萩の月」。ふわっとしたカステラ生地に、まろやかなカスタードクリームがたっぷり詰まった饅頭型のお菓子です。
JR「仙台」駅はもちろん、観光地の土産物店にはかならず置いてあるため、お店を探す手間もありません。

②ロワイヤルテラッセ「生パイ」

撮影:編集部

萩の月でおなじみ、菓匠三全が展開している「ロワイヤルテラッセ」の人気スイーツ「生パイ」。サクサクのパイ生地に甘さ控えのクリーム、その上にはフレーク状のパイとシュガーパウダーがかかっています。
JR「仙台」駅から1番近いところだと、「ロワイヤルテラッセ エスパル店」で販売しています。仙台市内でしか販売していないため、事前に店舗情報をチェックしておきましょう!
ロワイヤルテラッセ エスパル店の店舗情報はこちら

③喜久水庵「喜久福」

撮影:編集部

撮影:編集部

1998年(平成10)に誕生した、お茶の井ヶ田・喜久水庵の「喜久福(きくふく)」。もっちりした大福皮の中に、お茶屋特製の抹茶クリームがたっぷり詰まった逸品です。「買って良かった」とリピーターも多く、地元民にも人気の和菓子です。
味は「抹茶」「生クリーム」「ずんだ」「ほうじ茶」の4種類。なかでも1番人気は「抹茶」なのだそう。

 

お茶の井ヶ田の「喜久水庵」は、仙台駅構内に2店舗あり、宮城県内36店舗、東北5県、東京、神奈川にも展開しています。また、オンラインショップでも購入可能です。
喜久水庵のオンラインショップはこちら

お茶の井ヶ田 喜久水庵 喜久福詰合せ 1箱20個(4種)

やわらかな餅が包む、餡と生クリームが絶妙。この味のハーモニーは1度食べたら忘れられません!


 


 

④パイ&シュウ すがわら「リーフパイ」

撮影:筆者

創業140年以上を誇る仙台の老舗洋菓子店「パイ&シュウ すがわら」。リーフパイとアップルパイが絶品で、お店でしか買えません。発酵バターが香ばしくパイの表面にはザラメがちりばめられ、パイ生地はサックサク。口の中でバリバリバリ~と弾ける感じがたまらなくクセになります。

また、カスタードのシュークリームも人気商品で、ぜひ1度味わっていただきたい筆者オススメの絶品です。

撮影:筆者

お店は、「仙台」駅より3駅先のJR仙石線「陸前原ノ町」駅より徒歩約7分。定休日は月曜日ですが、祝日の場合は営業し翌日が店休になります。

< 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ >
    - 1/3 -

    関連するおすすめ記事

    仙台に関するトピック

    仙台 × 観光スポットもっと見る >
    仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
    仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
    仙台 × 歴史・人物もっと見る >
    仙台 × イベント・祭事もっと見る >
    仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
    仙台 × ニュースもっと見る >
    仙台 × ライフ・生活もっと見る >