④社殿が国宝に指定されるパワースポット「大崎八幡宮」 

大崎八幡宮 拝殿(提供画像)
大崎八幡宮 社殿(提供画像)
大崎八幡宮 どんと祭(提供画像)
①社殿正面
③社殿軒下
⑥1月どんと祭裸参り
previous arrow
next arrow
写真提供:大崎八幡宮

大崎八幡宮は1607年、伊達政宗公によって創建されました。 

本殿と拝殿の2棟の間を石の間と呼ばれる一段低い建物で繋ぎ、一体化している権現造が特徴で、国宝にも指定されています。多数の草花や薬草が描かれ、漆塗・胡粉(ごふん)彫刻・金具が施された、豪華絢爛な建物です。 

厄除、除災招福、必勝祈願、安産のご利益があるとされるパワースポットでもあります。 

 

また、1月14日に、神社の境内で正月飾りや古いお札を焼いて無病息災・家内安全を願う「松焚祭(どんと祭)」と、そのときに行われる「裸まいり」は全国的にも有名で、約10万人もの人で賑わいます 

 

【大崎八幡宮の基本情報】  

住所: 
宮城県仙台市青葉区八幡4‐6-1 
拝観時間:
9:00~16:00(祈願受付時間) 

拝観料:

無料  

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約10分 

【公共交通の場合】  

JR仙山線「山形」駅行き乗車ー「国見」駅または「東北福祉大前」駅下車、徒歩約15分 

循環バスるーぷる仙台乗車-「大崎八幡宮前」バス停下車、すぐ 

駐車場:  

【普通車】約40台/無料 

問合わせ:  

022-234-3606 

公式HP:

https://www.oosaki-hachiman.or.jp/

「大崎八幡宮」近隣の宿をさがす

⑤仙台市博物館 ※現在大規模改修工事のため休館中 

出典:PIXTA

仙台城三の丸跡に位置する仙台市博物館。伊達家から寄贈された文化財の保管・展示・研究のために開館しました 

伊達家の文化財のほか、ユネスコ記憶遺産に登録された「国宝 支倉常長像」など3点を含む国宝「慶長遣欧使節関係資料」や仙台に関わる歴史・文化・美術工芸資料など9万8千点が収蔵されています。 

 

常設展示はその中から季節ごとに入れ替えを行い、常時1,000点が展示されています。伊達政宗を象徴する三日月型の前立てのついた兜と甲冑は必見です! 

定期的に展覧会も開催されており、見どころの多い博物館です。 

 

【仙台市博物館の基本情報】  

住所: 
宮城県仙台市青葉区川内26

開館時間:
9:00~16:45(最終入館16:15)

料金:

一般・大学生 460円

高校生    230円 

小・中学生  110円 

休館日:  

現在大規模改修工事のため休館中 

月曜(祝日・振替休日の場合は開館) 

祝日の翌日(土・日・祝日は開館) 

12月28日~1月4日 

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約10 

【公共交通の場合】  

仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園」駅行き乗車-「国際センター」駅下車、徒歩約8 

循環バスるーぷる仙台乗車-「博物館・国際センター前」バス停下車、徒歩約3 

駐車場:  

【普通車】50台/無料 

問合わせ:  

022-225-3074 

公式HP:

https://www.city.sendai.jp/museum/

「仙台市博物館」近隣の宿をさがす

市民でも意外と知らない?!穴場スポット7選 

 ここに行けば仙台通! ゆっくり楽しめる穴場スポットをご紹介します。

①高さ100m!町中にそびえる「仙台大観音」 

仙台大観音
仙台大観音
仙台大観音 胎内部
22428385_s
22158473_s
IMG_6812
previous arrow
next arrow
出典:写真AC(1~2枚目)
撮影:ライターstingray(3枚目)

住宅の街中にそびえる大きな観音様。この観音様は「仙台大観音」と呼ばれており、大観密寺(だいかんみつじ)というお寺の境内に立っています。 

県民でも実は訪れたことがない人が多い穴場スポットですが、SNSなどでは度々「怖い」、「終末感がある」と話題になります! 

 

この仙台大観音は高さ100mもあり、観音像の中では日本で一番高く、大仏の中では牛久大仏の120mに次ぐ二番目の高さです。 

12層に分かれた内部は胎内巡りが可能で、十二神将や三十三観音、水子観音を祀った水子供養殿や108体の仏像が安置されています。最上階の12階は御心殿という観音様の心臓部にあたる部分にあり、展望窓から仙台市内を一望できます。 

また、境内にある縁結びで有名な油掛け大黒天を祀った大黒堂には、縁を結びに多くの人が訪れます。 

 

【仙台大観音の基本情報】  

住所: 
宮城県仙台市泉区実沢字中山南31‐36 
参拝時間:
【51日~10月31日】10:0016:00
【111日~4月30日】10:0015:30

料金:

胎内拝観料

高校生以上 500円 

休館日:  

無休 

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約10分 

【公共交通の場合】  

仙台市営バス「泉ビレジ」、「西中山」、「実沢営業所前」行き乗車-「仙台大観音前」下車、すぐ

駐車場:  

【普通車】あり/無料 

問合わせ:  

022-278-3331 

公式HP:

https://www.daikannon.com/

「仙台大観音」近隣の宿をさがす

②旧石器時代の遺跡を保存「地底の森ミュージアム」 

地底の森ミュージアム外観
地底の森ミュージアム 展示
010046
010314
previous arrow
next arrow

地底の森ミュージアムは旧石器時代について楽しく学べるミュージアムです。 

一番の見どころは地下展示室ある巨大な古代遺跡。およそ2万年前の木の幹や根、その時代の人々が焚火をした跡や石器などを、見つかったままの場所でそのまま保存・公開している、世界でも珍しい施設です。

 

遺跡を発掘されたままの状態で公開展示するため、大地から切り離さず、床のない特殊な建築土木工法と保存処理方法が施されているそう。 

野外展示には約2万年前の氷河期にこの場所に広がっていた森を復元した「氷河期の森」が広がっており、四季折々の自然と触れ合うことができます。 

 

ここに行けば2万年前にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができるはず! 

 

【地底の森ミュージアムの基本情報】  

住所: 
宮城県仙台市太白区長町南4‐3‐1 
営業時間:
9:00~16:45(入館は16:15まで)

料金:  
一般    460円
高校生   230円
小・中学生 110円

定休日:

月曜日 (祝日にあたる日は開館) 

休日の翌日(土・日曜日・休日にあたる日は開館)
1月~11月の第4木曜日(休日は開館) 

年末年始(12月24日~1月4日) 

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台南」ICから車で約15 

【公共交通の場合】  

仙台市地下鉄南北線「富沢」駅行き乗車-「長町南」駅下車、徒歩約5 

駐車場:  

【普通車】25台/無料 

問合わせ:  

022-246-9153 

公式HP:

http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~chiteinomori/

「地底の森ミュージアム」近隣の宿をさがす

➂宇宙を身近に感じられる天文総合博物館「仙台市天文台」 

仙台市天文台外観
仙台市天文台プラネタリウム
仙台市天文台ひとみ望遠鏡
010053
010052
010051
previous arrow
next arrow
写真提供:仙台市天文台

1955年に仙台市西公園に開台し、2008年に今の場所に移転・リニューアルオープンしました。 

プラネタリウムのほか、国内屈指の大きさを誇る口径1.3mで、17等星ほどの暗い星まで観測可能な「ひとみ望遠鏡」、国の重要文化財の指定を受けた「仙台藩天文学器機」を展示する展示室など、見どころの多い天文総合博物館です。 

 

毎週土曜日、晴天時の夜にはひとみ望遠鏡での観望会を行うなど、イベントやワークショップも数多く開催され、宇宙を身近に感じられる場所となっています。 

また、館内のミュージアムショップで売っている惑星をモチーフにした「コズミックキャンディ」はお土産に大人気! アースキャンディ、ムーンキャンディ、オーロラキャンディなどの8種類で、ムーンキャンディには仙台市天文台が撮影した月の画像が使用されているそう。空にかざすと本物の惑星のようにリアルで、幻想的な美しさ。ここだけでしか買えないお土産です! 

 

【仙台市天文台の基本情報】  

住所: 
宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9‐29-32 
営業時間:

【平日、日曜日、祝日】9:00~17:00
【土曜日】9:00~21:30

※展示室は17:00まで

※いずれも最終入館は閉館30分前まで

料金:  

【展示室】
一般    610円

高校生   350円

小・中学生 250円

【プラネタリウム(1回)】
一般    610円

高校生   350円

小・中学生 250円

【展示室+プラネタリウム(1回分)セット券】

一般    1,000円

高校生   610円

小・中学生 400円

定休日:  

水曜日・第3火曜日(祝休日の場合は翌日に休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
※学校長期休業期間中は開館 

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約10 

【公共交通の場合】  

仙台市営バス「錦ケ丘」行き乗車-「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」バス停下車、徒歩約5分 

愛子観光バス「錦ケ丘」行き乗車-「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」バス停下車、徒歩約5分 

タケヤ交通「秋保・川崎 仙台西部ライナー」-「仙台市天文台」バス停下車、すぐ 

駐車場:  

【普通車】125台/無料  

【バイク】16台/無料 

※9:00~17:00(土曜日は21:30まで)
※イベント開催時は延長する場合もございます。 

問合わせ:  

022-391-1300 

公式HP:

http://www.sendai-astro.jp/

「仙台市天文台」近隣の宿をさがす

④夕方まで買い物できる仙台の台所「仙台朝市」 

仙台朝市
P1014619
P1014622
previous arrow
next arrow
撮影:編集部

宮城の新鮮な野菜、果物、海産物、精肉などの店が60店舗ほど並ぶ商店街。 

その歴史は深く、戦後空襲で焼け野原になった仙台での青空市場が起源となり、75年以上続いています。 

季節によって旬の特産物が安く取り揃えられ、「仙台の台所」として親しまれています。食品だけでなく食堂やカフェなど飲食店もあるので幅広く楽しめます。 

名前は「朝市」となっていますが、夕方まで営業しているのでゆっくり回ることができておすすめです。 

 

【仙台朝市の基本情報】   

住所:  
宮城県仙台市青葉区中央3-8-5 
営業時間: 
8:00~18:00(店舗により異なります)

※日曜日は基本的に休業ですが、営業する場合もあります。詳しくは公式HPをご覧ください。

定休日:   

日曜日 

アクセス:   

【クルマの場合】  
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約15分  

【公共交通の場合】   

仙台駅西口から徒歩約5分 

駐車場: 

なし(近隣の有料駐車場を利用)  

問合わせ:   

022-262-7173 

公式HP:

https://sendaiasaichi.com/

「仙台朝市」近隣の宿をさがす

⑤東北有数の名園がある「輪王寺」 

From PIXTA
From PIXTA
From PIXTA
previous arrow
next arrow
出典:PIXTA

輪王寺は室町時代の1441年、伊達家11代当主・持宗が祖母の願いを叶えるために創建しました。 

当初は福島県梁川にありましたが、伊達家居城の移動に伴って各地を転々とし、1602年の17代当主の政宗公が仙台に入城する際に現在の地に移りました。 

 

境内の禅庭園は東北有数の名園として知られ、県内外から多くの人が訪れます。春から夏にかけて、サクラ、ツツジ、サツキ、アヤメ、アジサイなどが咲き乱れ、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を通して趣のある景観が魅力となっています。 

庭園にそびえる三重塔には仙台市指定有形文化財の釈迦如来坐像を祀っており、御開帳日の毎月1日と15日には観覧することができます。 

 

【輪王寺の基本情報】   

住所:  
宮城県仙台市青葉区北山1‐14-1 
開園時間: 
8:00~17:00

拝観料:

300円(小学生未満無料) 

アクセス:   

【クルマの場合】  
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約15分  

【公共交通の場合】   

仙台市地下鉄南北線「泉中央」駅行き乗車-「北仙台」駅下車、徒歩約15分 

仙台市営バス「西中山」、「桜ヶ丘七丁目」行き乗車-「輪王寺前」下車、徒歩約5分  

駐車場:   

【普通車】あり/無料 

問合わせ:   

022-234-5327 

公式HP: 

https://rinno-ji.or.jp/ 

「輪王寺」近隣の宿をさがす

⑥徳川家康が祭られる「仙台東照宮」 

仙台東照宮
仙台東照宮山門
010247
010407
previous arrow
next arrow

東照宮とは、徳川家康公を御祭神として祀る神社のことで、全国各地に創建されています。仙台の東照宮は1653年に伊達政宗の息子である2代藩主伊達忠宗によって創建されました。本殿などの4棟が国の重要文化財に指定されています 

当時の仙台藩は災害などで財政危機に陥っていましたが、徳川幕府からの援助で危機を脱することができました。その感謝と尊崇を示すため、1649年に当時の将軍徳川家光公に東照宮創建を願い出たそう。場所は伊達政宗公の案内で徳川家康公が立ち寄ったゆかりの地に建てられました 

 

また、仙台祭と呼ばれる東照宮御祭礼は、1655年から江戸時代を通じて行われたもので、祭りの行列を見るために遠方からも多くの人が訪れる仙台最大のお祭りでした。現在では5年に1度行われています。そのほか、毎月第4日曜日の骨董市も開かれ賑わいを見せています。 

 

【仙台東照宮の基本情報】  

住所:  

宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1 

参拝時間:
御守・御朱印・駐車場利用時間 8:30~17:00

※社殿は17:00で閉門しますが、参拝は終日可能

拝観料:  

無料

アクセス:  

【クルマの場合】 
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約20分 

【公共交通の場合】  

JR仙山線「山形」駅行き乗車-「東照宮」駅下車、すぐ 

仙台市営バス「旭ケ丘駅」、「台原駅」、「安養寺二丁目」行きなど乗車-「東照宮一丁目」下車、すぐ 

駐車場:  

【普通車】100台/無料  

022-234-3247 

公式HP: 

http://s-toshogu.jp/ 

「仙台東照宮」近隣の宿をさがす

➆美術や映像文化の活動拠点「せんだいメディアテーク」 

仙台メディアテーク
仙台光のページェントとメディアテーク2
010324
010112
previous arrow
next arrow

定禅寺通沿いにあるせんだいメディアテークは、ギャラリー、シアター、図書館、 目や耳の不自由な方への情報支援サービスなどの機能を担う複合施設です美術や映像文化の活動拠点となっています。 

建築家の伊東豊雄氏が設計を手掛けたガラス張りの建物はさまざまな賞を受賞しており、海外では仙台の顔の一つにもなっているそう。ガラスに定禅寺通りのケヤキ並木が反射して美しく、近隣の建物の中でも一層目を引きます。 

 

施設内では展覧会や東日本大震災に関するプロジェクトなどが数多く行われています。 

1階にはカフェやショップが併設されており、ショップでは東北の工芸品や、セレクトされたアートやデザインに関する書籍、文具などを販売。ここでしか買えない、おしゃれなお土産を買いたい方におすすめです! カフェでは、コーヒーやランチはもちろん、複数のベルギービールを取り揃えており、昼間からビールを飲みながらゆったりとした時間を過ごすことができます。 

 

【せんだいメディアテークの基本情報】   

住所:  
宮城県仙台市青葉区春日町2-1
営業時間:

9:00~22:00

※店舗ごとに異なる

料金:  

無料

※展覧会などは別途有料の場合もあり

定休日:   

1月から11月までの第4木曜日

年末年始(12月29日~1月3日) 

不定休あり

アクセス:   

【クルマの場合】  
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約10分  

【公共交通の場合】   

仙台市地下鉄南北線「泉中央」駅行き乗車-「勾当台公園」駅下車、徒歩約6 

仙台市営バス「定禅寺通市役所前経由交通局大学病院」行き乗車-「メディアテーク前」下車、すぐ 

駐車場:   

【普通車】あり/1時間まで200円、2時間まで400円、2時間以降30分につき150円 

問合わせ:   

022-713-3171 

公式HP: 

https://www.smt.jp/ 

「せんだいメディアテーク」近隣の宿をさがす

子どもと1日楽しめる!家族連れおすすめスポット6選 

家族のお出かけに最適! 子連れでも安心して楽しめるおすすめスポットをご紹介します。 

①子どもも大人も楽しめる動物園「八木山動物公園フジサキの杜」 

八木山動物公園
八木山動物公園
010041
010042
previous arrow
next arrow

仙台で動物園といえば八木山動物公園フジサキの杜! 園内では、アフリカゾウやキリン、シマウマなどがいる「アフリカ園」、ライオン、スマトラトラ、ホッキョクグマがいる「猛獣舎」、ヤギやヒツジなどとふれあえる「ふれあいの丘」など、エリアごとに全部で約125種類600頭の動物が飼育されています。 

 

休みの時期の「ナイトズージアム」という夜間開園や、飼育員による動物のお話会など、イベントも定期的に開催し、いつ行っても楽しめる動物園です 

ふれあいの丘には「グーグーテラス」というレストランがあり、蔵王のモッツァレラチーズを使ったピザやハンバーグカレー、動物をかたどったランチプレートなど、大人も子どもも喜ぶメニューを提供しています。そのほかにも軽食を販売する売店やオリジナルグッズなどを取り揃えたショップが各所に充実。 

家族で出かけるのにぴったりなスポットです! 

 

子連れにも安心ポイント
・未就学児の入園料が無料
・ベビーカーのレンタル可(150円)
・おむつ替えシートのあるトイレを複数完備
・授乳室やお湯の出る蛇口もあり

【八木山動物公園フジサキの杜の基本情報】    

住所:  
宮城県仙台市太白区八木山本町1-43  
開園時間:

【3月1日~10月31日】9:00~16:45(入園は16:00まで)

【11月1日~2月末日】9:00~16:00(入園は15:00まで) 

料金:  

一般    480円 

小・中学生 120円 

未就学児  無料 

定休日:   

月曜日(月曜日が祝日や振替休日にあたる場合は火曜日) 

12月28日~1月4日 

※1月2日と1月3日10:00~16:00(入園は15:00まで)は正月開園特別イベントとして臨時開園しています。 

アクセス:   

【クルマの場合】  
東北自動車道「仙台宮城」ICから車で約15分  

【公共交通の場合】   

仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園」駅行き乗車-「八木山動物公園」駅下車、徒歩約5 

駐車場:   

【普通車】あり/最初の30分無料、以降30分毎100円(上限500円) 

問合わせ:   

022-229-0122 

公式HP: 

https://www.city.sendai.jp/zoo/index.html 

「八木山動物公園フジサキの杜」近隣の宿をさがす

< 前のページ 2/5 次のページ >

関連するおすすめ記事

仙台に関するトピック

仙台 × 観光スポットもっと見る >
仙台 × 温泉・宿泊もっと見る >
仙台 × グルメ・お土産もっと見る >
仙台 × 歴史・人物もっと見る >
仙台 × イベント・祭事もっと見る >
仙台 × 体験・レジャーもっと見る >
仙台 × ニュースもっと見る >
仙台 × ライフ・生活もっと見る >